たまはち日記

多摩、八王子の美味しいお店などや、日々、感じたことを紹介していきたいと思っています!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

秩父鉄道『SLパレオエクスプレス』

力強い汽笛を轟かせ、まるで生き物のように力を振り絞って日本中を走っていたSL(蒸気機関車)・・・現在は各地の観光発展のメインとして親しまれていますが、昭和の時代まで、多くの人々の人生を運んできた、言わば日本の交通網を支えてきたのがSLです。懐かしい木のぬくもり、煙の臭い、郷愁を誘う客車ならではの揺れを感じながら、昭和の時代へ帰ることができるSL、そんなSLの列車の旅を秩父では楽しむことができます。

今回は、そんなSLの旅を少しだけでも感じられたらと思い、秩父駅から乗車し長瀞駅までの道のりを楽しんできたのでご紹介したいと思います。


070_20150510101310b96.jpg

埼玉県、熊谷駅から三峰口(56.8km)にかけて走る秩父鉄道のSLは、都心に一番近い場所を走っているSLとして多くの人に親しまれ続けています。C58形363号機が力強く引っ張るSLは『パレオエクスプレス』の名称で親しまれ、また、この路線のSLは沿線住民との距離が近く、乗客と住民が手を振りあうなど微笑ましい場面に遭遇することができます。

016_201505101014599f7.jpg

3月中旬から12月上旬の主に週末だけ運行されている『SLパレオエクスプレス』、熊谷駅から三峰口間を1日1往復するだけなので、週末ともなるとSLファンが全国から駆けつけるなど、多くの人に愛され続けているSLです。また、街中からバラエティに富んだ秩父路の美しい景色の中をひた走る『SLパレオエクスプレス』の姿が秩父の大自然とマッチして心地よいSL旅を楽しむことができる路線となっています。

088_201505101024269ba.jpg

秩父駅に入線してくるSL列車は心地よい汽笛を響かせ、客車を従えながらホームへと入ってきます。SLには、昔懐かしいレトロな客車が似合います。昭和44年代~53年代に製造された客車は、かつて臨時列車や団体列車などの長距離列車用として広く使われていた車両で、長時間の乗車でも快適的に過ごせるように、冷暖房設備や空気のバネ、ゆったりとしたクロスシートが設けられています。深みのある色合いに統一された客車はどこか懐かしさを感じさせてくれます。

秩父ならではの緑の山々、荒川の流れに沿って走る『SLパレオエクスプレス』、荒川の下流の川幅は大変広く、車窓には雄大な流れを余す所なくみせてくれます。走行するSLを狙ってシャッターを押す多くのカメラマンや、こちらに向かって手を振る人たちの姿を見ながら、列車は雄大な景色の中へと進んでいきます。時にはゆっくりお弁当を広げながら、時には移りゆく車窓を見ながら、時には向かいの座席の人との会話を楽しみながらと、車内の過ごし方は様々ですが、乗車しているだけで、時間がゆっくりと過ぎていくのを感じることができます。

097_20150510103526e01.jpg

黒い煙はSLならではの魅力、時々大きな音を周囲に轟かせる汽笛は、SLならではの力強さを演出してくれます。日頃聞き慣れている電車の『ファーン』という高い音色の警笛に比べて音が低く、何よりもその迫力に圧倒されてしまいます。また、発車する時などの『ガッタン』という前後の揺れも、今ではなかなか味わえない貴重な体験をすることができます。電車のように、揺れもなく静かに発車するのとは大違いで、古列車の旅の醍醐味を楽しむことができます。

窓を開けることができる列車が少なくなった今日、風を感じられるのは気持ちの良いものです。先頭に目を向けると、そこに見えるのは、大きな動輪を回しながら走るSLとその煙突から出る黒い煙の姿です。ほのかに薫る煙の臭いが、SLに乗っていることを、改めて実感させてくれます。


主要の駅では長く停車しているので、SLとともに記念撮影することができます(特に今回、下車した長瀞駅では1番の人出となっているので、一斉にたくさんの人が押し寄せてくるので、譲り合いの気持ちをもって順番に撮影していきましょう)。そして、今回、下車した長瀞駅では一枚岩の結晶片岩『岩畳』や綺麗な渓谷美を眺められる『長瀞ラインくだり』を楽しむ方がたくさん訪れていました。

100_20150510105844c9e.jpg

秩父は何度来ても・・・いいところですね。自然と対話できる場所に感じられる長瀞&秩父、長瀞の岩畳や秩父のレトロの町並みなどを散策したり、秩父神社をはじめとする札所巡りをしたり、秩父のB級グルメの1つでもある『みそポテト』を楽しんだりと・・・久しぶりに秩父を満喫することができました。

056_20150510110812358.jpg

緑豊かな自然の中で古くから続く歴史や様々な文化が息づく秩父路・・・風とともに時間が流れる場所に足を運んでみては如何でしょうか。自分もまた近いうちに再訪したいと思っています。

001_201505101112434e6.jpg

秩父のレトロな街並みは心を癒してくれますし(都会では見ることができないレトロ調(町並みに合わせられた)のファミリーマートなども見ることができます)、時間がゆっくりと感じられると思います。そんな、訪れる度に、いろんな魅力を見つけることができる秩父の町並み・・・個人的にオススメなのが秩父市内にある開運の像巡りです。レトロな街並みが垣間みれる秩父駅周辺をゆっくりと巡りながら、100ヶ所ある開運巡り『秩父商工会議所・開運の像一覧表(HP)』をしてみては如何でしょうか。






スポンサーサイト

テーマ:埼玉県 - ジャンル:地域情報

  1. 2015/05/10(日) 11:50:04|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

さがみ湖イルミリオン 2014-2015

今や冬の風物詩ともなっている『さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト』で開催されているイルミネーションイベント『さがみ湖イルミリオン』・・・年々、規模も拡大され、今年はなんと500万球のLEDを装飾し、関東では最大規模で展開されています。新登場の『光の宮殿と大庭園』などバリエーションに富んだイルミネーションや、クリスマスマーケットをイメージされた新エリア『イルミリオンカーニバル』など見所もさらに増したので足を運んでみることにしました(画像をいくつか掲載しますので楽しんで頂けたら幸いです)

050_20141130181953af7.jpg

平成26年11月1日から始まった今年の『さがみ湖イルミリオン 2014-2015』・・・期間は平成27年4月12日までとなっています。

005_20141130191053497.jpg006_201411301911129eb.jpg

今年で6年目を迎える『さがみ湖イルミリオン 2014-2015』は、LEDを昨年の400万球から100万球を増やし、関東最大のイルミネーションイベントに拡大されています。『光の宮殿と大庭園』は高さ13メートル、総面積1100平方メートルの大きさで、日本最大規模の光と水の演出を展開し、100万球のLEDとともに実施される『光と水のショー』では音楽に合わせてスポット全体が様々な色に変化し、噴水とシャボン玉で幻想的な空間を楽しむことができます。

008_20141130191149530.jpg017_2014113019121619b.jpg

ショーはイルミネーション点灯時間内に行われ、1回約5分間程です。開催時間は決まっておらず、ショーが終わるとすぐに次のショーが始まります。何度繰り返し見ても大丈夫ですし、プールの前で見たり、遠くから全景を見たり、思う存分楽しんで見て下さい。

016_20141130191504971.jpg022_2014113019160663a.jpg

園内の中央部ではピンク色が一面に輝く『光の花畑』が点灯されているほか、『光のナイアガラ』や『光の海』、『光の動物園』など様々なイルミネーションを揃えられています。

030_2014113019172192b.jpg038_20141130191752f98.jpg

今年の夏誕生したアトラクション『大空天国』も7色にライトアップされるなど・・・乗り物にのって『さがみ湖イルミリオン』を楽しむのもいいかも知れません(乗り物代は別料金となっています)

032_2014113019182523b.jpg034_20141130191842596.jpg

『さがみ湖イルミリオン 2014-2015』に合わせて登場した新エリア『イルミリオンカーニバル』では、飲食や物販エリアを一新され、屋台のスタイルでクリスマスや桜などの季節ごとに合わせた様々なフードメニューを楽しめるようになっています。

035_201411301919027bd.jpg047_2014113019192811c.jpg

電飾が輝くコインゲームなどを楽しめる『カーニバルゲーム』も取り揃え、訪れるお客さんが『さがみ湖イルミリオン』だけではなく参加できるイベントも楽しめるようになっています。

054_20141130192603410.jpg056_20141130192622242.jpg

光に包まれるトンネルも長くて・・・とっても楽しめると思います。どの場所にいても撮影スポット満載となっていますので、たくさん撮影して楽しんで下さい(『さがみ湖イルミリオン』の撮影コンテストも開催されているみたいですので、是非、自身の自慢の1枚を応募してみては如何でしょうか!!)

058_20141130192920386.jpg061_20141130192938eb1.jpg

今回は混雑していたので乗りませんでしたが、『さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト』の1番高い場所にある観覧車から見る『さがみ湖イルミリオン』もとっても綺麗だそうです(観覧車に乗るためには、光のリフト(片道200円)で山の上へ行かなければいけませんが、リフトから見る景色と観覧車から見る景色は素晴らしいので、是非、お時間のある方は楽しんでみて下さい。また、リフトを乗っている途中で撮影カメラがスタンバイし、光の海をバックにリフトに乗っているシーンを撮影してくれますので思い出に買って帰るのもいいかも知れません(撮影した写真はリフト乗降口付近の写真屋さんで販売されています、1枚・600円))

DSC09940.jpg

関東最大500万球の光の祭典に目も心も癒される『さがみ湖イルミリオン 2014-2015』・・・八王子からも近いですし・・・圏央道も開通し、以前よりも行きやすくなった気がします。また、富士急が経営母体を持つことで、施設、サービスも徐々に充実さを増して(『大空天国』、『日帰り温浴施設・さがみ湖温泉うるり』、『ワイルドダイニング』などが新しくオープンされています)、今後も楽しみ方が増えていきそうな気がします(ただ、『さがみ湖イルミリオン』開催時、特に週末は混雑が予想されることが分かっているので、あらかじめバス便を増便するなどの手配などを改善し、もっと行きやすい環境を整備して欲しいと思いました)、まだ開催期間は長いので、また期間中に足を運びたいと思います。


さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト(HP)
住所:神奈川県相模原市緑区若柳1634
電話番号 042-685-1111
さがみ湖イルミリオン 2014-2015
開催期間 平成26年11月1日(土)~平成27年4月12日(日)(予定)
*平成27年1月7日(水)までは毎日開催、1月7日以降は金、土、日、祝日及び春休み期間(3月20日~4月5日)のみ開催
営業時間 17:00~21:30
*最終入場は21:00まで
*点灯時間は季節によって異なります
入場料金 大人600円、小人400円
夜間駐車料金 乗用車1000円、大型バス2000円、バイク500円
最寄り駅 JR中央線、相模湖駅から三ヶ木行バスに乗車し『プレジャーフォレスト前』で下車(相模湖駅から道が空いていれば約8~10分程です)
相模湖駅~プレジャーフォレスト前までのバスの時刻表です
プレジャーフォレスト前~相模湖駅までのバスの時刻表です
*バスで行かれる方は週末は渋滞がありますので余裕を持ってお出掛け下さい。特に帰りのバスは渋滞で遅れ、混雑しますので早めにバス停で待つ事をオススメします。







テーマ:神奈川 - ジャンル:地域情報

  1. 2014/11/30(日) 22:10:40|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

八王子まつり

8月1日から3日まで開催された『八王子まつり』・・・例年のごとく、今年も八王子まつりに繰り出してきました。夏真っ只中のお祭りなので、暑さが厳しかったですが、たくさんの人で賑わいをみせていました。

075_20140804213823194.jpg

八王子の街が1年の中で・・・1番、熱くなる・・・八王子まつり・・・

077_20140804213855c9f.jpg

八王子の街に山車が集い・・・迫力のある巡行を見せてくれました。

084_201408042139195d7.jpg

そして、お祭りと言えば屋台!!特に『八王子まつり』となるとたくさんの屋台が出店しているので、どれを食べようか迷ってしまうところですが、まずは『八王子のソウルフード』と言われている『パンカツ』を楽しんでみることにしました。

079_20140804213950bbe.jpg

八王子市内の有志らが『日本パンカツ協会』を設立し・・・広く一般に普及させようと、 日々頑張っている『パンカツ』・・・ パンカツは食パンの表面に水で溶いた小麦粉をつけ、さらにパン粉を付けてラードで焼き上げた後、ソースをかけて仕上げた食べ物です。

088_2014080421401570e.jpg

戦後の食料不足の時代にパンをカツに見立てて生まれたとされ、八王子では駄菓子屋などでも販売されていたそうですが・・・是非、八王子のソウルフードとして根付いていって欲しいものです。

様々な屋台が出店している八王子まつり・・・迫力のある山車も魅力ですが・・・やはり、お祭りと言えば、いろんな食べ物を食べたくなるものです。と言うことで、今年の八王子まつりもいろんな食べ物でお腹を満たされたのですが、そんな中から美味しかった、オススメの物をご紹介したいと思います。まずは、エルシィ前に出店されていた広島風好み焼きの屋台です。

089_20140804214050713.jpg

値段以上に感じるボリューム感と満足感・・・たこ焼きとともに外すことができない屋台の1品です。そして、毎年、進化?を続けている『ふわふわ かき氷』です!!

072_20140804214115c00.jpg

毎年、エルシィ前に出店されている『ふわふわ かき氷』・・・我が家にとって、毎年、八王子まつりでは欠かすことができない・・・風物詩となっている『かき氷』です!!今回販売されていた『ふわふわ かき氷』は全部で4種類!!今回、購入した『小悪魔ワッフルベリー(550円)、イチゴアイスにミックスベリー、ベルギーワッフルが入ったかき氷です』をはじめ、『八王子祭スペシャル(550円)』、『悪がきパイン(500円)』、『あずき茶茶(500円)』でしたが、どの『かき氷』も魅力たっぷりの『かき氷』でした。食べたことがない方は・・・来年の八王子まつりで、是非、味わってみて下さい!!

そして・・・もう1つ外すことができないのが『三好屋』さんの『かき氷』です!!

085_20140804214143faf.jpg

甲州街道沿い、本郷横丁交差点近くで氷・ドライアイスを営んでいる『三好屋』さん・・・八王子まつりが開催される日だけ味わえる『かき氷』です!!氷屋さんが作る・・・かき氷・・・オススメの1品です!!毎年、いろんな物を食べようと『八王子まつり』に意気込んで来るのですが・・・やっぱり行きつくところは定番のお店ですね・・・しかし、来年はもっといろんなお店の食べ物を楽しみたいと思っています。







テーマ:東京都下、多摩地域 - ジャンル:地域情報

  1. 2014/08/04(月) 21:37:04|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

八王子花火大会(2014)

数日で立秋を迎えますが、立秋とは名ばかりで・・・今年も厳しい暑さが続く毎日ですが、皆様、いかがお過ごしでしょうか。 厳しい暑さもまだまだはこれからが本番です。どうぞ、お体を大切にお過ごしください。そんな厳しい連日の猛暑が続く日々ですが、八王子の街も先週の花火大会を皮切りに・・・8月1日(金)から3日(日)まで開催された八王子まつりが盛大に行われ、八王子の街も夏の猛暑に負けないほどの熱い盛り上がりを見せていました。そんな八王子の花火や祭りを楽しんできたので・・・ブログでご紹介したいと思います。

今回、八王子花火大会を初めて富士森公園陸上競技場内まで足を運んで楽しんできましたが・・・やっぱり、花火は間近で見るのが1番と感じました。あまり綺麗に撮影できていませんが・・・宜しかったら楽しんでみて下さい!!


020_20140803203358592.jpg

021_2014080320341946e.jpg

027_20140803203454919.jpg

034_2014080320351352a.jpg

042_20140803203532966.jpg

044_20140803203555548.jpg

寝苦しい熱帯夜が続き、体にこたえる猛暑が続きますが、夏バテなどされませんように・・・どうかお体大切に、今年の夏を満喫してください。







テーマ:東京都下、多摩地域 - ジャンル:地域情報

  1. 2014/08/03(日) 20:43:24|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

さなの森

午後からは雲が出始め、過ごしやすくなりましたが、午前から昼過ぎまでは夏日を思わせるほど日差しが暑かった今日ですが、JR八王子駅北口、ユーロード沿いでは『アートムーチョ(HP)』が開催され(今日(17日)と明日(18日)開催されます)、多くの人で賑わいを見せてみせていました。

001_20140518141559e94.jpg

今や八王子の風物詩ともなっている『アートムーチョ』は、八王子のメインストリートでもある西放射線ユーロード(約500メートル続く八王子のメインストリートです)で、年2回(5月と11月)開催されるイベントで・・・毎回、たくさんの作家さんたちが集まり、様々なハンドメイドの作品を楽しむことができる、手作り雑貨の屋外アートマーケットとして親しまれています(ライブステージでは様々なイベントも企画されています)

ユーロードをゆっくりと歩きながら・・・いろんなハンドメイドの作品を楽しみ、時には作家さんと作品についてや作り方などを直接、話を聞ける貴重な機会でもあるイベントです。今回も、いろんな作品を楽しみながら歩いていると1つの作品に思わず、足が止まってしまいました。

『イラストレーター・SANAさん(HP)』の描く、 動物たちへの愛と幻想美に満ち溢れた神秘的な世界『さなの森』を描いている作品です。 以前、日本テレビ『ぶらり途中下車の旅』でも紹介されたことがあるので、作品を拝見すれば、ご存知の方も多いのではないでしょうか。キャンパスを回しながら描く独特の手法と、その煌びやかで色彩豊かな森と、その森に住む、愉快で可愛らしい動物たちをイメージして描かれています。
イラストレーター・SANAさんのイラストのブログ掲載については許可を頂いております。


039_20140517183844492.jpg

イラストレーター・SANAさんの凄いところは、ひと目みれば一瞬で頭の中に焼きついてしまうような作品が1番の魅力ですが、カラフルなペンを使って描く独特な描き方や、動物たちの愛らしい表情を可愛らしく表現し、その細かく描かれた1枚の絵から、何通りも感じられるストーリー性を楽しめるようになっています。また、ほとんどの動物を即興で描いてしまうところも・・・本当にビックリしてしまいます。

040_201405171839142cb.jpg

500円で販売されている、お洒落な額に入っている可愛らしい猫たちのポスターカード(上記画像)・・・今回、アートムーチョ出店において、タンブラーやたくさんのポスターカード(ポスターカードには1枚1枚、直筆でサインと可愛らしい絵が描かれています)を販売されているのですが、この額に入っているポスターカードを購入すると・・・なんと、裏に即興で好きな動物の絵とサインを描いてくれるサービスが付いてきます。実際にイラストレーター・SANAさんに出会えるチャンスですし、即興で描いてくれる機会はなかなかないではないでしょうか。

041_201405171840449cd.jpg

コーギーの絵をその場でスラスラッと描いてくれました!!イラストレーター・SANAさんは明日も開催される『アートムーチョ』に出店されるそうですので、是非、この機会にイラストレーター・SANAさん『さなの森』の世界に足を運んでみては如何でしょうか。







テーマ:東京・多摩地域 - ジャンル:地域情報

  1. 2014/05/17(土) 18:41:22|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

スパ

Author:スパ
八王子、多摩、たまに23区内、神奈川県内などの美味しいお店や逸品などを紹介していきたいと思っています。(たまにですが、ライフワークで楽しみながら走っているマラソン大会なども紹介していきたいと思っています!!)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

フレンチ (24)
イタリアン (33)
スペイン料理 (3)
地中海料理 (1)
和食 (19)
お寿司 (22)
うなぎ (12)
焼肉 (25)
ジンギスカン (3)
韓国料理 (4)
中華 (40)
ラーメン (36)
八王子ラーメン (29)
うどん (14)
蕎麦 (33)
ステーキ・ハンバーグ (8)
カレー (33)
洋食・定食 (37)
とんかつ (22)
鉄板焼 (3)
お好み焼き・たこ焼き (10)
居酒屋・バー (12)
やきとり・鶏肉料理 (14)
カフェ (151)
オーガニックカフェ (3)
珈琲豆専門店 (13)
パン (137)
ハンバーガー (9)
スイーツ (157)
コンビニスイーツ (11)
半熟カステラ (8)
ドーナツ (26)
和菓子 (45)
焼き菓子店 (31)
たい焼き (17)
お菓子 (5)
豆腐・こんにゃく屋・乾物など (19)
ハム・ソーセージ (9)
東京ミートレア (12)
その他の食べ物 (16)
調味料 (6)
果物・野菜 (8)
味覚狩り (13)
飲料 (5)
高尾山~陣馬山 (22)
花 (20)
空 (4)
雑貨など (4)
イベント (62)
マラソン・ジョギング (16)
雑記 (41)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

つぶやき!!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。