たまはち日記

多摩、八王子の美味しいお店などや、日々、感じたことを紹介していきたいと思っています!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

たいやき 千福

JR武蔵野線、秋津駅と西武池袋線、新秋津駅までの乗り換え客で賑わう通り沿いは、電車が駅に到着すると、その乗り換えで凄い人の数が行き交う通りでも知られています。特に朝方と夕方、夜の通勤、通学の時間帯には通りのほとんどを人で占めてしまうほどの混雑ぶりを見せていますが、そんなこともあってか、近年、コンビニやファーストフード店などのチェーン店の出店が相次ぎ(人の数の多い通り沿いはチェーン店は見逃すはずがありません)、今やいろんなお店が引き締め合うほど、激しい競争が繰り広げられています。今回は、そんな人通りが多い秋津の通り沿いに一丁焼きで1つ1つ丁寧に焼かれる天然物の『たい焼き』を作り続けている1軒のたい焼き屋さん『千福』をご紹介したいと思います。

031_20150321040533ce2.jpg

天然物のたい焼き屋さんと言うと、たい焼きのみで営業されていて、こだわりを売りにしているお店が多いように感じますが、ここ『たいやき 千福』は、天然物のたい焼き『薄皮たいやき』以外にも今ではあまり見掛けなくなった白いたい焼きやサンドイッチ、クレープ、タピオカドリンク、ソフトクリームなどバラエティに富んだ品揃えが販売されているので、なかなか他店とは違った雰囲気を醸し出しているお店でもあります。なので、言わば地域の和洋のスイーツが楽しめる甘味処とでも言ったところでしょうか。そんな中にあって、こだわりのたい焼きを1つ1つ丁寧に焼かれている貴重なお店『たいやき 千福』で天然物の『薄皮たいやき』を購入してきたので、ご紹介したいと思います。


薄皮たいやき(1個・140円)

001_20150321040606ad0.jpg

今や様々な、たい焼きが存在しますが、やはり、一丁焼き(1匹ずつ独立した鉄型で焼くタイプ)の天然物こそが『たい焼き』のロマンを醸し出しているのではないでしょうか。一丁の型が2キロほどもある焼き型をこまめにケアし、ていねいに焼き上げられる職人技の天然物、店頭から眺めていると、カタンカタン、カランカランっと心地よい音を響かせながら丁寧に焼かれている姿を垣間見ることができます。

002_20150321040621044.jpg

十勝産+大雪産と北海道産の小豆を100%使い、作られているつぶ餡は優しい甘さに包まれる小倉餡となっています。その餡をまんべんなく(尻尾の部分はあまり入っていませんが、お腹の中にはたっぷりとつぶ餡が投入されています)『たい焼き』の中に入れた『たいやき 千福』の『薄皮たいやき』、表面はパリパリというよりもカリカリとした食感で中はもっちりとした味わいが楽しめる『たい焼き』となっています。

こだわりの生地を1匹ずつの焼き型に流し込み、じか火で一気に焼き上げる一丁焼き・・・こだわった天然たいやきは皮が薄く香ばしい風味が楽しめます。たっぷりの餡と生地のバランスがしっかりとしている天然物、1度にたくさん焼くことができる養殖物(大量生産型です)もそれぞれに良さと魅力がありますが、やっぱり、本物の『たい焼き』を楽しみたいのならば、職人が1つ1つ丁寧に焼かれる天然物が1番ではないでしょうか。豆らしさを感じる食感と風味の粒あん、たっぷりの餡が懐かしい甘さで親しみやすい味を満喫できる『たいやき 千福』の『薄皮たいやき』、是非、秋津に立ち寄ることがありましたら足を延ばしてみて下さい。


たいやき 千福
住所:東京都東村山市秋津町5-9-14
電話番号 042-318-7122
営業時間 11:30~21:00(状況によって20:30頃、閉店の場合があります)
定休日 不定休
駐車場 なし(近隣にコインパーキングがあります)
最寄り駅 JR武蔵野線、秋津駅or西武池袋線、新秋津駅から徒歩3、4分程です
 






スポンサーサイト

テーマ:和菓子 - ジャンル:グルメ

  1. 2015/03/21(土) 21:36:54|
  2. たい焼き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

薄皮たい焼 銀のあん 日野駅店

便利で近代的な駅の開発が進む中、JR中央線、日野駅を降りると、どこか遠い田舎の駅に来たのではないかと勘違いしてしまうほど、懐かしい気持ちにさせてくれます。まるで、映画のワンシーンの中に登場してくるような雰囲気を醸し出している日野駅、一見、ホームも一つしかなく、どこか、あか抜けない駅に感じてしまいますが、日野駅の周辺はどんどんと開発され、街の風景が変わっていく中で、日野駅の駅舎だけは昔と変わらぬ姿で残されています。駅舎自体も民芸調の佇まいをしていて、他の中央線沿線の駅舎とは趣が違う、風情ある造りとなっています。そんな日野駅ですが、その駅舎とともに親しまれ続けている、たい焼き屋さんが駅の改札口前にお店を構えています。

019_20150316221422646.jpg

現在は『薄皮たい焼 銀のあん 日野駅店』がお店を構えていますが、以前はブログ(以前のブログです)でもご紹介したことがある、たい焼きさん『たいやき茶屋』がお店を構えていました。しかし、平成22年5月21日をもって幕を閉じた『たいやき茶屋』、ここの2丁焼きで焼かれるたい焼きがとっても好きでよく足を運んだのを昨日のように思い出してしまいます。1匹ずつ焼かれる型を使って作られるものを天然物と呼ばれていますが、『たいやき茶屋』で使われていた2丁焼きは言わば半天然物と呼ばれるほどの逸品を楽しむことができました。

そんな、なかなか他では見ることができない2丁焼きを使い、手際よく焼かれていた(当時はパートさん、アルバイトさんが焼かれていた思うのですが、その焼き方は熟練たる技を見せてくれるほどでした。あの技術さえあれば、独自に、たい焼き屋さんを開業できるほどの腕前でしたので、非常に残念でなりません)、たい焼きはまさに多摩地区にあって名店なるたい焼き屋さんでしたが、残念ながら閉店してまったことをすごく残念でなりません。たくさんの人に愛され続けてきた、『たいやき茶屋』、そして、その後釜として店舗に入ったのが、今回、ご紹介する『薄皮たい焼 銀のあん 日野駅店』です。

日野駅の新たなシンボル『薄皮たい焼 銀のあん』、現在では主要な駅には必ず店舗があるチェーン店ですが、定番の小倉以外にもカスタードや抹茶など、様々な味のたい焼きが楽しめ、そして、今や『銀のあん』を代表する逸品となった『クロワッサンたい焼き』を味わえるとあってか、日々、たくさんの人に親しまれているお店です。



薄皮たい焼き あずき(150円)

036_20150316221440270.jpg

最近は、クロワッサン生地で焼かれた『たい焼き』の方が高い人気を得ていますが、この王道とも言うべき『薄皮たい焼き あずき』も魅力のある味わいを楽しむことができます。この『たい焼き』の一番の魅力はなんといっても、薄い皮・・・パリパリに焼かれた薄い皮に、尻尾までしっかりと餡が入っている『たい焼き』となっています。甘さ控えめの餡にパリッ と香ばしく焼かれた薄い皮の『たい焼き』は、大量生産の養殖物ですが、味わう程に優しい美味しさが口の中に広がってきます。


クロワッサンたい焼き ショコラ(250円)

037_20150316221458708.jpg

専用のたい焼器で香ばしく焼き上げたオリジナルのたい焼『クロワッサンたい焼き ショコラ』、銀のあん特有の24層にも仕上げられたクロワッサン生地を、鉄板の両面から高温で一気に 焼き上げることで、独特のサクッとした食感が楽しめるようになっています。そのクロワッサン生地の上にローストされたアーモンドが散りばめられ、クーベルチュールチョコレートを外側の特製生地に練り込み、そして生地の中にもチョコレートがたっぷりと入っているので、どこを味わってもチョコレート感を満喫できる『たい焼き』となっています。チョコレート好きな方には、たまらない『たい焼き』ではないでしょうか。


クロワッサンたい焼き ホワイト(250円)

038_20150316221516b28.jpg

チョコレートの原料でもあるカカオマスをそのまま使わず、カカオマスの中に約半分含まれている乳白色をしたココアバターだけをとり出して使っているので、苦味がなくミルクの風味感を満喫できる『クロワッサンたい焼き ホワイト』・・・銀のあん特有のサクッとしたクロワッサン生地にホワイトチョコレートの特徴でもあるクリーミーなホワイトチョコフィリングの優しい口溶けが楽しめる『たい焼き』となっています。

いつの時代も世代を問わず、親しまれる『たい焼き』、香ばしい皮の香りと食感、その皮と最高のコンビになる餡とがベストマッチした味わいが『たい焼き』の魅力だと思います。昔ながらの素朴な味わいと新しい味わいとが融合された新しい『たい焼き』を楽しめる『銀のあん』、たい焼きという概念を覆す魅力のある商品を日々、開発されていますが、基本なる『たい焼き』が美味しいからこそ、できる品物なのではないでしょうか。定番の商品をはじめ、季節ごとに楽しめる『たい焼き』が販売されている『銀のあん』、いつ訪れも飽きさせない魅力が詰まったお店に感じます。


薄皮たい焼 銀のあん 日野駅店(HP)
住所:東京都日野市大坂上1-9-6
電話番号 042-586-8055
営業時間 10:00~21:00 
定休日 無休(但し、年始1日から3日まで休む場合があります)
駐車場 なし(近隣にコインパーキングがあります)
最寄り駅 JR中央線、日野駅改札口前







テーマ:おやつ - ジャンル:グルメ

  1. 2015/03/18(水) 23:06:24|
  2. たい焼き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

薄皮黄金焼 季節の蜜芋(ポッポ)

イトーヨーカドー内にある『ポッポ』(イトーヨーカドーの店内はイベントなどで撮影許可がある以外は撮影が禁止となっていますので、今回は『ポッポ』の店舗写真はありませんので宜しくお願い致します)、フロアにイートインスペースが設けられているので、ショッピングの合間やちょっとした軽食をとる時に便利なお店として親しまれていますが、価格もリーズナブルで気軽に立ち寄れることもあってか、いつ訪れても人が絶えることのないお店です。この『ポッポ』はセブン&アイ・フーズシステムが展開するファーストフードのお店ですが、ラーメンや焼きそば、たこ焼き、ソフトクリームなど・・・バリエーションに富んだフード類が楽しめるので、ちょっとお腹が空いたときに店舗前を通りかかるとついつい立ち寄ってしまいたくなるお店です。

仕事帰りに、買い物をした帰りに・・・ついつい、立ち寄ってしまう『ポッポ』・・・いろんなメニューがある中で自分のイチオシは『焼きもち』、ニオシは『山盛りポテト』なのですが、この時期、『ポッポ』に立ち寄ると必ず購入して帰るのが、今回、ご紹介する『薄皮黄金焼 季節の蜜芋(120円)』です。


013_201311112059039ed.jpg

餡やクリームをぎっしりと詰め、食材の魅力を引き出すよう薄皮に焼き上げられた『薄皮黄金焼』の中に、ゴロッと大きく乱切りされた茨城県産紅あずまを大学芋風に仕立て、北海道産小豆の粒餡とともに楽しめる1品です。粒餡の中に・・・黒糖を使用し上品な甘さに仕上げられた蜜を芋に絡めることで、ホクッと、優しい甘さが楽しめるようになっています。皮に金胡麻をまぶして香ばしさをプラスし、コクのある甘さを引き出しているように感じます。

016_20131111205944679.jpg

ゴロッと入った芋のホクホク感が魅力の魅力の『薄皮黄金焼 季節の蜜芋』・・・大学芋風に仕上げられた味わいと粒餡の心地よい甘さにほっこりとしてしまいます。早く『焼きもち』を食べたい時期でもありますが、この季節ならではの季節限定で販売されている『薄皮黄金焼 季節の蜜芋』・・・お値段も手頃なので、まだ食べていない方は1度、味わってみては如何でしょうか。






テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

  1. 2013/11/11(月) 21:13:43|
  2. たい焼き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

不二家 飯田橋神楽坂店(ペコちゃん焼)

神楽坂には表通りの神楽坂商店街と裏通りの花街神楽坂とがありますが、ゆっくりと散策していると、どこからともなく三味線の音が聞こえてきたり、花街風の黒塀の通りがあるかと思うと古い闇市のような怪しげな通りにたどり着いたりする楽しい街でもあります。都心の中心部にありながらも、たっぷりと風情を感じさせてくれる神楽坂・・・そんな神楽坂の入口にお店を構えているのが『不二家 飯田橋神楽坂店』です。

008_20130906212302c23.jpg

『不二家 飯田橋神楽坂店』と言えば・・・数多くある不二家のお店の中でも有名な店舗なので、ご存知の方も多いと思います。不二家と言えば、何と言ってもペコちゃんですが、そのペコちゃんの形をしたペコちゃん焼を日本で唯一、買えるお店として知られています。

001_201309062131167aa.jpg

『ペコちゃん焼、日本でここだけ!』と看板にデカデカとアピールするかのように掲げられている『不二家 飯田橋神楽坂店』・・・JR飯田橋駅西口から徒歩2分、地下鉄飯田橋駅B3出口からすぐ隣と、とても立地の良い場所にお店を構えています。しかし外観を見ると半地下のような造りで、店内も小じんまりとしているので、ちょっと拍子抜け?してしまうところもありますが・・・そんな心配も払拭するかのように・・・お店が開く時間ともなると、どこからともなく、ペコちゃん焼を求めて多くの人で賑わいを見せるほどの人気店として親しまれ続けているお店です。

『不二家 飯田橋神楽坂店』を訪れる、ほとんどの方はペコちゃん焼を買いに来る方ではないでしょうか。また、ガラス張りとなっているので、焼かれているペコちゃん焼を見て、思わず、足を止めて店内へと吸い込まれてしまう方も多いそうです。そんな店内に沿って設置されている焼き台には・・・ペコちゃんの形をした型に生地を流しこみ、鉄板をひっくり返しながら焼かれる、言わば養殖モノですが・・・次から次へと焼かれてショーケースへと移動されるペコちゃん焼を見てしまうと、知らずのうちにたくさん買ってしまう方も多いのではないでしょうか。

010_201309062147011de.jpg

ペコちゃん焼・・・たい焼きのような・・・今川焼きのような、サクッとした表面とふわっとした柔らかい生地、そして、さすが洋菓子店と思わせてくれる、それぞれに入っている具材を楽しみながら味わえるのがペコちゃん焼となっています。

メニューは定番4種類(あずき、カスタード、チョコ、チーズ)と季節の限定品(苺ミルク、抹茶、黒ごま、パンプキン)、月替わり限定品(スイートポテト、よもぎ、さくら、キャラメル、カフェオレ、マンゴー、ずんだ、紅いも、りんご、豆乳、くり、マロン、フード)の中から1種類ずつ、そして日替わりの1種類を合わせて計7種類が常時楽しめるようになっています。

012_20130906221315991.jpg

こんがりと表面を焼かれているせいか、ちょっと見た目が怖い?とも言われている『ペコちゃん焼』・・・40年前の発売当初は、ペコちゃん焼を売っている不二家は全国に10店鋪ほどあったそうです。しかし、2年もしないうちに、次々と販売を辞めてしまい、飯田橋神楽坂店だけになってしまったそうです。それから38年あまり、この飯田橋神楽坂店だけでペコちゃん焼を大切に守られてきたそうです。

013_20130906222304cd2.jpg

あずき(105円)・・・減農薬で栽培された北海道十勝産あずきを使用して焼き上げられています。ほわっとした優しい甘さが口の中に広がってきます。

チョコ(105円)・・・割り入れた板チョコがトロリと溶けた味わいが何ともたまりません。チョコ好きな方ははずせない1品ではないでしょうか。

カスタード(105円)・・・バニラビーンズ入りのトロトロとしたカスタードクリームが詰め込まれています。

チーズ(105円)・・・濃厚でありながらも程良い塩加減が味わえる、とろとろとしたチーズクリームが入っています。スタッフさんがイチオシですと言っていたのがうなずける美味しさを楽しめました。

りんご(105円)・・・青森県産のりんごの角切りと、りんごの風味を堪能できる、りんごクリームが詰め込まれた1品です。りんご感を心地よく楽しめる9月限定品のペコちゃん焼です。

日替わり(115円)・・・今回の日替わりはピロシキを味わうことができました。あなどるなかれ、ひき肉と玉ねぎをたっぷりと使った本格派のピロシキの味わいを楽しめました。もう1個買ってくれば良かったです。

黒ごま(105円)・・・香り高い黒ゴマで作られた餡は濃厚そのもの、1口味わうほどに黒ごまの香りが口から鼻へと抜けていきます。


014_20130906224444c5a.jpg

原材料も、飯田橋神楽坂店独自ルートで仕入れて作られているそうです。そんな、たくさんのこだわりが詰まったペコちゃん焼・・・特に焼きたては表面の皮がパリパリとした食感を楽しめます。

015_201309062250211df.jpg

温めても、冷やしても美味しいペコちゃん焼・・・特に自宅に持ち帰って味わう場合、トースターで表面をカリッと焼き上げると更に美味しくなります。カリパリとした表面とふわっとした生地は・・・まるでホットケーキのような味わいでしょうか。それぞれの具材もしっかりとした味わいで、生地とのバランスをとっても良く感じ、味わい深く楽しむことができます。

全国の不二家でたったひとつの店鋪でしか売っていない限定品『ペコちゃん焼』が、神楽坂にある『不二家 飯田橋神楽坂店』で購入することができますので、神楽坂に立ち寄ることがありましたら、是非、足を運んでみて下さい。



不二家 飯田橋神楽坂店(HP)
住所:東京都新宿区神楽坂1-12
電話番号 03-3269-1526
営業時間 
9月~7月 平日10:00~22:00
9月~7月 土曜日、日曜日、祝日10:00~20:00
8月 平日/土曜日、日曜日、祝日10:00~20:00
*製造終了は閉店2時間前までとなっています
駐車場 なし(近隣にコインパーキングがあります)
最寄り駅 JR飯田橋駅西口から徒歩2分、地下鉄飯田橋駅B3出口からすぐ隣です






テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

  1. 2013/09/06(金) 23:09:48|
  2. たい焼き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

小江戸焼き本舗

江戸の風情を楽しむことができる川越の街並み・・・JR川越駅周辺からクレアモール、大正浪漫夢通りを進み、江戸情緒溢れる川越一番街に辿り着くと、そこには他を圧倒するほどの重要建造物のオンパレードが出迎えてくれます。そして川越一番街の魅力は何といっても伝統的な蔵造りの街並みが残され、『時の鐘』を代表とする歴史的建物群とそれらが醸し出す風情を楽しむことができるところです。

明治時代の川越大火にも耐え、防火性を見直された土蔵づくり、重厚な開き扉や堅牢な瓦屋根にそれを店蔵に取り入れた小江戸商人の心意気が感じられる川越一番街・・・そんな川越一番街には古き良き物を大切にし共生しようとした人々によって守られ、現在では魅力的な店舗が軒を連ね、訪れる人々の心やお腹を満たしてくれています。その中でも川越のシンボル的な存在が『時の鐘』です。川越城主が創建し100年以上経った今もなお、6時、12時、15時、18時に鐘の音を響かせ時を告げています。そんな川越のシンボル的な存在の『時の鐘』をモチーフにされた、たい焼きならぬ、『小江戸焼き』が販売されています。


060_20130104173858.jpg

川越一番街の通り沿いにある『小江戸横丁』の中にお店を構える『小江戸焼き本舗』・・・魅力のある小さなお店が軒を連ねている『小江戸横丁』ですが、横丁の中に入っていかないと『小江戸焼き本舗』が分からないので、お店の存在自体に気付いていない方もいるのではないでしょうか。

『小江戸焼き本舗』は川越のシンボルでもある『時の鐘』をモチーフにした”たい焼きバージョン”『小江戸焼き(150円)』を販売されています。種類は川越名産でもある”さつまいも”を使った”いもあん”と”つぶあん”の2種類だけですが、時間帯によっては焼きが間に合わず、完売してしまっていることも・・・生地に食用の竹炭を使われている、こだわり様で、川越のお土産品として、ひそかに人気を得ている1品でもあります。


099_20130104173925.jpg

小江戸と文字が入った『小江戸焼き』・・・時の鐘を型取った、どこか可愛らしい形をしています。また、一度見てしまうと脳裏に焼きつくような、インパクト性も感じてきます。

103_20130104173941.jpg

竹炭を配合してるからか、生地の色合いが炭色をしています。今回は残念ながら”いもあん”が完売してしまっていたので”つぶあん”を購入してきましたが、甘さが丁度良い味わいの餡を楽しめる『小江戸焼き』となっています。ほのかに香る竹炭の心地よい風味・・・全体が優しさに包まれ、1個のサイズもなかなかの大きさ・・・ボリューム感を楽しみながら味わえる『小江戸焼き』となっています。お土産用のパッケージも蔵造りバージョンとなっているので川越お土産にピッタリかも知れません。

甘さと食感が丁度よい『小江戸焼き』・・・寒さが厳しい、今の季節に焼きたてを味わうと美味しさも増すように感じます。ホクホク、アツアツとした焼きたての『小江戸焼き』を片手に江戸情緒溢れる川越の街並みを散策してみては如何でしょうか。



小江戸焼き本舗
住所:埼玉県川越市元町2-1-3 小江戸横丁1F
駐車場 なし(近隣にコインパーキングがあります)






テーマ:和菓子 - ジャンル:グルメ

  1. 2013/01/04(金) 22:49:13|
  2. たい焼き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

スパ

Author:スパ
八王子、多摩、たまに23区内、神奈川県内などの美味しいお店や逸品などを紹介していきたいと思っています。(たまにですが、ライフワークで楽しみながら走っているマラソン大会なども紹介していきたいと思っています!!)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

フレンチ (24)
イタリアン (33)
スペイン料理 (3)
地中海料理 (1)
和食 (19)
お寿司 (22)
うなぎ (12)
焼肉 (25)
ジンギスカン (3)
韓国料理 (4)
中華 (40)
ラーメン (36)
八王子ラーメン (29)
うどん (14)
蕎麦 (33)
ステーキ・ハンバーグ (8)
カレー (33)
洋食・定食 (37)
とんかつ (22)
鉄板焼 (3)
お好み焼き・たこ焼き (10)
居酒屋・バー (12)
やきとり・鶏肉料理 (14)
カフェ (151)
オーガニックカフェ (3)
珈琲豆専門店 (13)
パン (137)
ハンバーガー (9)
スイーツ (157)
コンビニスイーツ (11)
半熟カステラ (8)
ドーナツ (26)
和菓子 (45)
焼き菓子店 (31)
たい焼き (17)
お菓子 (5)
豆腐・こんにゃく屋・乾物など (19)
ハム・ソーセージ (9)
東京ミートレア (12)
その他の食べ物 (16)
調味料 (6)
果物・野菜 (8)
味覚狩り (13)
飲料 (5)
高尾山~陣馬山 (22)
花 (20)
空 (4)
雑貨など (4)
イベント (62)
マラソン・ジョギング (16)
雑記 (41)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

つぶやき!!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。