たまはち日記

多摩、八王子の美味しいお店などや、日々、感じたことを紹介していきたいと思っています!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

RIVER(リバー)

東京都のほぼ中央に位置し、数々の大企業が工場を構えている日野市・・・産業の発展の場としても知られていますが、北側には多摩川、南側には浅川が流れ、自然を身近に感じることができ、そして、長い歴史を物語る建造物などが垣間見れる街並みが広がっています。また、甲州街道や日野バイパスなど主要となる大きな道路が市内を横切っていることもあり、チェーン店と個人店が巧みに入り交じっているのが特徴で、都心と違い、地域柄なのか、高級感溢れるようなお店は少なめに感じますが、CPの高い美味しいお店に出会えることができます。今回は、そんなCPが高く、美味しいステーキ、ハンバーグを楽しませてくれる1軒のお店をご紹介したいと思います。

日野自動車西門前近くにお店を構えている、ステーキ&ハンバーグのお店『RIVER(リバー)』・・・前を通っても気付かないほど、小さな店構えをしていますが、店主さんが作る料理、接客はとっても真面目で丁寧・・・店主さん1人で切り盛りされていますが、対応も優しく、心地よい雰囲気の中で、ゆっくりと落ち着きながら、美味しいステーキ&ハンバーグを堪能することができるお店です。

011_20140316183854aba.jpg

カウンター席、そして角のコーナーを上手く使ったテーブル席と全席が厨房と面している『RIVER(リバー)』・・・10人程入れば、もう店内は満席になってしまうほど、小さなお店かも知れませんが・・・北府中駅近くでお店を構えているステーキ&ハンバーグの人気店『カロリーハウス』でチーフを任させれていた店主さんが、丁寧に卓越された技で焼かれるステーキやハンバーグは1度味わってしまうと、また足を運びたくなってしまうほど・・・柔らかい肉質、肉汁たっぷり、こだわりのデミソースなど・・・1品1品を味わい深く楽しむことができるお店です。

高級感溢れる鉄板焼きのお店などでは、目の前で焼かれるような緊張感を感じながら楽しめますが、『RIVER(リバー)』のようにカウンター越しから厨房で専用の鉄板で焼かれるステーキやハンバーグを調理する店主さんとの程良い距離感を楽しみながら過ごせる雰囲気はどこか心地よく感じてくるほどです。これは、何と言っても、店主さんの優しい人柄が大きいのかも知れませんが、高級感のような緊張感を感じるのではなく、どこか、庶民的な居心地の良さが自然と伝わってくるものがあります。そんな空間の中でステーキやハンバーグを楽しむことができる『RIVER(リバー)』のメニューをご紹介したいと思います。

『RIVER(リバー)』のメニュー(持ち帰りもできるようになっています)・・・
ハンバーグメニュー(ライス、サラダ付きとなっています)・・・
ハンバーグ200g(800円)、ハンバーグ300g(1050円)、ハンバーグ400g(1300円)、ハンバーグ500g(1550円)、500g以上は100g増すごとに250円増しとなっています、お子様ハンバーグ(100g・550円)となっています。

リブステーキメニュー(ライス、サラダ付きとなっています)・・・
リブステーキ150g(1290円)、リブステーキ200g(1600円)、リブステーキ300g(2230円)、リブステーキ400g(2860円)、400g以上は100g増すごとに630円増しとなっています。

サーロインステーキメニュー(ライス、サラダ付きとなっています)・・・
サーロインステーキ200g(2430円)、サーロインステーキ300g(3270円)、サーロインステーキ400g(4110円)、400g以上は100g増すごとに840円増しとなっています。

ダブルステーキメニュー(ライス、サラダ付きとなっています)・・・
ハンバーグ150g&リブステーキ150g(1680円)、ハンバーグ200g&リブステーキ200g(2120円)となっています。

トッピングメニュー・・・
ガーリックバター(150円)、チーズ(150円)、マヨネーズ(100円)、ガーリックチップ(100円)、大根おろし(100円)となっています。

サイドメニュー・・・
グリーンサラダ(450円)、コーンサラダ(450円)、チョリソ(750円)となっています。

ドリンクメニュー・・・
ビール(中ビン・450円)、ワイン(ハーフ・950円)、コーラ(250円)、ウーロン茶(210円)、オレンジジュース(210円)、アイスコーヒー(250円)、ホットコーヒー(250円)となっています。



リブステーキ150g(1290円)

015_20140316193240270.jpg

柔らかく、きめの細かい部位がビーフステーキには最適ですが、ステーキは使用する部位や、調理法などの違いによって名称も様々ですが、今回、注文したリブステーキはいちばん肉の厚みがあるため部位のため、骨つきのティーボーンステーキなど、ダイナミックな料理に向いている部位なんだそうです。肉質がとっても柔らかく、油の甘みを程良く楽しめむことができる『RIVER(リバー)』のリブステーキ・・・熱々にされた皿の上に香ばしい匂いを漂わせる風味がたまらないステーキです。

016_20140316194233fc2.jpg

好みの焼き方で焼かれたリブステーキは余熱でバターが溶けていき・・・そして、各カンウター席に置かれている特製のソースをかけて味わっていくのですが、この味付けがたまらなく絶妙な味わいを醸し出してくれます。ニンニクの風味を程良く効かせた風味が良いソースは、まさに食欲を掻きたててくれるほどです。さっぱりとしながらも味わい深く楽しめるソースで・・・薄からず、濃からず・・・絶妙なバランスの良さを堪能することができます。肉の柔らかい食感、旨味を楽しみながらソースで美味しさを更に増している『RIVER(リバー)』のリブステーキ・・・150gだとペロッと平らげてしまうので(女性の方でしたら、ぴったりの量かも知れません)、肉をたっぷりと味わいたい方は300g以上をオススメします。


ハンバーグ500g(1550円)

017_201403162000159c8.jpg

200gから楽しむことができる『RIVER(リバー)』のハンバーグ・・・今回は午前中に25キロ走ってきたので、500gのハンバーグを迷わずに頼んでしまいましたが、店主さんが注文を受けてからグラム数を計り、丁寧に手捏ねされた巨大なハンバーグを最初に見た時は・・・思わず、オオッっと声が出てしまうほど・・・すごい迫力を感じてしまいました。

020_201403162006111e5.jpg

この肉々しいボリューム感満載のハンバーグ・・・大きく、そして、厚みもありながらも均一に焼かれている技術はさすがの一言です。ハンバーグ自体はふっくら感というよりは、肉がギッシリと詰まったハンバーグといった感じでしょうか。肉の美味しさ、旨味、ガッツリ感、満足感を堪能しながら味わえるハンバーグですが、美味しさを更に引き立てているのがデミグラスソースの存在です。濃厚な味わいですが、しつこくない味わいで・・・肉の美味しさをなくさず、肉のジューシーな旨味と一体となってバランスよく楽しむことができます。ただ、さすがに500gもあると、味付けも単調になってしまいますが、カウンター席にマスタードが置かれているので、マスタードをかけて味わうと味がまた変化して楽しむことができるようになっています。

022_20140316202101002.jpg

ライスはおかわりが無料となっていますので・・・ガッツリと楽しみたい方にはピッタリのお店ではないでしょうか。スパイシー感を楽しめるサラダとともに・・・お腹を十分に満たしてくれる『RIVER(リバー)』・・小さなお店ですが、このお店にはステーキやハンバーグだけではない・・・どこか隠れた魅力を感じさせてくれるものがあります。

014_20140316202120ef6.jpg

お腹をいっぱいに満たされたいとき・・・お肉を存分に楽しみたいときにピッタリのステーキ&ハンバーグのお店『RIVER(リバー)』・・・車通りが多い甲州街道沿いにあり、多くの人が出入りする日野自動車西門前にお店を構えていますが、どちらかと言うと最寄り駅でもあるJR日野駅からも遠く・・・どうして、こんな場所にお店を構えたのかなと思ってしまうほどですが、美味しければ場所は関係ないことを教えてくれるお店です。そして、ステーキ、ハンバーグどちらも味わって欲しいお店ですし、このお店の持つパフォーマンスを直に感じ取って欲しいお店です。


RIVER(リバー)(HP)
住所:東京都日野市多摩平5-22-4 黒部ビル
電話番号 042-514-8108
営業時間
11:30~15:00(LO14:30)
17:00~22:00(LO21:30)
定休日 水曜日(不定休があるので、訪れる前にお店のHPを確認してから訪れるようにして下さい)
駐車場 なし(近隣にコインパーキングがあります)
最寄り駅 JR中央線、日野駅から徒歩15分程です







スポンサーサイト

テーマ:肉料理 - ジャンル:グルメ

  1. 2014/03/16(日) 21:00:16|
  2. ステーキ・ハンバーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カウボーイ(COWBOY)

多くのチューン店が出店し、日々競合店がひしめく八王子、多摩地域ですが、自家挽き100%の手捏ねハンバーグや味わい深いステーキを手頃な値段から楽しめる個人店というと、実際、考えてみるとあまり思い浮かばないものです。パンッパパンッという心地よい音で捏ねられ、そしてジュ~ジュ~っと美味しい音と香りを立ちのぼせながら熱々の鉄板の上にのせられてくるハンバーグ・・・ガッツリと味わい時に肉の種類やグラス数から選べことができるステーキを味わいたくなり、JR日野駅からすぐの場所にある『カウボーイ(COWBOY)』へと足を運んでみることにしました。

003_201402091951345b9.jpg

JR日野駅から徒歩2分程、ビルの2階にお店を構えている『カウボーイ(COWBOY)』・・・木々で覆われた外観をしているので、まるでログハウススタイル、アメリカンスタイルの趣を感じさせてくれます。そして、店内も外観と同様にカウボーイスタイルの雰囲気が過ごせるようになっています。テーブル席が入口の脇から厨房までと縦に長い造りとなっている『カウボーイ(COWBOY)』、馬の蹄鉄などが飾られ・・・ウエスタン調に彩られたアメリカンテイストの時間が流れ、店内はまさにウエスタン調、カウボーイの雰囲気が楽しめる空間となっています。そして、そんな店内には肉の焼ける香ばしい匂いに包まれ・・・思わず、肉を味わいたいと思える・・・ガッツリとしたメニューが用意されています。

カウボーイのメニュー・・・
ハンバーグメニュー(自家挽ビーフ100%のハンバーグメニューの全てにライス、サラダ、コーヒーが付いてきます)・・・
225g(800円)、300g(1000円)、450g(1200円)、800g(1900円)となっています。

ステーキメニュー(ステーキメニューの全てにライス、サラダ、コーヒーが付いてきます)・・・
ビーフステーキ225g(1500円)、ビーフステーキ300g(2000円)、ビーフステーキ450g(2600円)、ヒレステーキ150g(2000円)、ヒレステーキ200g(2500円)、和牛サーロインステーキ200g(3000円)、和牛サーロインステーキ250g(3500円)、和牛サーロインステーキ300g(4000円)、カットステーキ180g(1300円)、カットステーキ300g(1900円)、牛タンステーキセット(150g・1500円)、スペアリブ(1100円)、スモークドポーク(1000円)、チョリソーセット(1000円)となっています。

ハンバーグ&カットステーキメニュー・・・
ハンガーグ150g&カットステーキ100g(1400円)、ハンバーグ225g&ステーキ150g(1700円)となっています。

その他1品メニュー・・・
グリーンサラダ(500円)、メキシカンサラダ(500円)、トマトサラダ(500円)、コーンスープ(500円)、スモークハム(600円)、チョリソー(700円)となっています。

ドリンクメニュー・・・
ビール(500円)、グラスワイン(400円)、ワイン(1000円)、ソフトドリンク各種(300円)となっています。



ビーフステーキ300g(2000円)

008_20140210202832d10.jpg

分厚いビーフステーキにガーリックを効かせミディアムに焼かれて、熱々の鉄板の上にジュ~ジュ~っといい音を響かせながら登場してきます。とにかくステーキを肉だけたらふく食べたいときはオススメですし・・・国産ステーキもリーズナブルな価格で食べることができるのもこのお店の特徴的なところだと思います。

分厚く大きいステーキをリーズナブルな価格で味わえるお店『カウボーイ(COWBOY)』・・・好みに合わせてグラムで選べるところもいいですし、とにかくステーキをガッツリと食べたい時にはぴったりのお店ではないでしょうか。ビーフステーキ225g(1500円)、ヒレステーキ150g(2000円)、カットステーキ180g(1300円)、和牛サーロインステーキ300g(4000円)、またハンバーグとステーキがセットになったメニューと豊富なメニューを楽しめるところも魅力のお店です。


009_20140210202930d73.jpg

自家製の味つけとともに食べるステーキは、柔らかくてジューシー・・・心とからだの満足度は相当なものです。脂が少ないビーフほうが肉の味を感じられ食べ応え感を楽しむことができますし、旨みを封じ込めた美味しい熱々のステーキは、スタミナ回復に絶対欠かせないメニューです。好みもあると思いますが、オススメの食べ方はバターをまんべんなく肉の表面にぬり、そしてテーブルに置かれている醤油をかけて味わうと、より美味しさを楽しめると思います。


ハンバーグ225g(800円)

011_20140210204427d1b.jpg

子どものころから誰もが大好きなハンバーグ・・・ハンバーグを食べている時は無邪気な子どものような顔をして食べている方が多いように感じます。ハンバーグの弾力はちょうどよい加減で、脂もしつこくありません。切り取った断面から漏れ出す肉汁は透明で光り輝き・・・鼻から抜ける牛肉の風味と香ばしさが絶妙のバランスを楽しむことができます。

013_20140210205030b0b.jpg

注文を受けてから捏ねて作られてるハンバーグは、厨房からパパンッパンッと心地よい音を響かせてくれます。たっぷりのソースに絡ませながら味わうハンバーグは食べだすと止まらなくなるほどです。程良い弾力感、肉の旨味とコクを感じながら味わい深く楽しめるハンバーグとなっています。

014_20140210205547e8f.jpg

ステーキとハンバーグとも・・・ライスが進む味つけとなっています。味わいが程よく調和されてバランスのとれた旨味のあるステーキ&ハンバーグを堪能することができるので、ご飯が進む1品を楽しむことができます。

005_20140210210239e40.jpg

胡椒を効かせたサラダにアメリカンなコーヒー・・・まさにウエスタン『カウボーイ』の雰囲気を最後まで満喫することができます。

006_20140210210442932.jpg

ランチ、ディナーとも・・・どの時間帯に訪れても同じ料金体制でステーキ、ハンバーグを楽しむことができる『カウボーイ(COWBOY)』・・・ステーキ&ハンバーグ専門店の不毛地帯とも言える八王子多摩界隈で、美味しいステーキ、ハンバーグを食べたくなったら足が自然と向いてしまうお店です。ステーキは程よいミディアムレアな焼き上がりで、ハンバーガーは肉汁が溢れ出してくるほど・・・赤身肉ならではの風味が凝縮され、じっくりと丁寧に焼き上げた味わいにはまってしまう方も多いのではないでしょうか。

肩肘を張らずに気軽に立ち寄ることができる『カウボーイ(COWBOY)』・・・店主さんの気さくな人柄にも好感がもて、ガッツリとお腹を十分に満たしてくれる申し分の無いステーキ&ハンバーガーと出会えるお店ですので、是非、足を運んでみては如何でしょうか。



カウボーイ(COWBOY)
住所:東京都日野市日野本町3-11-14 グリーンハイム2F
電話番号 042-582-1097
営業時間 11:30~23:00(LO22:30)
定休日 第3火曜日
駐車場 あり(近くの指定コインパーキング(日野KSor3号パーク)45分間駐車券を配布してくれます)
最寄り駅 JR中央線、日野駅から徒歩2、3分程です







テーマ:Lunch♪ - ジャンル:グルメ

  1. 2014/02/10(月) 21:35:00|
  2. ステーキ・ハンバーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ステーキハウス テキサス(立川店)

毎月29日は『肉の日』・・・そう言われると無性に肉が食べたくなるものです(ただ自分が食べたいだけかも知れませんが・・・)、そんな訳でお肉を求めて向かったお店はJR立川駅から歩いて7、8分程の場所にお店を構えている『ステーキハウス テキサス(立川店)』・・・立川でステーキ、ハンバーグと言ったら必ずや名前があがるほどアメリカンテイストを満喫できるステーキ、ハンバーグ屋さんとして長く親しまれ続けているお店です。

下記画像の劣化した看板を見て頂くと分かると思いますが、立川の地で長きに渡り愛され続けているステーキとハンバーグが楽しめるお店です。しかも、毎月9日、19日、29日と9が付く日には『にくの日』として、300gのビーフステーキが通常2700円(ライス、サラダ、デザート、コーヒー付)のところ、2000円(ライス、サラダ、デザート、コーヒー付)で味わえるとあってか、9が付く日には、ガッツリとお肉を味わいたい方で終始、賑わいを見せているお店です。


006_20130129203433.jpg

良く言えば、アメリカンテイストを満喫できるお店でもあり、ウエスタン気分も楽しめるお店が『ステーキハウス テキサス(立川店)』の魅力でもあるのですが、好き嫌いがはっきりと分かれそうな独特の味付けのサラダや年代を感じさせるようなホーローカップに淹れられた薄~いアメリカンコーヒー、所々が切れてしまっているコースター、年季を感じさせるテーブルや調度品などなど・・・いたるところに個性感を感じさせてくれるお店でもあります。

お洒落なアメリカンスタイルではなく、肉の匂いが染みついているような店内は、まさに古き良きアメリカンスタイルと言った感じでしょうか。そんな雰囲気の中で楽しめる『ステーキハウス テキサス(立川店)』のメニューをご紹介したいと思います。
ランチメニュー(11:30~14:00・全てのメニューに、ライス、サラダ、コーヒー付きとなっています)・・・
テキサスハンバーグ(900円)、テキサスビーフステーキ(1400円)となっています。

ハンバーグメニュー(全てのメニューに、ライス、サラダ、コーヒー、デザート付きとなっています)・・・
225gハンバーグステーキ(1200円)、300gハンバーグステーキ(1400円)、400gハンバーグステーキ(1600円)、600gハンバーグステーキ(2300円)

ステーキメニュー(全てのメニューに、ライス、サラダ、コーヒー、デザート付きとなっています)・・・
250gサーロインステーキ(3800円)、400gサーロインステーキ(4500円)、225gビーフステーキ(1800円)、300gビーフステーキ(2700円)、400gビーフステーキ(3300円)、180gカットステーキ(1600円)、300gカットステーキ(2600円)となっています。

その他のメニュー(全てのメニューに、ライス、サラダ、コーヒー、デザート付きとなっています)・・・
スモークポーク(1300円)、スモークチキン(1300円)、スペリア(1500円)、チュリソーセット(1200円)となっています。

ドリンクメニュー・・・
サッポロビール(中・500円)、バドワイザー(缶・500円)、ハイネケン(缶・500円)、ワイン(スペリア(赤・白・ロゼ)1300円)、グラスワイン(赤・400円)、サントリーリザーブ(ボトル・5000円、シングル・500円)、IWハーパー(ボトル・5000円、シングル・500円)、氷代(300円)、アメリカンコーヒー(300円)、オレンジジュース(300円)、コーラ(300円)となっています。


今回は・・・29日の『にくの日』なので、もちろん、通常料金2700円を2000円で楽しめる300gのビーフステーキ(ライス、サラダ、デザート、コーヒー付)とランチ時に楽しめるテキサスハンバーグ(900円)を頼むことにしました!!そして、注文すると、厨房の中からパンパンとハンバーグを作る心地よい音が聞こえてきたらと思ったら・・・すぐにサラダとアメリカンコーヒーが登場してきます。

007_20130129211625.jpg

テキサスでしか味わえない・・・独特の風味を楽しめるテキサスサラダ!!コーンたっぷり、キュウリが入ったスパイシーなサラダです。上記でも述べましたが、このサラダは好き嫌いがハッキリと分かれる・・・そんなドレッシングと胡椒感、辛味をとっても強く感じれる1品です。このサラダと下記のアメリカンコーヒーこそが、まさにアメリカン~の雰囲気を醸し出しているような気がする品々となっています。

008_20130129211643.jpg

長い年季を感じさせる、ビニールクロス、コースター、そして飲み口がかけているホーローカップ・・・そして、薄い、薄~いアメリカン・・・お湯に風味だけつけたような濃さ・・・ミルクを入れても薄さだけが残るテキサスのアメリカン・・・これこそが、ザ・テキサス!!っという感じがします。


300gのビーフステーキです!!

012_20130129215152.jpg

熱々の鉄板皿の上に、はみだすぐらいに置かれているビーフステーキ・・・見ただけで、そのボリューム感を楽しめます。ジュ~ジュ~っと音を立てているステーキの上に野菜、果実、スパイス等をモルトビネガーでブレンドした濃厚なソースをかけながら味わっていきます。

015_20130129215211.jpg

バターがとろけることで旨味とコクを増し、果実の香りが豊かなソースと丁度良く合うことによって、食欲が進む香りに包まれます。肉の味も、どちらかと言うと大味テイストのアメリカンな感じですが、ガッツリと味わいたい時にはピッタリのお肉かも知れません。


テキサスハンバーグ(900円)

014_20130129220449.jpg

ランチ時に楽しめるテキサスハンバーグです(ライス、サラダ、コーヒー付きとなっています)、画像を見て頂くと分かると思いますが、特製のデミグラスソースがたっぷりとかけられています。肉の旨味、ジューシーさ、味の濃さも十分に感じ・・・下記のライスが美味しく味わえるハンバーグを楽しむことができます。

016_20130129220503.jpg

ガッツリと味わたい方には、600gのハンバーグステーキもありますので、是非、チャレンジしてみて下さい!!味付けが食べやすいので、意外とペロッと食べられるかも知れません。


デザート(ワインゼリー)

017_20130129220519.jpg

デザートはワインゼリーかアイスクリームが選べるようになっています。ワインの風味がググッとくるゼリーは大人向けのデザートでしょうか。お子さんでしたらアイスクリームの方をオススメします。

9日、19日、29日(今年の2月は29日がありませんが)と1ヶ月に3回あるテキサスの『にくの日』・・・ステーキをガッツリと味わいたい方にはオススメですし(ビッグサイズの1キロメニューも用意されています)、ランチ時なら手頃な価格でテキサスハンバーグ(900円)とテキサスビーフステーキ(1400円)を楽しめるようになっています。個性感溢れる店内と独特なアメリカンテイスト気分を堪能してみたい方は是非、足を運んでみて下さい。


ステーキハウス テキサス(立川店)
住所:東京都立川市曙町2-17-5
電話番号 042-522-6214
営業時間 11:30~22:30
定休日 無休
駐車場 なし(近隣にコインパーキングがあります)
最寄り駅 JR立川駅から歩いて7、8分程です






テーマ:ランチ - ジャンル:グルメ

  1. 2013/01/29(火) 22:56:03|
  2. ステーキ・ハンバーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

すきやき 肉いせや

吉祥寺と言えば自然が豊かな井の頭恩賜公園があるだけでなく、百貨店、家電量販店、庶民的な商店街など様々なお店や文化が揃っている街で、お洒落な洋服や雑貨のショップが所々に点在し、また、いろんな飲食店もズラリと建ち並んでいます。何でもある街・・・そんなバランスがとれた街のようにも感じる吉祥寺・・・三鷹に実家があったこともあり、幼少期にはよく井の頭恩賜公園へと散歩に出掛けたことを今の事のように思い出すこともあります。

そんな自然と様々なお店が融合した吉祥寺の街を長く見守り続けてきた老舗の焼鳥屋さんがあります。そう、吉祥寺の焼鳥と言えば・・・『いせや』と言うほど、常にお客さんが絶えることのない名物的な焼鳥屋さんとして長く親しまれ続けているお店です。今回、その『いせや』が経営する、すきやき専門店『肉いせや』にランチを味わいに足を運んでみることにしました。


004_20121230125452.jpg

JR吉祥寺駅から歩くこと3~5分程でしょうか。昼間からモクモクと立ち昇る煙と匂いに自然と足がお店へと吸い込まれるようになる『いせや総本店』・・・・本店の1階では昼間から旨い焼鳥とともに1杯楽しむ人で常に賑わいを見せているお店です。お洒落な街の中にも、どこか心を和ませ1日の疲れを労われるようなお店があると嬉しくなるものです。立ち飲み感覚で楽しめる風情が下町の雰囲気を醸し出していて、どこか懐かしさを感じさせてくれるものがあります。

心のオアシス的な存在でもある『いせや総本店』・・・趣のある造りの中で、焼鳥1本80円からという庶民派価格でもてなしてくれるお店ですが、この地下1階に『いせや総本店』が経営する、すきやき専門店『肉 いせや』があります。店舗の1番奥(吉祥寺通り沿い)が入口となっていますので、気付かずに通り過ぎてしまう方も多いのではないでしょうか。下記の画像がお店へと入る入口となっています。

006_20121230125511.jpg

いせや本店の地下1階にある、すきやき専門店『肉いせや』・・・ランチ時には肉の旨味を堪能できる、すき焼き定食をはじめ、魅力溢れるステーキ丼や680円で楽しむことができる日替り定食が味わえるとあってか、昼時ともなれば多くの人で賑わいを見せているお店でもあります。そして階段を下ってくると趣のある大きな提灯看板が出迎えてくます。

020_20121230125529.jpg

黒や茶系を基調した店内は落ち着いた空間を過ごせる造りとなっています。お店を入ってすぐ右側は靴を脱いで入るお座敷席、そして左側はテーブル席が設けられていますが・・・『肉いせや』に入って店内で過ごす時間帯というのは心地よく感じるものばかり・・・それは雰囲気の良さはもちろんの事ですが、何よりも接客がしっかりとされていること・・・常時、気配りと周りをよく見ながら対応している姿勢に、久しぶりに心を打たれました。そんな心地よい空間の中で楽しめる『肉いせや』のランチメニューをご紹介したいと思います。

『肉いせや』のランチメニュー・・・
日替り定食(680円)、お刺身定食(800円)、海鮮丼(880円)、牛丼(750円)、ステーキ丼(2000円)、すき焼き定食(2500円)となっています。また、月毎に楽しめる1品料理を用意されていますので、宜しければお店のHPにて確認して頂ければと思います。

ドリンクメニュー・・・
生ビール(中・550円)、生ビール(小・350円)、ウーロン茶(300円)、コーラ(300円)、ジンジャーエール(300円)、オレンジ(300円)、ペリエ(400円)、ノンアルコール プレミアムアルコールフリー(400円)となっています。


やはり、すきやき専門店なので、すき焼き定食が魅力なのですが、それ以上に気になったステーキ丼と680円とリーズナブルな価格で老舗のお店のランチが味わえる日替り定食に心を惹かれ、味わってきたので、この2品をご紹介したいと思います。


ステーキ丼(2000円)

008_20121230125626.jpg

サラダ、切り干大根、お新香、お味噌汁が付いているステーキ丼・・・厚切りにカットされたステーキが丼のご飯の上にドドンッと盛られているステーキ丼です。胡椒がやや多めで塩と味付けされたステーキが食べやすいように1切れずつカットされて1段では収まりきれず、2段になって楽しめるステーキ丼となっています。

015_20121230125641.jpg

ご飯大盛りは無料ということだったので、大盛りでお願いしたこともあるのですが、画像で見るよりも実際に味わってみると、かなりのボリューム感を楽しめるステーキ丼となっています。最後の方は満足感を超えてしまうぐらいの量が入っているでしょうか。また、千切りキャベツ、玉ねぎスライス、カイワレが一緒に盛られているので、肉でしつこくなるのを抑えてくれる役割を担ってくれています。レモンも添えられているので、酸味を効かせて、さっぱりと味わうことができるようになっています。

017_20121230125657.jpg

程よくミディアムレアに焼き上がったステーキは、適度にサシも入っていて、肉の旨味と脂をしっかりと楽しめる肉質をしています。味わってみると肉の甘味を感じるほど・・・旨味を噛むほどに楽しみながら味わえるステーキ丼となっています。ただ、塩、胡椒、レモンだけではあっさりとし過ぎている感が否めなく、何かが足らない感がどうしても感じてしまいます。そこでオススメの食べ方は、各テーブルに置かれている醤油を好みの味つけに濃さを調節しながらかけて味わうことです。醤油をかけることによって肉の脂のしつこさと淡白な味付けをより旨味を増しているように感じながら美味しく味わうことができるようになるので、是非、『肉いせや』でステーキ丼を味わう際には試してみて下さい。


日替り定食(680円)

010_20121230125715.jpg

今回の日替り定食は大根おろしがたっぷりと盛られた和風ハンバーグでした。しっかりとしながらも手捏ね感と肉汁をたっぷりと楽しめるハンバーグです。昔ながらの手作りハンバーグのような味わいとも言うべきでしょうか。肉汁たっぷりでジューシーなハンバーグは、肉の捏ね方と火の入れ方の良さを感じられるハンバーグです。

手をかけるという言葉がある通り・・・ハンバーグは、とにかく手を使ってよく揉みこむことが大切ですが、『肉いせや』で味わえるハンバーグはまさにその言葉が分かるように箸を入れてみるとジュワッとした肉汁が染み出てくるほどジューシーな旨味とコクを楽しめるハンバーグとなっています。


012_20121230125732.jpg

ハンバーグの弾力の良さ・・・溢れ出す肉汁と、箸で食べらるほどのほぐれ感にこだわって焼かれたハンバーグを大根おろしと本酢をかけて味わうので、さっぱりと、あっさりと楽しむことができます。脂の旨味をしつこくなく、味わいが程よく調和されてバランスのとれた旨味のあるハンバーグを堪能することができるので、ご飯が進む1品を楽しむことができます。

吉祥寺の街の変貌を見守り続けてきた老舗店『いせや総本店』・・・吉祥寺=思い出の味が『いせや総本店』なのかも知れません。昭和3年に精肉業者として創業し、昭和29年に本店の2階にすき焼き屋をオープンして以来、変わらない味を守り続け多くの人のお腹を満たし続けてくれているお店です。是非、吉祥寺の街を心ゆくまで楽しんだ後はフラッと立ち寄ってみては如何でしょうか。自分も次回は1階でゆっくりと焼きたての焼鳥を味わいに訪れたいと思っています。


すきやき 肉いせや(HP)
住所:東京都武蔵野市御殿山1-2-1 いせや吉祥寺ビルB1F
電話番号 0422-26-9451
営業時間
11:30~14:30(LO14:00)
17:00~22:00(LO21:00)
*夜は10%のサービス料がかかります
定休日 火曜日
駐車場 なし(近隣にコインパーキングがあります)
最寄り駅 JR中央線・吉祥寺駅公園口から歩いて3~5分程です。






テーマ:ランチ - ジャンル:グルメ

  1. 2013/01/14(月) 21:33:26|
  2. ステーキ・ハンバーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ビリー・ザ・キッド(Billy The Kid)八王子店

八王子駅周辺で、お肉をガッツリと食べたい時は・・・やっぱり”ビリー・ザ・キッド(Billy The Kid)”でしょうか。初めて”ビリー・ザ・キッド(Billy The Kid)”の存在を知ったのは、数年前、墨田区にある本店で味わった時・・・びっくりするほどの旨さは無いのですが、旨さやその他を圧倒するほどの存在感のあるボリューム感が味わえる・・・まさに肉、肉、肉を楽しめるお店で・・・肉好きな、そして、お腹一杯になりたい人たちがこよなく通い、集うお店でもあります!!

入口のドアの取っ手がピストルになっているのが”ビリー・ザ・キッド(Billy The Kid)”のお店の特徴でもあります!!

002_20111125203310.jpg

しかし・・・まさか!ビリー・ザ・キッド(Billy The Kid)のお店が八王子にあるとは全く知りませんでした。偶然、歩いていて看板が目に入り、あっ!ビリーだ!!っと思わず声が出てしまったほど・・・ちなみに多摩地区では、この八王子にしか店舗が存在しませんので、ある意味、貴重なお店なのかも知れません!!

気兼ねなくフラリと入れるステーキハウス”ビリー・ザ・キッド(Billy The Kid)”・・・肉質にこだわる方にはオススメできませんが、リーズナブルな価格で、ガッツリと楽しみたいと言う方にはオススメのお店です。そして、八王子店の魅力は翌朝5時まで営業をしているところではないでしょうか。深夜にガッツリと味わえるステーキやハンバーグは非常に危険性を感じますが、若い年齢層の方には、ピッタリのお店かも知れません(個人的な希望は、翌朝5時までの営業よりも、出来ればランチを始めて頂いて、11時30分から夜の22時か、23時頃にはラストオーダーのような営業時間にして頂けないかなと思っています。)


そして・・・お店のドアを開けて店内へと入ってみると・・・大きなアメリカ国旗とともにウェスタンスタイルの空間が目の前に広がってきます。

006_20111125203333.jpg

開放的でアメリカンな雰囲気に満ちた”ビリー・ザ・キッド(Billy The Kid)”・・・ステーキ、ハンバーグなど、どれもボリュームたっぷりに楽しめ、大衆ステーキを思う存分味わえるお店でもあります。また、カントリー調に統一されたウッディな店内は、気軽にくつろげるカジュアルさが魅力となっています!!

005_20111125203352.jpg

カントリー調の雰囲気が漂う店内・・・古きよきアメリカをコンセプトに、カントリー調の明るい店内でガッツリと味わえる”ビリー・ザ・キッド(Billy The Kid)”・・・そんなお腹を十分に満たしてくれる”ビリー・ザ・キッド(Billy The Kid)”のメニューは・・・

セットメニューは(セットメニューには全てメキサラダ、ライス、コーヒーが付いてます)・・・
テキサス・ステーキセット(400g・2950円)、キッド・ステーキセット(200g・1830円)、ビリーステーキセット(300g・2480円)、ジャンボ・ハンバーグセット(500g・1200円)、インディアン(焼肉)セット(200g・1200円)が八王子店のセットメニューです。そして、八王子店限定メニューとして、サイコロステーキセット(1830円)もあります!!
単品サイドメニューとして・・・
パンチョ・ハンバーグ(250g・700円)、タコス(800円)、チョリソ(650円)、チリコン・カルニ(495円)、エローテ(450円)、生野菜(495円)、メキ・サラダ(220円)、メキ・スープ(550円)、コーンスープ(330円)、ライス(150円)、ライス大盛(250円)、半ライス(100円)、セットメニューライス大盛り(100円増)となっています!!
ドリンクメニューは・・・
アサヒスーパードライ(生・570円)、スミノドライ(570円)、ジーマ(570円)、カシスオレンジスパークリング(570円)、芋焼酎(500円)、紫蘇(500円)、ウーロンハイレモンサワー(500円)、ライムサワー(500円)、ストレートロック水割りソーダ(S・500円、W・750円)、トレス・アレグレス・コンパドレス(600円)、クエルポ・クラシコ・シルバー(500円)、ハウスワイン(ハーフボトル・1100円)、コーラ(210円)、ジンジャーエール(210円)、オレンジジュース(210円)、ウーロン茶(210円)、アメリカンコーヒー(210円)、アイスコーヒー(260円)となっています!!



テキサス・ステーキセット(400g・2950円)

015_20111125203417.jpg

肉と脂が程よく溶け合う肉質を味わえるのが”テキサス・ステーキ”です!!日本人が好む肉質の柔らかいフィードロッド育ちのオージービーフを好みの焼き方(レア、ミディアムレア、ミディアム、ミディアムウェル、ウェルダン)で味わうことのできる・・・まさにアメリカンサイズの400gをガッツリと楽しめる1品です!!

013_20111125203437.jpg

ブラックペパー、ニンニク、バターで下味をつけ焼き上げられている”テキサス・ステーキ”・・・濃からず、薄からず、丁度良い味付けで、そのままでも十分美味しく味わえるのですが、各テーブルに、塩、醤油、ニンニク、ソースなどの調味料が置かれているので、好みの味付けで味わうことができるようになっています!!

程よい肉質感、丁度良い味付け具合・・・バターのコク、ブラックペパーの程よい風味、ジューシーな肉汁も楽しめ、ほのかに感じるニンニクの風味が食欲を掻き立ててくれます。ガッツリとステーキを楽しみたい方にはピッタリのメニューです!!



ジャンボ・ハンバーグセット(500g・1200円)

017_20111125203452.jpg

撮影が下手なせいで、画像だと・・・目の前に存在する迫力のある500gのハンバーグが上手く伝わらないのが非常に残念でなりませんが・・・厚さ、重量とも申し分ない・・・ガッツリと楽しめるのがジャンボ・ハンバーグです!!

022_20111125203509.jpg

ふわ感ではなく・・・ズッシリとしたジャンボハンバーグ・・・ケチャップのようなトマトソースがたっぷりとかかっています!!

023_20111125203524.jpg

この厚み・・・肉好き、ハンバーグ好きな方にはたまらない1品なのではないでしょうか。この500gという大きさで1200円という価格は・・・お得感を感じます。しかし、こんなにでかいと中まで焼けているのかな?と心配にもなりますが、中までしっかりと焼けているのが”ビリー・ザ・キッド(Billy The Kid)”のジャンボハンバーグです!!

031_20111125203540.jpg

ふわふわとした食感、肉汁が溢れるハンバーグというよりも・・・みっしりと詰まった感じで非常に食べごたえ感があるハンバーグを楽しめるのが”ビリー・ザ・キッド(Billy The Kid)”のジャンボハンバーグです!!もったり、ガッツリと重い口当たりのハンバーグなのですが・・・前半はケチャップトマトソースの酸味が食べやすさを感じ、食が進むのですが、中盤から後半になると・・・風味が変わらないのともったりとしたハンバーグの迫力に押され気味になりそうになります。ケチャップトマトソースがアメリカンを醸し出していると思うのですが、出来れば、デミグラスソースか、ステーキのように軽く下味を付けて焼き、好みで味を楽しめるようになればなぁ~っと感じてしまいます。やや単調になりがちになってしまうので、後半戦は・・・消費することで精一杯になってしまうかも知れません。


ライス

028_20111125203555.jpg

ライス、メキサラダ、コーヒーがセットについているので・・・価格帯から見ればリーズナブルな価格設定にも感じます。


メキサラダ

009_20111125203611.jpg

メキサラダというネーミング・・・見た目はキムチのような感じの色合いで色が辛そうにみえますが、辛くはなくさっぱりとした味わいがします。キャベツの甘みがあり、油分の多い料理が多いので、このサラダはさっぱりとして口直しにもなって良いのではないでしょうか!!


コーヒー

032_20111125203628.jpg

薄すぎるとの評判がある”ビリー・ザ・キッド(Billy The Kid)”のコーヒー・・・非常に薄めなので、初めて飲む方はビックリしてしまうかも知れませんが、たっぷりと肉を味わった後の薄いコーヒーはある意味、さっぱりとした風味を楽しめるので、最後の〆にはピッタリのメニューなのかも知れません。


店内も・・・ガッツリと楽しめるステーキやハンバーグなども・・・アメリカンスタイルが楽しめる”ビリー・ザ・キッド(Billy The Kid)”・・・

034_20111125203645.jpg

ガッツリとボリューム感を楽しめ、1品1品個性が溢れる品揃えが味わえる”ビリー・ザ・キッド(Billy The Kid)”のメニューは、1度味わうとクセになるほど・・・はまる人にはとことんはまってしまう要素を持ち合わせたお店で、その多くの人に支えられ、長くお店を続けれている証なのかも知れません。肉をガッツリと味わいたいと思ったら・・・是非、訪れてみては如何でしょうか!!


ビリー・ザ・キッド(Billy The Kid)八王子店(HP)
住所:東京都八王子市横山町7-5 スペースワン3F
電話番号 042-644-3919
営業時間 19:00~翌5:00
定休日 不定休
駐車場 なし(近隣にコインパーキングがあります)






テーマ:肉料理 - ジャンル:グルメ

  1. 2011/11/26(土) 00:49:30|
  2. ステーキ・ハンバーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

スパ

Author:スパ
八王子、多摩、たまに23区内、神奈川県内などの美味しいお店や逸品などを紹介していきたいと思っています。(たまにですが、ライフワークで楽しみながら走っているマラソン大会なども紹介していきたいと思っています!!)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

フレンチ (24)
イタリアン (33)
スペイン料理 (3)
地中海料理 (1)
和食 (19)
お寿司 (22)
うなぎ (12)
焼肉 (25)
ジンギスカン (3)
韓国料理 (4)
中華 (40)
ラーメン (36)
八王子ラーメン (29)
うどん (14)
蕎麦 (33)
ステーキ・ハンバーグ (8)
カレー (33)
洋食・定食 (37)
とんかつ (22)
鉄板焼 (3)
お好み焼き・たこ焼き (10)
居酒屋・バー (12)
やきとり・鶏肉料理 (14)
カフェ (151)
オーガニックカフェ (3)
珈琲豆専門店 (13)
パン (137)
ハンバーガー (9)
スイーツ (157)
コンビニスイーツ (11)
半熟カステラ (8)
ドーナツ (26)
和菓子 (45)
焼き菓子店 (31)
たい焼き (17)
お菓子 (5)
豆腐・こんにゃく屋・乾物など (19)
ハム・ソーセージ (9)
東京ミートレア (12)
その他の食べ物 (16)
調味料 (6)
果物・野菜 (8)
味覚狩り (13)
飲料 (5)
高尾山~陣馬山 (22)
花 (20)
空 (4)
雑貨など (4)
イベント (62)
マラソン・ジョギング (16)
雑記 (41)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

つぶやき!!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。