たまはち日記

多摩、八王子の美味しいお店などや、日々、感じたことを紹介していきたいと思っています!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

HUGSY(ハグジー)

『歩く』・・・それだけで、たくさんのことに出合うことができます。楽しいのは、大きな驚きではなく、小さな発見の数々・・・自分自身の内的創造の世界と、毎日の暮らし、家族、町や建物との間にどんな距離や繋がりがあるのか、日々の騒々しい世界から離れ、ゆっくりと歩けば、今まで見えなかったことが見えてきたり、視点を変えることで、いろんな発見と出合えることが増えるような気がします。今回も街中をゆっくりと散策することで1軒の素敵なお店と出合うことが出来たのでご紹介したいと思います。

自然に囲まれ、ゆるかな時間が流れる郊外のドーナツ&カフェ、そしてアトリエが楽しめるお店、無理のないペースで、丁寧な暮らしを楽しむ・・・そんなリラックスした雰囲気の中で、お腹も心もほっこりと幸せな気持ちにさせてくれる1軒のお店には、わざわざ足を運びたくなるような魅力が詰まっているように感じます。京王線、聖蹟桜ヶ丘駅の駅前や近隣の公園などを中心に三輪車で焼きたてのドーナツを移動販売をされていた店主さん、昨年の10月に聖蹟桜ヶ丘の閑静な住宅街の中にある古民家を改装し、ドーナツ&カフェ、アトリエのお店『HUGSY(ハグジー)』をオープンされました。


011_20150222190633845.jpg

『ドーナツを食べながらあそぼう!!』をコンセプトに掲げ、カフェ&アトリエのスペースを設けられたお店を構えられた『HUGSY(ハグジー)』・・・店主さんの発想力、遊び心、好奇心などの魅力がたくさん詰め込まれたお店となっています。そのことが分かるように、まずはお店を探すことから始まります。知る人ぞ知る、隠れ家的な雰囲気を醸し出している『HUGSY(ハグジー)』、最寄り駅でもある聖蹟桜ヶ丘駅から多摩川方面へと向かっていくのですが、近隣にお住まいの方しか通らないような道沿いを進み、お店を構えている最後の道沿いに来ると、本当にここを入っていいのかなと思ってしまうような、1本奥まった袋小路の路地裏のような場所にひっそりとお店を構えられています(お店のHPに店舗まで迷わないように詳しい地図が掲載されていますので、お店に足を運ぶ際は、確認しながら向かうことをオススメします)

012_2015022219092199c.jpg

土曜日、日曜日、祝日だけ営業されている小さなドーナツ屋さん『HUGSY(ハグジー)』、昨年、移動販売からカフェの中に工房を持たれることで、お店にいながら焼きたてのドーナツを提供できる理想の環境が整えられ・・・焼きたてのドーナツのテイクアウトはもちろんのこと、古民家を改装された空間の中でゆっくりとしたカフェタイムを過ごせるようになっています。靴を脱いで店内へと入っていくスタイルですが是非、店内で『HUGSY(ハグジー)』の世界感を楽しんで欲しいと思います(テイクアウトは玄関にあるショーケースで購入できるスタイルとなっているので靴を脱ぐことなくテイクアウトができるようになっています)

013_2015022219445759e.jpg

ドーナツといったら、どんなタイプを思い浮かべるでしょうか。モチッとしながらもとろけるような独特の食感が楽しめる『クリスピー・クリーム・ドーナツ』、日本人にも身近な『ミスター・ドーナツ』や『コンビニドーナツ』、豆乳やおからなどの天然素材と素朴な風味が楽しめる『はらドーナツ』、また、様々な洋菓子屋さんやパン屋さん、スーパーにもドーナツが販売されていますし、遊園地やテーマパークで大人気のチュロスや、沖縄のサーターアンダギーもある意味ドーナツ感覚で楽しむことができます。また最近では『生ドーナツ』、『焼きドーナツ』なども登場していますし、はらドーナツに代表されるような『豆腐ドーナツ』や『おからドーナツ』、『野菜ドーナツ』などヘルシー感たっぷりのものもあり、ドーナツを楽しめるバリエーションも増えてきているのではないでしょうか。

そんな中で『HUGSY(ハグジー)』で楽しめるドーナツはニューヨークスタイルのドーナツとなっています。ニューヨークスタイルドーナツと言うと、少し前に流行したクロワッサンドーナツをイメージしてしまう方も多くいらっしゃると思いますが、ここ『HUGSY(ハグジー)』で楽しめるドーナツはパン生地を応用したしっとり食感のベーカリードーナッツ・・・真ん中にしっかりと穴のあいたほっくりと優しい甘さが口の中に広がってくるドーナツを楽しめるようになっています。しっかりと揚がったこげ茶色に、アイシングされた甘~いドーナツ・・・どこか懐かしく、昔ながらの味わいが楽しめるドーナツですが、1度味わうとはまってしまう、そんな美味しさが詰まったドーナツを楽しめるようになっています。そんなこともあってか、お店が開く週末や祝日には多くの人が、そのドーナツを求めて足を運んでくるほどで・・・日にもよりますが14時頃には完売してしまうこともあるそうです(全て手作りで作られるので1日に販売される数に限りがあるのと、1度にたくさん購入される方が多いそうなので・・・確実に購入されたい方はお店のオープン時間に合わせて足を運ぶか、ドーナツの予約をされることをオススメします)


015_2015022220212045b.jpg

アメリカの人気ドラマ『フレンズ』の中で登場する『ハグジー』が店名の由来となっている『HUGSY(ハグジー)』(店主さんがとっても好きなドラマだったそうです)・・・古民家の良さとカフェにリメイクされた雰囲気がとってもマッチされた店内となっています。思わず『ただいま』っと言ってしまいたくなる玄関先から靴を脱いで店内へと入っていくのですが縁側を廊下して改装された造りに心が和んでしまいそうになります。そして、障子ガラスの戸を開けてみると、まず目に飛び込んでくるのが、カフェメニューなどが書かれた大きな黒板です(その大きさに圧倒されてしまいますが、KITCHENと書かれたドアにとっても心が打たれてしまいました)

014_20150222202925d54.jpg

自分らしい暮らしのリズムに満ちたカフェスーペースが広がっている『HUGSY(ハグジー)』・・・壁にソファ席、フローリングの上に大きなジュータン、ちゃぶ台が置かれているカフェスペース・・・自由にゆっくりと過ごせる空間と言った方がいいでしょうか。時間に振り回されて慌ただしい毎日を過ごしていると、自分のペースで暮らすことの大切さを忘れてしましがちになりますが、そんなときは、時の流れを感じさせない穏やかな空間の中で、思い思いの時間を過ごしてみるのもいいのではないでしょうか。今やスマホや携帯が手放せない時代ですが、そんなスマホや携帯、そして時計に縛られない生活が心地いいことを気付かせてくれる空間となっています。

019_20150222204242a26.jpg

もう1つのスーペースには『HUGSY BOOKS』と名付けられている空間が設けられています。カフェスペースもそうですが、ここにも店主さんの楽しんでもらいという『遊び』が詰め込まれているような気がします。カフェの準備ができるまでやドーナツ、カフェをゆっくりと楽しみながら本とともに過ごしてもらいたいという店主さんの優しい思いが伝わってきます。

初めて訪れたのに・・・まるで初めてじゃなく、まるで友達の家に遊びにきている感覚でしょうか。また気取りのない空間からかも知れませんが、心が安らぐ時間がゆっくりと流れていくような『HUGSY(ハグジー)』・・・古い民家を改装されたカフェでは扉を開けた瞬間から時の流れが緩やかに変わっていく独特の個性感がありますが、それは、所々に昭和っぽさを残すものや長年使われたきた深みのある味わいが醸し出す風合いが心にすうっと入ってくるように感じるところではないでしょうか。背伸びしていない空間は、そこにあるだけで心地よく、時が経つのも不思議なくらいゆったり、まったりとした自分らしいリズムを思い出させてくれるものがあります。


そんな『HUGSY(ハグジー)』で楽しめるカフェメニューを紹介したいと思います(近いうちにフード類が楽しめるランチメニューも始められるそうです!!)
ドリンクメニュー(各メニューとも500円となっています)・・・
コーヒー、チャイ、ジャスミンティー、フラワーソーダー、バナナジュース、ビール、うめしゅ、ゆずしゅとなっています。
(店頭で販売されているドーナツももちろん楽しめるようになっています。ドーナツメニューはお店のHPに掲載されていますので確認してみて下さい!!)



チャイ(500円)

031_2015022221551763b.jpg

日々寒さが増し、あったかい飲み物はそれを手に取るだけで、とっても幸せな気持ちになれるものです。スパイスが効いたインド式ミルクティー『チャイ』は心も体もほっと温めてくる優しい1杯ではないでしょうか。程よくきかせたスパイスの香り、そして何よりも甘いドーナツと楽しむにはぴったりの1杯かも知れません。


ロケットバナナドーナツ(250円)

032_20150222215536741.jpg

ニューヨークスタイルのイーストドーナツが楽しめる『ハグジードーナツ』、日によって用意できる種類が変わるそうですが、卵、化学保存料、化学着色料、人工甘味料、化学調味料、トランス脂肪酸を一切使わず、1品1品全て手作りで作られているドーナツは見るからに美味しそうな香り、形成をしています。

このロケットバナナドーナツだけはテイクアウトはできない1品で、店内にあるカフェでしか味わうことができないドーナツとなっています。その理由が分かるように大きなドーナツの上にドドンッと盛られているバナナがとっても印象的な『ロケットバナナ』、ドーナツはイーストで作られた生地を丁寧に扱いながら、しっとり、そしてモチモチとした食感が魅力のドーナッツが楽しめ、焼かれたバナナの甘~い香りと旨味、その美味しさに包まれながら、風味豊かに満喫できるオススメのドーナツとなっています。



ハグジードーナツ(1個・180円)

040_20150222222638e3f.jpg

『HUGSY(ハグジー)』の定番となる『ハグジードーナツ』、画像のドーナツは紙から出した状態なので、少しアイシングが取れてしまっていますが、実物はたっぷりとアイシングが盛られている状態となっています。そして、このドーナツを作りあげるまで、たくさんの時間を費やし、ありとあらえることを試しながら、出来あがったドーナツだそうです。味への研究心、探究心を常に追求されている店主さんが試行錯誤しながら作りあげられた『ハグジードーナツ』、イーストを使われた、パンのようなふわふわと、もちもちとした食感が魅力のベーカリードーナツとなっています。噛むほどに感じる弾力感 、そして、その生地の美味しさに負けることなく、たっぷりとかけられたアイシングが口の中で美味しいハーモニーを奏でてくれます。


オレンジドーナツ(1個・200円)

042_201502222226598ee.jpg

『ハグジードーナツ』がベースとなって、様々なフレーバーが楽しめるようになっている『HUGSY(ハグジー)』のドーナツ、ふっくらと油で揚げられているので、油っこく感じる方もいらっしゃると思いますが、実際に食べてみると、全く油感は感じることがありません。それよりもふっくらとした食べ応え感の方が勝るドーナツとなっています。カットされたオレンジが散りばめられているだけで、これでもかというぐらいにオレンジの風味が口の中に広がってきます。甘さを感じながらも香りよく、さっぱりと楽しめるドーナツとなっています。


チョコレートシュガードーナツ(1個・230円)

043_2015022222271717a.jpg

チョコレートとドーナツという・・・王道ともいうべき、この組み合わせ、美味しくないはずがありません。チョコレートが惜しげもなく、たっぷりとかけられたドーナツはチョコレート感を快くまで満喫できるドーナツとなっています。また、食感のアクセントになっているのがドーナツに散りばめられているシュガーの存在です。カリカリとした心地よい食感が楽しめる、このシュガーがとってもいい仕事をしているというか、食感の良さをより引き出しているように感じます。チョコレートの旨味、深み、コクを感じながら、食感の良さも味わえる『チョコレートシュガードーナツ』、チョコレート好きな方には外すことができないドーナツではないでしょうか。


ひとりでゆっくりと本を読みたいとき、友達と楽しくおしゃべりしたいとき、いつもと違う気分になりたいとき・・・そんな時に、ふと扉を開けたくなるのがカフェではないでしょうか。心地よい空間と美味しいコーヒーで迎えてくれるそこには、自分の部屋にはない、ここだけの特別の空気を味わえる場所に感じます・・・

020_20150222212126bd6.jpg

でも、カフェが居心地がいい理由はそれだけではありません。もっとたくさんあると思いますし、お店ごとに魅力が違うものです。しかし、ふとあることに気付かされることがあります。それは居心地のいいカフェには、オーナーさんが大切にされている暮らしのカタチが感じられるということではないでしょうか。特に『HUGSY(ハグジー)』のように古民家を改装されたカフェには、ものを長く大切にしたいというオーナーさんの気持ちが見えてきますし、雑貨カフェなら手作りされたものの温かさがコーヒーカップひとつからも伝わってくるものが感じられることができます。そこにあるのは、自分たちがお手本にしたくなるような暮らしのカタチ・・・だらかこそ、カフェは心地よく、そこに含まれることで心からリラックスできるのかも知れません。こんなふうに暮らせたらいいのに・・・と思わず現実逃避したくなるほどに過ごしたくなる、とっておきのカフェで至福の時間を過ごされてみては如何でしょうか。

カフェでいただく1杯のコーヒーとドーナツ・・・そこには美味しい以上の物語がつむがれる場所のような気がします。お店があるような気がしない閑静な住宅街の中で、カフェ時間を過ごしていると店主さんの優しい人柄や暮らし方、大切にしていることが見えてくることがあるのではないでしょうか。お店に含まれているたくさんの要素は時間の速度をゆるめて豊かさの意味にも気付かせてくれるように感じます。

029_20150222211945fb4.jpg

上記でも明記させて頂きましたが、『あそぼう』がコンセプトの『HUGSY(ハグジー)』・・・『あそぶとはワクワクすること』、『あそぶとはあつまること』、『あそぶとはまなぶこと』、『あそぶとはつくること』、『あそぶとはみんなでわらうこと』、ドーナツを食べながらあそうぼうと店主さんの魅力がたくさん詰め込まれているお店ですが・・・何よりもお店を切り盛りされている、おふたりの優しい笑顔がその魅力が物語っているように感じます。まるで秘密基地のようなドーナツ屋さん『HUGSY(ハグジー)』・・・これからたくさんの人を笑顔に(自分のその中の1人ですが)・・・そして、また遊びに来たいと思わせてくれるお店です。気軽に作りたてのドーナツをテイクアウトが出来ますので、揚げたてのドーナツを頬張りながら多摩川を散歩するのもオススメですし、多摩地区には数少ない個人店のドーナツ屋さんですので・・・是非とも、足を運んでもらいたいドーナツ&カフェ&アトリエのお店です(もっちりとした生地と甘~いアイシングにはまってしまうと思います!!)


HUGSY(ハグジー)(HP)
住所:東京都多摩市関戸2-18-7
電話番号 090-6164-1916
営業時間 11:00~18:00
営業日 土曜日、日曜日、祝日
(全て手作りで作られるので1日に販売される数に限りがあるのと、1度にたくさん購入される方が多いそうなので・・・確実に購入されたい方はお店のオープン時間に合わせて足を運ぶか、ドーナツの予約をされることをオススメします)
駐車場 なし
最寄り駅 京王線、聖蹟桜ヶ丘駅から徒歩7、8分程です







スポンサーサイト

テーマ:美味しくて、オススメ! - ジャンル:グルメ

  1. 2015/02/22(日) 23:09:43|
  2. ドーナツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レオーネ ドーナツ(LEONE DOUGHNUTS)

セブンイレブンが店頭で販売をはじめるなど、各コンビニチェーン店がコーヒーの次にブームにのろうとしているドーナツ、海外のドーナツチェーンが続々と日本上陸して話題となり、巷ではパンケーキに続き、ドーナツブームが加熱中ですが、そのドーナツ熱は各エリアにもじわりじわりと広まりつつあるように感じます。そんなドーナツですが、すべて手作りで、無漂白の小麦粉やオーガニックシュガーを使い、無添加無着色で自然の風合いを大切にするなど、品質にこだわったドーナツやユニークなフレーバーのものなど、また香りと濃厚な甘さがありつつ、優しく懐かしい味わいをほっくりと楽しめるドーナツなどなど・・・今や様々なドーナツが楽しめるお店が数多く存在しています。

その中でも個人的に好きなドーナツ屋さんと言えば代々木上原でお店を構えている『ハリッツ(当ブログ紹介記事)』と今回ご紹介させて頂く『レオーネ ドーナツ(LEONE DOUGHNUTS)』です。この2つのお店の共通しているところは素材を大切にしたシンプルなオリジナルドーナツ作りを心掛け、保存料などは一切使わず、無添加の優しいドーナツを楽しめるところです。今回は、しっとりと優しく包みこまれるような幸せ感が口の中に広がってくる、そんなドーナツをご紹介したいと思います。


059_20150211184754258.jpg

ライオンマークに目が引かれる『レオーネ ドーナツ(LEONE DOUGHNUTS)』、国分寺駅北口から徒歩3~4分程でしょうか。早稲田実業へと向かう大学通り沿いにお洒落なお店を構えているドーナツ屋さんです。そして、『揚げ』、『焼く』、『蒸し』、『生』など、今や様々な味わいが楽しめるドーナツですが、今回、ご紹介する『レオーネ ドーナツ(LEONE DOUGHNUTS)』は焼かれたドーナツが楽しめるようになっています。パティシエだった店主さんのケーキ作りの技術と経験を活かし、1つ1つ丁寧に焼かれたドーナツは、綺麗に生地が詰まっていて、しっとりとした心地よい食感が楽しめるようになっています。

人通りが多い商店街にあることもあり、絶えず、人が買いに訪れている『レオーネ ドーナツ(LEONE DOUGHNUTS)』、店頭には定番のプレーンドーナツ『レオーネドーナツ』をはじめ、月替わりで楽しめるドーナツなど常時12種類ほどのドーナツが並べられています。1つ1つ包装されているので、手土産などにも最適なドーナツではないでしょうか。そして、焼きあげる工程でも油を使わないので、揚げドーナツのような油っこさは全くありません。優しいしっとり感、ふわふわの柔らかさ、軽やかさが焼きドーナツの魅力ではないでしょうか。そんなオリジナルの焼きドーナツが楽しめる『レオーネ ドーナツ(LEONE DOUGHNUTS)』のドーナツをいくつか購入してきたのでご紹介したいと思います(お店のスケジュールやドーナツの種類などは『お店のHP』で定期的に更新掲載されていますのでチェックしてみて下さい)


レオーネ・ドーナツ(150円)

004_20150211201416099.jpg

やはり、まずはじめに定番のプレーンドーナツをご紹介しないといけません。『レオーネ ドーナツ(LEONE DOUGHNUTS)』の基本はすべてこのプレーンから・・・使われている素材の風味と、しっとり、ふわふわの食感が魅力です。ほんのりと甘さを感じるドーナツは重たく感じないので、いくつでも食べられてしまいそうです。焼きドーナツならではの魅力がこのプレーンドーナツには詰まっているように感じます。


ガトーショコラ(210円)

003_20150211202616e54.jpg

スイートチョコレートがたっぷりと生地に練り込まれているので、ドーナツと言うよりも濃厚なチョコレートケーキを味わっているかのようです。軽い口当たりに仕上げたガトーショコラ、外は適度な弾力感のある食感、中はしっとりと焼きあげられています。生チョコのように口どけの良さと、チョコレート感をたっぷりと楽しめる、このガトーショコラドーナツ、チョコレート好きな方には絶対はずすことができない1品ですし、『レオーネ ドーナツ(LEONE DOUGHNUTS)』を訪れたら是非とも味わって欲しいドーナツです。


抹茶あずき(185円)

002_20150211203720edb.jpg

北海道産の小豆、苦みを抑えた抹茶をたっぷりと加えられ焼き上げれたドーナツです。油で揚げず、焼かれたドーナツなのでとってもヘルシー感に楽しめるドーナツとなっています。抹茶を贅沢に使ったしっとりとした生地の中に小豆がちりばめられているので、抹茶の香りと小豆のハーモニーを交互に楽しめるドーナツとなっています。後味もとってもさっぱりしているので、何個でも食べれる、そんなドーナツとなっています(お茶とともに、ほっくりと楽しみたい、そんなドーナツです)


スペシャルチョコリング(250円)

001_20150211204705c4a.jpg

2月限定で販売されているチョコレートドーナツです。濃厚なチョコレート生地で作られたドーナツにコニャックをたっぷりとしみこませた、大人の風味を楽しめるドーナツとなっています。2種類のチョコレートを組み合わせてコーティングされたチョコレート感をたっぷりと味わえるドーナツは・・・上記のガトーショコラ以上にチョコレートのコク、旨味、深みを、香りを楽しめるようになっています。チョコレート好きな方には絶対オススメのドーナツですし、バレンタインにも最適なドーナツではないでしょうか。


つぶつぶ苺(210円)

005_20150211210025b74.jpg

バレンタイン限定で販売されているドーナツです。プレーンタイプのドーナツに苺入りホワイトチョコレートでコーティングされたドーナツとなっています。ホワイトチョコレートでコーティングされた表面にちりばめられた、つぶつぶの苺が食感と風味のアクセントになり、苺の酸味とさわやかな香りが口の中に広がってきます。この苺の風味が甘いホワイトチョコレートとがバランスよく合って、凝縮された美味しさを心地よく楽しめるドーナツとなっています。


ライオンマークが看板の『レオーネ ドーナツ(LEONE DOUGHNUTS)』・・・

061_20150211210320586.jpg

定番のドーナツをはじめ、月替わりで楽しめるドーナツが販売されているなど、訪れる度に楽しい発見ができるドーナツ屋さんです。オススメのドーナツが詰め合わせになったギフトBOXなどがネットでも販売されているなど、遠方の方でも気軽に『レオーネ ドーナツ(LEONE DOUGHNUTS)』の焼きドーナツが楽しめるようになっています。また、誕生日やお祝いなどに対応したオーダーメイドのドーナツやドーナツにメッセージを描いてくれるサービスも気軽に対応してくれるそうです。1つ1つ丁寧に焼かれたドーナツを楽しむことができる『レオーネ ドーナツ(LEONE DOUGHNUTS)』、これからも魅力のある焼きドーナツを作りあげていって欲しいと思います。国分寺駅北口から徒歩3、4分程のアクセスの良い場所にお店を構えていますので、是非、足を運んで焼きたてのドーナツを楽しんでみては如何でしょうか。


レオーネ ドーナツ(LEONE DOUGHNUTS)(HP)
住所:東京都国分寺市本町2-7-3 川本ビル1F
電話番号 042-323-6955
営業時間 10:00~19:00
定休日 不定休
駐車場 なし(近隣にコインパーキングがあります)
最寄り駅 JR中央線or西武鉄道国分寺線・多摩湖線、国分寺駅北口から徒歩3、4分程です







テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

  1. 2015/02/11(水) 21:36:30|
  2. ドーナツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ミスタークロワッサンドーナツ(ミスタードーナツ)

食べた瞬間にフワフワな軽い口溶けが楽しめるドーナツ『waff(ワッフ)』を先週、発売した『ミスタードーナツ(HP)』が、また新たなドーナツを4月1日から発売を開始しました。クロワッサンとドーナツが合体したドーナツ『ミスタークロワッサンドーナツ』・・・フライ後に焼き上げる新しい製法を使い、サクサクとした食感が特徴のドーナツです。

001_20140402203509850.jpg

『ミスタークロワッサンドーナツ』のキャッチフレーズは『ニューヨーカーがハマった魅惑スウィーツ』だそうですが、ホワイトチョコ&キャラメルホイップ(194円)、チョコ&カスタードホイップ(194円)、メープル&エンゼルホイップ(194円)の3種類が発売されました。それぞれ単品で購入すると各194円となっていますが、単品で3個で買うよりも3個セットで購入すると550円で買うことができるので、32円お得となっていますので、3種類全部食べてみたいと思った方は3個セットで購入することをオススメします!!


ホワイトチョコ&キャラメルホイップ

003_20140402204326486.jpg

ニューヨークで人気のクロワッサン生地のドーナツをミスタードーナツ風にアレンジした『ミスタークロワッサンドーナツ』・・・フライした後に焼き上げる製法で、こだわりのサクサク食感を実現されたドーナツとなっています。ホワイトチョコとチョコレートのコントラストにアーモンドがトッピングされた『ホワイトチョコ&キャラメルホイップ』・・・クロワッサン生地の中にキャラメルホイップがサンドされ、ホワイトチョコでコーティングされた上にアーモンドをトッピングし、チョコレートでデコレーションされています。

甘~いドーナツでキャラメル感が強く・・・身近な食べ物で言うと映画館で味わうようなキャラメルポップコーンのような風味に似ているでしょうか。また、クロワッサン生地もどちらかと言うとパイ生地、デニッシュ生地のような食感のドーナツとなっています。1個でも食べ応え十分ですし・・・甘党の方にはオススメのドーナツといったところでしょうか。



メープル&エンゼルホイップ

002_20140402205701905.jpg

クロワッサン生地にホイップクリームをサンドし、メープル風味のグレーズコーティングの上にホワイトチョコをデコレーションされている『メープル&エンゼルホイップ』・・・生地の表面にメープル味のグレーズをかけてホイップクリームをサンドされているので、メープルの甘味が濃く、クリームの味も強めで、こってりとした味付けのドーナツとななっています。メープル味のドーナツ系が好きな方にはオススメの1品です。


チョコ&カスタードホイップ

004_201404022103252d1.jpg

クロワッサン生地の中に甘さ控えめのカスタードホイップをサンドし、チョコレートをコーティングした上にチョコクランチと粉砂糖をトッピングされている『チョコ&カスタードホイップ』・・・チョコクランチが食感のアクセントとなり、チョココーティングがたっぷりとかけられ、バニラビーンズ入りのカスタードをサンドされているので、こちらも甘党の方にはオススメのドーナツとなっています。

ドーナツというよりもケーキに近い感覚で楽しむことができる『ミスタークロワッサンドーナツ』・・・デニッシュ生地のようなクロワッサン生地にホワイトチョコ&キャラメルホイップ、メープル&エンゼルホイップ、チョコ&カスタードホイップと・・・それぞれの風味を甘~く、甘く、味わえるドーナツとなっています。甘党の方にはオススメのドーナツなので、是非、1度は味わってみは如何でしょうか。ちなみに、この『ミスタークロワッサンドーナツ』は6月下旬までの期間限定販売となっています。






テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

  1. 2014/04/02(水) 21:37:16|
  2. ドーナツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

シレトコドーナツ(マンスリースイーツ八王子店)

月毎に甘い香りを届けてくれるマンスリースイーツ・・・JR八王子駅構内にあるマンスリースイーツは常時2店舗のスイーツ店が出店され、月が変わるごとにお店が変わるので、今はどんなお店が出店されているんだろうと、ついつい立ち寄ってしまうショップです。現在は『シレトコファクトリー』と『パティスリー キハチ』が出店されていますが、その立地の良さもあり、仕事帰りや自宅用、そして、手土産物として、日々、多くの人に利用されているスイーツ店でもあります。

今回もシレトコファクトリーのドーナツを駅構内のショーケースを見ていたら・・・その愛くるしいドーナツに心を惹かれるように・・・思わず、購入してきたので、ご紹介したいと思います。テレビやネットでも既に話題となっている北海道中標津発の焼きドーナツ『シレトコドーナツ』・・・現在ではドーナツの真ん中からなんとも言えないキュートさで顔をのぞかせている『クマゴロン』、上野店限定の『コパンダ』が人気のドーナツですが、当初は可愛らしさで売るのではく蒸し焼きにされた優しい味わいがウリのドーナツ屋さんだったように思います。

以前のシレトコドーナツの紹介記事です『シレトコドーナツ(当ブログ紹介記事)』



北海道ミルク(280円)

025_201401131009162c2.jpg

創業当初から1番人気のドーナツがこの『北海道ミルク』です。購入してから、持ち歩いてしまったためか、ドーナツの中央にすっぽりとはまっている『クマゴロン』のお顔がちょっと崩れてしまっていますが、その可愛らしいドーナツに心を奪われてしまう方も多いのではないでしょうか。

中標津の牛乳と知床のハチミツで作られた、ふんわりと優しい味わいが広がってくるドーナツで、油で揚げずに焼かれたヘルシーなドーナツはスチームオーブンで蒸し焼きにされているそうです。そのせいか、1口食べてみると、ふんわりとした優しい食感とほんのりとした甘さが引き立っている味わいを楽しむことができます。ドーナツと言うよりもシフォンケーキ、マドレーヌのような感覚で楽しめるドーナツです。



ココアチョコ(280円)

024_201401131011267c7.jpg

『クマゴロン』は中標津のファクトリーで、手描きされているそうです。その可愛らしいキャラクターとともに優しい口当たりが楽しめるシレトコファクトリーのドーナツ・・・甘さ控えめで、ココアの風味と蒸し焼きにされたドーナツのしっとりとした食感がバランスよく楽しめるドーナツです。『クマゴロン』の愛くるしいドーナツはお子さんや女性の方に特に喜ばれるのではないでしょうか。ひらりと気軽に立ち寄れ、人気のスイーツを購入するこことができるマンスリースイーツ・・・これからも魅力のあるスイーツ店が出店されるのを楽しみにしたいと思います。


マンスリースイーツ八王子店
JR八王子駅構内改札正面
電話番号 042-655-1337
営業時間 10:00~22:00(日曜日、祝日は21:00まで)








テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

  1. 2014/01/12(日) 23:29:42|
  2. ドーナツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

クリスピー・クリーム・ドーナツ 八王子東急スクエア店

11月2、3、4日の3連休、八王子の街はユーロードで開催されていた『アートムーチョ』をはじめ、市守大鳥神社で行われていた『酉の市』、ワイン・フェスティバル『St Vincent Hachioji(サンヴァンサン八王子)』など様々なイベントが開催され、たくさんの人出で賑わいを見せていましたが、その3連休前、10月30日に八王子東急スクエア1階に新しくオープンした『クリスピー・クリーム・ドーナツ 八王子東急スクエア店』も、この3連休はたくさんの人で賑わいを見せていました(八王子東急スクエア館内での店舗撮影は禁止なので、館外側から撮影させて頂きました)

001_20131104210806b09.jpg

平成25年10月30日、JR八王子駅北口ロータリー前にある八王子東急スクエア1階にオープンした『クリスピー・クリーム・ドーナツ 八王子東急スクエア店』・・・八王子東急スクエアの1階に位置する場所に出店されたので、道沿いからと店内からと2箇所から入れる路面店としてオープンされました。また、待ち合わせやショッピングの途中に気軽に楽しめるようにとイートインスペースとなる40席が設けられています。

スターバックスに隣接する場所に出店した『クリスピー・クリーム・ドーナツ 八王子東急スクエア店』ですが、限られた小さなスペースなので立川店のようなドーナツの製造ラインは設置されてはいません。クリスピー・クリーム・ドーナツと言えば、作っているところを外から見ながら待って出来たてが食べられるのも魅力なのですが、フロア面積からすると仕方のないことかも知れません(最近のクリスピー・クリーム・ドーナツは店舗での製造以外にも工場を持っているので、その工場で加工をしたものをお店に持ってきているそうです。なので、最近は小さなスペースで出店されているケースが多いような気がします)

しかし、八王子東急スクエア店では看板商品でもある『オリジナル・グレーズド』との相性にこだわった新しいブレンドコーヒーを先行発売したり、シーズナルドーナツを引き立たせる季節のドリップコーヒーも期間限定で楽しめるようになっています。今回は店内で楽しんだ後に、お土産用として定番の『オリジナル・グレーズド』と『スノーマンチョコ』を購入してきたので、ご紹介したいと思います。


スノーマンチョコ(220円)

002_2013110421391651d.jpg

ハロウィンが終了すると街の中はクリスマス一色になってきますが、飲食店でもクリスマスに向けた商品が多く見られる季節となってきました。その中でもスイーツ系の店舗は先取りをいった商品を楽しめるようになっていますが、『クリスピー・クリーム・ドーナツ』でもクリスマスに向けた商品が発売され始めています。毎年、この季節の恒例にもなっている『スノーマンチョコ』・・・本当はサンタクロースのドーナツが入っている『サンタ ダズン』を購入しようかなと思ったのですが『ボックス系』は量もあるので(残念ながらサンタ チーズケーキは単品では販売されていません)、今回は『スノーマンチョコ』の単品を購入してきました。お腹の部分に口どけがなめらかなチョコクリームがたっぷりと入っている『スノーマンチョコ』・・・マフラーの部分はストロベリーの味わいがアクセントとなっているドーナツです。見た目が可愛らしいので手土産として持っていったり、お子さんがいらっしゃるご家庭にはとっても喜ばれるドーナツではないでしょうか。


オリジナル・グレーズド(1個・160円)

003_201311042139419b6.jpg

8秒の魔法(温めるだけですが・・・)で口の中でトロリととろける食感が楽しめるオリジナル・グレーズド・・・アマアマ、トロトロとした味わい・・・甘党の方にはたまらないドーナツではないでしょうか。

八王子東急スクエア店限定のドリンクメニューやハウスブレンド、アイスコーヒーの各サイズの当日購入レシートを提示すると2杯目(ハウスブレンド、アイスコーヒーのみ同一サイズ)を100円にて楽しめる(ハウスブレンド、アイスコーヒーのみ2杯目・100円は各店舗共通です)など、いろいろと楽しめるメニューが揃えられている『クリスピー・クリーム・ドーナツ 八王子東急スクエア店』・・・イートインスペースが40席と小さめですが、隣接するスターバックスとともに待ち合わせや買い物途中の一休みなどで気軽に立ち寄れるのではないでしょうか。立川や新宿まで出ることなく、八王子市内で購入できるようになった『クリスピー・クリーム・ドーナツ』・・・ブームが過ぎ去った感は否めないですが、身近で購入できるようになったのは良いことではないでしょうか。八王子の街の活性化を促し、魅力のある街造りに発展していって欲しいと思います。


クリスピー・クリーム・ドーナツ 八王子東急スクエア店(HP)
住所:東京都八王子市旭町9-1 八王子東急スクエア1F
電話番号 042-631-0630
営業時間 8:00~22:00
定休日 八王子東急スクエアに準する
駐車場 あり(詳しい駐車場の情報は『八王子東急スクエア(HP)』にて確認して下さい)







テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

  1. 2013/11/05(火) 20:42:45|
  2. ドーナツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

スパ

Author:スパ
八王子、多摩、たまに23区内、神奈川県内などの美味しいお店や逸品などを紹介していきたいと思っています。(たまにですが、ライフワークで楽しみながら走っているマラソン大会なども紹介していきたいと思っています!!)

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

フレンチ (24)
イタリアン (33)
スペイン料理 (3)
地中海料理 (1)
和食 (19)
お寿司 (22)
うなぎ (12)
焼肉 (25)
ジンギスカン (3)
韓国料理 (4)
中華 (40)
ラーメン (36)
八王子ラーメン (29)
うどん (14)
蕎麦 (33)
ステーキ・ハンバーグ (8)
カレー (33)
洋食・定食 (37)
とんかつ (22)
鉄板焼 (3)
お好み焼き・たこ焼き (10)
居酒屋・バー (12)
やきとり・鶏肉料理 (14)
カフェ (151)
オーガニックカフェ (3)
珈琲豆専門店 (13)
パン (137)
ハンバーガー (9)
スイーツ (157)
コンビニスイーツ (11)
半熟カステラ (8)
ドーナツ (26)
和菓子 (45)
焼き菓子店 (31)
たい焼き (17)
お菓子 (5)
豆腐・こんにゃく屋・乾物など (19)
ハム・ソーセージ (9)
東京ミートレア (12)
その他の食べ物 (16)
調味料 (6)
果物・野菜 (8)
味覚狩り (13)
飲料 (5)
高尾山~陣馬山 (22)
花 (20)
空 (4)
雑貨など (4)
イベント (62)
マラソン・ジョギング (16)
雑記 (41)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

つぶやき!!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。