たまはち日記

多摩、八王子の美味しいお店などや、日々、感じたことを紹介していきたいと思っています!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

清滝駅周辺~甲州街道の紅葉

11月22~24日の3連休、天候も良かったせいか(最終日は少し良くなかったですが)、紅葉を楽しむ人で大混雑していた高尾山・・・紅葉も1番の見頃だったので仕方ありませんが、その混み具合は年々増しているように感じます。新緑が深まる5月前後もいいですが、やっぱり、紅葉の時期が1番綺麗に感じる高尾山(山頂では富士山も綺麗に見ることができますし・・・)、しかも甲州街道はいちょうが黄色で色づき・・・高尾から追分町までの道のりは言葉にはできないほどです。と言うことで、毎年、この時期になると清滝駅から追分町まで、ゆっくりと歩きながら紅葉を楽しんでいるのですが(普段、ジョギングで走り抜けてしまっているので、この季節はゆっくりと散策しようと決めております)、その中でも個人的に好きなスポットで撮影をしてきたので掲載したいと思います(少しでも楽しんで頂けたら幸いです)

016_2014112522021327b.jpg

上記は清滝駅前の紅葉です。この近辺は色づき具合がとっても綺麗な場所です。そして、下記は清滝駅から高尾山口駅の途中にある大きなモミジです。

013_2014112522034351d.jpg

いつも、この時期になると、この大きな木に心が癒されます。

001_2014112522122680c.jpg

そして、甲州街道のいちょう並木です。個人的に1番好きなスポット、甲州街道と町田街道が交差する『町田街道入口交差点』にある歩道橋からの景色です。

002_20141125221414be7.jpg

歩道橋の上から八王子方面を見渡せる、この景色が1番好きなスポットです。また、この歩道橋の横に植えられている、大きないちょうの木がとっても雄大で・・・いつ見ても・・・心を和ませてくれるものがあります。

004_201411252218569e0.jpg

今日、明日の雨でかなり散ってしまうと思いますが・・・毎年、楽しませてくれる高尾山の紅葉と、甲州街道のいちょう並木・・・都心にも近い紅葉の名所として、来年も楽しみに待ちたいと思います。






スポンサーサイト

テーマ:東京都下、多摩地域 - ジャンル:地域情報

  1. 2014/11/25(火) 22:31:05|
  2. 高尾山~陣馬山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

高尾山山頂から今年最後の夕日!!(今年1年ありがとうございました!!)

今年も早いもので、あと数時間で終わろうとしていますが、時が経つのは本当に早く感じてしまいます。今年も災害などで被害を受け、多くの方々が心身ともに辛い出来事が多かったように感じます。東日本大震災で被害に遭われた方々や多くの災害などで被害に遭われた方々の一日も早い心の回復と犠牲になられた方々のご冥福を心からお祈り致します。

また、日頃から当ブログを見て頂きまして、本当にありがとうございます!!単なる食べ歩きブログに過ぎませんが、今、こうして自分がブログを続けられているのも、以前から仲良くしてくださっている皆さんの励ましが心の支えとなり、また、新しく見に来てくれている方々から力をもらい・・・そして、お伺いしたお店の店主さんの温かい言葉に助けられたりと・・・本当に、たくさんの方々から、勇気や次に繋がるパワーをもらい続けられているからこそだと思っています。たまたま、当ブログがヒットして、このブログを見て下さった方、いつも見に来て下さっている皆さん・・・いつも、ありがとうございます。感謝しております。


そして今日は大晦日ということで、今年1年の最後を締めくくる今年最後の夕日を眺めに高尾山山頂へと行って参りましたので、ご紹介したいと思います。

023_20131231195318c9d.jpg

高尾登山電鉄『清滝駅』も新年を迎える準備が整っているようです。大晦日のお昼過ぎですが、今年最後の夕日や初日の出を見にくる人で『清滝駅前』もかなりの人で賑わいを見せていました。

029_2013123120000230c.jpg

高尾山山頂もかなりの人出で賑わっていました(毎年、大晦日に時間があれば高尾山山頂まで走ってくるのですが、年々、人が増えているように感じます(特に外国人の方が増えているような気がします))、とても大晦日の夕方とは思えないほどの盛況ぶりを見せている高尾山山頂ですが、16時30分頃ともなると、山頂にいる人たちの視線はある一点に集中します。

044_20131231223704173.jpg

夕日が落ちてくる寸前まで富士山が全く見えていなかったので(霞や雲がかかり、今回は富士山を見ることはできないなぁ~っと思っていたのですが)、ダイヤモンド富士は無理だろうと思っていたところ、夕日が落ち始めたら富士山のシルエットが浮かび上がってきました(本当にラッキーな事で、ある意味、幻想的な富士山を楽しむことができました)

・・・ということで、高尾山山頂から見た夕日が落ちていく風景と富士山のコラボを楽しんで下さい!!


048_201312312005066be.jpg

053_20131231201111056.jpg

055_20131231201131296.jpg

056_2013123120115041d.jpg

063_20131231201209ed5.jpg

しばし、時間を忘れて見入ってしまったほど・・・とっても綺麗な今年最後の夕日&富士山を眺めることができました。

新年を出迎える準備が整った高尾山・・・来年もたくさんの人が登山にやってくることでしょう!!(今年の高尾山は薬王院から高尾山山頂まで綺麗に舗装されて、とっても歩きやすくなりましたので、是非、散策がてらに足を運んでみては如何でしょうか)


064_20131231201342221.jpg

今年も、あともう少しで終わりを告げ、新しい年を迎えようとしています。当ブログを見に来て下さった皆さん、体調には気をつけて良いお年をお迎え下さい!!そして、今年1年、当ブログを見に来て頂きまして、本当にありがとうございました。来年もマイペースで更新を続けていくと思いますので、宜しくお願い申し上げます。







テーマ:夕景・夜景 - ジャンル:写真

  1. 2013/12/31(火) 20:28:17|
  2. 高尾山~陣馬山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

高尾山(2012・紅葉)

甲州街道が黄色に染まる季節になると高尾山の紅葉も見頃を迎えます。その年ごとの天候にもよりますが、毎年、『いちょう祭り』が開催される週末に合わせるように、土曜日は甲州街道で開催されている『いちょう祭り』を関所巡りしながら、見て、食べて、存分に楽しみ、そして日曜日には『高尾山の紅葉』を楽しむのが我が家の恒例行事?ともなっています。

週末はいつも混雑している高尾山ですが、特に、この紅葉シーズンとゴールデンウィークの時期は凄い人で賑わいを見せ、どこに行っても人、人、人とまるで年末のアメ横状態で終始、混雑ぶりを見せています。なので、紅葉シーズン真っ只中の今、高尾山を訪れる方もピークを迎えます。と言うことで、毎年、紅葉シーズンでもある週末に訪れる際はいつも夜明け前に自宅を出て、夜が明ける頃に高尾山口駅前に到着するようにしています。

ということで・・・今日も夜明け前に自宅を出て、恒例の相棒のマイチャリとともに高尾山へ向けて、いざ出発です(八王子市内に住んでいる特権とも言うべきか、ここ最近は高尾山へと来る場合は走ってくるか、マイチャリで来るかのどちらかなので・・・そして、高尾山口駅駐輪場は無料なのでお得感一杯です。渋滞する駐車場を横目にスゥ~っと停められるのがいいところです!!)、八王子市内に住むようになってから高尾山へと訪れる回数も数えきれないほど、頻繁に足を運ぶようになりましたが、毎回、訪れる度にいろんな発見ができるのも楽しみの1つで・・・その楽しみを実感したいと思い、高尾山~陣馬山へとよく足を運ぶようになりました。


以前の記事(当ブログ紹介記事)・・・
高尾山(2010・もみじまつり・NO.1)
高尾山(2010・もみじまつり・NO.2)
ダイヤモンド富士(2010年12月19日・高尾山山頂から)
ダイヤモンド富士(2010年12月31日・高尾山山頂から)
高尾山(2011年12月30日・ジョギング)
新緑深まる高尾山へ(2012年5月5日)


京王高尾線・高尾山口駅前のいちょうの木も黄色一色に染まって出迎えてくれます!!

002_20121118172449.jpg

高尾山口駅前は朝早くから多くの人で賑わいを見せています。さすが、紅葉シーズンを思わせる盛況ぶり・・・しかし、この時間帯に訪れる方の多くは高尾山頂~陣馬山方面へと向かう方が多いと思うので、純粋に登山、ハイキングを楽しみに来ている方が多いのかも知れません。

高尾山口駅から、もみじ通りを抜け、もみじ広場へとやってくると、清滝の大きな”もみじの木”が出迎えてくれます。

003_20121118173600.jpg

冬桜もチラホラと咲き始め、風情ある雰囲気を楽しませてくれます。1号路、6号路(今日は登り専用で下りはできません)、稲荷山コース、そしてケーブルカー、エコーリフトの分岐でもある”もみじ広場”・・・今回も定番の1号路で登っていくことにしました(ちなみに紅葉シーズンがピークを迎えるこの季節はケーブルカーやエコーリフトの始発時間はおおよそ午前7時45分頃(土曜日、日曜日、祝日だけ)から動くようです。日中の混雑ぶりが嫌な方にはお時間が早目ですが、異常な混雑ぶりを避けられるのでオススメです。(ケーブルカーの始発が出る前から並ばれる方も多くいられるので、早いかも知れまんが、午前7時30分前までにはケーブルカー清滝駅やエコーリフト山麓駅に足を運ばれた方がいいかも知れません)また、車で来られる方は7時30分頃までに来れば、高尾山口駅にある駐車場にも入れると思いますので、お時間が早いかも知れませんが並ぶことなく入れるのでオススメです。)

004_20121118180659.jpg

紅葉の見応えは何と言っても、赤色、黄色、緑色に楽しめるところです。真っ赤に染まる紅葉も良いですが、黄色と緑色とのコントラストが心地よく感じてきます。信号の組み合わせと同じ色合いですが、自然の変化は身近で感じられるのは素晴らしいことではないでしょうか。もみじ広場の紅葉を楽しんだ後は1号路に入っていきます。

高尾山頂まで続いている1号路・・・高尾山薬王院までは舗装もされているので歩きやすいですが、1号路の入口からエコーリフト山上駅までは、傾斜もきつく意外と厳しいので、初めて高尾山・1号路を訪れる方はビックリされるかも知れません。しかし、杉並木と所々から垣間見れる景色が疲れた体に元気をもたらしてくれます。

005_20121118182048.jpg

エコーリフト山上駅を過ぎ、都心を一望できる霞台の展望台から見た景色です。

013_20121118190935.jpg

昨日、雨が降ったせいか、霞んで見えますが、よ~く見えると、新宿副都心のビル群の向こうにスカイツリーが薄っすらと写っているのが見えるでしょうか(画像のほぼ中央です)

そして八王子市街地に目を移してみると・・・>の字型に見える”いちょう並木(甲州街道)”を見ることができます。綺麗に黄色一色の通りを見ることができる”いちょう並木沿い(追分町~高尾)”・・・今日も『いちょう祭り』で多くの人が訪れ、賑わっていたのではないでしょうか。

010_20121118192427.jpg

甲州街道の黄色い”いちょう並木”を中心に・・・高尾山の緑の木々が手前に見え、多摩御陵の欅と浅川沿い植えられている桜の葉が赤く染まり、3色の色合いのコントラストがとっても美しく感じてきます。

所々で見られる”もみじ”を楽しみながら・・・

017_20121118193549.jpg

紅葉を楽しみながら高尾山頂へと登っていきます・・・

044_20121118193811.jpg

そして、高尾山頂へと辿り着き・・・山頂で出迎えてくれるものと言えば・・・そう、富士山です!!

018_20121118194019.jpg

訪れた時間帯には、少し雲がかかっていましたが、とっても綺麗な富士山を見ることができました。来月の12月20日~24日頃には高尾山頂からダイヤモンド富士を望むことができますので、是非、足を運んでみては如何でしょうか。高尾山頂から見るダイヤモンド富士の美しさは感動ものです。思わず、『うわ~、綺麗』と言う言葉が自然と出てしまうと思います。

そして、この紅葉シーズンの高尾山頂まで来たのなら、山頂からすぐ、下った場所にある『もみじ台』まで行かれることをオススメします!!

021_20121118194741.jpg

高尾山頂から”もみじ台”方面と下るすぐの場所に真っ赤に染まった”もみじ”が出迎えてくれます。

022_20121118195156.jpg

まるで、もみじのトンネルのような心地よい道沿いを歩いていきます。

042_20121118195315.jpg

高尾山頂から歩くこと10分程でしょうか。景色を楽しみながら歩いていると、あっという間に、もみじ台へと到着してしまいます(高尾山頂からもみじ台へと向かう登山道は、急な勾配を下る階段となっていますので、踏み外しには十分に気をつけながら歩いて下さい)

もみじ台から眺められる富士山はとっても近くに感じ・・・そして、綺麗に見ることができる場所でもあり、もみじと富士山のコントラストを楽しめるのも・・・もみじ台の魅力ではないでしょうか。

029_20121118200059.jpg

富士山ともみじを見ながら一休みできる・・・もみじ台は、この季節ならではの楽しみ方ができる場所でもあります。

043_20121118200132.jpg

真っ赤なもみじを見ることができる、高尾山・・・昼はしっかりと太陽の自然光があたり、夜は冷え込むような寒暖差があるからこそではないしょうか。もみじの色が一段と真っ赤に染まっているかのように感じます。

023_20121118200322.jpg

来週の11月23日(金)~25日(日)の3連休までは綺麗な紅葉が楽しめそうなので、是非、高尾山まで足を運んで綺麗な紅葉と富士山を見に訪れてみては如何でしょうか。

034_20121118200953.jpg

下山後は、高尾名物の『とろろそば』を味わうのも良し、またJR八王子駅・セレオ北館が新しくオープンされたので、立ち寄って見るのも良いのではないでしょうか。綺麗な景色を楽しみ、運動した後にもいろんな楽しみ方ができる八王子・・・是非、足を運んで、八王子の1日を楽しんでみては如何でしょうか。





テーマ:紅葉 - ジャンル:写真

  1. 2012/11/18(日) 23:49:52|
  2. 高尾山~陣馬山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

山下屋

まだ、梅雨明けをしていませんが・・・空を見上げてみれば夏本番!!を思わせる空模様・・・日中、外にいるだけでクラクラとしてきてしまいそうになるほどの暑さですが、朝早く、陣馬高原下へとやってくると、緑の木々から心地よい風が吹き、木陰に入れば、ヒンヤリとするほど、清々しく感じられる場所でもあります。

JR高尾駅北口からバスに揺られること約30~40分程でしょうか。山の奥地で、しかも八王子市内では1番西側にあるバス停・陣馬高原下なので、かなり距離もありますが、北浅川の渓流や緑の山々を眺めながら走るバスなので、外の景色を楽しんでいると時間が経つのがあっという間に感じられるほどで到着してしまいます。

002_20120715095828.jpg

バスの終点でもある陣馬高原下です!!このバス停には綺麗なトイレも完備されているので、バスが到着後、身支度を整えて登山へと出発される方も多いのではないでしょうか。

そして、この陣馬高原下には長い間、登山客を支えてくれているお茶屋さん『山下屋』があります。初めてくる方は、こんな場所にお茶屋さんがあるんだとビックリする方もいられるかも知れませんが・・・これから山を登る人や、また陣馬山から帰ってくる人を快くもてなしてくる貴重なお茶屋さんでもあります。


005_20120715095715.jpg

風情ある佇まいをしている『山下屋』・・・1歩、店内へと入ってみると、昔ながらの古き良き雰囲気が感じられるほど、心地よい空間が広がっています。また、案下川がお店と離れの間を流れていることもあり・・・景観を楽しみながら、食事を楽しめるようになっています。

004_20120715095739.jpg

案下川の流れと、周囲の木々とが織りなす景観は、思わず足を止めてしまうほどです。案下川の眺めの良い場所で味わうのも良し、店内の『和』を感じる部屋や風情ある離れの部屋で、ゆっくりと食事ができるようになっています。

山下屋のメニューは・・・
かけそば(550円)、もりそば(600円)、月見そば(550円)、とろろそば(650円)、山菜そば(650円)、冷しとろろそば(650円)、蕨そば(650円)、ゆずそば(650円)、なすそば(650円)、大根そば(650円)、きのこそば(650円)、たまねぎ芽そば(650円)などとなっています。また、きのこ汁、ビール(550円)、おみやげそば(1束・300円)などもあります。


新緑深まる木々の風景を楽しむことができる離れで味わい深い陣馬そばを味わうのもオススメですが、とびきり美味しい1品があります。それは・・・朝1番で炊かれて、注文を受けてから1つ1つ丁寧に握ってくる竹のこおにぎり(1個・150円)です!!

006_20120715095805.jpg

JR高尾駅北口から陣馬高原下へと出る始発バスの到着に合わせて炊かれている”竹のこごはん”・・・その”竹のこごはん”を注文を受けてから1つ1つ、店主さんが真心を込めて握ってくれる絶品の”竹のこおにぎり”・・・これから登山する源として、または登山中の活力にと、いろんな場面で力となってくれる美味しいおにぎりを味わうことができます。

薄めな味付け具合ですが、ふわっと香る竹のこ、そして出汁と醤油の風味・・・ホカホカの炊きたての竹のこおにぎりはまさに旨いの一言!!早起きした特権ともいうべき、旨味を十分に楽しめる、オススメのおにぎりです。嬉しい事に、梅干しと昆布もつけてくれます。朝早く、陣馬高原下から登山する方は是非、山下屋に立ち寄ってみて下さい!!元気に送り出してくれる店主さんとホカホカのおにぎり(季節によって具材などが変更になります。)が待ってくれていますので!!


高尾山ハイキングの注意点・・・都会から程近く、気軽に楽しめる低山として人気が高い高尾山ですが、所々に険しい道もありますし、また、季節や目的によって違いますが、十分な準備をしてから訪れることが重要です。低山と言っても山ですので、急な天候の変化もありますので、雨具・服装・靴(高尾山頂から先へと進む場合はトレッキングシューズで向かって下さい。)・食料・飲料水・暑さ・防寒対策・地図などなど・・・備えあれば憂いなし・・・です!!特に暑さが一段と厳しくなってきましたので、水分補給をこまめにしながら、くれぐれも自身の力を過信せず、決して無理はせず、その日の体調と体力を考えて慎重に行動して下さい。また、ゴミは必ず持ち帰ることは忘れずに(ゴミを見かけたら拾うことも心掛けましょう)!!


山下屋(HP)
住所:東京都八王子市上恩方町3891
電話番号 042-651-6916
営業時間 8:00~20:00
定休日 不定休
駐車場 なし






テーマ:おすすめ - ジャンル:グルメ

  1. 2012/07/16(月) 18:02:24|
  2. 高尾山~陣馬山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

和田峠茶屋

陣馬山山頂から高尾山山頂へ・・・その逆の高尾山山頂から陣馬山山頂へ・・・または、醍醐丸、生藤山、三国山に向かう場所として・・・そして、JR高尾駅へと向かうバスが出ている陣馬高原下方面へ、JR藤野駅へと向かう県立陣馬相模湖自然公園センターへの行き帰りなどなど・・・様々な分岐場所として、また貴重な体を休める場所として賑わいを見せているお茶屋さん『和田峠茶屋』・・・この和田峠茶屋からのコースを選べば、誰もが、ひと一息つく場所なのではないでしょうか。

007_20120630001604.jpg

リニューアルオープンされた『和田峠茶屋』・・・以前、切り盛りされていた、名物的な存在のおばあちゃんの姿が見られなくなったのは残念ですが(体調を崩されて辞められたそうです)、現在はお茶屋さんを切り盛りされている店主さんも変わり、心機一転、新しくスタートされました。

陣馬高原下バス停から、歩くこと約1時間で到着する『和田峠茶屋』・・・登山客、自転車で上がってくる方(体や足腰、心肺機能を鍛えられるメッカのようです。)で終始、人で賑わいを見せている場所でもあります。


おでん(250円)

009_20120630001622.jpg

玉子、さつまあげ、こんにゃく、大根、昆布といたってシンプルなおでんですが・・・体力を回復させるには十分な量を楽しめます。この、おでんを頬張りながら、次へと向かうルートやしっかりと水分補給、そして整備を整えられる重要なお茶屋さんでもあります(和田峠茶屋には杖や地図、またヤマビル対策(今年は多いそうですので、くれぐれもご注意を!!)なるものが販売されています)

駐車場も完備されている和田峠茶屋(有料(1日の駐車料金)・マイクロバス(1000円)、普通乗用車(600円)、オートバイ(300円)、自転車(200円)となっています)なので、和田峠まで車で来て、ゆっくりと山道を散策すれば、あっという間に陣馬山山頂にたどり着くことができます。また、醍醐丸・生藤山・三国山への登山、蔵のまちなみ100選の和田地区や、にほんの里100選にも選ばれている佐野川地区などへのハイキングを楽しめる拠点でもあるので、ふと思いたったら、気軽にハイキングをできる貴重なお茶屋さんでもあります。

高尾山ハイキングの注意点・・・都会から程近く、気軽に楽しめる低山として人気が高い高尾山ですが、所々に険しい道もありますし、また、季節や目的によって違いますが、十分な準備をしてから訪れることが重要です。低山と言っても山ですので、急な天候の変化もありますので、雨具・服装・靴(高尾山頂から先へと進む場合はトレッキングシューズで向かって下さい。)・食料・飲料水・暑さ・防寒対策・地図などなど・・・備えあれば憂いなし・・・です!!くれぐれも自身の力を過信せず、決して無理はせず、その日の体調と体力を考えて慎重に行動して下さい。また、ゴミは必ず持ち帰ることは忘れずに(ゴミを見かけたら拾うことも心掛けましょう)!!


和田峠茶屋
住所:神奈川県相模原市緑区佐野川4
電話番号 042-687-2882
営業時間 9:00~17:00
定休日 不定休
駐車場 あり(有料(1日の駐車料金)・マイクロバス(1000円)、普通乗用車(600円)、オートバイ(300円)、自転車(200円)となっています)






テーマ:おすすめ - ジャンル:グルメ

  1. 2012/07/14(土) 22:05:06|
  2. 高尾山~陣馬山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

スパ

Author:スパ
八王子、多摩、たまに23区内、神奈川県内などの美味しいお店や逸品などを紹介していきたいと思っています。(たまにですが、ライフワークで楽しみながら走っているマラソン大会なども紹介していきたいと思っています!!)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

フレンチ (24)
イタリアン (33)
スペイン料理 (3)
地中海料理 (1)
和食 (19)
お寿司 (22)
うなぎ (12)
焼肉 (25)
ジンギスカン (3)
韓国料理 (4)
中華 (40)
ラーメン (36)
八王子ラーメン (29)
うどん (14)
蕎麦 (33)
ステーキ・ハンバーグ (8)
カレー (33)
洋食・定食 (37)
とんかつ (22)
鉄板焼 (3)
お好み焼き・たこ焼き (10)
居酒屋・バー (12)
やきとり・鶏肉料理 (14)
カフェ (151)
オーガニックカフェ (3)
珈琲豆専門店 (13)
パン (137)
ハンバーガー (9)
スイーツ (157)
コンビニスイーツ (11)
半熟カステラ (8)
ドーナツ (26)
和菓子 (45)
焼き菓子店 (31)
たい焼き (17)
お菓子 (5)
豆腐・こんにゃく屋・乾物など (19)
ハム・ソーセージ (9)
東京ミートレア (12)
その他の食べ物 (16)
調味料 (6)
果物・野菜 (8)
味覚狩り (13)
飲料 (5)
高尾山~陣馬山 (22)
花 (20)
空 (4)
雑貨など (4)
イベント (62)
マラソン・ジョギング (16)
雑記 (41)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

つぶやき!!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。