たまはち日記

多摩、八王子の美味しいお店などや、日々、感じたことを紹介していきたいと思っています!!

すずや

八王子市内の中心を横切っている甲州街道、日々、多くの人が行き交い、車の往来が多い大きな通りですが、甲州街道の沿道沿いには古くから続く商店が建ち並び、八王子の街の発展を支えてきた通りでもあります。特に横山町から八日町にかけての地域は江戸時代から栄えた八王子の中心街として、今もなお沿道には昔ながらの佇まいを見せる商店が数多く残されています。八王子十五宿のうち本宿とよばれた横山宿・・・八王子の街が甲州道中の宿場を中心に発展してきたことを物語っているかのように、歩道にはアーケードが残っているなど、所々に昔懐かしい商店街の風情を漂わせてくれています。

そんな情緒溢れるような、古くから続く商店や近代的なビルが軒を連ねれている横山町には、都会的雰囲気の中にも安心できるような落ち着きのある1軒のお蕎麦屋さんが暖簾を構えています。今回ご紹介する『すずや』は当主がこの街に暖簾を出してから、長きに渡って親しまれ続けているお蕎麦屋さんです。市街地開発以前は、企業で勤める方の昼食や夜食の出前で随分と忙しくしたそうですが、現在は近所の方や常連さんが寄り合って、ワイワイガヤガヤする憩いの場所のようになっているお蕎麦屋さんです。


024_20140414220927573.jpg

JR八王子駅北口からユーロードへ、ドンキホーテの角を甲州街道・横山町交差点方面へと歩いていくと左手に『すずや』の暖簾が見えてきます。暖簾をくぐると、外観と同様に昔ながらの雰囲気を醸し出している空間が目の前に広がってきます。テーブル席に右手奥に小上がりの座席と和の風情感に包まれている『すずや』の店内・・・お店の方がにこやかに迎えてくれ、良く通る声で調理場に注文を通しているのを心地よく感じてくるほどです。

昼時ともなると全ての座席が埋まってしまうほど、多くの人から親しまれ続けている『すずや』・・・常連さんが多いこともあってか、最近の町内の出来事や商店街の行事などを後先の順序無く話し始める声が聞こえてきます。そして、座敷に上がったお馴染みさんが、合いの手を入れるように自然に話に入ってくる・・・どこか下町風情を感じさせてくれるお蕎麦屋さんでは、お客さん同士の間に垣根が無いように感じます。そんな家庭的で温かみのあるお蕎麦屋さん『すずや』で味わえるメニューをご紹介したいと思います。


そば・うどんメニュー・・・
もりそば(530円)、かけそば(530円)、大もり(680円)、きつね(630円)、たぬき(580円)、ざるそば(630円)、大ざる(780円)、月見(680円)、玉子とじ(680円)、おかめ(730円)、あんかけ(730円)、かき玉(730円)、鳥南ばん(730円)、鴨南ばん(930円)、鴨せいろ(930円)、カレーせいろ(750円)、カレー南ばん(750円)、天ぷらそば(900円)、上天ぷらそば(1200円)、天とじ(1000円)、おかめとじ(880円)、親子南ばん(880円)、なべ焼きうどん(950円)、力うどん(830円)、天ざる(1150円)、とろろ(780円)、なめこおろしそば(780円)、山かけ(780円)、山菜(730円)、すきやきうどん(950円)、けんちんうどん(830円)、みそ煮込(880円)となっています。
*大盛りはプラス150円増しとなっています。また、お蕎麦とカツ丼などがセットになったメニューも揃えられています。

ご飯物メニュー・・・
ライス(250円)、チャーハン(750円)、中華丼(800円)、玉子丼(680円)、カレーライス(750円)、カツカレー(1000円)、親子丼(780円)、カツ丼(780円)、牛丼(780円)、天丼(1100円)、上天丼(1400円)となっています。
*大盛りはプラス150円増しとなっています。

中華そばメニュー・・・
ラーメン(600円)、タンメン(750円)、もやし(750円)、チャーシューメン(900円)、五目そば(800円)となっています。
*大盛りはプラス150円増しとなっています。

季節物メニュー・・・
冷し中華(850円)、ひやむぎ(830円)、冷したぬき(780円)、冷しきつね(830円)、スタミナうどん(980円)となっています。
*大盛りはプラス150円増しとなっています。

おつまみメニュー・・・
さつま揚げ(320円)、肉じゃが(370円)、いかと里芋の田舎煮(420円)、三色でんがく(420円)、もつ煮込み(420円)、鴨一口串カツ(520円)、おでん(520円)、板わさ(620円)、天ぷら盛合せ(1350円)、お新香(550円)、冷奴(370円)となっています。

飲み物メニュー・・・
ビール(570円)、そば処 冷酒(520円)、清酒(420円)、そば焼酎粋喬(グラス・520円、ボトル・2600円)、コカコーラ(250円)、オレンジ(250円)、三ツ矢サイダー(250円)となっています。



カツ丼(780円)

016_2014041422095181b.jpg

ときどき食べたくなるものがあります。それは『カツ丼』!!しかもお蕎麦屋さんのカツ丼を妙に食べたくなる時があります。熱々のご飯の上に、煮込まれながらも、ふんわりとした玉子に包まれた脂身の多いチープめのトンカツが、熱々の出汁に包まれ・・・ふりかけられた青海苔の香りがふわっとアクセントになっている『カツ丼』を楽しむことができます。

017_2014041422101166c.jpg

牛丼、豚丼、親子丼、天丼、うな丼、その他の丼もの・・・どの丼物を選んでもお腹を満足にさせてくれる丼物ですが、ボリューム感と食べたぁ~っと満足感を得られる丼物の王様と言えば、やっぱりカツ丼ではないでしょうか。アチチッ、口いっぱいに頬張ると口の中が火傷しそうです。それほど熱々の出汁と玉子でとじられた『すずや』のカツ丼・・・そのカツ丼を口を半開きにして風を送り込みながらハフハフと頬張っていきます。パン粉をつけて油で揚げたカツ・・・脂身を含んだ豚肉・・・・その豚肉を支えているかのように存在感を放っているタマネギ・・・玉子がたっぷりと使われ・・・お蕎麦屋さんだからこそ味わえる丁寧に取られた、たっぷりの出汁・・・やや濃いめ、やや甘めの味付け・・・ガッツリと味わえる・・・と何拍子も揃えながらも、懐かしさ&定番の美味しさを楽しめる『カツ丼』となっています。

 
鴨せいろ(930円)

019_201404142210417be.jpg

色白の蕎麦色をしている『すずや』の蕎麦・・・太さは普通で盛り方も良い感じです。蕎麦を嗜むのであれば満足できる量ではないでしょうか。箸でつまんで、そのまますすり込み・・・蕎麦猪口に取らず、そばの山から直接すすりこむので、最初の一すすりでは蕎麦全部が口に入らきらずに、二すすり、三すすりでやっと口に納まります。一すすりで、ズッズズー、蕎麦の香りがほんのりと鼻先にくる感じでしょうか。二すすりでズズ、蕎麦の香りが唇と歯の間に入り込んできます。三すすりでズズー・・ズバッと、蕎麦の香りが口の中に広がってきます。

020_20140414221102e8f.jpg

先ずは前歯で噛み込みるとんで、プルッと震える感じを残しながらすっと切れる・・・絶妙の茹で加減・・・次は奥歯で噛み潰す、ザクザクの快い感触が歯に応えてきます。喉を通して早く飲み込んで味わっていきたいところですが、じっくり味を確かめるように、いつもの3倍ほど噛んでみると・・・ほのかに甘みが増してくるような味わいが口の中で感じてきます。

021_2014041422112237c.jpg

見るからに鴨の旨味エキス&ネギの風味がしみ込んでいるのが分かるつけ汁・・・二箸目からは、三分の一ほどを汁につけてすすり込んでいきますが、やっぱり、汁をつけた方が美味しいので、濃いめに仕上げられた鴨汁につけていくと、蕎麦の風味と出汁の旨さがマッチして味わい深く食を楽しむことができ・・・程良く噛みしめると、蕎麦がなめらかに喉を通過していきます。

箸で蕎麦をつまむ、蕎麦猪口にそばの先端を入れて汁に浸す、箸を2回ほど上下させる、口に運ぶ、大きく吸い込む、前歯で噛みこむ、奥歯で噛み潰す、のどに送る、飲み込む・・・これをひたすら繰り返すと、蕎麦は跡形も無く消え去っていってしまいます。


『上がったよ!』の声が調理場からかかると、お店の方が『お待ちどう様!』と言いながら一品ずつ運んでくれる『すずや』・・・

023_201404172216370eb.jpg

日々、発展していく街中にあって、昔ながらの雰囲気を残し、どこか下町風情を感じられる『すずや』・・・どうしても人が多く集まる市街地ではチェーン店などのお店の出店が相次ぎ、時代の流れなのか、古くから暖簾を守り続けてきたお店が少しずつ消えていっているのが現状です(後継者問題やそれぞれの理由があると思いますが・・・)、そんなチェーン店や様々なお店が競合している中で、いつ、訪れても、たくさんの人で賑わいを見せている『すずや』・・・JR八王子駅、京王八王子駅周辺では今や貴重なお蕎麦屋さんではないでしょうか。多くの人から親しまれ続けている優しい味わい・・・どのメニューを食べても、ほっと心が安らぐような気持ちにさせてくれるお店です。是非、八王子駅周辺で買い物や仕事の合間に立ち寄ってみては如何でしょうか。


すずや
住所:東京都八王子市横山町9-21
電話番号 042-642-5041
営業時間 11:00~17:30
定休日 水曜日
駐車場 なし(近隣にコインパーキングがあります)
最寄り駅 JR八王子駅北口から徒歩7、8分程です







テーマ:蕎麦 - ジャンル:グルメ

  1. 2014/04/17(木) 21:53:13|
  2. 蕎麦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

定食 ケンちゃん

市役所や公共施設がある場所や、大学など多くの若者が集う場所では、安くて美味しい定食屋さんや中華料理、お蕎麦屋さんが存在するものです。その中でも、ふらっと気軽に立ち寄れて、リーズナブルに・・・そして満腹感・・・ちょっと贅沢を言って栄養バランスの良さなどを楽しめる定食屋さんがあるとつい立ち寄ってみたくなります。今回は定番の定食メニューから、パンチの効いた定食まで、財布に優しい定食を楽しむことができる1軒の定食屋さんをご紹介したいと思います。

JR西八王子駅から徒歩17、8分程でしょうか。八王子市役所から程近い場所にお店を構えている『定食 ケンちゃん』・・・昔ながらの風情ある定食屋さんといった店構えをしていますが、リーズナルな定食メニューや店主さん自ら採集してくる『山菜』や『きのこ』の各料理などを楽しみに遠方からもお客さんが足を運ぶお店として親しまれている定食屋さんです。


025_20140413212540cf5.jpg

店内に入ってみると・・・いかにも街の定食屋さんという雰囲気が広がっている『定食 ケンちゃん』・・・ゆっくりと腰を落ち着かせて定食などを楽しめそうなテーブル席、1人でも気軽に食事を味わえるカウンター席、そして大人数にも対応できるお座敷席などが設けられている『定食 ケンちゃん』・・・とっても家庭的で温かみを感じられる店主さんご夫婦が出迎えてくれるお店です。

人情味溢れる店内・・・まるで我が家で味わっているかのような居心地の良さ・・・そんな家庭の延長線上にあるような雰囲気の中で楽しめる料理の数々・・・様々な定食メニューをはじめ、ご飯やお酒にぴったりと合うメニューが揃えられている『定食 ケンちゃん』・・・ここで、メインでもある定食メニューをご紹介したいと思います。


定食メニュー・・・
特製カツ丼(756円)、コロッケ定食(540円)、あじコロ定食(594円)、メンコロ定食(594円)、あじフライ定食(648円)、あじメン定食(648円)、メンチ定食(648円)、焼き魚定食(648円)、ハンバーグ定食(702円)、しょうが焼き定食(756円)、焼肉定食(756円)、ロースカツ定食(1080円)、刺身定食(1080円)、エビフライ定食(1620円)、まぐろの刺身定食(864円)、まぐろの山かけ定食(864円)、チキンカツ定食(864円)、カニクリームコロッケ定食(702円)となっています。
*また、上記の定食メニュー以外にもご飯やお酒に合う1品料理や各種アルコールが揃えられています。



あじフライ定食(648円)

026_20140413201527cc0.jpg

540円で食べられるコロッケ定食から、揚げたてのエビフライ定食(1620円)までと幅広い定食メニューが楽しめるようになっている『定食 ケンちゃん』・・・上記の明記したメニュー以外にもチャーハンなどもあり、和洋中の定番となるメニューが揃えられているので、毎日訪れても、日替わりでいろいろと楽しめるラインナップとなっています。今回はその中からサクサク、カリカリとした食感を味わえる『あじフライ定食』をお願いすることにしました。

028_2014041320154554f.jpg

あじフライのサックリ感と身のフワフワ感・・・絶妙な旨味を楽しめる逸品です。身のふわっとした味わいに至福のひと時を感じることができる『定食 ケンちゃん』の『あじフライ』・・・刺身や寿司で味わうアジとは違った美味しさを楽しめます。まるで、羽毛ぶとんに包まれたような柔らかい食感ともでも言うべきでしょうか。いつも食べているアジフライがせんべい布団だとしたら、これはまさに超極上の羽毛ぶとん、そんな、ふわふわとした『あじフライ』を楽しめます。

ぷっくりと肉厚な『あじフライ』・・・さばいたアジをまず冷水に通して身を引き締めているというアジは味わいが凝縮していて、口に入れた瞬間、おおっ!!っと感じるほど・・・サクッ、カリッとした衣、身のふっくら感を堪能できる『あじフライ』にソースor醤油をたらしてガブッと頂けば、ざくぅぅぅっという心地よい音とともに口内に広がるアジの旨みに納得する事間違いなしです。


033_20140413200451cc3.jpg

ライス大盛り(プラス108円)・・・美味しいおかずだとご飯の進み具合が早くなってしまいます。旨い料理にはライス大盛りがぴったりです。

032_20140413195609a5e.jpg

青海苔の味噌汁とお新香・・・生青海苔を使った、生青海苔の香りをたっぷりと楽しめる味噌汁です。磯の香りが鼻腔から抜けるよな強い香りは生青海苔ならではの香りで、海の情景が広がるような心地よい香りが楽しめます(青海苔たっぷりというところが嬉しく感じます)


マグロのカマ焼き(540円)

030_2014041318140137f.jpg

いろいろとご飯のおかずになる1品メニューが掲げられている『定食 ケンちゃん』・・・メニューを見ていたら、何かご飯のおかずに食べたくなってしまい、迷っていたら(どの1品料理も魅力なるものを感じたので、どれにしようか迷ってしまうほどでした)、マグロのカマ焼きがありますよっと勧めてくれたので、お願いすることにしました。そして、注文したマグロのカマ焼きが目の前に置かれると、まず、その焼き具合の良さ、そして香ばしい匂いが何とも言えず・・・食欲をかきたててくれる1品となっています。

大きい、美味しい、安いの3拍子そろった『マグロのカマ焼き』・・・レモンを搾り、醤油をかけて、箸でつついてみると身がホロホロと取れるほど柔らかい食感とマグロの脂が焼くことによって得られる香ばしい風味を口の中で奏でてくきます。脂ののりも良く、分厚いカマが丁寧に中までちゃんと火が通って、濃厚な旨味がとっても美味しいです。以前、築地市場の近くで食べた絶品のマグロのカマ焼きを思い出したくらいです。マグロの脂の旨味、柔らかい食感を堪能できるオススメの1品です。



山のきのこ天ぷら(888円)

029_201404131807057f8.jpg

店主さん自ら山で収穫してきた山のきのこを天ぷらで楽しむことができるオススメ1品です。お酒はもちろんのこと、ご飯のおかずとしても楽しめる『山のきのこ天ぷら』・・・今回はウラベニホテイシメジとアブラシメジモドキの2種類を天ぷらにしてくれました。

ウラベニホテイシメジ・・・ボリューム感があり、歯切れのよさが楽しめるキノコで、油炒めや天ぷら、醤油を使った味付けでより美味しく楽しめるキノコだそうです。身を裂いて、天ぷらで揚げられたウラベニホテイシメジ、食感はエリンギに近い感じでしょうか。天然塩をつけて味わっていくのですが、塩の旨味がウラベニホテイシメジの美味しさを引き出し、味わい深く楽しむことができます。またレモンをかけて味って美味しいので、是非、試してみて下さい。ビールの肴にピッタリの1品、ウラベニホテイシメジの天ぷら・・・ホロリと感じるほろ苦さと歯応えがたまらない1品です。

アブラシメジモドキ・・・なかなか数が少ないキノコだそうです。舌触りが良く、癖のない優しい味が楽しめるアブラシメジモドキ、天ぷらにすることによって歯応えのある食感が得られます。そして、この天ぷらも天然塩で味わうことで、旨味を増し、噛みしめるごとに美味しさが口の中に広がってくる1品となっています。


サントリーモルツ生ビール(グラス・356円)

031_20140413195047b6f.jpg

浅川、南浅川をジョギングし、ひと汗掻いた後に頂く1杯は格別に感じます。そして『定食 ケンちゃん』は定食屋以外にもオススメなのが、このサントリーモルツ生ビールです(ビール以外にも自家製の梅酒もオススメです)、何を隠そう、『定食 ケンちゃん』は『樽生達人の店 ゴールド店』なんです。

現在は『樽生達人の店』というノボリも多く見受けられるようになりましたが、『樽生達人の店』というのは、美味しい生ビールを提供する店をサントリーが認定する制度です。そもそもザ・プレミアム・モルツは割高なビールなので、ちょっと気の利いたお店にしか置いていないような気もします。その中でも『樽生達人の店』は特に美味しいビールを提供する店として認められた店ということです。そして、その樽生達人の店の中でも、樽生達人の店として5年以上に与えられる称号がゴールド店です(樽生達人店とは、『ザ・プレミアム・モルツ(樽生)のおいしさと美しさに徹底的にこだわり究極の状態で提供している』お店のことです。審査条件は非常に厳しく、『樽生三原則+こだわり2か条の厳守(HP)』に掲載されています)

上記のように、達人のお店には細かい規定があります。例えば1時間に1回炭酸ガス圧を測定するとか、超達人の講習を受けた人(胸にバッチをつけている)以外は生ビールを入れてはいけないとか(他にもいろいろとあります)、繁盛店であればあるほど達人の約束事を守るのは難しくなりますが、達人店の生ビールは泡がきめ細かく雑味が少ないから飲みやすくてグイグイいけてしまいます。


『樽生達人の店』は多くなってきたとはいえ、サントリー系の居酒屋の総数からするとものすごく低い割合にも感じます。『樽生達人の店』では抜き打ち検査とかもやるそうで、かなり厳しい審査が行われるらしいです。そして、生ビールにここまで力を入れるお店というのは、当然料理にもこだわっているものです。そういう意味も含めて『定食 ケンちゃん』は、外観は普通の定食屋さんに見えるかも知れませんが、店主さん自ら採集してくる山菜やきのこなど、こだわった逸品の料理を堪能することができます。是非、足を運んで・・・安くて美味しい定食とともに、店主さんオススメの山菜、きのこ料理を楽しんでみては如何でしょうか。


定食 ケンちゃん
住所:東京都八王子市元本郷町4-14-15
電話番号 042-625-6622
営業時間 
11:00~14:00
17:00~21:00(LO20:45)
日曜日、祝日は17:00~21:00(LO20:45)
定休日 水曜日
駐車場 あり(店舗裏にあります)
最寄り駅 JR中央線、西八王子駅から徒歩17、8分程です







テーマ:食堂 - ジャンル:グルメ

  1. 2014/04/13(日) 22:08:04|
  2. 洋食・定食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

boulangerie chiro(ブーランジュリ チロ)

平成20年8月にオープンした『boulangerie chiro(ブーランジュリ チロ)』・・・オープンしてから早いもので5年の歳月が経過し、今年の夏で6年目が過ぎようとしています。初めて『boulangerie chiro(ブーランジュリ チロ)』に立ち寄ったのはオープンしたての頃でしょうか。多くのお店が集まり、チェーン店がひきしめあう町田駅界隈で、個人店のパン屋さんとしてお店を構えたお洒落なブーランジュリ・・・その当時、町田駅界隈ではなかった対面式で販売するパンは斬新かつ鮮烈なイメージを与えてくれた思い出があります。

商業施設や様々な業種が集う町田駅界隈、日々、多くの人が行き交い、賑わいを垣間見ることができる街ですが、その大通りから1本奥まった住宅街の一角にお店を構えている『boulangerie chiro(ブーランジュリ チロ)』・・・最寄り駅でもある小田急線、町田駅北口から徒歩10分程でしょうか。立地的には決して良いとは言えない場所にお店がありますが、丁寧に仕込まれ基本に忠実に焼き上げられるパンは、どれも風味豊かに楽しめるものばかり・・・個人的に町田の中でも好きなパン屋さんです。


004_20140412205926f93.jpg

シックな色合いに本当にパン屋さん?っと思ってしまうほど、ひときわ目をひくお洒落な外観をしている『boulangerie chiro(ブーランジュリ チロ)』・・・今では対面式を取り入れるパン屋さんも多くなりましたが、トング&トレーのお店がほとんど主流であった時代に、珍しい対面式販売を取り入れた『boulangerie chiro(ブーランジュリ チロ)』・・・店主さんと対話を楽しみながら、棚の上に置かれたパンや、ガラスのショーケースに陳列されたパンを選べる形式になっています。定番の食パンやハード系、旬のフルーツを使ったデニッシュなど、豊かな風味と口当たりの良さを楽しめるパンがズラリと置かれています。

基本の作り方に忠実なパンが並んでいる『boulangerie chiro(ブーランジュリ チロ)』・・・種類も豊富に置かれているので、どれを購入しようか迷ってしまうほどです。今回はそんな中から、いくつか購入してきたので、ご紹介したいと思います。



あまなつ(220円)

005_2014041221262970f.jpg

今、オススメのデニッシュですと勧めてくれた『あまなつ』・・・シロップ漬けの甘夏が入ったデニッシュ生地の1品です。サクッ、しっとりとしたデニッシュ生地の上にアーモンド&カスタードクリームがたっぷりと盛られ、爽やかな酸味とシロップの甘さが心地よく楽しめるパンとなっています。アーモンド&カスタードクリームのなめらかな風味、ふわっと口の中に広がってくる甘夏の香り・・・パンなんですが、まるでケーキのような感覚で楽しむことができます。


スイートポテト(180円)

006_201404122136553a3.jpg

このスイートポテトも上記の『あまなつ』と同様にケーキのような感覚で楽しむことができる1品となっています。風味豊かなデニッシュ生地の上に、自家製のカスタードクリームがしきつめられ、その上に鳴門金時を使用された『さつまいもフィリング』がドドンッと盛られています。なめらかで濃厚な味わい、そして、しっとりとした食感が何とも言えない『さつまいもフィリング』・・・オススメの1品です。


ノア・レザン(230円)

007_20140412214656446.jpg

レーズンとクルミがたっぷりと生地に練り込まれ、焼き上げられたカンパーニュです。ゴロゴロと香ばしいクルミとジューシーなレーズンの食感と風味が楽しめる『ノア・レザン』・・・どっしりと食べ応えのある田舎パンは、焼くのに時間がかかるからこそ、外側の皮はカリッと香ばしく、生地の中は程よく水分が残った、しっとりとした食感を楽しめるようになっています。噛みしめるほどに、酵母、小麦、レーズン、クルミの美味しさをしっかりと感じられる1品となっています。


ショコラ・バゲット(350円)

009_20140412220312694.jpg

ココア生地のバゲットにチョコレート、ナッツ、クランベリーの3種類がたっぷりと練り込み焼き上げられている『ショコラ・バゲット』・・・3種類のそれぞれの味や食感の違いが互いに引き立て合い、さらに、チョコレートの風味やコクを楽しめるバゲットとなっています。もちろん、そのままでも美味しく味わうことができるのですが、少しトースターで温めて、柑橘系のジャム等と合わせても美味しく楽しむことができます。濃縮されたチョコレートのコクを口の中で感じながら・・・ナッツの食感とクランベリーの風味をバランスよく楽しめるバゲットです。

店頭にたくさん並ぶパンの数々・・・定番のパンをはじめ、デニッシュ系からハードなものまで様々な種類のパンが楽しめる『boulangerie chiro(ブーランジュリ チロ)』・・・また、季節によって旬のフルーツを使われた彩り鮮やかなデニッシュ系のパンが楽しめるようになっています。開店時間も午前8時からと早い時間帯に開くとあってか、朝早くから焼きたてのパンを買いに訪れるお客さんが多いのも特徴で、午後に足を運ぶと、お目当てのパンは完売していることも・・・なので、いろいろと選びたい方は午前中に来店することをオススメします。1つ1つのパンから風味豊かな香りを感じられる『boulangerie chiro(ブーランジュリ チロ)』のパンたち・・・是非、足を運んで、その美味しさを実感してみては如何でしょうか。


boulangerie chiro(ブーランジュリ チロ)
住所:東京都町田市森野2-31-5
電話番号 042-785-5474
営業時間 8:00~18:30
定休日 日曜日、第2、4水曜日
駐車場 あり(1台のみ駐車が可能です)、近隣にコインパーキングがあります
最寄り駅 小田急線、町田駅北口から徒歩10分orJR横浜線、町田駅ルミネ口から徒歩15分程です







テーマ:パン - ジャンル:グルメ

  1. 2014/04/12(土) 23:13:10|
  2. パン
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

パティスリー パクタージュ(Patisserie PARTAGE)

今や、様々なスイーツが楽しめる時代ですが、素材の良さや素材が持つ旨味の強弱を存分に引き出されているスイーツとはなかなか出会えることは少ないように思います。そんな中で今回、ご紹介する『パティスリー パクタージュ(Patisserie PARTAGE)』は、素材1つ1つから自然の美味しさを感じられると同時に、口の中で味わう楽しみを感じられるスイーツと巡り会うことができるケーキ屋さんで、美味しさや美しい感性に触れてみたくなる・・・そんな味わい豊かなスイーツが置かれているお店です。

鮮麗されたデザインとともに多彩な表情を楽しめることができる『パティスリー パクタージュ(Patisserie PARTAGE)』のスイーツは・・・楽しい食感や素材の旨味・・・そして食感や旨味だけではなく、味わいのアクセントとなる様々な風味の変化を楽しめる新しい魅力が詰まっているスイーツと出会えるお店で・・・味、香り、食感、彩り、食材の奏でる音を楽しめるフランス菓子のお店として、日々、多くの人の心を魅了されているケーキ屋さんとして知られています。


002_201404110454278d2.jpg

小田急線、玉川学園前駅北口から徒歩2分程の場所にお店を構えている『パティスリー パクタージュ』・・・鮮やかな彩りと旬の味覚が美味しい音となって心とお腹を満たしてくれるスイーツ店で、1つずつ、じっくりと味わうことによって・・・香りの世界に突入することができるスイーツ店です。

素材1つ1つから感じられる美味しさと、溢れ出る香り、奥深さが伝わってくる旨味が渾然一体となり、美しい三重奏を奏でるスイーツたち・・・その余韻に浸りつつも、香り高きソースやムースをひと口含んでみると・・・さらに鮮麗された四重奏が、口いっぱいに響き渡る・・・そんなメリハりの効いたスイーツが楽しめる『パティスリー パクタージュ』のスイーツは、味わうほどに素材の1つ1つが強い象徴を感じるものの、お互いがその素材を良さを更に引き出しあっている美味しさが楽しむことができます。


ソフィ(490円)

011_2014041104545281f.jpg

ビスキュイアマンドの香ばしさを損なうことなく、しっとりとしたなめらかな食感とグレープフルーツの風味をしっかりと感じられる焼き菓子です。ビスキュイアマンド、グレープフルーツコンフィ、プラリネ、パンドジェンヌ、シャンティヴァニーユ、クレームパンプルムースの6層から作り上げれている1品で、グレープフルーツコンフィの酸味&苦味の風味が口の中で爽やかに通り抜けていきます。パンドジェンヌの風味、シャンティヴァニーユは優しく香り、クレームパンプルムースはグレープフルーツコンフィとの相性が抜群で、瑞々しいグレープフルーツ感をとってもよく引き出し、ビスキュイの香ばしさとマッチしていて風味豊かに楽しめるスイーツとなっています。


オペラ(440円)

018_20140411045509556.jpg

肥沃な土地で日照量、雨量ともに最適な環境で育つ、ヴァローナ地区のカカオを使われ、生クリームと合わせることで濃厚かつ風味豊かなガナシュを楽しめる焼き菓子となっています。繊細なローストのアロマが感じられる、とてもバランスのよいガナシュを、エスプレッソをたっぷりと染みこませた生地とともに味わっていきます。身近な風味で言うと、カカオの濃厚な香りがふわっと広がってくるティラミスといった感じでしょうか。濃厚なガナシュと程よく苦みを効かせたエスプレッソのコクと深みを存分に楽しむことができる『オペラ』・・・大人の味わいを深く楽しむことができるオススメの逸品です。


プログレ・ルージュ(390円)

016_20140411045527ad6.jpg

シュクセ生地の間にプラリネアーモンドのクリームをサンドされている『プログレルージュ』・・・卵白とアーモンドパウダーをベースにして焼き上げられたシュクセ生地は、甘くてサクッとネチッとした食感の生地が楽しめるようになっています。ダッコワーズの食感に近い感じでしょうか。このシュクセ生地の間にサンドされているプラリネアーモンドのクリームはバタークリームのような、なめらかで濃厚な風味で・・・サクサク、モチッとしたシュクセ生地とピッタリと合い、香り豊かに味わえる焼き菓子となっています。


クリームブリュレ(380円)

014_201404110455463ed.jpg

マダカスカル産バニラビーンズ入りの濃厚な甘い風味をたっぷりと楽しむことができる『クリームブリュレ』です。最高良質のマダカスカル産バニラビーンズが使われているからかでしょうか。他店で味わう『クリームブリュレ』よりも、より良い風味を感じられることができます。特にクリームにはバニラビーンズをたっぷりと入れ、卵黄とともに作られたカスタードは濃厚そのもの・・・しっとり、ねっとりと柔らかく香り豊かに仕上げられたクリームからは素材の良さをストレートに感じられるほどです。そして表面には焦がされたカラメルが、その存在感の強さを示すかのように全体をガッチリとかためています。バニラビーンズ入りのクリームとともに、この『クリームブリュレ』の1番の魅力はなんといってもこのカラメルにあります。キャラメリゼのパリッ、カリッとした食感も特徴的で・・・クリームに負けず劣らず、濃厚な味わいが楽しむことができます。

新しい波が次々と訪れるスイーツ業界で、感性をくすぐられるスイーツを、日々、生み出している『パティスリー パクタージュ』・・・本格的なフランス菓子のいいところも、日本の洋菓子のいいところも吸収された、他にはないスイーツを当たり前のように作られているパティシエールさん・・・焼き菓子1つ1つから、その存在感の象徴でもある素材の強さを感じ、スイーツの深みを変わらない味から進化形まで楽しめるものが置かれています。斬新なデザインのものよりもどちらかと言うと、見た目はシンプルなスイーツが多いかも知れませんが、素材や製法にこだわったそれらは、口にすれば奥深くクセになる味わいのものばかり・・・味、香り、食感、彩り、食材の奏でる『パティスリー パクタージュ』のスイーツを是非、楽しんでみては如何でしょうか。


パティスリー パクタージュ(Patisserie PARTAGE)(HP)
住所:東京都町田市玉川学園2-18-22
電話番号 042-810-1111
営業時間 10:00~19:00
定休日 火曜日
駐車場 あり
最寄り駅 小田急線、玉川学園前駅北口から徒歩2分程です







テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

  1. 2014/04/11(金) 21:25:55|
  2. スイーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

好香(コウコウ)

八王子市内にある街道沿いを走っていると、よく見掛ける飲食店と言うと(チェーン店以外)、ラーメン屋さんはもちろんのこと個人で営む中華料理屋さんも多く目にすることがあります。今回は秋川街道沿いにお店を構えて1周年が過ぎた中華料理のお店『好香(コウコウ)』に立ち寄ってみたので、ご紹介したいと思います。

以前、ケーキ屋さん(『菓子の実 西中野店』)が営業されていた店舗を改装して、中華料理店として暖簾を構えるようになった『好香(コウコウ)』・・・外観自体は大きく変わってはいませんが、大きな看板とメニューが貼られた窓ガラスについ足を止めて見てしまう方も多いのではないでしょうか。その店構え、雰囲気から、いろんなメニューが楽しめそうな中華料理屋さんというイメージが自然と膨らんでくるお店です。


001_201404100631300a3.jpg

豊富な定食メニューと1品料理を楽しむことができる『好香』・・・本場の味わいをベースにお店でアレンジされた風味豊かな中華料理を楽しむことができるお店です。左右の両サイドにお座敷席、中央にはテーブル席と、ちょっと変わった配置となっていますが、腰を落ち着かせて、ゆっくりと中華料理を楽しめるようになっています。麺類をはじめ、前菜、1品料理、定食メニューとバラエティに富んだ品揃えが楽しめるようになっている『好香』ですが、定食メニューではプラス100円でスープを4種類あるラーメンに変更することができ、ランチタイム(11:00~14:30)においてはソフトドリンクが無料で楽しめるサービスを実施されています。

定食メニュー(プラス100円でスープをラーメン(醤油ラーメン、塩ラーメン、台湾ラーメン、味噌ラーメンに変更することができます)・・・
エビチリ定食(800円)、鶏肉の甘味味噌炒め定食(750円)、キクラゲ玉子と豚肉炒め定食(750円)、玉子とニラ炒め定食(750円)、ナスの甘味噌炒め定食(750円)、マーボーナス定食(750円)、豆腐の海鮮入り中国風煮定食(750円)、玉子とトマト炒め定食(750円)、鶏肉の辛味炒め定食(750円)、油淋鶏定食(750円)、八宝菜定食(750円)、鶏肉とカシューナッツ醤油炒め定食(750円)、ギョーザ定食(650円)、若鶏の唐揚定食(750円)、もやし炒め定食(750円)、野菜炒め定食(750円)、五目豆腐定食(750円)、マーボ豆腐定食(750円)、マーボー春雨定食(750円)、本格回鍋肉定食(750円)、エビマヨネーズ定食(800円)、牛肉とニンニクの芽炒め定食(750円)、青椒肉絲定食(750円)、中国風生姜焼き定食(750円)、酢豚定食(750円)、東坡肉定食(750円)、ニラレバ炒め定食(750円)などとなっています。
*また、ここでは明記していませんが、上記以外にも単品メニューや麺類、チャーハンなどのご飯物など数多くのメニューが揃えられています。



白胡麻坦々麺(780円)

003_20140410063158a12.jpg

白胡麻がたっぷりと浮いている白胡麻坦々麺・・・全体的に刺々しさが控えめで落ち着いた感じで、ゴマの旨味とコクの深みを感じる濃厚でまろやかなスープを楽しむことができます。スープをひと口含むとラー油と芝麻醤の刺激が程よく口の中に広がってきます。後からジワジワとくる辛さといった感じでしょうか。ビリビリとくるほどの辛さではなく、マイルドな味わいの中に程良い辛さが楽しめる坦々麺となっています。麺は硬めに茹でられ、コシがしっかりとしていて適度な歯応えがあり、白胡麻の濃厚なスープによく絡んで風味豊かに味わえる坦々麺となっています。


牛肉たっぷりチャーハン(780円)

005_201404100623554ba.jpg

色合いが濃いめの牛肉たっぷりチャーハン・・・牛肉がたっぷりとネーミングが付いていますが、どちらかと言うと、牛肉たっぷりと言うよりも甘味味噌チャーハンと言った感じでしょうか(甘味を感じる味噌が使われているのでしょうか)、味わうほどに甘味と味噌の味わいをより強く感じてくるチャーハンとなっています。オーソドックスなチャーハンに比べると、ちょっとクセがあるチャーハンなので好き嫌いがはっきりと分かれるようなチャーハンかも知れません。


焼き餃子

004_201404100624180ba.jpg

インパクトがある羽根つきの焼き餃子ですが、1番の特徴的なところはモチモチとした皮の存在でしょうか。通常、皮に厚みがある餃子だと、油を吸って重たくなったりますが、『好香』の餃子は上手く焼いているせいか、もっちりとした食感を楽しめる餃子となっています。羽根自体には特段見た目以上のものは感じませんが、餡がいっぱい入った餃子はとってもジューシーな美味しさが口の中に広がってきます。肉汁が溢れてくる餡・・・その餡には、ほんのりと味がついているので、ラー油をちょっとつけるだけでとても味わい深く楽しむことができます。

お店独自の風味を家庭的な味付けで楽しむことができる『好香』・・・庶民的な雰囲気のお店で1人でも気軽に入れる中華料理屋さんです。リーズナブルな価格帯で、本格的な中華料理から家庭的な中華料理まで幅広いメニューが揃えられていますし、メニュー欄には明記しませんでしたが、小さいお子さん用のメニューも用意されているので、家族で足を運んでみるのもいいかも知れません。特にランチタイム時にはソフトドリンクを自由に飲むことができるので、お子さんはとっても喜ぶのではないでしょうか。


好香(コウコウ)
住所:東京都八王子市中野上町4-32-24
電話番号 042-634-9885
営業時間
11:00~14:30
17:00~23:00
定休日 年中無休
駐車場 あり
最寄り駅 JR西八王子駅北口から徒歩25分程です(バス便もあります。京王八王子駅orJR八王子駅北口から楢原町方面行きなどのバスに乗車し、西中野2丁目バス停下車、徒歩2、3分です。JR西八王子駅北口から楢原町行きのバスに乗車し、西中野3丁目バス停で下車、徒歩2分です)







テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

  1. 2014/04/10(木) 22:57:28|
  2. 中華
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

スパ

Author:スパ
八王子、多摩、たまに23区内、神奈川県内などの美味しいお店や逸品などを紹介していきたいと思っています。(たまにですが、ライフワークで楽しみながら走っているマラソン大会なども紹介していきたいと思っています!!)

カレンダー

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

フレンチ (22)
イタリアン (32)
スペイン料理 (3)
地中海料理 (1)
和食 (13)
お寿司 (20)
うなぎ (10)
焼肉 (24)
ジンギスカン (3)
韓国料理 (4)
中華 (35)
ラーメン (32)
八王子ラーメン (27)
うどん (14)
蕎麦 (28)
ステーキ・ハンバーグ (8)
カレー (32)
洋食・定食 (31)
とんかつ (22)
鉄板焼 (3)
お好み焼き・たこ焼き (10)
居酒屋・バー (12)
やきとり・鶏肉料理 (13)
カフェ (123)
オーガニックカフェ (3)
珈琲豆専門店 (10)
パン (120)
ハンバーガー (9)
スイーツ (148)
コンビニスイーツ (10)
半熟カステラ (8)
ドーナツ (24)
和菓子 (41)
焼き菓子店 (28)
たい焼き (15)
お菓子 (5)
豆腐・こんにゃく屋・乾物など (16)
ハム・ソーセージ (7)
東京ミートレア (11)
その他の食べ物 (15)
調味料 (5)
果物・野菜 (7)
味覚狩り (12)
飲料 (5)
高尾山~陣馬山 (21)
花 (19)
空 (4)
雑貨など (3)
イベント (57)
マラソン・ジョギング (15)
雑記 (40)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

つぶやき!!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR