たまはち日記

多摩、八王子の美味しいお店などや、日々、感じたことを紹介していきたいと思っています!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第25回 熊谷さくらマラソン大会

ポカポカとした暖かい行楽日和だった日曜日(3月22日)、日頃から仲良くして頂いている、たいしんさん、『YY831さん(ブログ名・ミーさんと食べ歩き)』ご夫妻とともに埼玉県熊谷市で開催された『第25回 熊谷さくらマラソン大会』10キロの部に参加して参りました。今まで、YY831さんが声を掛けてくれたリレーマラソン以外、参加したマラソン大会は1人で走るだけでしたので、今回は仲間とともに参加できるだけでも楽しみな大会でした。そして、今回は、さらに応援にも『ぽーたろーさん(ブログ名・やっぱ食べ歩きだね?北関東で外食三昧!)』『りこさん(ブログ名・リブとイヴの懸賞生活は最高だニャ~。)』も会場まで応援に駆けつけてくれて、今までになかった楽しいマラソン大会となりました!!

001_20150323204520a1f.jpg

熊谷さくら運動公園陸上競技場を拠点に『日本さくら名所100選』に選定された荒川桜堤(残念ながら桜は咲いていませんでした)や、熊谷市街地を駆け抜ける『熊谷さくらマラソン大会』、ゲストランナーには『川内優輝さん』、『渋井陽子さん』が招かれ、それぞれハーフマラソン、10キロマラソンに参加され、大会を華やかに盛り上げてくれました。

040_20150323205843529.jpg

熊谷市のマスコットキャラクター『ニャオざね』と、くまがや市商工会・妻沼支所縁結びのキャラクター『えんむちゃん』も大会を盛り上げていました。ゴールの際、『ニャオざね』or『えんむちゃん』とハグしてゴールでもしようかなと思っていたのですが・・・自分がゴールした際にはどちらもフィニッシュ付近にはいなかったので残念でなりませんでした。

さて・・・肝心のレースですが・・・10キロの部は午前10時35分スタート!!、タイム申告順(自身が走れるタイム別に並ぶスタイルとなっています)で並ぶため、今回は、たいしんさん、YY831さんとともにゆるりと走る後方からスタートすることにしました。久しぶりのマラソン大会の参加で、足底腱膜炎もよくなりつつあるので、無理をせずにゆるランを楽しむことにしました。途中、『渋井陽子さん』や沿道で応援してくれる方々とハイタッチをしながら楽しく10キロを走ることができました。

それほど、マラソン大会に参加してはいませんが、今まで自分が参加したマラソン大会の中でも、ここまで住宅街の中をかけぬけていく大会も珍しいのではないでしょうか(前半はほとんど住宅街の中といった感じでした)、なので、沿道にはたくさんの方々が応援してくれますし、熊谷の街並みを楽しみながら心地よい汗をかきながら走ることができました。後半途中、一緒に走っているランナーにゴールまで、あともう少しだから頑張りましょうっと声を掛け合いながら・・・気持ちの良い汗をかくことができ・・・ゴールをかけぬけて参りました。


015_201503232124528e2.jpg

結果は平凡なタイムでしたが、これを機会にまた10キロ45分切りを目指して頑張ろうかなという思いを引き起こさせてくれる大会でしたので、今回、『熊谷さくらマラソン大会』に参加して本当に良かったなぁ~っと思いました。

『日本さくら名所100選』に選定された荒川桜堤の桜は咲いていませんでしたが、熊谷さくら運動公園陸上競技場に植えれていた早咲きの桜が満開に咲き誇り、ランナーを温かく出迎えてくれていました

043_20150323212844399.jpg

近年のマラソンブームとアットホーム的な大会で年々、参加者が増加している『熊谷さくらマラソン大会』・・・10キロマラソンは比較的、平坦なコースなので(アップダウンは2箇所(鉄道の下をくぐる箇所のみとなっています))、タイムを更新したい方にはオススメの大会ではないでしょうか(自分は練習不足でタイムの更新ができませんでしたが(^^;)・・・)

沿道では、たくさんの方々の声援が何とも温かく、心地よく走れることができました!!また、鍛えなおして走りに来たいと思います。今回、熊谷市の皆様はじめ、開催において運営して下さった、関係者各位の方々の努力があってこその大会だと思いますので・・・運営して下さった皆様に感謝したいと思います。ありがとうございました!!そして、お疲れ様でした!!






スポンサーサイト

テーマ:マラソン大会 - ジャンル:スポーツ

  1. 2015/03/23(月) 21:47:06|
  2. マラソン・ジョギング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

第32回2013多摩ロードレース大会

毎年、3月の最後の日曜日に開催されている『多摩ロードレース大会』・・・今年で32回目を迎える歴史のある大会ですが、どうも年末から膝の状態が思わしくなく、この大会も回避しようと思っていたのですが、せっかく多摩地区で開催されるマラソン大会でもありますし、参加賞がハローキティの大会オリジナルTシャツともいうことであるので・・・今日はタイム更新を狙わず、ゆっくりとランを楽しむ形で10キロの部に参加して参りました。

004_20130331161707.jpg

多摩東公園内にある多摩市立陸上競技場がスタート、ゴール地点となっている『多摩ロードレース大会』・・・『10キロの部』と『5キロの部』の2種目が開催されています。コースは多摩市立陸上競技場からスタートし、その後、尾根幹線道路を進み・・・途中、エコプラザ多摩前で折り返し、中央卸売市場(多摩ニュータウン市場)構内を通過し、その後、尾根幹線道路に戻り、恵泉女学園大学をぐるりと周り、走ってきた道を戻るような道のりで多摩市立陸上競技場まで戻ってくるコースとなっています。

003_20130331163642.jpg

会場となっている多摩市立陸上競技場です。最寄り駅でもある永山駅からも歩いてこれる距離にある陸上競技場なので、他の大会よりも交通の便が良いマラソン大会かも知れません。都心からもサクッと参加できる大会ではないでしょうか。

001_20130331164730.jpg

今日は降水確率も高く・・・これは雨の中のマラソン大会なのかなと心配しながら多摩市立陸上競技場へと到着したのですが・・・運良く、大会開催中は雨が全く降らずに走ることができました(『ゆりーと』も『多摩ロードレース大会』と『スポーツ祭東京2013』を盛り上げるために応援しに足を運んでくれていました)

008_20130331164847.jpg

雨は運良く降らなかったものの・・・非常に寒い・・・これほど気温が下がるとは思いもしなかったですが、走るにはよかったかも知れません(しかし、寒かったです・・・気温は7度だったそうです)

さて・・・肝心のレースですが・・・10キロの部は午前9時10分スタート!!(5キロの部は午前9時30分スタートとなっています)、タイム申告順(自身が走れるタイム別に並ぶスタイルとなっています)で並ぶため、今回は1番後ろ付近からスタートしました。なので、スタート地点を走る頃にはトップがもう競技場を出てしまう感じ(これでテンションも下がり気味になってしまいますが、そんな事は気にせず、ゆるランのスタートです)でしたが、『キティちゃん』とハイタッチをしてスタートをすることができたので、ある意味、いいスタートをすることができました。

尾根幹線道路やこの近辺のコースはたまにジョギングしているコースなので、よく知っている場所ですが・・・なかなかアップダウンの繰り返しで、平坦があるようでない・・・そんなコースを走っていきます。前半は、膝の調子を見ながらのラン・・・キロ6分ぐらいのゆるランで走ったので、息も上がることなく・・・途中に咲いている桜を見ながら走ったり、景色を楽しみながら心地よい汗をかきながら走ることができました。そして、中間地点でもある恵泉女学園大学前に到着したタイムを見ると30分ぐらい・・・う~ん、ちょっと遅すぎるかなと思い(膝の痛みもあまり感じられなかったので)、後半は力を入れて走ってみることにしました。

後半途中、一緒に走っているランナーにゴールまで、あともう少しだから頑張りましょうっと声を掛け合いながら・・・気持ちの良い汗をかくことができ・・・ゴールをかけぬけて参りました。


010_20130331171946.jpg

結果は『52分11秒』でした。平凡なタイムでしたが、後半の5キロは21分台で走れたので・・・これから、また走り込んでタイムを上げていければと思える走りができたので、今回、『多摩ロードレース大会』に参加して本当に良かったなぁ~っと思いました。

さて・・・走り終わった後は・・・『多摩ロードレース大会』恒例の景品が当たる抽選会があるということで参加して参りました。今回の景品は東北復興支援ということで、岩手県、宮城県、福島県の名産品が詰め合わせになったものが用意され(東北復興支援はとっても良いことだと思います)・・・そして、抽選会に再登場したのが『キティちゃん』です。

012_20130331173028.jpg

『キティちゃん』の再登場で、会場のテンションが最高潮に!!画像の消しの多さでおわかりになると思うのですが(^^;)・・・それほど『キティちゃん』人気の凄さを感じさせます。本当にマラソン大会があったのかと思うほど・・・一躍、主役に踊り出てしまう『キティちゃん』の存在感は本当に素晴らしいです。

014_20130331174315.jpg

抽選会場となったは多摩市立陸上競技場は・・・一時、『キティちゃん』の撮影会場化となりました。

登場するだけで、皆を笑顔にするパワーは素晴らしいですね~・・・カリスマ性を持ち・・・その愛くるしい振る舞いとキャラクターは・・・年齢や国籍に関係なく多くの人々に愛されてるキティちゃんはとても素敵な存在に感じます。

015_20130331180223.jpg

その場にいるだけで・・・雰囲気を一瞬で明るくしてくれます。

さて、抽選会の方は『キティちゃん』が引き当ててくれなかったため縁がなかったですが・・・『多摩ロードレース大会』の参加賞でもある『ハローキティ大会オリジナルTシャツ』をご紹介したいと思います。

040_20130331180401.jpg

今回のTシャツはブルー一色!!この『ハローキティ大会オリジナルTシャツ』を欲しいために『多摩ロードレース大会』に参加されている方もいるのではないでしょうか。また、オリジナルTシャツであるため、一般の販売もなく、毎年、デザインも変わるため、キティラーの方々でしたら・・・ある意味、逸品なる品物なのではないでしょうか。

042_20130331181034.jpg

開催日と競技名がプリントされ・・・そして腕には開催市でもある『多摩市(たまし)』に欠けて『魂(たましい』の文字がキティとともにコラボされプリントされています。

041_20130331181200.jpg

ある意味・・・レアなTシャツなのかも知れません。ハローキティにあえる街『多摩市』ならではのTシャツです!!

043_20130331181543.jpg

近年のマラソンブームとアットホーム的な大会で参加者も年々、増加している『多摩ロードレース大会』・・・今年はマラソンコースに咲いている桜を見ながら走ることができ、また沿道では、たくさんの方々の声援が何とも温かく、心地よく走れることができました!!また来年、鍛えなおして走りに来たいと思います。

今回、開催において運営して下さった、多摩市の皆様はじめ、関係者各位の方々の努力があってこその大会だと思いますので・・・運営して下さった皆様に感謝したいと思います。ありがとうございました!!そして、お疲れ様でした!!






テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/03/31(日) 19:02:42|
  2. マラソン・ジョギング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

第2回よみうり42.195kmリレーマラソンin東京サマーランド

平年よりも10日早く、昨年よりも15日も早く開花した東京の桜・・・そんなポカポカ陽気に誘われ・・・今日は『第2回よみうり42.195kmリレーマラソンin東京サマーランド(HP)』に参加して参りました!!

001_20130316195735.jpg

マラソン大会というと、いつも1人で参加する大会にしか出たことがなかったのですが、今回、有難いことに・・・普段からブログを通じて仲良くさせて頂いている『YY831さん(ブログ名・ミーさんと食べ歩き・HP)』から一緒に走りませんかと嬉しいお誘いを受けたので、喜んで参加して参りました。

004_20130316200006.jpg

『第2回よみうり42.195kmリレーマラソンin東京サマーランド』は大会名のごとく・・・42.195kmを2人から10人までのチーム編成でタスキをつなぐリレー形式のマラソン大会となっています(時間制限5時間で1周2kmのコースを21周回走ります(最初の1周のみ2.195kmを走ります)また、今回からは家族で楽しめるようにと、10kmリレーマラソン(時間制限は2時間で、1人から5人までのチーム編成でタスキをつなぐリレーマラソンです)も新しく加わりました。

と言うことで・・・今回、『YY831さん』のチ-ム(男性3名、女性3名のチームです)に参加させて頂いたのですが、初めてお会いするメンバーの方々がとっても親切で温かく出迎えてくれたこともあり、リレーマラソンの楽しさを満喫しながら走ることができました!!

仲間と1本のタスキを繋いで走っていると、自然とチームワークが深まるように感じます。そのせいか、走る楽しさや喜びを改めて感じることができたリレーマラソン・・・仲間と一緒に頑張ることの大切さをヒシヒシと感じることができました。さて・・・レースの方は、サマーランドの園内を中心に走り、1周2kmをリレーしながら走り(ちなみに自分は4周8kmを走りましたが、走っている途中でゲストランナー谷川真理さんともハイタッチするなど・・・いろいろと楽しませてもらいました。)そして・・・結果は3時間46分47秒でした!!


010_20130316205057.jpg

あまり、戦力にはならず(^^;)、かえって足を引張ってしまったような感じでしたので非常に申し訳なく感じております。しかし、自分が言うのも何ですが・・・タイムはもちろん早い方がいいですが・・・何よりも仲間と楽しく走ることが大切ですし、そして無事に完走できたことが1番ではないでしょうか。コース内にあるお立ち台のような場所で、チームの仲間(YY831さんの職場関係のチームの方たちとともに・・・)とともに見せ場(走る度にお立ち台で余興なる一発芸を見せながら)を作りながら、とっても楽しく走ることができたリレーマラソンでした。また機会があれば参加してみたいと思っています。

第68回国民体育大会、第13回全国障害者スポーツ大会、スポーツ祭東京2013の開催競技のマスコットキャラクター『ゆりーと』も会場を盛り上げてくれていました。

008_20130316205756.jpg

羽村市、福生市、青梅市などなど多摩近隣から集まった『ゆりーと』が集結し・・・会場はとっても華やかに、そして『ゆりーと』の周りには多くの人で終始、賑わいを見せていました。第68回国民体育大会、第13回全国障害者スポーツ大会、スポーツ祭東京2013の成功を祈っています!!

001_20130317075456.jpg

さて、走り終わった後は・・・このリレーマラソンに参加すると、東京サマーランドにある屋内プールや遊園地が利用できるフリーパス券が付いているので・・・サマーランドを満喫することに・・・

011_20130316210210.jpg

今日は穏やかな天候にも恵まれ・・・とっても心地よい時間を楽しむことができました。しかし、走りがイマイチなため・・・今一度、鍛えなおして・・・時間があれば走り続けていきたいと思わせてくれた1日でした。仲間と一緒に走るリレーマラソン・・・1本のタスキで同じ事に向かって走ることは、気持ちが一つになって、とても清々しい気分にさせてくれます。是非、皆さんも仲間を集めて、いろんなリレーマラソンに参加されてみては如何でしょうか(今回、リレーマラソンという仲間と走る機会の場を作ってくれた『YY831さん、たいしんさん』・・・ありがとうございました!!感謝しております!!)





テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/03/16(土) 21:32:56|
  2. マラソン・ジョギング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

小江戸川越マラソン2012(10キロの部)

冷え込みが厳しかったものの、朝から快晴となった11月25日(日)・・・江戸情緒溢れる街中を颯爽に走ることができる『小江戸川越マラソン2012(HP)』の10キロの部に参加して参りました。

自分が参加する『小江戸川越マラソン2012』10キロの部には総勢3394名(男子2196名、女子1198名)がエントリー、全体でもハーフ(男子5219名、女子1149名)、FunRun(一般の部・385名、ペアの部・369組738名)と総計10885名の方がエントリーされている大きなマラソン大会です。

013_20121125183150.jpg

まだ、夜が明ける前に自宅を出て、JR八王子駅を経由してJR八高線(本数が少ないので、ちょっとでも寝坊したらアウトですが、何とか午前5時50分発の電車に乗車することができました)で、会場の最寄り駅でもあるJR川越駅(駅から会場までシャトルバスが出ています)へと向かうルートで向かったものの(後で後悔したのですが、JR川越駅の1つ手前、JR西川越駅で降りておけば良かったと・・・)、いざ、JR川越駅に着き、シャトルバスがある場所へと向かうと、駅から7、8分ほどの場所まで歩くことに(てっきり、駅前にシャトルバスが待っているものと思っていたので(^^;))・・・商業施設が多く集まった大きい駅なので、さすがに駅前は無理なのかなとシャトルバス乗り場まで歩きながら考えていたのですが、自分が出場する10キロの部は午前8時30分スタート、しかも、受付は午前8時まで・・・ギリギリ間に合うか?(やっぱり、JR西川越駅で降りて歩いていけば良かったと後悔する羽目に)かなり、あせりながらシャトルバスに乗り込み会場へと向かうことに・・・そして、シャトルバスで会場ともなっている川越水上公園へと到着するのですが、これまた、会場まで約10分ほどの道のり・・・これはいかん!っと思いつつ、受付のある場所まで猛ダッシュ(これがまた、受付が奥にあるので大変でしたが、とにかく間に合って本当に良かったです)

029_20121125183225.jpg

そして何とかギリギリに受付を済ませ、着替えをし、スタートラインに着くという慌ただしさ・・・いやぁ~、本当に間に合ってよかったです。安堵感にひたっていると、もう、スタートの時間です。取りあえず、その場で屈伸運動をして、いざ!スタートです!!ちなみに、『小江戸川越マラソン2012』はタイムの申告順で、10キロの部はA・B・C・Dといったブロック別に並んでスタートするスタイルとなっています(『小江戸川越マラソン2012』はハーフマラソンの部(制限時間2時間45分以内)、10キロの部(制限時間1時間15分以内)、FunRun(4キロ(制限時間45分以内)一般の部とペアの部があります)の3種類の競技で開催されます、主要道路を走るせいか、意外と制限時間が厳しいマラソン大会となっています)

さて、肝心のマラソンですが・・・スタートしてから快調に飛ばしていきます(ウォーミングアップをしなった(できなかったのですが(^^;))ことで体力が残っていたのが幸いしたのか?分かりませんが・・・)スタート地点から3キロまで12分36秒で通過・・・おっ!これは45分を切れるかな?っと思っていた矢先、3キロを過ぎてからガクッとスピードダウン(^^;)、やはり、日頃、走っているか、走っていないかでは、はっきりと出てしまうものです。ここ3ヶ月は週末に長い距離しか走っていなかったこともあり、心肺機能の落ち具合を走りながらヒシヒシと感じてきます。
3キロの後は、もう、防戦一方・・・ズルズルと失速しながら蔵造りの町並みを見ながら走るものの、スピードは落ちる一方です。次から次へと抜かれてしまい・・・これは厳しいぞと思いながら走りますが一向に走るスピードが上がりません。いつも走っていて思うことですが、後半になるにつれ、体が重く感じ、もう少し、体を絞り込んで、しっかりと走り込まないといけないと思うのですが・・・なので、思うように体も動かなかったものの、途切れる事のない『ガンバレ!!』という温かい沿道の声援に押されるように・・・何とかゴールすることができました。


018_20121125194444.jpg

タイムは”50分5秒(ネットタイム、49分45秒)”でゴールしましたが、やっぱり、ちょっと走らないと、すぐに心肺機能、走る筋力が落ちてしまいますね~(^^;)

024_20121125194510.jpg

種目別順位・・・492人エントリー中、95位
総合順位・・・3394人エントリー中、470位という結果でした。今の実力で言えば・・・こんなところではないでしょうか。やはり、走り込み、そして、もう少しの頑張りと体が重く感じるところが反省するところかも知れません。しばらくは地道に走り続けていこうと思っています。


025_20121125195802.jpg

完走後は、バナナとアミノバリュー、ドーナッツを頂き、栄養補給・・・そして、完走賞の”いもせんべい”と”川越汁”です!!小江戸川越の地元の特産を活かし・・・バリバリとした食感と砂糖をたっぷりとまぶされた”いもせんべい”はまさに”いもけんぴ”のよう!!そして”川越汁”はさつまいも、豚肉が入った醤油仕立ての熱々の1杯を楽しむことができました。また会場にはご当地グルメの出店ブースで訪れたランナーや応援する方々を楽しませてくれるイベントが開催され、とっても楽しく過ごすことができました。

026_20121125195823.jpg

ちょっと?煮詰めているせいか、かなり味が濃すぎるような・・・塩辛い感じがありましたが、具材もたっぷりと入っていて、体を温めることができました(ありがとうございます)!!そして、川越水上公園ではいろんな物に出会うことができますが、その1部を紹介したいと思います。

019_20121125195913.jpg

川越のマスコットキャラクター『ときも』です!!蔵造街にあり、川越のシンボルとも言える”時の鐘(とき)”と”さつまいも”(も)から生まれた川越市のマスコットキャラクターだそうです。体はさつまいもの品種『紅赤』と同じ紅赤色、顔の部分は、焼き芋をイメージして作られているそうで、頭の上には黒い帽子の”時の鐘”がモチーフにされているそうです。

下記のパンダたちは発砲スチロールで作られたアートです。


030_20121125200008.jpg

パンダやパンくん?とジェームス?・・・とても発砲スチロールで作られたものに見えません。この素晴らしいアートは川越水上公園の他、市役所前の広場でも見ることができました!!

参加賞のスポーツタオルです!!

107_20121125200446.jpg

マラソン大会の参加賞と言えば、Tシャツが多いですが・・・この実用性の高いスポーツタオルは嬉しいです!!有難く使わせて頂きます。

帰りの送迎バスが出発される時間まで・・・ハーフマラソンを応援し、また会場には多くの出店ブースがあるので、いろんなご当地食べ物を楽しみながら・・・言わば、お祭り気分を思う存分に楽しむことができました。久しぶりに気持ちの良い汗をかくことが出来ました。開催において運営して下さった、川越市の皆様や主催の方々、ボランティアの方々、関係者各位の方々の努力があってこその大会だと思いますので・・・運営して下さった皆様に感謝したいと思います。また、沿道でたくさんの方々の声援が何とも温かく、心地よく走れることができました!!ありがとうございました!!そして、お疲れ様でした!!

マラソンを走った後も楽しめるのが『小江戸川越マラソン2012』です!!まさにマラソンと観光が合体した楽しさを実感できるマラソン大会ではないでしょうか。参加したランナーには応援店マップ(121のお店や博物館や美術館などの割引や特典が付いている3日間有効のマップです)を頂けるので、江戸情緒溢れる『小江戸川越』の街並みを観光して帰れるのはとっても有難く感じます(蔵の町まで無料のシャトルバスで送迎してくれます)・・・沿道の声援が途切れることのない『小江戸川越マラソン2012』・・・人の温かさと親切さを感じながら走ることができましたので、また来年、機会がありましたら走りに来たいと思っています(マラソンを走った後に小江戸川越を楽しんできましたので、後日、当ブログでご紹介したいと思っていますので宜しくお願い致します)





テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/11/25(日) 20:56:36|
  2. マラソン・ジョギング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第32回山日YBS富士吉田火祭りロードレース(10キロコース)

今年の4月に愛犬を亡くしてから・・・しばらくは何もやる気が起きず、ただ無気力感が続いてしまう日々・・・そして、ライフワークで楽しんでいたジョギングも・・・走る気力も意欲も失いつつ、どうしたものかと思ってところ、笛吹市桃の里マラソン大会に出場した際にもらった1枚のパンフレット(第32回山日YBS富士吉田火祭りロードレースへの参加募集のパンフレット)が片付けをしていたところ、偶然に出てきたこともあり・・・また、走りたくなるものかなと思い、申し込んだ『第32回山日YBS富士吉田火祭りロードレース』へと参加して参りました。

ハーフマラソン、10キロコース、5キロコースなどが開催される『第32回山日YBS富士吉田火祭りロードレース』・・・レース名にもなっている火祭りは富士山の夏山シーズンの山じまいを告げる『吉田の火祭り(マラソン大会と同じ日・8月26日開催)』を冠として開催されているマラソン大会でもあります。

102_20120826201356.jpg

参加人数も過去最高の6000名(ハーフ、10キロ、5キロなど)を超えるランナーが全国各地から集まってきているそうで・・・会場となっている富士北麓公園陸上競技場には朝早くから多くのランナーや応援で来ている方で賑わいを見せていました。

101_20120826201418.jpg

走る前、後と・・・肝心の富士山は、残念ながら雲が多く、五合目から頂上までは見ることが出来ませんでしたが(しかし、朝早くは綺麗に見ることができました)、富士山の麓を走れるコースなので楽しみにして会場へとやって参りました。

しかし・・・暑い・・・8月の最後の日曜日ですが・・・陽が差すと肌が焼けつくほどの暑さを感じます。また、標高が高いせいか、紫外線の強さをジンジンと感じてきます。自分は10キロコースに参加してきたのですが、火祭りロードレース10キロコースは前半が登り、後半が下るコース(後半は主に下りですが、終盤はアップダウンが繰り返すコースです)・・・また、厳しいコースとしても知られているので、あまり無理をせず、マイペースで走ろうと心に誓いながら準備運動を入念にしてスタートを待ちました。


105_20120826201450.jpg

開会式、主賓の方やゲストランナーの瀬古さんの挨拶、準備運動のエアロビクスが終った後、ハーフマラソンがスタートし、その後、自分が走る10キロコースが10時10分にスタートしました。スタート時の気温は29度!!グングンと上がる気配の暑さを感じながらも富士山の麓、緑豊かな林間コースを走り抜ける10キロコース・・・前半の登りで体力、気力も奪われないように気合いを入れて走り出しました。

中盤よりも、やや後方からのスタート・・・ちょっと出遅れ感を感じながらも会場ともなっている富士北麓公園陸上競技場を3/4周して外へと走り出していきます。会場を出ると折り返し地点までは登り一筋・・・しばらく走ると林間コースへと入っていくのですが、この林間コースは溶岩地形のデコボコとした砂地の走りにくさと3人が並んで走ればやっという道幅のため、なかなか抜いて走れない状況が続くコースで、また登りもドンドンと厳しさが増してくる・・・まさにタフなコース・・・予想はしていたものの・・・実際、走ってみて分かる辛さが徐々に身体に堪えてくる前半のコースでした。

逆に折り返してからは急激な下りです。まさに変化が激しいコース・・・登ってきたギアを下りにチェンジして、普段では走れないだろうと思うスピードで下っていきます。一気に下ってきてからは、アップダウン(下った後のアップダウンはきつさが倍増します)を繰り返し、富士北麓公園陸上競技場へと戻ってきます。ここでも3/4周してゴールとなります。記録は48分17秒(自前の時計)・・・余力をある程度、残したものの、暑さと登りが非常にきついタフなコースでした。しかし、緑豊かな林間コースは空気も清々しく、心地よく走ることができました。また機会があれば参加したいと思います。

走った後には・・・吉田うどんが振る舞われます(走ったランナーには無料で提供してくれます)

109_20120826201515.jpg

太いうどんとキャベツ・・・出汁の旨味を堪能できる1杯を楽しめます。滴る汗を拭いながら、味わう温かい吉田うどん・・・空腹のお腹を満たしてくれます。

完走後の参加賞は・・・Tシャツです!!

123_20120826201531.jpg

約4ヶ月半ぶりに参加したマラソン大会・・・久しぶりにマラソン大会に参加して気持ちの良い汗をかくことが出来ました。瀬古さんとハイタッチ、富士吉田市出身の金メダリスト・米満選手と握手ができるサプライズもあり、いろんな意味で楽しめたマラソン大会でした。来年は綺麗な富士山を見ながら走れればなと思います。また、徐々にですが、いろんな大会にも参加していければなと思っています。

そして、開催において運営して下さった、富士吉田市の皆様、一生懸命に手伝って下さったボランティアの方々、関係者各位の方々の努力があってこその大会だと思いますので・・・運営して下さった皆様に感謝したいと思います。ありがとうございました!!そして、お疲れ様でした!!






テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/08/26(日) 21:57:18|
  2. マラソン・ジョギング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ

プロフィール

スパ

Author:スパ
八王子、多摩、たまに23区内、神奈川県内などの美味しいお店や逸品などを紹介していきたいと思っています。(たまにですが、ライフワークで楽しみながら走っているマラソン大会なども紹介していきたいと思っています!!)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

フレンチ (24)
イタリアン (33)
スペイン料理 (3)
地中海料理 (1)
和食 (19)
お寿司 (22)
うなぎ (12)
焼肉 (25)
ジンギスカン (3)
韓国料理 (4)
中華 (40)
ラーメン (36)
八王子ラーメン (29)
うどん (14)
蕎麦 (33)
ステーキ・ハンバーグ (8)
カレー (33)
洋食・定食 (37)
とんかつ (22)
鉄板焼 (3)
お好み焼き・たこ焼き (10)
居酒屋・バー (12)
やきとり・鶏肉料理 (14)
カフェ (151)
オーガニックカフェ (3)
珈琲豆専門店 (13)
パン (137)
ハンバーガー (9)
スイーツ (157)
コンビニスイーツ (11)
半熟カステラ (8)
ドーナツ (26)
和菓子 (45)
焼き菓子店 (31)
たい焼き (17)
お菓子 (5)
豆腐・こんにゃく屋・乾物など (19)
ハム・ソーセージ (9)
東京ミートレア (12)
その他の食べ物 (16)
調味料 (6)
果物・野菜 (8)
味覚狩り (13)
飲料 (5)
高尾山~陣馬山 (22)
花 (20)
空 (4)
雑貨など (4)
イベント (62)
マラソン・ジョギング (16)
雑記 (41)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

つぶやき!!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。