たまはち日記

多摩、八王子の美味しいお店などや、日々、感じたことを紹介していきたいと思っています!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

IKEA立川

東京都に初めて店舗を出店させた『IKEA立川』・・・4月10日のオープン以来、連日、多くの人で賑わいを見せるなど、その人気の高さは相変わらず、凄いの一言に尽きますが、その『IKEA立川』もオープンしてから1カ月近くとなり、これなら少し人出も落ち着きはじめてきているだろうと思い、ゴールデンウィークの連休を利用して・・・遅ればせながら足を運んでみることにしました。

063_2014050517474142a.jpg

『IKEA立川』がオープンする以前は・・・今まで八王子、多摩地区から『IKEA』を利用するとなると新横浜にある『港北』か、埼玉県にある『新三郷』に行くしかなく、そのため、かなりの時間を要し、なかなか気軽に利用することもままならなかったですが、今回、立川にオープンされたことで、八王子からも気軽に立ち寄れることができるようになりました。

『IKEA』の魅力は何と言っても、リーズナブルでお洒落な家具類や雑貨などをゆっくりと広い店内を巡りながら、ショピングを楽しめることができるなど、いろいろとありますが・・・『IKEA立川』の魅力は、そのお洒落な家具類とともに、利便性が良いところではないでしょうか。主要の最寄り駅でもあるJR立川駅から12、3分程歩きますが、駅から店舗までは平坦な道のりで、道幅も広く、とっても歩きやすい印象を与えてくれます。また左手には昭和記念公園も望め、多くの草花も咲き誇り、まるで緑豊かな公園の中を散歩している感覚の中で『IKEA立川』に辿り着いてしまいます。


土曜日、日曜日、祝祭日ともなるとオープン時間も午前9時から開くので、時間の有効活用できるところも嬉しいところではないでしょうか。また、オープンしてから、もうすぐで1カ月近く経つこともあってか、異常な混雑ぶりもなく、ゆっくりと店内を巡ることができたのでご紹介したいと思います(但し、時間帯によっては混雑しますし、特に会計時やレストラン&カフェは混雑していますのでご注意を!!)

店内をご紹介する前に『IKEA立川』店内での撮影について明記しておきたいと思います。通常、商業施設(コストコをはじめ、百貨店やスーパー(イトーヨーカドーなどももちろん含まれます)、ショッピングモールなど特別なイベントなどで許可がない限り店内での撮影は禁止となっています)やデパート、スーパー、お店などで、店内での撮影は禁止となっていますが、ここ『IKEA立川』では店内での撮影はOKを頂きました。スタッフの方に店内での撮影についてお聞きしたところ(自分のブログに写真を掲載したいのですが、撮影は可能でしょうか)、『IKEA』の社員の方に確認して頂き、このような返答が返ってきました。

個人のブログに掲載させたいのあれば店内での撮影をしても構いませんし、ブログに掲載しても大丈夫ですとのこと、但し、店内にはたくさんのお客様がお越しになっているので、他のお客様にご迷惑をかけないように掲載して頂ければ構いませんとのことでした。また、商品の写真を掲載しても構いませんが商品の裏側などを撮影するなど同業者のような立場の方はご遠慮願いますとのことでしたので、通常、個人のブログで掲載することについては構いませんとのことでした(このお話を聞いて、『IKEA』はとっても寛大な考えを持ち合わせている企業なんだなぁ~っと実感させて頂きました)



ということで・・・店内の中をいくつか撮影させて頂きましたので、ご紹介したいと思います。『IKEA立川』は入口でもあるショールームエントラスの1番から返品カウンターの29番までの29からのフロアで成り立っています。店内に入るとまずは店舗の入口でもある2階へとエスカレターで上がっていきます(下記画像)

064_20140505183242f69.jpg

2階に上がると店舗に入る入口があるのですが、入る前に『IKEA FAMILY』に入会できるスペースが設けられています(当日『IKEA』で買い物する、しないにしても、この会員に入れば(無料で会員登録ができます。但し、パソコンで必要事項を入力していくので、少し時間を要する場合があります)メンバーだけの特別価格で購入できるものや、ドリンクが無料になったり、セミナーやイベントへの参加などのお知らせもくるので入っているとお得なことがありますので、入っていて損はないと思います。但し、会員カードはその場での発行ではなく、後日、郵送されてきますのでご注意を!!(その場で会員登録すれば、明細が発行されますので、その明細で買い物がすぐにできるようになっています。また、『IKEA』のHPで事前に会員登録もできるようになっていますので詳しくは『IKEA』のHPを確認してみて下さい)

067_20140505185518ab7.jpg

巨大な倉庫の中に暮らしに必要な物がたくさん揃えられているショッピングモールという感じでしょうか(コストコをはじめ、大型の店舗はこのようなお店が多いのが当たり前ですが・・・)、しかし、このような大型のお店に足を運んでみると、今、どこにいるんだと迷ってしまうほど、すごく広いなぁ~っと改めて実感させらてしまいます。なので、『IKEA』ではエリア毎に番号が明記されていますし、通路には順路を示す矢印が描かれているので、迷うことなく入口から会計、出口へと導いてくれるようになっています(入口などにイケアフロアガイドが置かれていますので、欲しい商品が決まっている場合はエリアの番号を目指して進むことができましし、店内の所々に近道が用意されているので、目指す場所までショートカットして進むことができるようになっています)

068_20140505185649e70.jpg

1から29までのフロアで成り立っている『IKEA立川』・・・
1・ショールームエントランス        
2・リビングルーム             
3・リビングルーム収納           
4・ダイニング               
5・キッチン                 
6・オフィスIKEA Business   
7・ベットルーム              
8・ワードロープ&収納           
9・玄関                   
10・キッズ&ベビー            
11・IKEA FAMILYショップ     
12・イケアレストラン&カフェ       
13・テーブルウェア            
14・クッキング              
15・テキスタイル・カーテン&ブラインド
16・ラグ 
17・寝具 
18・バスルーム
19・ハウスキーピング
20・収納 
21・照明 
22・ウォールデコレーション 
23・ホームデコレーション 
24・セルフサービスエリア商品受け渡し
25・アウトレット
26・宅配サービス 
27・お会計
28・スウェーデンフードマーケットビストロ
29・返品カウンター


069_2014050519173333d.jpg

『IKEA立川』は店舗をオープンする前に・・・60分圏内の50軒のご家庭を訪問して間取りや家族構成などをリサーチしてショールームのディスプレーしたそうです。そのせいか、1人暮らしでの賃貸から、3・4LDKでの家族で暮らす、様々なライフスタイルに合わせたモデルルームが展示されいるので、実際に体験しながら、家具類や雑貨類などの配置を考えられるようになっています。

071_20140505192337781.jpg

キッズ&ベビーフロアでは可愛らしいプレイマットが置かれていたり、広々とした店内で、お洒落で可愛らしい生活グッズが販売されています。            

073_201405051926000e4.jpg

大量に盛られている、ぬいぐるみなど・・・小さなお子さんとともに楽しめることも大きな魅力の1つではないでしょうか。

075_20140505192919d72.jpg

ところで、最初に明記するのを忘れてしまったのですが、『IKEA』では独特のルールというか、買い物の仕方があります。入口で大きな黄色い袋を持って購入するものを入れていくのですが、この大きな黄色い袋は、店内用のお買い物袋となっています(スーパーの買い物かごと同じ感覚です)、そして忘れていけないのが買い物用の袋です。『IKEA』では購入したものに対してビニール袋などがありませんので、事前に自身で買い物用袋を持ってくるか、『IKEA』専用の買い物袋(青い袋で、お会計するレジ前に置かれています。99円(税抜)という価格ですので自身で持っていかなくても手軽に利用することができるようになっています。但し、かなり大きい袋ですので、大きいものを買い物する場合はいいですが、小さいものであれば邪魔になってしまうかもしれませんので、小さな雑貨類や食器類を購入する場合は事前に買い物袋を持っていかれた方がいいかも知れません。また大きな物は宅配サービスなどがあるので、気兼ねなく手ぶらで買い物を楽しむことができるようになっています)

076_201405051929456a5.jpg

我が家は食器類をはじめ、バスグッズなどを購入してきたのですが、食器類がかなり重くなってしまったので、『IKEA』店内でショッピングを楽しむ際は店内で利用できるカートを活用した方がいいかも知れません。また、店舗入口には木でできた鉛筆と、細長い紙が置かれています。これは、家具などの大きい物を買う人には必須アイテムなので、入口で手にしておくことをオススメします。

ショールームと呼ばれるインテリアの展示スペースがありますが、そこで欲しいものを見つけた場合、そのプライスカードに書いてある棚の番号や品名などをこの紙にメモして置かないと後で面倒な事になります(最後の会計の際に、その大きな品物を自身分でピックアップし台車でレジまで運びことになりますので、ちゃんとメモをしておかないと、自分が品物を探すのに苦労してしまうことになります。また、お店のスタッフの方はタッチしていませんのでご注意を!!)


そして、今回はレストランを利用することなく、スウェーデンフードマーケットビストロでホットドック(100円)とソフトクリーム(50円)を楽しんできたので、ご紹介したいと思います。

079_201405052039543b9.jpg

パンにソーセージがサンドされたシンプルなホットドックですが、店内に置かれているピクルスとフライドオニオンが盛り放題となっているので、好みに合わせてたっぷりと楽しめるホットドックとなっています。ピクルスとフライドオニオンを盛りつけたら、ケチャップ、マスタードをつけていくのですが、このケチャップとマスタードも日本では見掛けることがないケチャップ専用かけ機、マスタード専用かけ機となっています。これで100円・・・本当にいいんですかと思うほど・・・ピクルスとフライドオニオン盛り放題のホットドック・・・お得感たっぷりのホットドックなので、是非、『IKEA』を訪れたら楽しんでみて下さい!!

080_2014050520484297f.jpg

通常よりも一回り小さなサイズですが、このソフトクリームが50円で楽しめるので、『IKEA』を訪れる方のほとんどの人が味わっていくのではないでしょうか。近隣に住んでいれば頻繁に通ってしまいそうです(特に夏場は・・・)、価格以上に満足感を得られるホットドックとソフトクリーム・・・『IKEA』と言えばミートボールが有名ですが、この2品はミートボールに負けることがないオススメ品なのではないでしょうか。

外国資本日本とはスケールが違うダイナミックさと日本人の感覚にはないデザインを楽しむことができる『IKEA』(システムになれるまで、ちょっと時間がかかるかも知れませんが)・・・JR立川駅から左手に昭和記念公園の緑を望みながら、多摩都市モノレールの下をずっと玉川上水駅方面へと進めば、すぐに『IKEA』の文字看板が目の前に見えてきます。主要駅から散歩感覚で訪れることができますので、是非、散歩がてらに足を運んでみては如何でしょうか。


IKEA立川(HP)
住所:東京都立川市緑町6
営業時間
月曜日~金曜日 10:00~21:00
土曜日、日曜日、祝祭日 9:00~21:00
*イケアレストラン&カフェ
*月曜日~金曜日 9:30~21:00(LO20:30)
*土曜日、日曜日、祝祭日 8:30~21:00(LO20:30) 
定休日 年中無休(1月1日を除く)
最寄り駅 JR立川駅北口から徒歩12、3分程です。多摩都市モノレール・立川北駅から徒歩10分程or高松駅から徒歩7、8分程です







スポンサーサイト

テーマ:お店紹介 - ジャンル:グルメ

  1. 2014/05/05(月) 21:33:55|
  2. 雑貨など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ハイキングベア

記録的大雪でお亡くなりになられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。大切なご家族を大雪に関する事故で失われたご遺族に対して、衷心よりお悔やみ申し上げます。

大雪で被害に遭われた皆様方に対しては、心よりお見舞い申し上げます。大変なご苦労をされているのではないかと存じます。ご自愛の程、お祈り申し上げます。

まだ・・・八王子をはじめ多摩地域には多くの残雪が残り、厳しい寒さが続いています。くれぐれも転倒などをしてお怪我をされないように気をつけて下さい。


003_20140223102033fa8.jpg

上記のクマは『ワンピース』に登場するハイキングベアです!!たまたま、仕事帰りにローソンに立ち寄ったら・・・一番くじ『ワンピース Emotional Episode ~ドラム王国~』が実施されていたので、くじを引いてみました。

002_20140223102425070.jpg

チョッパーのぬいぐるみに惹かれて引いてみましたが・・・ちびきゅんキャラの『ハイキングベア』を引き当てました。

001_20140223102710375.jpg

雪の中を歩く『ハイキングベア』・・・なかなかいいものですね~♪






テーマ:フィギュア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/02/23(日) 10:34:27|
  2. 雑貨など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SAVOY(サボイ)2012First Collection

ここ最近、仕事が忙しく・・・なかなか、自分の時間も取れない日々が続き少々?お疲れ気味?ストレスがたまり過ぎ?のような日々を送っておりますが・・・今日も仕事の打ち合わせで東京の中心部へ・・・街はどことなく、明日開催される東京マラソンで忙しなく感じましたが・・・明日は天候も良いみたいなので、走る方は無理せず、怪我なく・・・楽しく走ってもらいたいと思います(自分は落選したので残念でなりません。走りたかったなぁ~・・・)

さて、今日は昼前に打ち合わせが終了し・・・職場へとは戻らず(通常は定休日なので)、そのまま自宅へと直帰しようと思ったら・・・我が家の奥様から1通の指令メールが(^^;)・・・何だろう?っと思ってみてみると・・・帰りがけに本屋さんに立ち寄り、今日発売される”SAVOY(サボイ)の2012First Collection”を買ってきてとのこと(ああ~、今日が発売日だったのかと)、そう言えば、一週間前ぐらいに発売されるんだよとよく聞かされていたことを思い出し・・・そのミッションを成功するために本屋さんへと立ち寄ってみると・・・さすが、SAVOY(サボイ)と思うほど・・・1番目立つ場所に置かれていたので、すぐに見つけられることが出来たのですが・・・しかし、おそらく積み上げられていたと思える場所には、残りわずかとなっている形跡が・・・そこで店員さんに聞いてみると『ハイ、今日は買いに訪れる方が多く見受けられます』とのこと・・・やはり”SAVOY(サボイ)”は人気があるんだなぁ~っと思いつつ、ミッションが成功してホッとしながら家路に着くことに・・・で下記が本屋さんで購入してきた本日(2月25日)発売された『SAVOY 2012First Collection』です!!



SAVOY 2012First Collection(1冊・1500円)

013_20120225175447.jpg

価格も手頃でカラフルでお洒落なファストバッグとして、多くの女性から支持を受けている”サボイ”・・・そのサボイが、初のブランドムック本として中央公論新社から出版発売されたのが『2012First Collection』です。

箱の中から取り出してみると・・・サボイの最新バッグ&アイテムの紹介や店舗情報などと目玉でもある特別付録のキルティングバッグが入っています。(このキルティングバッグが欲しいために買うということですね。)最近はこのようなファッション系の付録雑誌はすごいですが、サボイのファンの方なら欲しくなるのが分かります。

014_20120225175504.jpg

なかなか、サボイでは見ることができない黒の配色なので(よく、『三井アウトレットパーク多摩南大沢』内にあるサボイのショップに連れて行かれるので(^^;)・・・サボイのバッグは詳しくなっているような気がします。)シンプルかつ高級感溢れるデザインは、どんなファッションにもあわせやすく、また、使いやすいように肩からもかけられるサイズに仕上げられています。なかなかサボイでは見ることができない柄や配色ですし、これを1500円で購入することができるのならお得かも知れません。

バッグの中は下記のような感じです。

016_20120225175522.jpg

SAVOYロゴ入りキルティングバッグは”タテ17.5センチ×ヨコ35センチ×マチ13センチ”もあるので見た目よりも、なかなか入るようです。ちょっとした買い物にも重宝しそうな感じでしょうか。

サボイファンの方はもちろんの事・・・派手すぎてと思って敬遠気味?な方も、このシンプルさなら良いのではと思います。数はどれほど出版されているのか分かりませんが、欲しいと思った方はお早めにゲットされた方がいいかも知れません。(また、ネットでも購入できるようです。)







テーマ:雑誌付録 - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2012/02/25(土) 19:30:00|
  2. 雑貨など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

真木テキスタイルスタジオ・竹林Shop

”竹林cafe(紹介記事・NO.1)”  ”(紹介記事・NO.2)”に隣接(右側)している”真木テキスタイルスタジオ・竹林Shop”です。


160.jpg


竹林cafeの予約時間に少し早く到着した為、見させて頂くことにしました。・・・また、ランチの準備が出来るまでの時間、見させて頂くことも出来ますし、もちろん、ランチ後、ゆっくりと楽しめることも出来る素敵なショップです。


竹林Shopの扉を開けると、これまた別世界・・・美しい色に染められたストールや手引きの糸などによって作られた織物が並んでいます。


154.jpg


草木染めの色の中には、インドでしか出せない色や、沖縄・西表島でしか出せない色があるんだそうです。


157.jpg


西表島のフクギや藍で染められたものが所狭しと置かれています。


自然の優しい光が布を照らし・・・とっても癒される空間です。


156.jpg


手触りが気持ちの良い布、柔らかい布、淡い光を通す布など、思わず手を伸ばしてしまいそうな優しい色合いの布がここに置かれています。


天井が高く・・・二階にも商品が置かれています。


155.jpg


二階には、バックや小物類などが置かれています。


159.jpg


二階の窓からの景色も・・・とっても、いいです!!


158.jpg


寒い冬を乗り越え、春という暖かさと新緑の芽吹きを感じながら・・・自然の恵み、四季折々の豊かさを感じるように思えてくる場所でもありました。ここに、たくさんの方が癒されに来ると教えて頂きましたが・・・この場所に実際、来て見ると、癒されに来ることが分かるように思えました。まだまだ、人間的にも心も半人前の自身の心も落ち着かせてくれるような時間と空間がここにはあるように思えたのと・・・人の心の痛み、辛さ、楽しい事、嬉しい事、様々な事、人によって考え方も思う事も全然違うかも知れませんが・・・大事なのは、人の心・気持ちを大事にして考え思い・・・何が今、必要なのか、考える時間をくれる場所でもありました。

長い時間をかけて、何千本もの細い糸で大きい布を織りあげているように、この場所で、たくさんの人々が自身の心を繋いでいくのかなと思うと同時に、心が癒される風景が気持ちを満タンにしてくれるのかなと思いました。

自然の恵み、四季の豊かさを味わいに来たいと思うとともに、心のガソリンが切れそうに感じたら、また、再びこの場所を訪れたいと思います。



真木テキスタイルスタジオ・竹林Shop
住所:東京都あきる野市留原704
電話番号 042-595-1534
営業時間 夏・11:00~18:00
     冬・11:00~日没   
定休日 月・火曜日
禁煙(庭は喫煙可)
駐車場 有






テーマ:雑貨・インテリアの紹介 - ジャンル:ライフ

  1. 2010/04/27(火) 23:20:26|
  2. 雑貨など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

スパ

Author:スパ
八王子、多摩、たまに23区内、神奈川県内などの美味しいお店や逸品などを紹介していきたいと思っています。(たまにですが、ライフワークで楽しみながら走っているマラソン大会なども紹介していきたいと思っています!!)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

フレンチ (24)
イタリアン (33)
スペイン料理 (3)
地中海料理 (1)
和食 (19)
お寿司 (22)
うなぎ (12)
焼肉 (25)
ジンギスカン (3)
韓国料理 (4)
中華 (40)
ラーメン (36)
八王子ラーメン (29)
うどん (14)
蕎麦 (33)
ステーキ・ハンバーグ (8)
カレー (33)
洋食・定食 (37)
とんかつ (22)
鉄板焼 (3)
お好み焼き・たこ焼き (10)
居酒屋・バー (12)
やきとり・鶏肉料理 (14)
カフェ (151)
オーガニックカフェ (3)
珈琲豆専門店 (13)
パン (137)
ハンバーガー (9)
スイーツ (157)
コンビニスイーツ (11)
半熟カステラ (8)
ドーナツ (26)
和菓子 (45)
焼き菓子店 (31)
たい焼き (17)
お菓子 (5)
豆腐・こんにゃく屋・乾物など (19)
ハム・ソーセージ (9)
東京ミートレア (12)
その他の食べ物 (16)
調味料 (6)
果物・野菜 (8)
味覚狩り (13)
飲料 (5)
高尾山~陣馬山 (22)
花 (20)
空 (4)
雑貨など (4)
イベント (62)
マラソン・ジョギング (16)
雑記 (41)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

つぶやき!!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。