たまはち日記

多摩、八王子の美味しいお店などや、日々、感じたことを紹介していきたいと思っています!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

eyビーンズ(イーワイビーンズ)

香り豊かなコーヒー、食後やゆっくりとしたい時に楽しみたい、そんな1杯ですが、ぽたん・・・ぽたん・・・とかすかに響き渡るドリップの音を立てながら、丁寧に丁寧にお湯を注ぎ、じっくりと淹れる香りの豊かな1杯、ゆっくりと抽出することで、コクと香味が凝縮されて深みのある味わいが身体をゆっくりと浸透していくようです。そんな1杯を1日の合間や自宅でゆっくりと楽しみたいものです。今では自宅で本格派のコーヒーを楽しむ方も増えていますし、様々なコーヒー器具も販売されているので、自宅に居ながらカフェタイムを過ごしている方も多いのではないでしょうか。

しかし、お店で飲む1杯と自分で淹れる1杯は味がどこか違うように感じるところもありますが、今回も自宅でゆっくりと珈琲タイムを楽しもうと香りの良い珈琲豆を焙煎されている専門店に足を運んでみることにしました。素材、新豆、保管、綺麗な味、焙煎、鮮度にこだわりを持って、日々、風味豊かな珈琲豆を作られている『eyビーンズ(イーワイビーンズ)』 、常連さんがこよなく通い続ける自家焙煎珈琲豆の専門店です。


013_2015030520533107d.jpg

京王線、長沼駅から浅川方面へと歩くこと4、5分程でしょうか。長沼橋を渡る手前の住宅街(長沼駅から浅川方面へと向かうと左手になります)の中にお店を構えている『eyビーンズ(イーワイビーンズ)』 、看板やノボリなどが立て掛けられていますが、地元の方や浅川沿いをよく散策している方以外はなかなかお店の存在に気付く方も少ないのではないでしょうか。

そんな小さな自家焙煎珈琲豆のお店ですが、店内に1歩、足を踏み入れてみると、コーヒーのいい香りに包まれるほど(珈琲豆専門店なので当たり前かも知れませんが)、店内はコーヒーの世界で1色に染まっています。すぐに視界に入ってくる本格的な直火焙煎機で厳選された最高レベルの豆だけを使用し、香味豊かに煎り上げている珈琲豆が置かれています。今回はまろやかな苦味と甘味、そして柔らかな口当たりが楽しむことができるブレンド珈琲豆を購入してきたので、ご紹介したいと思います。



まろやかブレンド(200g・990円)

025_201503052054017e4.jpg

良質なコーヒー豆をじっくりとローストされたブレンドコーヒー、幅広くコーヒーを楽しむ中で定番とも言える嗜好にあわせ、酸味を程よく抑えた味わいに仕上げられています。深く、澄んだ味、ひときわ豊かなコクと香り、高品質なコーヒー豆だけからつくり出された、まろやかで本格的な味わいが楽しめるブレンドコーヒーです。まろやかながら、すっきりとした味わいに仕上げられたブレンドコーヒーで、後味も軽やかで、程よい苦味も感じられます。豊かな香りで、日々の生活にほっとできる、そんな、ひとときを豊かな香りと溢れる美味しさで表現された珈琲となっています。

031_2015030520542551e.jpg

こだわりのコーヒーを焙煎されている店主さんご夫婦、まるで旅先でローカルなカフェを見つけたときに似たような弾む気持ちを覚えながら、自分が受け入れられたようなホーム感に一瞬にして包まれるお店です。コーヒーを愛する店主さんとコーヒーについてのエピソードを交えながら時間を過ごしていると、常連さんが次から次へと買いに訪れるなど、ここ『eyビーンズ(イーワイビーンズ)』 は、自家焙煎珈琲豆というお店だけではなく、人々が集うコミュニケーションの場としても利用されているのかも知れません。

土地や時代に合わせて飲み方を変えながらも、人々の語らいは常にコーヒーとともに・・・店内に居ると、そんな言葉が、ふと頭の中をよぎる『eyビーンズ(イーワイビーンズ)』 、旅先やちょっとした買物のひと休み、仕事中の束の間の休息などの傍らにはいつもコーヒーがあるのかも知れません。何世紀もの間、人々が楽しんできたコーヒー、そんな心地よく鼻孔をくすぐる深みのあるコーヒーを楽しんでみては如何でしょうか。



eyビーンズ(イーワイビーンズ)(HP)
住所:東京都八王子市長沼町755-5
電話番号 042-635-1099
営業時間 9:00~19:00
定休日 水曜日
駐車場 あり(3台)
最寄り駅 京王線、長沼駅から徒歩4、5分程です






スポンサーサイト

テーマ:コーヒー - ジャンル:グルメ

  1. 2015/03/05(木) 22:30:50|
  2. 珈琲豆専門店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

グリーンビーンズ

仕事の合間に・・・自宅でちょっとした一呼吸に・・・待ち合わせやひと休みなどなど・・・普段、生活する中で、たった一杯で至福の時間へシフトさせてくれる飲み物『コーヒー』・・・今や、スターバックスなどのコーヒーショップをはじめ、コンビニなどでも気軽に美味しいコーヒーが街中に溢れ、いつでもすぐに至福の一杯を飲める環境が整っています。
 
そんな、コーヒーショップやコンビニコーヒーの普及で需要が増してきているコーヒー・・・特に最近は品質の良いスペシャルティーコーヒーを取り扱う店舗が多く、豆、焙煎、ドリップ方法、パッケージへの深いアプローチなどなど・・・一杯の質に極めてこだわりをもっているお店が多くなってきているように感じます。そんな、質の良いコーヒーを気軽に楽しむことができる時代ですが、お店で飲む一杯と自分で淹れる一杯はまた一味違うような気もします。

こだわりを持って淹れる方、インスタントで味わう方などなど、人それぞれに至福の一杯の楽しみ方が違うと思いますが、コーヒーを淹れる時、豆の選び方、淹れ方にひと手間かけるだけで、より贅沢な一杯を味わうことができると思います。今回は、そんなこだわりを持ち続け、注文を受けてから手作業による選別と焙煎で鮮度の良いコーヒーを楽しませてくれる1軒の珈琲豆専門店『グリーンビーンズ』をご紹介したいと思います。


008_201411191959090a7.jpg

お店の前に来ると・・・店内から珈琲豆を焙煎する香ばしい香りが漂ってきます。八王子市大塚の地で21年に渡って親しまれ続けている珈琲豆専門店『グリーンビーンズ』・・・香りの良い珈琲豆を求めて、わざわざ遠方からも足を運んでくる方が多くいるほど、珈琲通には有名なお店として知られている珈琲工房のお店です。

このお店が支持されている理由は・・・手作業で丁寧に豆を選別するハンドピックで自家焙煎してくれるところです。生豆の状態と焙煎した後の2回に渡ってハンドピックを行うため、選ばれた、より美味しい珈琲を楽しむことができるようになっています。そんな、コーヒーのいい香り&焙煎された香ばしい風味が充満している店内には・・・常時20種類以上の珈琲豆が置かれています。

003_20141119201304776.jpg

品質の良い珈琲豆を作るために避けられない作業がハンドピックです。コーヒーの生豆も農作物である以上、どんな高級銘柄であっても品質は一定ではなく、良い豆も悪い豆も混合されているそうです。特に悪い豆(欠点豆など)はコーヒーの味に直接悪い影響を及ぼすそうで、黒豆と呼ばれる悪い豆は腐敗して黒く発酵し、たった一粒でも風味を悪くしてしまうそうです。

なので、この悪い豆を取り除く作業(ハンドピック)が重要となり、この手間のかかるハンドピックを行うことで、より風味良く香る一杯を楽しむことができます(注文を受けてから、ハンドピック、焙煎、ハンドピックの工程を手作業で行うので、少々時間がかかりますのでご注意を!!電話予約をしてから来店すると時間もかからないとのことです。でも、是非、店内でハンドピック&焙煎の香ばしい風味に包まれながら、店主さんとの珈琲談義に花を咲かせながら楽しむことをオススメします!!)



マイルドブレンド(200g・920円)

032_2014111920322379c.jpg

忙しい中でも豊かな時間は作れる香り高き一杯のコーヒー・・・思考と思考の間をコーヒーの香りで満たすことで、疲れた頭と心をいったんリセットすることができる至福の一杯はスイッチの切り替えを行う、ひとつのしるしのように、ひと息いれることのできる時間の余白を与えてくれるような気がします。仕事のパフォーマンスの向上にもつながっていくでしょうし、一杯のコーヒーには、ライフスタイルを充実させるアイテムのようにも感じます。

004_20141119204041ecc.jpg

焙煎してくれている最中に美味しい一杯を淹れてくれます(今回は安曇野ブレンドコーヒーを淹れてくれました)、長年の熟練された技で風味豊かな珈琲豆を焙煎してくれる『グリーンビーンズ』・・・より香り高いコーヒーを楽しみたい方にはぴったりのお店です。秋から冬に移り変わっていく、この季節、コーヒーの美味しさも日に日に深みを増していくのではないでしょうか。『グリーンビーンズ』の珈琲を飲めば、コーヒーの楽しみ方の幅もきっと広がるはずです。是非、 足を運んで・・・こだわり抜いた一杯を楽しんでみては如何でしょうか。


グリーンビーンズ(HP)
住所:東京都八王子市大塚621-1神尾ビル102
電話番号 042-675-6950
営業時間 10:00~17:00
定休日 火曜日、水曜日
駐車場 なし(近隣にコインパーキングがあります)
最寄り駅 多摩モノレール、大塚・帝京大学駅から徒歩4、5分程です


 




テーマ:♪おすすめ♪ - ジャンル:グルメ

  1. 2014/11/19(水) 21:03:14|
  2. 珈琲豆専門店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マウンテンコーヒー

独特の芳ばしさが疲れを癒してくれる、香り高いコーヒー・・・そんな本格派のコーヒーも、近頃は随分と身近な存在になりました。昨年ヒット番付に入ったコンビニカフェしかり、本格的なコーヒーが淹れられるコーヒーマシンしかりと、家でも遜色ない味の香り高いワンランク上の美味しいコーヒーが手軽に飲めるようになりました。また、コーヒーチェーン店の出店も相次ぎ、気軽に楽しめるファーストフード店、そして、こだわりの新興店や老舗の喫茶店にいたるまで、街中にはコーヒーが欠かすことができないくらい、手軽に楽しめる身近な存在となっています。

日常での生活の一部分的な存在でもあるコーヒーですが、競合店が多くなればなるほど、取り扱う商品も豊富となり、よりよい物をもっと楽しみたいという本物志向の方も多くなってくるのが自然というものです。そんな、本格的で濃い味を嗜好する傾向の高まりを受け、自宅で本格派のコーヒーを求める人も多いのではないでしょうか。高機能なコーヒーマシンを購入したり、自らコーヒー豆を買うようなこだわりを持つなど・・・様々な人が好みに合わせて香り高いコーヒーを楽しんでいるのではないでしょうか。今回は八王子市内をはじめ、多摩ニュータウン地区界隈でコーヒーに関することなら、この人に聞けば何でも知っている・・・そんなコーヒーの神様のような店主さんがいるお店をご紹介したいと思います。


022_20140422205449b30.jpg

京王相模原線、京王堀之内駅から徒歩20分程でしょうか。野猿街道から1本入った大栗川沿いにお店を構えている『マウンテンコーヒー』・・・多摩ニュータウン界隈に珈琲豆焙煎専門店がほとんどなかった時代に現在の店舗を構え、多摩地区をはじめ都内を毎日のように東奔西走され、コーヒーの普及に務めてきた店主さん・・・コーヒー業界では知らない人がいないというほど、コーヒーのことを知り尽くされている店主さんが切り盛りされているお店です。

023_201404222056425e6.jpg

コーヒー業界に携わって60年の店主さん、東京・麹町で珈琲豆の卸業者、日野市豊田で独立し、そして現在、八王子市越野に店舗を構えて17年目を迎えている『マウンテンコーヒー』・・・店主さんとほのぼのとした奥さんご夫婦でお店を切り盛りされている珈琲豆焙煎、卸、小売を専門にされているお店です。

香り高いコーヒーとともに、珈琲の話を聞きたくなると足を運ばせてもらっている『マウンテンコーヒー』・・・訪れる度に珈琲のいろんな話を聞かせてもらっているので、いつも長居してしまいます。まず、店内に入ると、カウンター席に座り、美味しい1杯を淹れてくれる店主さん・・・今日は特にとびきりの1杯を淹れるからと笑顔で語ってくれる・・・人情味溢れた温かさや優しさが魅力のお店でもあります。

024_20140422213108d23.jpg

最高級の珈琲豆で知られている『ブルーマウンテンNO1』を淹れてくれました。酸味の王様とも言われるこの豆は強い酸味と甘みが特徴で、ひと口飲んでみると、卓越した滑らかな舌触りとフローラルの芳醇な香りを放つ繊細な味わいが口の中にふわっと広がってきます。酸味と奥行きのある上品な甘みが調和したマイルドな味わい・・・最高品質の象徴とされる品のよいフローラルの香りが、贅沢なひとときを楽しめることができました。

美味しいコーヒーを楽しみながら・・・珈琲の話題になると話が尽きないほど、珈琲を心から愛し続けている店主さん、優しさに満ちている奥さんは日常の話などで盛り上がり・・・カウンター席に腰を落ち着かせると、あっという間に時間が経過してしまうほど・・・美味しいコーヒーとともに、いろんな話で楽しませてくれます。



マンデリン(200g・972円)

029_20140422215045310.jpg

独特の風味を楽しめる『マンデリン』・・・自分の周りに、この『マンデリン』が好みの方が多いせいか、よく飲むことが多いコーヒーです。マンデリンはスマトラ島北部にあるトバ湖の周辺で良質のコーヒーが生産されているそうで・・・何でも『マンデリン』は、トバ湖の南方、リントン地区の中心で、マンデリンバタック族という人たちが生産していたコーヒーを『マンデリン』と名付け、高品質で独特の香味を持つコーヒーとして人気を得ているコーヒーなんだそうです。

001_20140422220630da8.jpg

マンデリンは、その生産地がトバ湖南方であることのほかに、スマトラ方式という生産処理方法を採っていることが特徴だそうで、果肉を剥いたあと水に漬けて発酵の過程を経て洗浄後天日乾燥し、それを脱穀してからまた天日乾燥することで、スマトラ式独特な風味になるのだそうです。一般的には、出荷時の品質を一定に保つのが難しく、ばらつきが多いそうですが、スマトラ式独特の特徴を持ちながらもクリーンで香味に優れた、高い品質の珈琲を楽しむことができます。しっかりとした口当たり、チョコレートのようなコクとキビ砂糖のようなほのかな甘さ、そしてスマトラ式独特の強い香りを口の中で楽しめる珈琲となっています。

ひと昔から比べると、コーヒーの楽しみ方はずいぶん変わったと思います。上記でも述べましたが、コーヒーを飲みたいなら喫茶店へという時代から、海外コーヒーチェーン店でコーヒーを楽しむ時代に変わりました。そして近頃はファストフードのコーヒーも美味しくなりましたし、コンビニで楽しめる本格的なコーヒーなど、身近に、そして気軽に楽しめるコーヒーがすぐそこにある時代です。1杯のコーヒーに込められた深い喜び・・・何気なく、ふとコーヒーを飲んでいる日常・・・数えてみると、朝自宅で1杯、職場でコーヒー2、3杯、夕食後にも自宅で1杯と・・・普段の生活の中で結構な量を飲んでいるものです。

コーヒーは独特のコクと苦味を楽しめます。日本茶やワインの渋みがそうであるように、この味を楽しむには慣れが必要です。しかし、ただコーヒーを飲めば良いというものではありませんし、味に深みのないコーヒーばかり飲んでいてもいけません。上質のものを知ることによって味覚の幅が広がるものです。コーヒー1杯分淹れる場合、だいたい15~18gが妥当でしょうか(1杯以降増える毎に10gずつ足す感じでしょうか。また濃さなどの好みによってグラム数も違いがあると思いますが・・・)、そう考えると・・・上記のマンデリンを15gずつ味わうと約13杯楽しむことができますし、1杯当たりの単価は約74円で美味しいコーヒーを飲むことができます(水道、ガス、電気代などは入っていませんが)、美味しいコーヒーを味わうことで1日の疲れを癒すことができる至福のコーヒー・・・そんなコーヒーを・・・コーヒーを知り尽くしている店主さんのお店で購入してみては如何でしょうか。きっと今まで知らなかった自身のコーヒーの世界観がググッと広がると思います。


マウンテンコーヒー
住所:東京都八王子市越野23-15
電話番号 042-677-0492 
営業時間 10:00~18:00
定休日 月曜日、金曜日
駐車場 あり
最寄り駅 京王相模原線、京王堀之内駅から徒歩20分程です







テーマ:コーヒー - ジャンル:グルメ

  1. 2014/04/22(火) 22:54:09|
  2. 珈琲豆専門店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

珈琲生活館

お店の情報などを知りたい時にはチラシや広告、テレビやラジオで流れるコマーシャルや情報番組などがありますが・・・今や、ホームページはもちろんのこと、インターネット媒体を利用した情報で知ることが大部分を占めているのではないでしょうか。でも、お店にとってみると1番身近な存在と言えば『看板』ではないでしょうか。人を惹きつけ、一目でお店の魅力を伝える『看板』・・・たくさんの人に見てもらうことで、多くの人に魅力を伝え、お店に呼び込むことができる看板はお店の最強の営業マンでもあり魅力にも感じます。

そして看板はチラシなどと違って、1度見れば捨てられるようなことはないですし、設置場所を通る、すべての人に対して、いつまでも宣伝し続け、頭の中に記憶として残すことができます。そんな、ふと視界に入ると、思わず足を止めてしまいたくなるような看板を掲げている1軒の珈琲屋さんをご紹介したいと思います。


012_20131224210142e44.jpg

『あっ!コーヒー』・・・このインパクトのある看板を見掛ける方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。工学院の美術の先生が描かれた芸術とも言える『珈琲生活館』の看板・・・以前は普通の看板だったそうですが、現在の看板は上記の画像でも分かるように・・・誰しも、思わず、足を止めて見入ってしまいたくなるような看板が設置されています。工夫一つでたくさんの人に見てもらえ、魅力を伝え、お店に呼び込むことができる看板が掲げられている珈琲焙煎豆&カフェ兼用のお店です。

016_2013122422594363a.jpg

八王子市中野山王の地でお店を構えて18年という、長きに渡って親しまれ続けている『珈琲生活館』・・・身体が喜び、身体に優しい珈琲をモットーに地域に根付いた珈琲焙煎豆のお店です。世界約60ヶ国で生産されている珈琲豆の中から、優れた生豆を仕入れ・・・悪い豆を生豆の状態で1つ1つ、手でピックアップした後に約30分程かけて自家焙煎していく、こだわりを持った珈琲焙煎豆のお店です。

店内に入ってすぐ左側にテーブル席、その奥にカウンター席、右側には焙煎室、そして1番奥には個室風の部屋も設けられています。限られた小さな空間ですが、大きな焙煎室の存在感、どこか長居したくなるような居心地の良さ&ゆっくりとした時間が過ごせるようになっています。また、その喫茶スペースでは、淹れたての香りの良い各種珈琲をはじめ、ケーキやランチセットを楽しめるようになっています。


『珈琲生活館』の店内で楽しめるメニュー・・・
カフェメニュー・・・
今月のオススメブレンド(420円)、生活館ブレンド(420円)、マンデリン等(420円)、ブラジル(420円)、モカ(525円)、グァテマラ等(420円)、カフェオレ(525円)、ロイヤルミルクティー等(525円)などとなっています。

各種トースト+サラダ+ドリンクセットメニュー・・・
1・バタートースト+フレッシュサラダ+ドリンク(570円)
2・ジャムトースト+フレッシュサラダ+ドリンク(570円)
3・シナモントースト+フレッシュサラダ+ドリンク(570円)
4・コーヒーハチミツトースト+フレッシュサラダ+ドリンク(570円)
5・オリーブオイルトースト+フレッシュサラダ+ドリンク(670円)
6・黒胡麻・白胡麻蜂蜜トースト+フレッシュサラダ+ドリンク(670円)
7・ハムトースト+フレッシュサラダ+ドリンク(670円)
8・ハムレタストースト+フレッシュサラダ+ドリンク(700円)
9・オニオンコンフィチュールのレタストースト+フレッシュサラダ+ドリンク(700円)
10・チーズオニオントースト+フレッシュサラダ+ドリンク(770円)
11・ピザトースト+フレッシュサラダ+ドリンク(770円)
*飲み物はブレンド、シングル、アイスコーヒー、ティー、アイスティーの中から選べるようになっています。

テイクアウトメニュー・・・
各種ブレンド珈琲(300円)、各種シングル珈琲(300円~)、各種アイス珈琲(350円)、各種アレンジ珈琲(350円~)などとなっています。
また、上記以外にもケーキセットやランチセット(10:00~14:00)などのメニューも楽しめるようになっています。


身体が喜ぶ珈琲を楽しめる『珈琲生活館』・・・悪い豆を生豆の状態で1つ1つ取り除き、更に焙煎後にも悪い豆をピックアップして販売してくれる『珈琲生活館』の珈琲豆は、身体にも優しく、ホット、アイスどちらでも風味豊かな珈琲豆を楽しむことができます。自家焙煎を重視し、こだわりを感じる『珈琲生活館』の珈琲豆を今回、購入してきたので、ご紹介したいと思います。


生活館ブレンド(マイルド・525円)、ペルー(550円)

017_201312242306164be.jpg

様々な種類の珈琲豆が販売されている『珈琲生活館』・・・今回は上記の生活館ブレンド(マイルド)とペルーの2種類の珈琲豆を購入してきましたが、ここで『珈琲生活館』で販売されている主な珈琲豆をご紹介したいと思います。

珈琲生活館オリジナルブレンド豆メニュー・・・
さわやかブレンド(中煎り・525円)、モカブレンド(中煎り・580円)、生活館ブレンド(マイルド、中深煎り・525円)、生活館ブレンド(ダーク、中深煎り・550円)、まんでりんブレンド(中深煎り・580円)、いたりあんブレンド(深煎り・525円)となっています。

スペシャルティー珈琲豆メニュー・・・
ブラジル(中煎り・525円)、エチオピアモカ(中煎り・600円)、エルサルバトル(中煎り・550円)、ブラジル(中深煎り・525円)、グァテマラ(中深煎り・550円)、コロンビア(中深煎り・550円)、スマトラマンデソン(中深煎り・630円)、ペルー(深煎り・550円)、インディア(深煎り・525円)となっています。
*上記以外にも『珈琲生活館』では、自身の好みに合わせたオリジナルの珈琲豆をブレンドしてくれます。


019_20131224230646904.jpg

いろんな種類の珈琲豆が揃えられている『珈琲生活館』ですが、自分のオススメは何と言っても店名が付いている『生活館ブレンド・マイルド』がイチオシです。マイルドな口当たりで喉ごしがスッキリとした飲みやすい中深煎りのブレンドコーヒー『生活館ブレンド・マイルド』・・・ストレートにない広がりやまろやかさを楽しめます。

それぞれの珈琲豆は、単品では当然のことながら固有の特性や個性をもっています。酸味が強い豆や苦味が強い豆、また香りの良い豆など・・・いろいろと豆によって特色を楽しむことができます。しかしながら、一銘柄だけで、すべての条件をそなえる豆はほとんどないのではないでしょうか。各々のもっている豆の長所を引きたて、なおかつ短所を補い合わすためにブレンドされたコーヒーは、そのお店毎の美味しさを楽しめる看板商品でもあります。

こだわりを持って1つ1つ丁寧な工程で香り豊かな珈琲を楽しませてくれる『珈琲生活館』・・・笑顔が素敵な優しい店主さんが出迎えてくれる珈琲焙煎豆&カフェ兼用のお店です。お店の看板にも掲げられているように・・・『あっ!コーヒー』と思わずコーヒーが飲みたくなり、ふらっとお店へと立ち寄りたくなるお店です。いい香りが漂う店内でコーヒーにまつわるいろんな楽しい話を聞きながら、ゆっくりとカフェタイムを過ごしてみては如何でしょうか。



珈琲生活館(HP)
住所:東京都八王子市中野山王2-3-28
電話番号 042-627-3066
営業時間 10:00~19:30
定休日 火曜日
駐車場 なし(近隣にコインパーキングがあります)
最寄り駅 京王八王子駅orJR八王子駅北口より中野団地行きに乗り、中野山王バス停下車、徒歩1分です







テーマ:コーヒー - ジャンル:グルメ

  1. 2013/12/26(木) 21:22:52|
  2. 珈琲豆専門店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

tak beans(タック ビーンズ)

様々なお店が軒を連れ、閑静な街並みが広がり、自然豊かな多摩川を間近に感じられる聖蹟桜ヶ丘・・・そんな聖蹟桜ヶ丘には大小様々なカフェが存在しますが、自分好みの珈琲豆のブレンドや、美味しい珈琲の楽しみ方を教えてくれる自家焙煎コーヒーとテイクアウトコーヒーの専門のお店があるのはご存知でしょうか。

京王線、聖蹟桜ケ丘駅西口から徒歩5、6分程の場所にお店を構えている『tak beans(タック ビーンズ)』・・・店内の焙煎機で生豆から焙煎し、常時10~15種類の珈琲豆を取り揃えているコーヒー専門のお店です。


068_20130528225248.jpg

表の佇まいは、まるで、雑貨屋さん、美容院のような、お洒落な造りをしています。その扉を開けると、そこはいい香りが立ちこめる別世界・・・店主さんのセンスの良さを感じさせる内装や置かれている小物など、居心地と雰囲気のいいコーヒー専門店です。店内は暖かい自然な光で溢れていて、落ち着ける空間が広がり、カウンター棚には珈琲豆販売スペース、珈琲関連グッズスペースが置かれ、ウィンドウに並んでいる可愛いグッズを見たり、美味しい入れたての試飲珈琲を楽しめたりと、自身のスタイルに合わせた珈琲を選べるようになっています。

現代の感覚でアレンジされ、シンプルなのに奥が深いお店『tak beans(タック ビーンズ)』・・・思わず微笑む、ちょっとした遊び心、心地よい空間、日常と非日常が交錯し、時間を忘れて寛げる場所、そんな空間の中で、カジュアルに良質なコーヒーを気軽に楽めるお店となっています。


071_20130529211156.jpg

豆からこだわる姿勢はこれぞ『tak beans(タック ビーンズ)』・・・自家焙煎コーヒーとテイクアウトコーヒーの専門店ですが、気軽にカフェ感覚のように入れるのも最大の魅力ではないでしょうか。本を読んだり、ちょっと、仕事に行き詰ったときに、美味しいコーヒーを味わいに、ホッコリしに足を運びたくなるお店です。美味しい珈琲を楽しめるのはもちろんですが、ここの珈琲に魅せられて来る常連さんも多く・・・また、温かく出迎えてくれる店主さんの人柄に惚れて足を運ばれる方や会話を楽しみに足を運ばれる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

『珈琲豆は一番いい出来のものを出していく』という焙煎の珈琲豆は、常時厳選された10~15種類が店内に並んでいます。期間限定・季節限定モノもあり、軽く焦げたような香りが特徴的な深煎り、口当たりが優しく、程よい酸味と苦みのバランスの良さを楽しめる中煎りなど、様々な珈琲豆が置かれ、試飲もできるようになっています。また、その時の気分に合わせて、店主さんと話をする中で自分好みの珈琲を探すことができるようになっています。今回は、その中でも期間限定で販売されている『ブラジル イエローブルボン(200g・1155円)』と『グアテマラ アルト・デ・メディナ(100g・640円)』の2種類を購入してきました。

010_20130529210533.jpg

『ブラジル イエローブルボン(シティロースト)』・・・通常、珈琲の実は赤く熟しますが、黄色い実をつけることがイエローブルボン名称の由来だそうです。しっかりとしたボディの中にもコクのある甘味が楽しめます。酸味はほとんど感じず、フルーティーなコクが強調された飲みやすいコーヒーとなっています。

『グアテマラ アルト・デ・メディナ(フレンチロースト)』・・・口の中に爽やかに広がるコクとほのかな甘み、口から喉と伝わり、鼻へと抜ける心地よい優しい酸味は綺麗な印象を感じるほどです。爽やかな味わいとカカオフレーバーの酸味と甘みのほど良いバランスを楽しめるコーヒーとなっています。

013_20130529210630.jpg

特にオススメなのが、店主さんに勧められた『ブラジル イエローブルボン(シティロースト)』・・・すっきりとした味わいが口から喉をスゥ~っと伝わってくるコーヒーで、柔らかで、丸い味わいがあり、フレーバーな余韻は滑らかで飲みやすく、コクのバランスもよく、マイルドな風味を心地よく楽しめるオススメの珈琲です。

毎日飲んでいる珈琲なのに、淹れ方やちょっとした工夫で、より美味しさを楽しめることを教えてくれる『tak beans(タック ビーンズ)』・・・お店は朝8時から夜7時まで営業中なので、仕事に行く前に美味しい1杯をテイクアウトするのもいいですし・・・仕事帰りにふらっと立ち寄り、その日の気分に合った珈琲豆を店主さんに選んでもらうのもいいかも知れません。本当に豆からこだわり、自分のスタイルや好みに合わせて楽しめるお店が身近な存在にあると貴重ではないでしょうか。聖蹟桜ヶ丘の穴場的存在でもある『tak beans(タック ビーンズ)』・・・是非、足を運んでみて、自分らしい珈琲を見つけてみては如何でしょうか。


tak beans(タック ビーンズ)(HP)
住所:東京都多摩市一ノ宮3-7-16
電話番号 042-313-7683
営業時間 8:00~19:00
定休日 月曜日(但し、月曜日が祝祭日の場合は営業)
駐車場 あり(提携のコインパーキングがあります)
最寄り駅 京王線、聖蹟桜ケ丘駅西口から徒歩5、6分程です






テーマ:コーヒー - ジャンル:グルメ

  1. 2013/05/29(水) 22:38:27|
  2. 珈琲豆専門店
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

スパ

Author:スパ
八王子、多摩、たまに23区内、神奈川県内などの美味しいお店や逸品などを紹介していきたいと思っています。(たまにですが、ライフワークで楽しみながら走っているマラソン大会なども紹介していきたいと思っています!!)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

フレンチ (24)
イタリアン (33)
スペイン料理 (3)
地中海料理 (1)
和食 (19)
お寿司 (22)
うなぎ (12)
焼肉 (25)
ジンギスカン (3)
韓国料理 (4)
中華 (40)
ラーメン (36)
八王子ラーメン (29)
うどん (14)
蕎麦 (33)
ステーキ・ハンバーグ (8)
カレー (33)
洋食・定食 (37)
とんかつ (22)
鉄板焼 (3)
お好み焼き・たこ焼き (10)
居酒屋・バー (12)
やきとり・鶏肉料理 (14)
カフェ (151)
オーガニックカフェ (3)
珈琲豆専門店 (13)
パン (137)
ハンバーガー (9)
スイーツ (157)
コンビニスイーツ (11)
半熟カステラ (8)
ドーナツ (26)
和菓子 (45)
焼き菓子店 (31)
たい焼き (17)
お菓子 (5)
豆腐・こんにゃく屋・乾物など (19)
ハム・ソーセージ (9)
東京ミートレア (12)
その他の食べ物 (16)
調味料 (6)
果物・野菜 (8)
味覚狩り (13)
飲料 (5)
高尾山~陣馬山 (22)
花 (20)
空 (4)
雑貨など (4)
イベント (62)
マラソン・ジョギング (16)
雑記 (41)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

つぶやき!!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。