たまはち日記

多摩、八王子の美味しいお店などや、日々、感じたことを紹介していきたいと思っています!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

串カツ田中 八王子店

JR八王子駅北口のメイン通りでもあるユーロード・・・八王子駅北口から甲州街道・八日町交差点まで続く約500メートルの商店街通りです。この通り沿いには古くから続くお店や新しいお店が出店を繰り返すなど、賑やかな歩行者天国として親しまれて続けている八王子の看板ストリートです。買い物や通行にと、日々、多くの人が行き交うユーロード沿いに新しく串カツ店が出店されました。

平成26年1月10日(金)に新しくオープンした『串カツ田中 八王子店』・・・暗闇に浮かびあがる赤提灯と裸電球の灯りに明るくて楽しそうな雰囲気が外からうかがえる串カツ店&居酒屋さんです。シンプルな内装、大阪の下町の串カツ店をそのまま明るくカジュアルな雰囲気で楽しむことができるお店です。


001_201401111639160b7.jpg

『串カツ田中』は平成20年に開業し、現在、直営店、FC店合わせて都内近郊に40店舗以上も展開する繁盛店として知られているのでご存知の方も多いのではないでしょか。 軽く一杯と、気軽に立ち寄れる気さくな雰囲気のお店は大阪の下町の串カツ店のイメージそのままです。どこかノスタルジーを感じる温かみのある店内は昭和の大衆食堂のような趣を感じさせてくれます。店内は1階にカウンター席とテーブル席、2階にもテーブル席が設けられています。他の店舗を何回か利用させてもらったことがありますが、座席数から見ると八王子店は1番の座席数が設けられているのではないでしょうか(後でお店の方に聞いてみたところ、『串カツ田中』の店舗の中でも1番座席数があるそうです)、都内で見掛ける、どこの『串カツ田中』は平日でも大勢の人で賑わっていますし、週末ともなれば行列が出来ているほど人気が高いお店ですが、今回オープンされた八王子店もオープン日に訪れたせいか、常に待ちの状態ができるほど、終始、多くの人で賑わいを見せていました。

主な『串カツ田中』のメニューは『(HP)』に掲載されていますので、そちらで確認して頂ければと思いますが、看板商品でもある串カツメニューだけ記載しておきたいと思います(串カツは30種以上が常備されています。そして価格は100円串、120円串、150円串、200円串(全部消費税込みの価格となっています)と金額が設定されていて1本から注文できるようになっています。 定番の串カツ豚やアスパラをはじめ、変り種ではバナナなど・・・多種多様な串カツメニューを楽しめるようになっています)

串カツメニュー・・・
100円串メニュー・・・
じゃが芋、玉ねぎ、レンコン、白ネギ、しし唐、ニンニク、なすび、里芋、山芋、お魚ソーセージとなっています。

120円串メニュー・・・
串カツ牛、串カツ豚、しいたけ、ウインナー、もち、うずら、つくね、トマト、ハムカツ、鶏手羽、イカとなっています。

150円串メニュー・・・
豚しそ、はんぺん、エリンギ、カニ足、バナナとなっています。

200円串メニュー・・・
ホタテ、アスパラ、エビ、キス、チーズ、生麩となっています。


混雑時は早めに串カツメニューを注文した方がいいかも知れません(オープン時やピーク時間でもある混雑時は、まず初めにドリンクと串カツメニューを注文し(他の1品料理は比較的早めに出てきますので・・・)、串カツメニューを持ってきてくれたと同時に、次の串カツメニューを注文するとスムーズに串カツメニューを楽しむことができます。但し、一旦、落ちつき始めると串カツメニューも早く揚げてくれるので、訪れる時間帯を見計らって注文することをオススメします)

席に通されると、まずはお通しのキャベツと『串カツ田中』の秘伝のソースが出されます(ちなみにお通しは250円となっています。但し、おかわりができますし、お酒のおつまみや途中の箸休めにぴったりの存在感を担ってくれているのが、このキャベツです。

002_20140111163935631.jpg

おつまみ、箸休め、口直しに・・・そして1番重要なのが、串カツを味わう上で欠かすことができない存在が、このキャベツです(下記に明記していますが、ソースの二度付け禁止が鉄則の串カツにとってキャベツの存在は大きいものとなるはずです)


秘伝のソースは二度付け禁止です!!

003_201401111639533e3.jpg

串カツにとって命とも言うべき存在の『ソース』・・・先祖より受け継いだソースはドロッとしたソースではなく、サラッとして、あっさりとした深みのある味となっています。ドロッとしたソースだと、串カツを食べていくほどに重さとくどさを感じてしまい、食べれる本数も少なくなってしまうものですが、旨味と甘みのバランスが程良くマッチされたソースは串カツにとっても合うように仕上げられています。

005_201401111640120dd.jpg

店内のあちらこちらに『二度付け禁止』の文字が書かれた張り紙があるように・・・二度付けすると千円罰金となっていますので、ご注意を!!(ソースは衛生面を考慮して、注ぎ足しせずに毎日処分しているそうです)、ですが、どうしても1度付けで足りない方は、上記のキャベツでソースをすくって串カツにかけてみて下さい。

辛いものがお好きな方にも対応できるように・・・各カウンターやテーブル席に激辛ソースも常備されています。

007_20140111175258502.jpg

めちゃくちゃ辛いと書かれているように、とっても辛いソースですので、くれぐれもお子さんは手を出さないように気をつけて下さい。

東京の串揚げと言うとソースやトッピングに趣向を凝らした高級志向が多いように感じますが、大阪の串カツはシンプルな素材を揚げて、あっさりとしたソースで食べられるものがベースとなっています。それだけに『串カツ田中』では各店舗とも衣と油とソースにこだわっているそうです。

素材を衣とパン粉をつけて油で揚げる串カツはオペレーションが比較的簡単なだけに、ノウハウが真似されやすく感じます。そこで、レシピは調理を担当する人だけに留め、ほかのスタッフにはソースや衣、油の納品元すらシークレットにするなど徹底した管理を行いつつ、店舗間の味の均一化を実現している『串カツ田中』・・・ということで、どれもオススメの串カツメニューが揃えられているのですが、今回は自分がオススメする串カツメニューを味わってきましたので、ご紹介したいと思います。



レンコン(2串)、里芋(2串)、紅ショウガ(2串)、串カツ豚(3串)、つくね(2串)・・・

015_20140111182657721.jpg

定番の串カツ豚はもちろんはずせませんが、個人的に特にオススメなのが野菜串メニューです。レンコンのサクッとした食感・・・里芋の揚げることによって中までホクホクとした状態が楽しめ・・・紅ショウガはさっぱりとした風味が口の中にふわっと広がってくるほど・・・具材によってそれぞれの美味しさがストレートに楽しむことができるようになっています。

『串カツ田中』の衣は細かめのパン粉でさっくりとした口どけの良さを楽しめ、またソースはさらりとしていて、酸味が少なく、ほのかに甘さを感じます。食材の旨味とソースの美味しさが絡み合い、とってもバランスの取れた串カツを楽しむことができるのですが、その中でも特徴的なところは油の美味しさかも知れません。串カツの美味しさは素材とソースに重点を置くケースが多いですが、実は串カツの味を大きく左右するのは油の美味しさのようにも感じます。『串カツ田中』の油はコクがあり、それでいてしつこさがないので、たくさん食べても胃にもたれないのが特徴です。油自体に旨味があるので、衣だけ食べても美味しく感じるのかも知れません。だからでしょうか、何本でも味わってしまうほど・・・串を持つ手が止まらなくなってしまいます。



豚しそ(2串)、アスパラ(2串)、もち(2串)・・・

020_20140111185153447.jpg

豚系の串は2品しかありませんが、この2品はやっぱり、はずすことができません。もちも揚げることによって餅の醍醐味でもある柔らかさを楽しむことができます(アツアツの状態ですので、舌が火傷しないように気をつけうながら味わいましょう)、そして『串カツ田中』を訪れたなら、アスパラは是非、味わって欲しい1串です。大きいアスパラを衣につけサックリと揚げられてた1串は、噛むほどにアスパラから水分が滴るほど、アスパラの旨味をジュワ~っと楽しむことができます(このアスパラはを頼むと、マヨネーズが付いてきますので、最初はソースで味わい、その後はマヨネーズをたっぷりとつけて味わうことをオススメします)


エビ(2串)、ホタテ(2串)・・・

021_2014011119010942a.jpg

やっぱり、海鮮メニューもはずすことができません。エビはタルタルソースで、ホタテはたっぷりとソースをつけて味わっていきますが、ホタテは2つ串に付いているので、1つはソースで味わい、もう1つはエビで残ったタルタルソースやアスパラのマヨネーズのどちらかをつけて楽しむと味も変わって味わえるのでオススメします(あらかじめ、ホタテを味わうことで考えていれば、タルタルソースやマヨネーズを少し残しておくことオススメします)


かすうどん(650円)

009_201401111908054bd.jpg

串カツ屋さんですが、飲み物や一品料理も充実しています。すぐに出てくるおつまみや、お酒がすすむ一品料理、また『大阪名物』も多数揃えられているので、どれにしようか迷うほどです。その中でも、オススメなのが、この『かすうどん』です。

ホルモンの油の搾りかすをサクサクにして揚げれた油かすが、あっさりとした出汁で味わえるうどんの中に入っています。油かすは高たんぱく、低脂肪、コラーゲンがたっぷりと入っているそうで・・・出汁がたっぷりとしみ込んだ油かすはなかなか味わい深いものがあります。トロトロのとろろこんぶ、モチモチとしたうどん・・・この寒い季節に味わうのにぴったりの1品ですし、お酒を楽しんだ後に味わうにはもってこいのうどんではないでしょうか。


ホルモン炒め(550円)

012_2014011119163917e.jpg

脂がたっぷりとついた大ぶりのホルモンは、プリプリとした弾力感と味わうごとに程良い甘みを楽しむことができます。味つけが濃い目なせいか、ビールやお酒に合う絶妙な味付けでしょうか。メニューにはないですが、思わず、白いご飯が食べたくなってしまう1品です。

サックリと揚げられた串カツや大阪名物が楽しめる『串カツ田中』ですが、もう1つの特徴的なところはただの串カツ店ではなく、お子さんやワンちゃんも大歓迎という居酒屋さんというところでしょうか。

006_20140111192434cc0.jpg

ちょっと席との間隔が狭く感じるので、ワンちゃんとゆっくりと一緒に楽しむには厳しいようにも感じますが、このようなコンセプトを持っている居酒屋さんも珍しいのではないでしょうか。下町感覚でワイワイに賑やかにゆっくりと揚げたての串カツを楽しむことができる『串カツ田中』・・・大阪の下町の串カツ店のイメージそのままに・・・どこかノスタルジーを感じる温かみのある店内で串カツを味わってみては如何でしょうか。


串カツ田中 八王子店(HP)
OICY(HP)(串カツ田中のフランチャイズ加盟店として八王子店を運営されている会社です)
住所:東京都八王子市中町7-10
電話番号 042-623-9415
営業時間
平日 17:00~翌2:00(LO1:30)
土曜日、日曜日、祝日 16:00~翌2:00(翌1:30)
定休日 無休
駐車場 なし(近隣にコインパーキングがあります)
最寄り駅 JR八王子駅北口から徒歩6、7分程です







スポンサーサイト

テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

  1. 2014/01/11(土) 20:00:02|
  2. 居酒屋・バー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

創作家庭料理 はな

定番の洋食や日替わりの1品料理など、様々なアイデア料理が楽しめる創作家庭料理のお店・・・そんな創作家庭料理が楽しめるお店がJR八王子駅前にお店を構えています。『創作家庭料理 はな』・・・JR八王子駅南口から徒歩1分という立地の良さとともに『創作家庭料理 はな』ならではの料理やお酒を楽しむことができるので、日々、多くの人が集うお店として親しまれている居酒屋さんです。

012_20131222103717f39.jpg

JR八王子駅南口にある交差点を渡ると上記画像の猫をモチーフにした看板が立て掛けられているので、ご存知の方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。駅前という利便性の良い場所にありますが、建物の2階の小じんまりとした空間にお店を構えているせいか、どこか隠れ家的な雰囲気が楽しめる居酒屋さんとして親しまれている『創作家庭料理 はな』・・・店主さんやお店の方が切り盛りする厨房では、手作りにこだわった料理が作られ・・・それをお酒とともにゆっくりとした時間を過ごせるようになっています。

定番料理や1品料理を自由にオーダーできるのも創作家庭料理の特徴の1つで、材料が揃えば、その日のオススメ料理をその場で作ってくれるのも魅力的なお店です。日替わりで楽しめる1品料理を常に揃えており、毎日通っても同じ料理に出会う確率は少なく、飽きずに楽しめるお店として日々、賑わいを見せているお店です。


011_20131222103807ad8.jpg

テーブル席4人掛けが4卓とカウンター席が設けられている店内は、小さいながらも、どこか落ち着いた雰囲気を過ごせる空間が広がっています。そんな落ち着いた空間の中で『創作家庭料理 はな』がこだわっているのは、毎日手作りで作られた定番メニューや日替わり料理を楽しめるということ・・・そのため、料理は洋風・和風の日替わりが中心となっていますが、メニューには定番に一工夫加えた美味しい家庭料理を楽しめるようになっています。そして、リニューアルを機にスタートさせたランチメニューは『おふくろの味』を楽しめる日替わりメニューやガッツリと楽しめるメニューが揃えられ、家庭料理の味を求めて来店する人が多く集まってくるほどの魅力のあるランチメニューを楽しめるようになっています。

八王子市内にはガッツリと楽しめるお店がいくつか存在します。中華系なら『大進亭(当ブログ紹介記事)』『ラーメン かんちゃん(当ブログ紹介記事)』『福家(当ブログ紹介記事)』など(ここで上げた中華料理店以外にも中華料理屋さんはガッツリとしたボリュームを楽しめるお店が多いような気がします)、お寿司なら『魚心亭(当ブログ紹介記事)』、定食系なら『大金(当ブログ紹介記事)』『爆肉丼の店 七色(当ブログ紹介記事)』、スパゲティなら『PiaPia(ピアピア)(当ブログ紹介記事)』、ラーメンなら『ラーメン二郎・八王子野猿街道店2(当ブログ紹介記事)』『ラーメン二郎・めじろ台法政大学前店(当ブログ紹介記事)』、ラーメン二郎のインスパイヤ系の『ラーメンエース(当ブログ紹介記事)』など、とんかつなら『れんが亭(当ブログ紹介記事)』(とんかつは普通の量かも知れませんが、ご飯の大盛りは凄い量を楽しめます)、『とんかつ酒処 象の仔(当ブログ紹介記事』、蕎麦なら『長岡屋(当ブログ紹介記事)』『小いけ(当ブログ紹介記事)』などなど、八王子市内には、いろんなジャンルでガッツリメニューが楽しめるお店が数多く存在します。

ボリューム満点、お腹も満足感で一杯になるガッツリメニューですが、今回、ご紹介する『創作家庭料理 はな』にも、上記で上げた店舗の中に取り上げたくなるようなガッツリと楽しめるランチメニューが存在します。『創作家庭料理 はな』で楽しめるランチメニューは鶏の唐揚げがお皿の上にゴロゴロとのった『とり唐揚げランチ』などボリューム満点に楽しめるメニューがあるのですが、その中でも、総重量がなんと約1キロにも及ぶ『牛すじシチューオムライス(大)』のボリュームときたら・・・『凄い!!』と・・・思わず、口から出てしまうほどの迫力のあるオムライスが楽しめるようになっています。ということで、まずは『創作家庭料理 はな』で楽しめるランチメニューをご紹介したいと思います。


『創作家庭料理 はな』のランチメニュー(ランチタイムのライス大盛りは無料となっています)・・・
日替わりランチセット(日替わりのメイン、小鉢、浅漬、ごはん、味噌汁が付いて870円)
お楽しみ はな御膳(日替わりのメイン、お刺身、ミニポテトグラタン、小鉢、浅漬、ごはん、味噌汁が付いて1000円)
デミたまハンバーグランチ(ハンバーグ、ミニサラダ、ごはん、味噌汁が付いて850円)
チキンステーキランチ(チキンステーキ(デミソースorガーリックソース)、ミニサラダ、ごはん、味噌汁が付いて800円)
豚ロース生姜焼きランチ(生姜焼き、浅漬、ごはん、味噌汁が付いて870円)
とり唐揚げランチ(唐揚げ、浅漬、ごはん、味噌汁が付いて680円)
牛すじシチューオムライス(並・オムライス、味噌汁が付いて680円)
牛すじシチューオムライス(大・オムライス、味噌汁が付いて980円)
以上が『創作家庭料理 はな』で楽しめるランチメニューとなっています。



牛すじシチューオムライス(大・980円)

007_20131222172236abf.jpg

画像だと分かりにくいかも知れませんが、ズッシリと大皿に盛られて登場してくる、総重量がなんと約1キロにも及ぶ『牛すじシチューオムライス(大)』・・・この凄さを是非、目の前で実感してもらいたいと言えるほどのボリューム感です(実際、この『牛すじシチューオムライス(大)』を目の前にすると凄くビックリすると思います。画像では分かりずらいのが残念でなりません)

手に取って持ち上げてみると、大皿の重さもプラスされてか、その重量感に凄いの言葉しか見つからないほど・・・しばし、眺めてしまう『牛すじシチューオムライス(大)』、このボリューム感を980円という価格で楽しめるから、これまたビックリしてしまいます。また、1キロまでは食べきれないと思う方は『牛すじシチューオムライス(並)』が680円で楽しめるようになっていますし、この1キロメニューを300g、400g、600g(グラム数の変更などはお店で確認してみて下さい)などグラム数を減らすことも可能となっています(但し、グラム数を減らしても価格は980円のままですので宜しくお願い致します)


010_20131222172254936.jpg

大盛り、ガッツリメニューだと味付けも大味なのかなと思ってしまいますが、そこは創作家庭料理のお店ですので、味付けもとっても美味しく楽しめるようになっています。牛すじがゴロゴロと入っているデミグラスシチューは旨味とコク、深みをじわじわと感じてくるほど、しっかりと時間をかけて煮込まれて作られているのが分かるほどですし、丁度良く焼かれた大きな玉子の中には風味豊かなバターライスがたっぷりと盛られています。味わい深いデミグラスシチュー、バラーライスと卵・・・それぞれが単独で象徴しながらも、全体をまんべんなく混ぜ合わせて楽しむことで、牛すじシチュー&オムライスが一体となった美味しさを堪能することができるようになっています(くれぐれも1キロは凄い量ですので、その日の体調や食べられる量を考えてから注文するようにして下さい!!)


豚ロース生姜焼きランチ(870円)

002_20131222172632cf5.jpg

豚ロース生姜焼きに、浅漬、ごはん、味噌汁が付いているランチメニューです。安いランチだと豚の小間切れなどで作るお店も多いですが、ここはしっかりと肉厚な豚ロース肉が使われています。1枚1枚が大きい豚肉のビジュアルもよく・・・ラーメンのチャーシューや豚しゃぶなどでも同じなのですが、豚肉はモモ肉やロース肉など、ほんの少しだけ脂身が付いている部位の方がより食べやすく、旨味やコクもより楽しめるような気がします。そんな、大ぶりの豚ロース肉4枚が使われている『創作家庭料理 はな』の豚ロース生姜焼きランチ・・・味付けもお腹も満足感で一杯になるランチメニューの1つです。

004_201312221726519f7.jpg

居酒屋さんのランチだとは思えないほどの豚ロース生姜焼きです。上記のオムライス同様に、さすが創作家庭料理のお店だと感じさせてくれる味付けを楽しむことができます。厚さが5ミリもある柔らかい豚肉は濃からず、薄からず、丁度良い味付けのタレがバランスよく豚ロース肉と絡んで、ご飯の進み具合が止まらなくなるほどです。また、付け合わせのスパゲティもご飯のおかずとして脇役を担い、味噌汁もお麩、油揚げ、ワカメ、豆腐と具材がたっぷりと入った具沢山の味噌汁を堪能することができます。

食べ方は好みによって様々ですが、オススメの食べ方は・・・3枚は普通に食べ、最後の1枚になったら豚ロース肉をご飯の上にのせ、付け合わせの千切りキャベツ用についてきたマヨネーズをちょこんとのっけって、オンザライスで食べるのがオススメです。是非、生姜焼きを注文した方は試してみて下さい!!


八王子の隠れたガッツリとしたメニューが楽しめる『創作家庭料理 はな』・・・お腹が一杯になってしまうほどのガッツリとしたメニューもオススメですが、しっかりとした味つけや創作家庭料理店ならではのアイデアが詰まった美味しい料理が楽しめるのが1番の魅力のお店です。その事が分かるように昼時ともなると店内の席が埋まってしまうほど、多くの人に愛され続けている『創作家庭料理 はな』・・・1品1品、手を抜くことなく、真心を込めて作られる料理は、味わっていていると、どこか心がホクホクと温まってくるほどです。家庭的な料理、そして家庭的な温かい接客、家庭的な居心地の良さが過ごせるオススメのお店です。是非、味わい深い料理の数々を味わいに足を運んでみては如何でしょうか。


創作家庭料理 はな
住所:東京都八王子市子安町4-10-13-2F
電話番号 042-627-0787
営業時間 
11:00~14:00(ランチタイム)
17:00~23:00
*月曜日~金曜日のランチタイムは禁煙となっています(土曜日のランチタイムは喫煙可となっています)
定休日 日曜日
駐車場 なし(近隣にコインパーキングがあります)
最寄り駅 JR八王子駅南口から徒歩1分です







テーマ:ランチ - ジャンル:グルメ

  1. 2013/12/22(日) 20:00:19|
  2. 居酒屋・バー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

うまかもんや なべ英

誰にもその美味しさに魅了され、こよなく通い続けるお店があると思いますが、今回は身がプルプルと大ぶりで1度味わうとはまってしまうような『もつ鍋』を楽しませてくれるお店をご紹介したいと思います。街おこしの一環として鬼太郎キャラのオブジェがいくつも飾られている調布駅北口にある『天神通り』にお店を構える『うまかもんや なべ英』・・・『もつ鍋』が食べたくなると必ず足を運ばせてもらっているお店です(画像がピンボケしてしまいまして申し訳ありません)

022_20130608135715.jpg

以前のブログでも何回かご紹介したことがあるので、ご存知の方も多いかも知れませんが、九州の美味しい物を直接仕入れ、素材の良さを活かされた1品料理や旨味をたっぷりと味わえる『もつ鍋』を楽しませてくれるお店として日々、多くの人で賑わいを見せている居酒屋さんです。

博多で有名な天神通りと同じ通り名が付いている調布駅北口にある『天神通り』・・・駅からも程近く、移りゆく調布の食文化を長く支えてきた通りでもありますが・・・上記でも述べましたが、鬼太郎や猫むすめ、ねずみ男などゲゲゲのキャラクラーのオブジェと出会える通りとしても知られています。そんな風情ある通りの中にお店を構えている『うまかもんや なべ英』・・・美味しい、もつ鍋が味わえるお店として日々、多くの人に親しまれている居酒屋さんです。ここで1部ですが『うまかもんや なべ英』のメニューをご紹介したいと思います。


『うまかもんや なべ英』のメニュー・・・
博多もつ鍋メニュー(1人前・1200円、注文は2人前からとなっています)
しょうゆ、しお、みそともつ鍋の味は3種類の中から選べるようになっています。
トッピングメニュー・・・
ゲ・ゲ・ゲの辛すぎるニラ(300円)、コラーゲンのジュレ(350円)
追加メニュー・・・
もつ(750円)、野菜(450円)、豆腐(300円)
もつ鍋の最後に楽しむ〆メニュー・・・
チャンポン玉(300円)、雑炊セット(450円)となっています。

トマトもつ鍋(1人前・1500円、注文は2人前からとなっています)
追加メニュー・・・
もつ(750円)、トマト(250円)、野菜(500円)、リゾット(ごはん、チーズ、きざみパセリ・550円)となっています。

焼き餃子鍋(1人前・1350円、注文は2人前からとなっています)
追加メニュー・・・
餃子(5個・450円)、餃子(10個・800円)、雑炊セット(450円)となっています。

ちりとり鍋(1人前・1500円、注文は2人前からとなっています)
追加メニュー・・・
もつ(750円)、野菜(450円)、豆腐(300円)、うどん玉(300円)となっています。

博多水炊き(要予約メニューです(前日までに予約が必要)1人前・2500円、注文は2人前からとなっています)
追加メニュー・・・
雑炊セット(450円)となっています。

真鯛のしゃぶしゃぶ鍋(要予約メニューです(2日前までに予約が必要)2~3人前・5000円)
追加メニュー・・・
雑炊セット(450円)となっています。

鉄板焼きメニュー・・・
もつ鉄板焼き(880円)となっています。

刺身メニュー・・・
さばの刺身(長崎県五島産・入荷時のみ、時価)、〆さば(長崎県五島産・入荷時のみ、時価)、たこの刺身(有明海産・680円)となっています。

たたきメニュー・・・
さつま鶏ササミのたたき(500円)、ぶた皮コラーゲン(650円)、地鶏のたたき(もも・780円)、地鶏のたたき(むね・780円)、トロユッケ(850円)、たたき三点盛り(地鶏、ササミ、黒豚・1800円)となっています。

熊本産馬刺しメニュー・・・
赤身(790円)、ふたえご(900円)、タン(900円)、たてがみ(950円)、レバー(950円)、霜降り(980円)、熊本産馬刺三点盛り(赤身、霜降り、たてがみ・2500円)となっています。

おつまみメニュー・・・
茶豆(380円)、ゆでピーナッツ(380円)、豚足焼き(380円)、チャンジャ(450円)、小イカ沖漬け(450円)、自家製お漬けもの(450円)、酢もつ(500円)、きびなご唐揚げ(500円)、ガメ煮(520円)、牛アキレス煮込み(550円)、さば塩焼き(580円)、たこ酢みそ和え(680円)、もつ鉄板焼き(880円)となっています。

地鶏メニュー・・・
さつま鶏貝の身焼き(600円)、せせり焼き(600円)、ぼんじり味噌焼き(600円)、地鶏焼き(850円)、博多地鶏骨付き唐揚げ(850円)となっています。

明太子料理メニュー・・・
おつまみ明太子(550円)、あぶり明太子(570円)、明太子玉子焼き(680円)、明太子マヨ玉子焼き(720円)となっています。
また地酒の種類も豊富ですし、各種アルコールメニューがたくさん置かれています。そして上記以外にも本日のオススメメニューなどがありますので店内で確認してみて下さい。



博多もつ鍋メニュー(しょうゆ、2人前・2400円)

011_20130609211818.jpg

博多の味にこだわり、昔ながらのシンプルな醤油味のもつ鍋で、鍋の中には大ぶりのもつがたっぷりと入り、キャベツ、ニラ、ニンニクがてんこ盛りに盛られている『もつ鍋』となっています。もつが違う、もつが旨い、本場の博多もつ鍋を楽しめる『うまかもんや なべ英』の『もつ鍋』・・・ここのお店でしか味わえない味付けで味わえる『もつ鍋』・・・『もつ』から『豆腐』、『豆腐』から『ちゃんぽん(〆メニュー)』、『雑炊(〆メニュー)』へと食材ごとに美味しさが変化していく、他店ではマネの出来ない『ダシ』の旨味で楽しむことができます。お腹一杯になること間違いなしの『もつ鍋』・・・オススメの逸品鍋です!!


もつ鉄板焼き(880円)

012_20130609212942.jpg

大ぶりのもつ、キャベツ、ニラなどをご飯が進むような味付けでグツグツと焼かれた『もつ鉄板焼き』・・・ひと口味わうごとに、ビールが進む1品です。また、この『もつ鉄板焼き』はボリュームもあるので、お腹を満足させてくれること間違いなしです。この『もつ鉄板焼き』を味わうと、思わず、ご飯が欲しくなってしまう・・・そんな1品でしょうか。

013_20130609213030.jpg

上記の『もつ鍋』&『もつ鉄板焼き』で楽しめる大ぶりなもつ・・・1度味わうとそのとろけるような味わいと旨味に心を奪われること間違いなしです。


明太子玉子焼き(680円)

014_20130609214534.jpg

人気メニューの1つ『明太子玉子焼き』・・・綺麗に焼かれた玉子焼きの中に明太子が1本入っているので、明太子の程よい辛さと旨味、玉子の優しい食感と甘さが絡み合いながら味わえる玉子焼きとなっています。

015_20130609214556.jpg

ピリッと辛い明太子をふわふわの卵で焼かれた『明太子玉子焼き』・・・博多の屋台の定番メニューだそうです。出汁の旨味と適度な甘さにこだわった厚焼玉子に明太子が綺麗に入っているので、甘みと出汁感を心地よく楽しめる厚焼玉子と、つぶつぶ&ピリ辛感のある明太子のメリハリをしっかりと楽しめる1品となっています。


熊本産馬刺三点盛り(赤身、霜降り、たてがみ・2500円)

017_20130609220445.jpg

『うまかもんや なべ英』を訪れたら『もつ鍋』と同様に是非とも味わって欲しいのが、この『熊本産馬刺三点盛り(赤身、霜降り、たてがみ・2500円)』です。熊本から直接、空輸されてくる馬刺は新鮮そのもので、味わうほどに美味しさが増してくる逸品を楽しむことができます。

018_20130609220508.jpg

霜降り・・・なかなかお目にかかれない馬刺しの霜降り肉、サシが適度に入り、口に入れた瞬間、馬肉本来の肉の甘味を感じることができます。

019_20130609220526.jpg

たてがみ・・・稀少な脂身の部位だそうですが、薄くスライスされた、この『たてがみ』は美味いの一言!!色は純白で、見た目も綺麗な『たてがみ』、コラーゲンがたっぷりで単品でも人気がある馬刺しだそうです。馬刺しとして味わうのはもちろんのこと、寿司飯にあわせてにぎりで食べるのもオススメだそうです。また、下記の赤身の馬刺しと一緒に食べると、より一層美味しく楽しむことができます。

020_20130609220545.jpg

赤身・・・あっさりとヘルシーな味わいで楽しめる赤身肉です。柔らかく、生姜のすりおろしをたっぷりのせて、甘口醤油で味わえるので、さっぱりした美味しさが口の中に広がってきます。クセもなく、なめらかな味わいが楽しめるので、上記の旨味とコクをたっぷりと楽しめる『たてがみ』と味わうと、とってもバランスの取れた美味しさが味わえます。

本場、博多の『もつ鍋』をはじめ、九州の美味しい料理を楽しむことができる『うまかもんや なべ英』・・・どれも味わい深く、お酒に合う逸品メニューを堪能することができます。日々、ワイワイと賑わう店内で美味しい料理とお酒を嗜みながら・・・長い夜を過ごしてみるのもいいですし、また、丁度、八王子・高尾方面、南大沢、橋本方面への分岐点ともなっている調布でもありますので、途中下車をして・・・フラリと立ち寄ってみては如何でしょうか。


うまかもんや なべ英
住所:東京都調布市布田1-34-2
電話番号 042-498-7760
営業時間 17:00~24:00(LO23:30)
定休日 無休(年始のみ)
最寄り駅 京王線、調布駅から徒歩2、3分程です
駐車場 なし(近隣にコインパーキングがあります)
*お通し代は300円となっています。






テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

  1. 2013/06/09(日) 22:48:22|
  2. 居酒屋・バー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

KITCHEN DAY TRIP(キッチン デイトリップ)

短い通り沿いには、個性的なショップや飲食店が軒を連ねる通りは魅力が溢れているように感じます。八王子『みずき通り』・・・現在も通りに面して様々な業種の個性的なお店が軒を連ねています。また、いちょうホールとJR八王子駅を繋ぐ通りでもあるので文化や芸術が暮らしの中に融け込んでいるように感じる『みずき通り』・・・人情溢れる商店街とは違って華やかさや活気溢れるような通りではありませんが、通り沿いには個性豊かなショップや飲食店が軒を連ねているので、ゆっくりとお店毎に楽しむことができる通りでもあります。みずき通りは、早足で通り過ぎるのではなく・・・ゆっくりと1軒1軒を楽しめる通り・・・そんな風に感じることができる通りに感じます。

そんな個性が溢れる『みずき通り』に新しくオープンされた『KITCHEN DAY TRIP(キッチン デイトリップ)』・・・店名の由来でもある多国籍料理を楽しんで世界旅行をしているような気分を味わってもらえたらと語る店主さん・・・多国籍な料理を取り入れながら旬の食材を使ったこだわりの創作料理とお酒を楽しむことができるお店です。トロトロと身がホロッとほぐれてしまうほど柔らかく煮込まれた牛すじなど、店主さんの腕がキラリと光る逸品料理が楽しめるお店です。


003_20121224221924.jpg

シンプルながらもお洒落な外観をしています。また外観からは想像もつかないほど店内はとってもゆとりを感じられる空間が広がっています。厨房を囲むようにカウンター席があり、テーブル席が設けられ、また奥には掘り炬燵のお座敷席も用意されています。明るい内装とカウンターの上にある黒板式のメニュー表など(その日のオススメメニューなどが書かれています)・・・所々に遊び心とお洒落な雰囲気を楽しませてくれる店内となっています。まさに楽しみながらワイワイと過ごせるダイニングといった感じでしょうか。元気で明るく、優しい店主さんのイメージにピッタリで、落ち着きながら、ゆっくりと料理とお酒を嗜むことができる造りとなっています。

今回はランチに訪れたので・・・『DAY TRIP(デイトリップ)』のランチメニューをご紹介したいと思います。
カルビうどん(850円)
牛すじうどん(850円)
*上記のメニューには、サラダ、デザート、ウーロン茶が付いています。また無料で、うどん大盛り又はライスをつけることができるようになっています。

バターチキンカレー(850円)
ビビンバ(750円)
*上記のメニューには、サラダ、スープ、デザート、ウーロン茶が付いています。また無料で、ライスを大盛りにすることができるようになっています。

上カルビ丼(1250円)
*上記のメニューには、サラダ、スープ、デザート、ウーロン茶が付いています。また無料で、ライスを大盛りにすることができるようになっています。



上カルビ丼(1250円)

009_20121224221958.jpg

自家製の甘めタレで味付けされたカルビをホッカホカのご飯とともに楽しめる上カルビ丼です。画像だと分かりにくいと思いますが、横長の大きい器に盛られているので、ボリューム満点に味わえるランチメニューとなっています。特製の自家製タレとカルビの肉汁がご飯ととっても相性抜群です。カルビの柔らかさ、脂身もしつこくなく、肉が苦手な方でもこれなら食べられるのではと思うほど、ご飯を美味しく味わえる丼物です。

007_20121224222014.jpg

柔らかいカルビにゴマやタマネギが効いた甘めのタレとともに味わっていきます。肉汁を閉じ込めて柔らかく焼き上げられているカルビにタレが染み込んだ野菜と一緒に頬張ると、口いっぱいに肉と野菜の旨みが広がってきます。ご飯が進む味と言った方がいいでしょうか。焼肉=ご飯の方程式がピッタリと当てはまる1品です。大盛りは無料でできるようになっているので、男性の方は大盛りでガッツリと楽しんでみて下さい。

013_20121224222027.jpg

焼肉料理といえばワカメスープ・・・ということで上カルビ丼に付いてくるのはワカメスープです。ワカメを煮込んで作られたスープなので、ワカメ特有のヌメリ成分から出る優れた栄養価をたっぷりと楽しむことができます。さっぱりとした口当たりと旨味を味わえるワカメスープ・・・食欲を増進するような香りが心地よく感じます。


牛すじうどん(850円)

010_20121224222043.jpg

上記の上カルビ丼と同様に画像だと分かりにくいと思いますが、大きいドンブリに盛られてくる牛すじうどん・・・ボリュームもあるので、お腹を満足感で一杯にしてくれるランチメニューです(夜でも単品メニューで楽しめるようです)トロトロに煮込まれた牛すじ・・・旨いです!!店主さんが時間をかけて煮込まれた、まさに逸品とも言うべき牛すじがたっぷりと盛られています。その牛すじの脇にはこれまた柔らかく煮込まれダイコンとニンジン、そして刻みネギが散りばめられ、上には白髪ネギが添えられています。讃岐うどんのように薄口のダシで楽しめるスープに牛すじの旨味溶けだし、味わい深く楽しみながら味わえるスープとなっています。うどんの麺は冷凍うどんと思われるような食感ですが、ツルツルと喉ごしもよく適度にコシもあって旨味が染みわたったスープとマッチして美味しく味わうことができるようになっています。

牛すじうどんとともに出してくれる『ゆず胡椒』・・・この『ゆず胡椒』を少し足して味わうとより風味を楽しめようになっています。

011_20121224222100.jpg

牛すじ・・・柔らかくて、とっても美味しかったです。全然、脂っぽくなく、臭みも全く感じません。ダイコンも旨かった・・・次回は夜に訪れてお酒の肴として楽しんでみたいと思います。

ランチメニューに付いてくるサラダです・・・

004_20121224222119.jpg

ランチのサラダとしたら、しっかりと量も楽しめるサラダとなっています。噛み応えのある野菜を美味しく味わえるように、クリーミーなゴマドレッシングが和えられています。味が濃すぎず、薄からず、丁度いい味の濃さを楽しめるドレッシングです。

デザート

017_20121224222135.jpg

今回のデザートはアイスクリームでした(バニラアイスクリーム、ストロベリーアイスクリームの2種類の中から1種類を選べるようになっています)てっきり、普通のバニラアイスクリームと思いきや、バニラビーンズがたっぷりと入ったクリーミーな味わいを楽しめましたし、ストロベリーの実と果汁の風味をふわっと楽しめるストロベリーアイスクリームを味わうことができました。

『DAY TRIP(デイトリップ)』は1人でも通える素敵なお店だと思います。お酒を飲みながらいろんな世界を旅した気分に浸れる料理でもてなしてくれます(魚のお造りから韓国、メキシコ料理などなど)もちろん、食事の後に飲むだけで訪れるのも良いと思いますし・・・JR八王子駅からも少し距離が離れているので、自分だけの隠れ家的なお店として利用するのもオススメかも知れません。

店主さんは素晴らしいホスピタリティーがあり、凄く気がきいて、その時の状況に合わせて話してくださったり、大事なお話をしている時はなるべく声をかけないようになさってくださったりと、目配りと気使いが凄いと感じました。食べ物に合わせて、お皿を冷たくしたり、温めたりしているところなどなど・・・当然の事かも知れませんが、今や当たり前の事が出来なくなっているようなお店も多く見受けられるようになっているのも正直なところではないでしょうか。解放感のある、明るい店内で店主さんの美味しい料理で世界旅行に出掛けてみては如何でしょうか。きっと楽しい時間を過ごせると思います。



KITCHEN DAY TRIP(キッチン デイトリップ)
住所:東京都八王子市本町11-11
電話番号 042-686-1337
営業時間 
11:30~14:30(LO14:00)
17:00~23:00(LO22:30)
定休日 オープン間もないので現在は定休日を設けいないそうです。
駐車場 なし(近隣にコインパーキングがあります)
最寄り駅 JR八王子駅から徒歩10分程です。






テーマ:Lunch♪ - ジャンル:グルメ

  1. 2012/12/26(水) 21:34:19|
  2. 居酒屋・バー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

Bar&Cafe ホトトギス

日々、多くの人が行き交う八王子市明神町・・・JR八王子駅と京王八王子駅を連絡する道路として使われている八王子の主要の街でもありますが、都会の喧騒を感じさせない場所も存在します。JR八王子駅や京王八王子駅から程近い場所にありながらも、昔ながらの住宅などが垣間見れる明神町の街中に、ひっそりと佇んでいる『Bar&Cafe ホトトギス』・・・長い間、心を癒し、休める場所として多くの方に親しまれ続けているお店です。

001_20120716185834.jpg

八王子市明神町の路地を少し入った閑静な住宅街の中に、都会の喧騒を感じさせない隠れ家のような場所に『Bar&Cafe ホトトギス』があります。

昼はカフェ・・・夜はバーと2つの顔を見せ、楽しませてくれるBar&Cafe・・・普段はなかなか意識しませんが、同じ場所にいて、これほどにまったく違った様相を見せる部分もなかなかないのではないでしょうか。昼と夜の顔から考えてみると、昼はランチやカフェタイムを過ごすことができる明るい空間・・・夜はゆっくりと大人の落ち着いた雰囲気を楽しめるバーとして、昼の顔と夜の顔が楽しめるBar&Cafeの良さを過ごす事ができるのは魅力的な部分にも感じます。

006_20120716185853.jpg

その場所に一歩足を踏み入れた瞬間、心地よい空気が流れる世界・・・日常を離れた、優美な空間と開放感の心地よいフロアにある窓から溢れる優しい光と白と茶を基調としたシックな内装は、まるで大人の秘密基地のような感じでしょうか。

003_20120716185920.jpg

そして、扉を開けて、まず目の前に飛び込んでくるのは、ズラリと棚に並ぶウイスキーの数・・・その光景はまさに圧巻です!!まさにウイスキーライブラリーのような感じでしょうか。多彩な原酒やウイスキーが並ぶ、ウイスキーの図書館のような棚・・・眺めているだけでも癒されそうな雰囲気を楽しめる空間が広がっています。おそらく八王子でも有数のスコッチウイスキーの在庫があるBarなのではないでしょうか。スコットランドの銘柄にこだわったスコッチウイスキーが楽しめ、マスターの豊富な知識と、気さくな会話でゆっくりと過ごせることができるBarでもあります。

普段は大人の癒し空間として、夜のみの営業をされている『Bar&Cafe ホトトギス』ですが、7月に入り、約10年ぶりにランチを再開されるようになりました。

『Bar&Cafe ホトトギス』のランチメニューは・・・
牛筋カレーセット(800円)、豚ロース生姜焼きセット(850円)、自家製味噌カツセット(850円)、ホット玉子サンドセット(500円)、週替わりメニューなどがあります。訪れた日の週替わりのメニューは、デミ玉ハンバーグセット(850円)、ミックスフライセット(800円)でしたが、お店のHP(店主さんのブログ)にて週替わりのメニューが掲載されていますので確認して見て下さい。
*セットメニューには、スープ、サラダ、和物、コーヒーが付いています。ホット玉子サンドには、サラダ、コーヒーが付いています。



デミ玉ハンバーグセット(850円)

009_20120716185943.jpg

ライス、スープ、サラダ、和物、コーヒーが付いて、850円で味わえるデミ玉ハンバーグセット・・・手作りのハンバーグのふわっとした食感と肉の旨味が楽しめるランチの週替わりメニューです!!大き目のお皿に盛られているので、かなりのボリューム感があります。付け合わせは、カレー風味のパスタ、サラダ、きんぴらごぼうなどが付いています。

010_20120716190002.jpg

ハンバーグの全体をかぶせるように半熟の目玉焼きがドンッとのせられています。ハンバーグ=半熟目玉焼き・・・この組み合わせは、まさに王道ではないでしょうか。

012_20120716190017.jpg

半熟加減が・・・これ以上にない美味しさを醸し出してくれています。手作りの程よい柔らかさが楽しめる弾力感、中から溢れだしてくる肉汁、たまねぎの甘みと食感、デミソースと玉子を絡めながら味わうハンバーグはこの上ない味わい方なのかも知れません。フワッとした温かさに包まれる『Bar&Cafe ホトトギス』のハンバーグ・・・オススメです!!

ライス

011_20120716190036.jpg

半熟の玉子を崩しながら、味わうハンバーグには、やっぱり、ライスが1番です!!男性の方でも十分にお腹を満たしてくれるボリューム感のあるオススメのメニューです!!何よりもマスターが真心こめた手作りのハンバーグの味わいがたまりません!!


牛筋カレーセット(800円)

013_20120716190104.jpg

スープ、サラダ、コーヒーが付いている”牛筋カレーセット”・・・牛筋は、煮込むほどに旨みが溶け出すと言われていますが、サラサラとしたカレーの中に牛筋の深みのある味わいがたっぷりと楽しめるカレーとなっています。

015_20120716190124.jpg

野菜もあえて具材が見えなくなるまで、じっくりとよく煮込まれているので、牛筋から出る脂や旨味がよく引き出されています。程よいスパイスの刺激、牛筋から抽出されたコラーゲンルー・・・その中に贅沢に気分にさせてくれるほど、牛筋がたっぷり、ゴロゴロと入っています。1口味わうごとに深い味わいが楽しめマスターの技がキラリと光るカレーを堪能することができます。


サラダ

016_20120716190146.jpg

サラダとコンソメスープが付いたランチセット・・・食後にホットコーヒーかアイスコーヒーまで付いているので、十分にお腹を満たしてくれるラインナップとなっています。

017_20120716190201.jpg

注文を受けてから・・・料理が出てくるまで・・・マスターの手際の良さを感じさせてくれます。なので、仕事などで時間がないランチタイムでも手早く、美味しく楽しめるランチとなっています。ガヤガヤと賑わいを見せる落ち着かない雰囲気でランチを味わうよりも、少ない時間の中でも、ゆっくりとランチタイムを楽しむのもいいものです。


ホット玉子サンド(400円)

019_20120716190218.jpg

カリッとした食感のトーストの中にフワフワの玉子とケチャップが入った玉子サンド・・・カリ、フワの優しい味わいが楽しめる玉子サンドとなっています。初めは、小さめにも感じましたが、食べてみると、トースト2枚分ですが玉子がたっぷりと入っているせいかズシッとくるボリューム感・・・食べ終わった後は満足度があります。

豊富な品揃えの洋酒・・・そして軽食から、しっかりとした食事メニューまで楽しめるBarは八王子界隈では少ないのではないでしょうか。

021_20120716190256.jpg

芳醇な薫りとまろやかながらも、しっかりとしたアロマと豊かな風味のバランスの良さを持つ、スコッチウイスキーの美味しさや、ウイスキーの良さを楽しませてくれる『Bar&Cafe ホトトギス』・・・その風味深いスコッチウイスキーとともに楽しめる夜のBarタイムの1品料理も充実されています。(上記で明記した”ランチメニュー”も夜のBarタイムで味わうことができるようになっています。)

一部分ですが、夜のBarタイムのドリンク・フードメニューもご紹介したいと思います。
ドリンクメニューは・・・
キリン・ハートランドビール小瓶(600円)、アサヒ・スタウト小瓶(700円9、サッポロ・黒ラベル中瓶(800円)、カクテル(700円~)、バーボン(500円~)、ラム酒(500円~)、ブレンデッドスコッチ(500円~)、モルトウイスキー(200種類オーバー・700円~)、ソフトドリンク(400円)などとなっています。

フードメニューは・・・
自家製ベーコン(750円)、カマンベールチーズ(600円)、レーズンバター(500円)、ポップコーン(500円)、キスチョコ(500円)、ホットドック(500円)、ポテトサラダ(400円)、ジューシーソーセージ(600円)、宮城県産・手羽先素揚げ(600円)、シュリンプ・ピザ(900円)、ホット玉子サンド(600円)、カツサンド(800円)、カレ-ライス(800円)、オムマヨ・カレー(1000円)、カツカレー(1000円)、本日のおまかせメニュー(300円~)などとなっています!!


JR八王子駅&京王八王子駅というスポットに挟まれる街”明神町”・・・人通りの多い街というイメージがありますが、1本奥まった場所に入ると、人の通りも少なく『静かな時間を過ごせる場所』という表現がピッタリの顔も覗かせてくれる街でもあります。

005_20120716190322.jpg

都会の喧騒をまったく感じさせない静かな路地裏、その街の中でひっそりと過ごせる『Bar&Cafe ホトトギス』・・・ゆったりとした時間の流れの中に身をまかせ、心と体をオーバーホールできる場所こそが必要なのではないでしょうか。心のケアができ、その自然治癒力とも言うべき空間が楽しめるBar&Cafe・・・マスターとの心地よい距離感を保ちながら、会話を楽しみ・・・心が安らぐような音楽とマスターの真心がこもった手料理、美味しいお酒を味わいに訪れてみては如何でしょうか。


Bar&Cafe ホトトギス(HP)
住所:東京都八王子市明神町3-14-7
電話番号 042-648-8467
営業時間
月曜日~木曜日 18:00~翌1:00
金曜日・土曜日 18:00~翌2:00
ランチタイム
火曜日~土曜日 11:30~14:00
定休日 日曜日もランチを営業していますが、Barタイムは定休日となります。
*ランチタイムや定休日などの情報は、店主さんのブログで更新されていますのでHPを確認して見て下さい。
駐車場 あり(店舗前に1台)
*サービス料→ランチタイムは税込で、Barタイムはサービス料5%、チャージ300円がかかります。







テーマ:おすすめ - ジャンル:グルメ

  1. 2012/07/18(水) 22:09:59|
  2. 居酒屋・バー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ

プロフィール

スパ

Author:スパ
八王子、多摩、たまに23区内、神奈川県内などの美味しいお店や逸品などを紹介していきたいと思っています。(たまにですが、ライフワークで楽しみながら走っているマラソン大会なども紹介していきたいと思っています!!)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

フレンチ (24)
イタリアン (33)
スペイン料理 (3)
地中海料理 (1)
和食 (19)
お寿司 (22)
うなぎ (12)
焼肉 (25)
ジンギスカン (3)
韓国料理 (4)
中華 (40)
ラーメン (36)
八王子ラーメン (29)
うどん (14)
蕎麦 (33)
ステーキ・ハンバーグ (8)
カレー (33)
洋食・定食 (37)
とんかつ (22)
鉄板焼 (3)
お好み焼き・たこ焼き (10)
居酒屋・バー (12)
やきとり・鶏肉料理 (14)
カフェ (151)
オーガニックカフェ (3)
珈琲豆専門店 (13)
パン (137)
ハンバーガー (9)
スイーツ (157)
コンビニスイーツ (11)
半熟カステラ (8)
ドーナツ (26)
和菓子 (45)
焼き菓子店 (31)
たい焼き (17)
お菓子 (5)
豆腐・こんにゃく屋・乾物など (19)
ハム・ソーセージ (9)
東京ミートレア (12)
その他の食べ物 (16)
調味料 (6)
果物・野菜 (8)
味覚狩り (13)
飲料 (5)
高尾山~陣馬山 (22)
花 (20)
空 (4)
雑貨など (4)
イベント (62)
マラソン・ジョギング (16)
雑記 (41)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

つぶやき!!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。