たまはち日記

多摩、八王子の美味しいお店などや、日々、感じたことを紹介していきたいと思っています!!

国技館やきとり(EKIBENYA 八王子店)

もうじき、大相撲7月場所が開催されますが、大相撲の聖地でもある国技館には、大相撲ファンの間で有名な『焼き鳥』があります。その名も『国技館やきとり(5本入り・620円)』・・・作られているのも、なんと国技館の地下だそうで、土俵の下で、毎朝5時半から専用の全自動焼き機で作られているそうです。

そんな国技館の名物の焼き鳥を気軽に楽しんでもらおうと、JR東京駅、上野駅、新宿駅、大宮駅などの主要駅や東北、上越、長野、秋田の各新幹線の車内で販売をされていましたが、八王子市民にとっても1番身近な主要駅『JR八王子駅』構内にある『EKIBENYA 八王子店』でも販売をされているのはご存知でしょうか。


007_20140624210837e71.jpg

JR駅構内で売店などを展開している『㈱日本レストランエンタプライズ(HP)』が運営している『EKIBENYA 八王子店』・・・改札口のすぐ横にあるので利用されたことがある方も多いのではないでしょうか。自分も『国技館やきとり』をはじめ、美味しそうな駅弁が販売されているとよく利用させてもらっているお店です。

『国技館やきとり(5本入り・620円)』

020_2014062420474306f.jpg

浅草・蔵前に国技館があった頃から60年の歴史を持つ、この焼き鳥・・・鶏は2本足で立ち、手をつかないことから、相撲界では縁起物とされていた『焼き鳥』・・・観戦中に食べるため、冷めても美味しいことにこだわり、6回タレに漬けるなど工夫をして焼かれているそうです。

021_20140624204828cf7.jpg

しっかりと弾力感のある肉質感を楽しめる正肉が3本、つくねが2本入っている『国技館やきとり』・・・1本当たり124円なので、それほど値段も高くない感じでしょうか。画像を見ると一見、タレではなく塩味なのかなと思ってしまうほどタレ感が全くありませんが、ひと口味わってみると、適度にタレが肉に染み込んでいるせいか、バランスよく味わえる焼き鳥となっています。

022_2014062420574950f.jpg

国技館の地下で焼き上げられた大相撲観戦名物の焼き鳥『国技館やきとり』・・・秘伝のタレと独自の製法で作られているので、冷めても美味しく楽しめる焼き鳥となっているので、是非、1度味わってみては如何でしょうか。


EKIBENYA 八王子店(HP)
住所:東京都八王子市旭町1-1 JR八王子駅(改札内)
電話番号 042-627-7349
営業時間
月曜日~金曜日 7:00~21:00
土曜日、日曜日、祝日 7:00~20:00
定休日 年中無休







テーマ:♪おすすめ♪ - ジャンル:グルメ

  1. 2014/06/24(火) 21:17:37|
  2. やきとり・鶏肉料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

みかん氷(フタバ食品)

梅雨のジメジメした湿度の高い天気は、なんとなく気分的にどんよりしてしまうだけではなく、体調も崩しやすい季節でもあります。そんな時期に食べたくなるものと言えば・・・さっぱりとした冷たいもの・・・と、言うことで、最近はまっている『カキ氷』をご紹介したいと思います。

セブンイレブンで6月17日(火)から数量限定で発売された、その名も『みかん氷(149円・セブンイレブン限定)』・・・みかん果汁、果肉が28%も入っている、さっぱりとした『カキ氷』です!!


050_20140618220902de9.jpg

セブンイレブンでこの『みかん氷』を初めて見た時に・・・頭の中に真っ先に思い浮かんだのは横浜スタジアムで販売されている『ミカン氷(ハマスタ名物・当ブログ紹介記事)』・・・横浜スタジアムで野球観戦をしたことがある方であれば、1度は口にしたことがあるのではないでしょうか。みかんの缶詰をカキ氷の上にのせたままのシンプルの1品ですが、野球を観戦しながら横浜スタジアムで味わうと格別な味わいが楽しめる逸品として親しまれている『カキ氷』です。

そのハマスタ名物の『ミカン氷』に似ている・・・シンプルなカキ氷『みかん氷(149円)』・・・どんどん気温が上がってくる、これからの季節にぴったりの1品です!!


051_20140618220922568.jpg

開けてみると、みかんがかき氷の上にたっぷりのっています。みかんは、いかにもシロップ漬けみかんといった感じですが、みかんの果汁、果肉をたっぷりと28%使っていることもあり、サクサクした食感の氷とともに、みかんの風味と果肉感を程よく楽しめるカキ氷となっています。

上にのっている、みかんは冷凍みかんのような感覚で・・・そして、上部、底にもまんべんなくシロップがかかっているので(中央部分にはシロップっがかかっていない感じでしょうか)、トッピングのみかんをかき氷やシロップと一緒に混ぜ合わせるとより美味しく楽しむことができます。みかんの果肉とシロップの爽やかな風味が口の中に広がってくる『みかん氷』・・・カロリーも1個(240ml)当たり113kcalと低いのも有難いところです。この季節・・・手軽に楽しめるオススメのカキ氷です、まだ味わっていない方は、是非、1度、味わってみて下さい!!


*気がつけば・・・ブログを停滞してから1ヶ月も経っておりました。このような食べ歩き中心のブログですが、これから、ポツポツと更新を再開していこうと思っておりますので、今後共々、宜しくお願い致します。また、今回、たくさんのコメントやメールなどを頂きまして本当にありがとうございました。たくさんの方にただただ感謝の気持ちでいっぱいです。今後も気軽に遊びに来て頂けたら幸いです!!






テーマ:アイスクリーム - ジャンル:グルメ

  1. 2014/06/22(日) 20:34:27|
  2. コンビニスイーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

大満き精肉店

24時間営業しているコンビニやスーパーなどの普及で、今や様々な物が販売され、手軽に購入することができる時代ですが、女性の社会進出や一人暮らし、高齢者の増加などを背景に家庭の食の在り方も大きく変化しているそうです。特に数年前から広がり始めたのは、お惣菜やお弁当などを買って家で食べる中食というものだそうです。いわゆる、おふくろの味と呼ばれるお惣菜を手作りするよりも、少量パックされたものや、グラム買い出来る市販のお惣菜を買う方が無駄がなく、時間の手間も省けるという点から需要が拡大しているそうです(特に最近のコンビニの商品開発は凄い勢いを感じます)

また最近では、お惣菜コーナーのスペースや品揃えを充実させ、家庭では出来ない本格的な味を提供するスーパーやお弁当屋さんも増えてきています。そんな中、コンビニやスーパー、お弁当屋さんに押され気味ですが、やっぱり揚げ物のお惣菜と言えば、お肉屋さんではないでしょうか。今回は・・・そんな、お惣菜からお弁当が人気の1軒のお肉屋さんをご紹介したいと思います。


016_201405221900245a8.jpg

高尾駅から高尾山口駅へと向かう、甲州街道沿いに古くから親しまれ続けている『大満き精肉店』・・・人情味溢れるお父さんとお母さんのお二人で切り盛りされ、外観、雰囲気とも、どこか昔懐かしい風情を感じられるお肉屋さんです。昼時や夕食時ともなれば、手作りで作られたカラッと揚げられた唐揚げ、サクッとしたポテトコロッケ、ジューシーなメンチカツ、ハムカツなどの揚げ物、優しい家庭的な味わいが楽しめるお弁当、そして新鮮な馬刺しなどを求めて、絶え間なくお客さんが訪れるほど・・・長きに渡って愛され続けているお肉屋&惣菜屋さんのお店です。今回は新鮮な馬刺しをはじめ、いくつかの揚げ物の購入してきたのでご紹介したいと思います。


馬刺し(霜降り、100g・800円)

028_201405221959468c0.jpg

新鮮な馬刺しが楽しめることでも知られている『大満き精肉店』・・・上記の霜降りと赤身(100g・600円)が販売されているのですが、注文を受けてから店主さんが丁寧に1枚1枚カットしてくれます。サシが入っている霜降り・・・程よく甘みを味わえる霜降り部位は、トロ~と柔らかい馬刺しの食感の中に馬肉本来の肉の旨味を感じることができます。ニンニクが一緒に添えられてきますが、ネギ(白ネギ、青ネギどちらもオススメです)を巻いて食べると、より美味しさを楽しむことができるのでオススメです。シャキッとしたネギの歯触りが箸を進ませ、ネギの辛みが馬刺しの旨み、甘みを絶妙に引き立てた味わいを楽しむことができます。甘味とジューシーな脂感を楽しみたい方には霜降りを・・・さっぱりと味わいたい方には赤身を・・・とそれぞれに馬肉本来の旨味をたっぷりと楽しむことができるので、是非、『大満き精肉店』の馬刺しを味わってみて下さい。


ハムカツ(1枚・60円)

025_20140522190046770.jpg

夕飯のおかずの1品として、ビールの相棒として楽しむことができる『ハムカツ』・・・ハムの薄切りに小麦粉をまぶし、溶き卵をくぐらせ、パン粉をたっぷりとつけて油で揚げられた『ハムカツ』ですが、薄めのパン粉で揚げれているせいか、さくっと揚がっていて、食感&旨味を楽しめる『ハムカツ』となっています。ハムカツというとサクっとライトなツマミ的なイメージですが、このハムカツは、豪快にツマめ、サクッとした衣の中のハムがとっても味わい深く楽しむことができます。これから暑くなる季節・・・ビールのお供にピッタリの1品ではないでしょうか。


メンチカツ(1個・80円)

026_20140522190120b1a.jpg

メンチカツ自体、肉がみっちりと詰まっているような食感でしょうか。それほど大きさは感じませんが、ずっしりと重く、玉ねぎと挽き肉のコラボレーションが味わい深く楽しめるメンチカツとなっています。特に揚げたてのメンチカツは噛みしめるごとに断面から溢れてくる肉汁のジュワ~っと感がたまりません。1口食べると、ジューシーな肉汁が口の中に広がり、本来持ってるメンチカツの肉々しい旨さが前面に出てくる感じです。


ポテトコロッケ(1個・70円)

027_201405221944386f2.jpg

バリエーション豊かな揚げ物が置かれている『大満き精肉店』・・・その中でも王道とも言うべき定番の1品がこのポテトコロッケです。お肉屋さんが作ったコロッケだけに挽き肉が入ったポテトコロッケとなっています。手作りの味が心を癒してくれる・・・昔懐かしい郷愁にそそられるコロッケとでもいうべきでしょうか。茹でたジャガイモをしっかりと丁寧につぶし、ホクッとした味わいに衣のサクッとした心地よい食感が楽しめる1品です。


焼豚(100g・300円)

030_201405222020258e6.jpg

肉質が多少固くなってしまう脂の少ない豚肉を避け、あえて手間のかかる脂が多めの豚肉を使用しているのが特徴でしょうか。少し脂が多めの焼豚ですが、見た目よりも、こってり感はそれほどなく、丁度よいジューシー感を楽しみながら味わえる焼豚となっています。少し味が濃いめのタレととともに味わっていくのですが、温めて味わうとトロトロとした良質の脂感を楽しむことができます。

最初にも明記しましたが、揚げ物の惣菜メニューや馬刺しが人気のお肉屋さんですが、お弁当も人気が高いお肉屋さんとして知られている『大満き精肉店』・・・ということなので、せっかくなので『大満き精肉店』で楽しむことができるお弁当メニューもご紹介したいと思います。

『大満き精肉店』のお弁当メニュー・・・
豚焼肉弁当(500円)、牛焼肉弁当(500円)、生姜焼弁当(500円)、ハンバーグ弁当(500円)、トンカツ弁当(550円)、鳥唐揚弁当(450円)、ミックス弁当(450円)、のり弁当(450円)、チャーシュー弁当(500円)、チャーハン(500円)、カツ丼(550円)、親子丼(500円)、カツカレー(650円)、カレーライス(400円)、焼きうどん(500円)、大盛りライス(100円増し)となっています。


お店を開けてから、お弁当などの準備に追われるお父さんとお母さん・・・長年、手作りにこだわり、温かいものを味わってもらいたい一心で作り続けているそうです。そんな真心を込めて作られている1品1品からは、素朴で、昔懐かしい家庭的なおふくろの味を楽しめ、1口味わうごとにホワッとした温かさに包まれます。揚げたてのコロッケやメンチカツを頬張りながら高尾山を目指しのもよし、お弁当を買って景色を一望できる高尾山山頂で味わうのもよし、高尾山巡りをした後に立ち寄って家でゆっくりと楽しむのもよしと・・・是非、高尾駅近辺に来ることがあったら立ち寄ってみて下さい。


大満き精肉店
住所:東京都八王子市高尾町1528
電話番号 042-661-0152
営業時間 10:00~20:00
定休日 火曜日
駐車場 なし(近隣にコインパーキングがあります)
最寄り駅 JR中央線、高尾駅北口or京王高尾線、高尾駅から徒歩7~10分程です




 


テーマ:♪おすすめ♪ - ジャンル:グルメ

  1. 2014/05/22(木) 21:54:00|
  2. その他の食べ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ウチキパン

最近、横浜、元町界隈での仕事の打ち合わせをする機会が多く・・・仕事の合間に気分転換にと、時間があれば元町、中華街近辺を満喫しているのですが、元々、人生の大半を横浜で過ごし、学生時代のバイト先も関内でしていたこともあってか、言わば根岸線沿線(通学、通勤で利用させて頂いておりました)は心の故郷ともいうべき存在・・・しかし、現在は八王子に住居を構えていることもあって、なかなか仕事の機会がないと横浜駅近辺には足を運ばなくなってしまいました。たまたま今回、仕事の打ち合わせ等で元町界隈に出向くことが多くなったので、久しぶりに思い出のパン屋さんに足を運んでみることにしてました。

横浜のパン屋さんと言えば・・・『ウチキパン』というほど、今や(昔からですね)知らない人がいないほど有名なパン屋さんですが、自分が横浜に住んでいる時によく足を運ばせてもらっていた思い出深いパン屋さんの1つです。数多くのメディアでも取り上げられ、創業1888(明治21)年のウチキパンは、横浜でもっとも歴史のあるベーカリーとして知られていますし、日本で初めて食パンを販売されたお店としてご存知の方も多いのではないでしょうか。


001_20140519205159a48.jpg

昔ながらの老舗ベーカリー『ウチキパン』・・・以前と変わらない外観、雰囲気の中で、日々、多くの人が訪れ、愛され続けている老舗のパン屋さん・・・安くておいしいパンにこだわったパン作りで、長きに渡って親しまれ続けています。日本で初めてイギリスパンを作った店としても知られており、看板商品はもちろん『イングランド』・・・言わば『食パンの発祥店』でもある『ウチキパン』・・・なので、この『イングランド』は世代を超えたファンも多く、わざわざ県外からも買いに訪れる人がいるほどの人気ぶりを見せている逸品でもあります。自分もこの『イングランド』のファンなので・・・せっかくなので久しぶりに購入していくことにしました。


イングランド(360円)

013_20140519210623b82.jpg

『ウチキパン』を訪れる、ほとんどの人が、この『イングランド』をトレイの上にのせている姿を目にします・・・それほど『ウチキパン』=『イングランド』を購入することが当たり前のような感じになっているほどの逸品でもあります。

天然ホップ種を使ってゆっくり発酵させ、ふんわりと耳まで柔らかい『イングランド』・・・創業当時から変わらない製法と味わいに、売り切れてしまうことも多いそうです。このイングランドが目当てなら、店頭に並ぶ12時過ぎを目安に(イングランドの焼き上がり時間は11:30~12:30の間となっています)お店に行くのがオススメかも知れません。

015_201405192130304f6.jpg

横浜のパン屋さんの中では老舗中の老舗、そして、食パン発祥のお店でもある『ウチキパン』・・・そして、開業から現在に至るまで伝統の味を守り通し、いまだに人気が衰えるどころか、より強い支持を得ている『イングランド』・・・このフワフワとした食感と味わうごとに感じてくる旨味はイースト菌を使わずにホップ種で生地を発酵させていることから生み出されているようです。ホップ種を使うと焼き上がり時間がかかるようですが、その分、旨みエキスがタップリと生地に浸透し、旨味とフワフワとした生地の美味しさを楽しむことができるようになっています。

ホップ種の生地が最も美味しくなるようにオリジナルサイズで焼き上げられている『イングランド』・・・通常、よく見掛ける山型食パンよりも1回り大きいのが特徴となっています。

017_201405192135041e7.jpg

生地と生地がしっかり手を繋いだ、もっちりとした独特の食感にはまってしまいます。生地はもちろんのこと耳まで美味しい『イングランド』・・・まずは何もつけずに味わい、そして軽くトーストして焼きたての香ばしい風味を楽しむ・・・久しぶりに味わってみて、その美味しさを再認識することができました。

『イングランド』が有名な『ウチキパン』ですが、その他に60種類ものパンが楽しめるようになっています。香り豊かなシナモンとレーズンがたっぷり入ったシナモンレーズンや、アップルパイ、クロワッサンも、人気が高いロングセラー商品となっています。是非、元町、中華街に立ち寄った際は横浜が誇る老舗の味を味わいに足を運んでみては如何でしょうか。



ウチキパン(HP)
住所:神奈川県横浜市中区元町1-50
電話番号  045-641-1161
営業時間 9:00~19:00
定休日 月曜日(月曜日が祭日の場合は火曜日が定休日となります)
駐車場 なし(近隣にコインパーキングがあります)
最寄り駅 みなとみらい線元町、中華街駅5番出口から徒歩1分orJR石川町駅から徒歩10分程です







テーマ:パン - ジャンル:グルメ

  1. 2014/05/19(月) 21:48:43|
  2. パン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

花のワルツ(Garden Cafe)

最近、ブティックと併用しているカフェや、本屋さんが経営しているカフェなど、様々な異業種がカフェを併設されているお店がたくさん増えてきているように感じます。カフェや喫茶店とは違った業種のお店が本業でもある商品をディスプレイし、カフェスペースを設けることで、ゆっくりと思い思いの時間を過ごせる空間を創り出しています。

そんなカフェといろんなコンセプトを組み合わせた新業態が流行っていますし、様々な異業種がカフェ形態を行うお店は八王子市内にもいつくか存在しますが、その中でも花と緑に囲まれたフラワーショップに併設されたカフェは、緑や綺麗に咲く花に癒されながら最高にリラックスできるカフェタイムを過ごすことができます。ということで、今回はお花屋さんが経営されている1軒のカフェをご紹介したいと思います。花と緑のリラックスタイムが過ごせるお花屋さんカフェ『花のワルツ』・・・住宅街の中にひっそりとお店を構えている隠れ家的なカフェ&お花屋さんとでも言うべきでしょうか。フラワーショップにカフェを併設することで、訪れる人を心から癒し、ゆくっくりと過ごせる空間を楽しむことができる・・・そんな、たくさんの魅力を持ち合わせているガーデンカフェのお店です。


002_20140518174311a5e.jpg

JR八高線、北八王子駅西口から歩いて12、3分程でしょうか(北八王子駅から東海大学病院方面へと向かって歩いていきます)、車の往来が多い多摩大橋通りから1本入った住宅街の中にお店を構えている『花のワルツ』・・・花屋さんならではの緑に囲まれた店構えに思わず、足を止めてしまうほどです。そしてお店に目をやってみると・・・とっても素敵なログハウスの建物が目の前に飛び込んできます。

004_20140518174503c63.jpg

広い敷地に販売されている草花が置かれ・・・大きな桜の木が出迎えてくれる『花のワルツ』・・・15年程前に、この八王子市石川町の地でお店をオープンされたそうです。とっても気さくでおおらかなオーナーさんと優しい笑顔が素敵な奥様のお二人で切り盛りされているフラワーショップ&カフェのお店です。

居心地の良い空間とおもてなし・・・そんな言葉がぴったりと当てはまる『花のワルツ』、美味しい料理はもちろんのこと、手作りのシフォンケーキやこだわりのコーヒー、オリジナルのハーブティーなどを楽しめる憩いの場として親しまれているそうです。ゆっくりと食事やカフェ、そして会話を楽しむ場として、空間をインテリアや花で演出し、季節を感じる緑に囲まれたカフェは・・・ここの場所にいるだけでとっても心が癒されてきます。


021_201405181802005f4.jpg

鉢植えやガーデニングに最適な草花は敷地内に置かれて販売されていますが、切り花などはログハウス(上記画像)の店内で販売されています。その外観から心地よさを物語っているログハウスの店内に入ってみると、花のとってもいい香りがログハウス中に充満しています(綺麗に咲き誇っている花たちに思わず、足を止めたくなってしまいます)

019_20140518180622600.jpg

そして、食事やカフェを楽しめるスペースは2階となっているので、ログハウスの木製の階段を上がってみると、当たり前かも知れませんが、ログハウスに使われている木材が心を優しく包み込んでくれるように感じてきます。そして、太陽の自然光が明るく店内を照らし、心地よい緑の風を感じる空間が広がっているスペースとなっています。

重厚感のある木製のテーブル席が2卓4人掛け、1卓2人掛けが設けられている『花のワルツ』・・・どの席からも窓から緑が眺められ・・・またテーブルには訪れる人を快く迎え入れようと季節の花がそっと置かれています。

005_201405181820213b4.jpg

時間を忘れて、ゆっくりと過ごしたくなる・・・そんな場所です。窓側を横に向いて西向きに置かれている席からは大きな桜の木が見えるテーブル席があります。また中央の席からは、3方向に設置されている窓から外の景色をを望め、心地よい自然の風を感じられるようになっています。ここ『花のワルツ』の良いところは、どの季節、どの時間に訪れてもその時の良さを存分味わえ、どこか昔懐かしい時間が止まったように感じられる場所です。

またログハウスの良さは、殺菌・防虫効果があると同時に自律神経の緊張を緩和し、気持ちを安定させリラックス・リフレッシュさせる効果があるそうです。芳しい香りは、木目の明るい色調と温かな感触に合いまって、疲労の回復も早めてくれる効果も・・・目で見ても手で触れてもあたたかいログハウスは、心にゆとりと安らぎをもたらしてくれるので食事がより美味しく感じられる空間なのかも知れません。

そんな心地よいログハウスの空間の中で楽しむことができる『花のワルツ』のメニューをご紹介したいと思います。
ランチ・・・1人当たり、1500円からとなっています(予約制・2名様以上からで2日前までに要予約が必要となっています。また予算、時間等も相談して下さいとのことです)
ランチ以外でのお食事・・・1人当たり、3000円からとなっています(予約制・2名様以上からで2日前までに要予約が必要となっています。また予算、時間等も相談して下さいとのことです)

カフェメニュー(カフェメニューは予約は必要ありませんが、座席数が限られていますので、あらかじめ予約をされてから訪れた方がいいと思います)・・・
ホットコーヒー(ブレンドorアメリカン・300円)、カラコリオコーヒー(不思議なコーヒー・500円)、紅茶(ダージリンorアールグレー・300円)、フレバーティー(300円)、ハーブティー(マローブルー、ミント、カモミイル、レモングラス、ローズマリー、ローズレッド、ラベンダー、花のワルツブレンド・各300円)、アイスコーヒー(300円)、アイスティー(300円)、シフォンケーキセット(シフォンケーキとドリンク(ホットコーヒー、紅茶、ハーブティー、アイスコーヒー、アイスティーの中から選べるようになっています)が付いて500円となっています。


上記のメニュー欄でも明記しましたが、ランチメニューは2日前までに要予約が必要となっていますが、カフェメニューを楽しみたいと思われた方も座席数が少ないので、あらかじめ予約をされた方がいいと思います。そして、今回は以前から『花のワルツ』でランチを楽しみたいと思っていたので事前に予約を入れてお店へと訪れたのですが・・・オーナーさんから事前にランチの内容を聞いていたものの・・・実際に訪れてみて、本当に、この価格でいいんですか?っと思うほどの内容を楽しむことができました。『花のワルツ』に来て頂いたお客さんが喜んでくれるのが1番嬉しいことだし、採算度外視だよと屈託ない笑顔で語ってくるオーナーさんの心意気を感じられるランチメニューとなっています。ランチ内容をご紹介する前ですが・・・是非、『花のワルツ』に訪れてランチを楽しんで欲しいと思うぐらい、オススメのランチメニューをご紹介したいと思います。

008_2014051819211169f.jpg

まず、最初にサラダが出てくるのですが、今回のランチメニューはサラダ、スープ、前菜、魚料理、パスタ、デザート、ドリンク付きで1500円と・・・とってもリーブナブルな価格で7品も楽しめるようになっています。そして7品全てにハーブが使われているのが特徴となっています。そしてサラダですが、さっぱりとしたドレッシングで、バジルの風味をほんのりと感じながら、レモンの香りが何とも心地よい味わいを引き出しているサラダとなっています。レモンの実を少し添えることで、より、さっぱりした風味と爽やかな香りに包まれてくるサラダを楽しめるようになっています。


カボチャのポタージュ

009_20140518193031aa8.jpg

ホクッとした甘い香りに、濃厚でとろ~りとしたスープがからまり、食べ応えのある美味しさが楽しめるカボチャのポタージュです。優しい甘さでクリーミーなかぼちゃポタージュは独特の甘みと、 まったりとした舌触りはかぼちゃならではの風味を楽しむことができます。かぼちゃは食物繊維の王様・・・鮮やかな黄色も元気になる源となっています。


前菜(ブルスケッタ、ピザトースト風の前菜です)

010_20140518200456ddf.jpg

ブルスケッタは、元来イタリア中部の郷土料理で、オリーブオイルをかけてオーブンで軽く焼いたパンの上にケッカソースと呼ばれるソースを乗せ、ハーブ(主にバジリコ、バジル)をのせた食べ物で、 おつまみや前菜として用いられることが多い1品ですが、そのブルスケッタをピザトースト風にアレンジされた前菜となっています。カリカリに焼かれたパンの上にハム、バジル、トマトソースをのせ、マヨネーズをかけられた前菜は、香ばしい風味とトマト、オリーブオイル、マヨネーズの風味をたっぷりと楽しめるようになっています。


カジキマグロの香草パン粉焼き

011_20140518201820032.jpg

カジキマグロを塩、胡椒で味付けし、一度香ばしく焼き、香草パン粉をと一緒にオーブンで焼き上げられた『カジキマグロの香草パン粉焼き』・・・味わってみると香草の風味がフワッ と口の中で広がり、 カジキマグロの旨みを引き立てている美味しさが楽しめるようになっています。濃からず、薄からず、丁度良い味付け具合・・・カジキマグロの食感と旨味、香草の香りが隠し味となって、とっても満足感を得られる1品となっています。また『カジキマグロの香草パン粉焼き』の上にナスタチュームの花が添えられています。花、葉、実も食べられるナスタチューム・・・ハーブの役割も担っている花で・・・そっと添えられているだけで1品の華やかさを増しているように感じてきます(華やかさが増すとともに薬味のような役割を担ってくれています。ピリリと辛さを楽しめるナスタチューム・・・身近な食べ物で言うとカイワレ大根のような感じでしょうか)


トマトたっぷりのパスタ

014_2014051820390347c.jpg

トマトの旨味をたっぷりと楽しめるパスタです。ベーコン、シメジ、ニンニクをたっぷりと使い、黒胡椒、バジルの風味をほんのりと楽しめるようになっています。ニンニクの香りが食欲をそそり・・・トマトの酸味とマッチして味わい深く楽しめ、オリーブオイルをたっぷりと使われていることで、素材の旨味や持ち味をより引き出しているように感じます。サラダ、スープ、前菜、魚料理・・・そして、このトマトパスタで、もうお腹も満足感で一杯になりますが、この後にデザートとドリンクが楽しめる『花のワルツ』のランチ・・・これで1500円・・・とっても嬉しい内容なのではないでしょうか。


デザート

015_20140518205444141.jpg

今回のシフォンケーキはコーヒー味のシフォンケーキでした。そのコーヒー味のシフォンケーキにバニラアイスクリーム、イチゴジャム、バナナ、オレンジが添えられているデザートとなっています。ふんわり、しっとりとした手作りのシフォンケーキ・・・オーナーさんがこだわっている通り・・・食感、風味とも口の中で美味しさに包まれるシフォンケーキを楽しむことができるようになっています。そのままでも十分に美味しさが楽しめるシフォンケーキですが、一緒に添えられているバニラアイスクリームやイチゴジャムとともに味わってみて下さい。

017_201405182104090be.jpg

ランチに付いてくるドリンクは、コーヒーor紅茶orハーブティー(レモングラスかミント)の中から選べるようになっています。今回はせっかくなので、レモングラスのハーブティーをお願いすることにしました。フレッシュなレモングラスが使われている『花のワルツ』のハーブティー・・・グラスからレモンの香りが漂い、飲むと少し酸味のあるレモンの味わいがしてきます。飲むと気分がリフレッシュし、血行および筋肉の調子を整えたり、貧血、胃腸不全の効果があるレモングラス・・・胃の働きを刺激し、消化を促進するので食後に飲むと最適なハーブティーかも知れません。

緑溢れる木々や豊かな草花に囲まれ・・・美味しい料理&シフォンケーキ、ドリンクとともに・・・五感を優しく包む時間を過ごすことができる『花のワルツ』・・・販売されている花や落ち着いた雰囲気のあるログハウスの店内、そして各1品1品に使われているハーブの数々・・・心身ともにリフレッシュできるアロマテラピー効果があるように感じます。

006_20140518211427e8a.jpg

店内には心地よいクラシックのBGMが流れています・・・ログハウスの効果なのか、外部からの騒音も遮断され、適度な吸音性が生活雑音や不快音を吸収し、心地よい残響が耳に優しい環境を作り出しているように感じます。オーディオルームにログハウスがよく活用されていることはよく耳にしますが、改めて『花のワルツ』で聞かせて頂いた音響は、とっても素晴らしいものでした。まさに店名にもあるように・・・花のワルツが心地よく楽しめる店内となっています。

007_201405182131227c5.jpg

出会いが生まれる、ではなく、出会いを引き寄せるという表現のほうが正しいかも知れません。理想的なカフェの日常を過ごせることが多くの人に愛される魅力でもありますが、このお店には、そんな引力めいた不思議な力が働いているように感じます。オーナーさんご夫妻の温かい人柄だったり、満足感で一杯になるランチメニューだったり、香りを心地よく楽しめるドリンクだったり、綺麗に咲かれている花たちだったり・・・いろんな魅力となる引力が重なり合い、このお店が持つ引力に導かれように、この場所を好きになって帰っていく・・・引力の正体は訪れた人たちの、ここに流れる時間への愛情なのかも知れません。

花屋さん&ガーデンカフェが楽しむことができる『花のワルツ』・・・近隣は閑静な住宅街となっているため、知る人ぞ知るような隠れ家的なお店でもあります。こっそりと潜っていたい、本当は秘密にしておきたい、そんなお店ですが、オーナーさんご夫妻が放つ、優しさと気さくな空気感をたくさんの人たちに楽しんでもらいたいお店です。花を買いに訪れるもよし、ランチやカフェを楽しんだ後に花を購入していくのもよしと・・・それぞれのライフスタイルでゆっくりと過ごせる素敵なお店です。オススメのお店なので・・・是非、散策がてらに足を運んでみては如何でしょうか。


花のワルツ(HP)
住所:東京都八王子市石川町2018-1
電話番号 042-644-8769
営業時間 10:00~18:00
定休日 水曜日(定休は水曜日ですが、営業されていることが多いそうです)
駐車場 あり
最寄り駅 JR八高線、北八王子駅西口から徒歩12、3分程です(バス便もあります。JR八王子駅北口or京王八王子駅または日野駅から東海大学病院行きのバスに乗車し『石川南』バス停下車、徒歩2、3分程です







テーマ:カフェ - ジャンル:グルメ

  1. 2014/05/18(日) 22:16:07|
  2. カフェ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

スパ

Author:スパ
八王子、多摩、たまに23区内、神奈川県内などの美味しいお店や逸品などを紹介していきたいと思っています。(たまにですが、ライフワークで楽しみながら走っているマラソン大会なども紹介していきたいと思っています!!)

カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

フレンチ (22)
イタリアン (33)
スペイン料理 (3)
地中海料理 (1)
和食 (13)
お寿司 (21)
うなぎ (10)
焼肉 (24)
ジンギスカン (3)
韓国料理 (4)
中華 (37)
ラーメン (32)
八王子ラーメン (28)
うどん (14)
蕎麦 (28)
ステーキ・ハンバーグ (8)
カレー (32)
洋食・定食 (33)
とんかつ (22)
鉄板焼 (3)
お好み焼き・たこ焼き (10)
居酒屋・バー (12)
やきとり・鶏肉料理 (14)
カフェ (128)
オーガニックカフェ (3)
珈琲豆専門店 (11)
パン (123)
ハンバーガー (9)
スイーツ (149)
コンビニスイーツ (11)
半熟カステラ (8)
ドーナツ (24)
和菓子 (41)
焼き菓子店 (28)
たい焼き (15)
お菓子 (5)
豆腐・こんにゃく屋・乾物など (16)
ハム・ソーセージ (7)
東京ミートレア (11)
その他の食べ物 (16)
調味料 (5)
果物・野菜 (7)
味覚狩り (12)
飲料 (5)
高尾山~陣馬山 (21)
花 (19)
空 (4)
雑貨など (4)
イベント (58)
マラソン・ジョギング (15)
雑記 (40)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

つぶやき!!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR