たまはち日記

多摩、八王子の美味しいお店などや、日々、感じたことを紹介していきたいと思っています!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

GARAKU(ガラク) 八王子店

今や北海道のソウルフードともなっているスープカレー、現在では何と200店舗を越えるスープカレーの専門店があるそうです。そもそも、札幌に初めてスープカレーが登場したのは約45年前のことですが、その後、少しずつ専門店が増え始め、今では日本各地に専門店ができ、スープカレーの知名度は全国区にもなっています。スパイスが効いたサラサラのスープに野菜や肉など大きな具材がゴロゴロと入っている札幌のスープカレー、スープカレーの魅力は、何といっても、さらさらとしたルーにありますが、スープカレーを食べ慣れていない人だと、カレーと言うよりも、辛いスープに思えてしまうかも知れません。しかし、スープカレーはサラサラしたルーだからこそ、食べやすいのが魅力の1つでもあり、様々な食材をベースに作られたスープからは具材が持つ本来の旨味が凝縮された美味しさをじっくりと堪能することができます。

普通、カレーのトロトロしたルーだけで、食べる事はあまりありませんが、スープカレーの場合は、ご飯が無くても軽く飲めてしまうので、白ご飯を控えている女性の方などにも人気を得ているカレーでもあります。そして、普通のカレーに比べると、若干ルーが辛いのがスープカレーの特徴で、今までのカレーでは辛さが足りないという方には、オススメの一品ではないでしょうか。そんな、ここでは書き入れなぐらい、いろんな魅力と美味しさが詰まったスープカレーですが、その旨味を心ゆくまで楽しめる札幌スープカレーのお店が八王子のユーロードに新しくオープンされました。スープカレーの発祥地でもある札幌で人気のスープカレー屋さんとして知られている『GARAKU(ガラク)』が関東はもちろんのこと、本州に初出店されたお店です。


001_201501252043272b7.jpg

八王子の中心部でもあるユーロード沿い(以前、『Cafe びいどろ(当ブログ紹介記事)』などが入っていた店舗です)、八王子市横山町に新しくお店をオープンされた『GARAKU(ガラク) 八王子店』、奇しくも7年前に『GARAKU(ガラク)』の札幌本店がオープンされた日と同じ12月22日にオープンされたお店です。お洒落な外観と内装の『GARAKU(ガラク) 八王子店』ですが、カウンター席が6席、2人掛け6テーブルと小さなお店なので、ちょっと圧迫感を感じてしまいますが、札幌の人気スープカレー店『GARAKU(ガラク)』がオープンされたとあってか、早くも行列ができるお店として人気を集めています。

てまひま・コク旨・ハートフルがコンセプトの『スープカレーGARAKU(ガラク)』・・・『GARAKU(ガラク)』のスープカレーはとても色鮮やかで目でも楽しめるのが特徴となっていて、豚骨、鶏ガラをベースに野菜を加えてじっくりと煮込んだスープに、香りと爽やかさを重視された21種類のスパイスをブレンドし、お米は店主さんの実家で作られた茨城県産『コシヒカリ』が楽しめるので栄養満点のスープカレーを楽しむことができるようになっています。天然素材からじっくりととった和風出汁が旨さの決め手で、鶏ガラ、豚骨、たっぷりの香味野菜の旨味をしっかりと楽しめ、その濃厚なスープに大きな野菜、ホロホロと崩れるお肉が魅力のスープカレーとなっています。そんなスープカレーの醍醐味を満喫できる『GARAKU(ガラク)』ですが、ここで 『GARAKU(ガラク) 八王子店』で楽しめる主なメニューをご紹介したいと思います。

『GARAKU(ガラク) 八王子店』のメニュー(詳しいメニューは『お店のHP』を確認してみて下さい)・・・
スープカレーメニュー・・・
やわらかチキンレッグとやさい(990円)、サクッと!揚げチキンレッグ(1140円)、豚しゃぶと7種きのこの森(1200円)、とろとろ炙り焙煎角煮(1200円)、やさい15品目大地の恵(990円)、焼きチーズ&ベーコントマト(1100円)、たっぷり7種きのこ(970円)となっています。

トッピングメニュー(各ALL110円)・・・
炙りチーズ、ナス2本、カボチャ2枚、オクラ3本、揚げもち、もっと!きくらげ、揚げブロッコリー3個、ハッシュドポテト5個、さくさく山芋2枚、カマンベールチーズ春巻き1本、ウズラ、岩のり、舞茸、キャベツとなってます。

トッピングメニュー(各ALL160円)・・・
炭炙りベーコン、炭炙りウィンナー、5種きのこ、カマンベールチーズフライ2個、炙りチーズ&ハッシュドポテト3個となっています。

トッピングメニュー(各ALL270円)・・・
やわらかチキンレッグ、炭炙り角煮となっています。

スープ各種メニュー・・・
オリジナルスープ(無料)、海の恵(プラス130円)、山の恵(プラス110円)となってます。
*その他にも美味しそうなラッシーなどのメニューも揃えられていますので、詳しいメニューはお店のHPで確認して下さい。また『GARAKU(ガラク)』のスープカレーはテイクアウトもできるようになっています。


注文の仕方ですが(人様々ですが、メインとなるスープカレー以外は順番が入れ替わることがありますので、あくまで注文をする際の参考にして頂ければ幸いです)、まずはメインとなるスープカレーを決めてから、スープのベースを決めていきます(ベースはオリジナルスープ、海の恵、山の恵ですが、何も言わなければ無料のオシジナルスープとなります)、そして、メインの土台が決まったところで、次に決めるのは、辛さとトッピングです。辛さは何と1(辛みなし)から40(ビッキーヌ+ハバネロ)までの間の中から選べるようになっています(但し、辛さが6~19まではプラス110円、20~40まではプラス210円となっています)、そしてトッピングしたいものがあれば追加し、最後にライスの量(小(100g)、中(200g)、大(300g・プラス110円))を決めて注文が完了するシステムとなっています。


サクッと!揚げチキンレッグ(1140円)+揚げチキンレッグ(トッピング・420円)+海の恵(130円)、計1690円

004_20150125204358068.jpg

丁寧に下処理された鶏ガラ、ゲンコツ 、そして、たっぷりの香味野菜をベースに飴色になるまで炒められたタマネギ、香草、洋酒、完熟トマトなどの食材を使用し、じっくりと手間ひまかけて作られたスープのブイヨンに、数種類の天然素材から抽出された和風出汁を加えることで、ご飯との相性を考えられた旨みたっぷりスープを楽しめるようになっています。

そのベースとなるスープカレーに、北海道の旨味をたっぷりと閉じ込められたエキスがたっぷりと詰め込まれているのが海の恵スープです。ひと口味わう毎に魚介のいい香りと旨味が口の中にふわっと広がってきます。濃厚な味わいですが、あっさり、そして、すっきりとしているので、スパイスの心地よい香りと、スープ、魚介の旨味をバランスよく楽しめるスープカレーとなっています。


005_20150125204423433.jpg

揚げチキンレッグ(トッピングに1本追加したので2本となっています)、ジャガイモ、ニンジン、揚げブロッコリー、キャベツ、パプリカ、キクラゲ、レンコン、ウズラ、水菜が入っている『サクッと!揚げチキンレッグ』スープカレー・・・それぞの具材の旨味が上手い具合にスープカレーにしみ込んでいます。肉がホロホロと取れていくほど柔らかく煮込まれた通常のチキンレッグもオススメですが、揚げることによって、旨みを更に閉じ込められた揚げチキンレッグは香ばしさと程よいカリカリ感を楽しめるようになっています。そして、ジャガイモのホクホク感、ニンジンorパプリカorキャベツの甘み、香ばしい揚げブロッコリー、キクラゲのコリコリ感、レンコンの歯応え、ウズラのコク、水菜のシャキシャキ感と、各野菜たちも適度な大きさのものが入っているので、見た目よりもボリューム感をしっかりと楽しむことができるスープカレーとなっています。


やさい15品目大地の恵(990円)

006_20150125204442d32.jpg

野菜をたっぷりと楽しみたい方には、この『やさい15品目大地の恵』スープカレーがオススメです。キャベツ、ヤングコーン、山芋、揚げブロッコリー、ニンジン、ナス、キクラゲ、ジャガイモ、オクラ、パプリカ、レンコン、水菜、舞茸、トマト、ウズラと具だくさんのスープカレーとなっています。

009_20150125204457723.jpg

色鮮やかな野菜が盛られている『やさい15品目大地の恵』スープカレー、1日に必要な野菜の半分以上が取れてしまうそうです。その言葉の通り、野菜不足の現代生活において(サラダとして1品1品味わうとなかなか箸がすすまない野菜ですが)、旨味エキスがたっぷりと味わえるスープカレーとともに味わうと難なく食べられてしまうのが、このカレーの魅力なのかも知れません。当然の如く、スパイシーで深い旨味のある評判通りのスープカレーは、香り、清涼感を重視された配合にブレンドされたスパイスの風味が食欲をさらにかきたててくれます。そのアクセントとなっているのが、カレーではあまり使用されない植物系のハーブスパイスが香りの決めてとなっているところでしょうか。コクの旨味、そしてスパイスの融合、和風出汁の美味しさがバランスよく楽しめる『GARAKU(ガラク)』のスープカレー・・・最後の1滴まで飲み干したくなる、そんなスープカレーを満喫することができます。

002_2015012520451240f.jpg

ライスにはレモンが添えられてくるので、ライスにかけてさっぱりと味わうのもよし、スープカレーにかけて味の変化を楽しむのもよし、口直しに食べ終わってからかじるのもよしと、スープカレーの美味しさを影で支えるような、いろんな役割を担ってくれる名脇役的な存在でもあります。

上記でも書きましたが、昼時や時間帯によっては早くも行列ができるほどの人気ぶりを見せている『スープカレーGARAKU(ガラク) 八王子店』、まだオープンされて日が浅いですが、スープカレーの本場でもある札幌のスープカレーの美味しさを堪能できるお店として、これから多くの人に支持をされ、いずれ、南口の『奥芝商店(当ブログ紹介記事)』、北口の『GARAKU(ガラク)』と人気を二分していくのではないでしょうか(八王子市民にとってみたら美味しいスープカレーを楽しめる選択肢が増えてプラスな事ではないでしょうか)、1つ1つの食材の旨味をしっかりとスープに活かされている『GARAKU(ガラク)』のスープカレー・・・その香りが引き立つ美味しさと野菜の食感or美味しさを味わいに、是非、足を運んでみては如何でしょうか。


GARAKU(ガラク) 八王子店(HP)
住所:東京都八王子市横山町12-11
電話番号 042-623-0123
営業時間
月曜日~金曜日 11:30~21:30(LO21:00)
土曜日、日曜日 11:30~20:30(LO20:00)
*スープがなくなり次第終了となります
定休日 水曜日
駐車場 なし(近隣にコインパーキングがあります)
最寄り駅 JR八王子駅北口から徒歩6、7分程です







スポンサーサイト

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

  1. 2015/01/26(月) 22:39:19|
  2. カレー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

これく亭

暑い夏にも、寒い冬にも美味しく楽しめる、もはや日本の国民食といえる『カレー』・・・インド風やアジア風、欧風、スープカレーなど・・・今となってはバリエーション豊富なカレーが楽しめるようになっています。八王子市内でもインドカレーなら『インドラ(当ブログ紹介記事)』『シャンティ(当ブログ紹介記事)』『ラニー(当ブログ紹介記事)』、スープカレーなら『奥芝商店(当ブログ紹介記事)』、エスニック系カレーなら『トゥーマイ(当ブログ紹介記事)』などと好みに合わせて様々なカレーを楽しめる名店が存在します。その中でも八王子のカレーを語る上で忘れてはいけない1軒の名店があります。

八王子市台町をはじめ、川町などで移転を繰り返しながら・・・スパイスが香る八王子のカレー屋さんとして長く親しまれ続けてきた『これく亭(当ブログ紹介記事)』(ブログの記事は川町の時の紹介となっています。台町の時の紹介記事は以前のブログだったので添付できませんので申し訳ありません)・・・ですが、昨年の平成24年11月23日に惜しまれながら幕を閉じてしまいました。しかし、カレーの名店ゆえ、惜しむ声などがたくさんあり、暮れも押し迫ってきた平成25年12年15日(日)、京王高尾線・山田駅から程近い八王子市小比企町の地で約1年ぶりに再オープンをされました。


002_20131215182350edf.jpg

京王高尾線、山田駅から椚田遺跡公園通り方面へと向かい(山田駅前通りです)、歩くこと3、4分程でしょうか。南山田のバス停を過ぎると白い外観の建物に長年使われてきた『これく亭』の立て看板が見てきます。この看板を見て懐かしく思う方も多いのではないでしょうか。スパイスの風味が楽しめる『これく亭』のカレーとともに長くお店を見守り続けてきた、言わば相棒とも言うべき大切な存在でもある立て看板・・・新しい店舗の左右(上記&下記画像)にしっかりと立て掛けられています。

003_20131215183157dfa.jpg

丁度、お店へと足を運んだ際に、新しい看板を作成中だったのですが・・・この手作り感というか(店内も手作り感がヒシヒシと伝わってきます)、アットホーム的な温かさがほんわかと伝わってくるところが『これく亭』の良さでもあり、魅力にも感じてきます。そんな家庭的な居心地の良さの中で、ゆっくりとカレーを楽しむことができる『これく亭』・・・下記の外観を見て頂くと分かると思いますが、お店の前を歩いているとお店の存在に気付くかも知れませんが、車などで前を通り過ぎてしまうと、お店の存在に気付かずに通り過ぎてしまうかも知れませんので、くれぐれもお店に来た方は前を通り過ぎないように気をつけて下さい。

001_2013121519125811b.jpg

1軒家的な雰囲気を醸し出しているところも『これく亭』の魅力的なところではないでしょうか。代々、続いてきた『これく亭』の各店舗の良さを引き継いでいるように感じる店内となっています。店舗の中央にある扉を開けて、店内へと足を踏み入れてみると目の前に厨房があり、左右の両サイドにテーブル席が設けられています。外観で見るよりも、店内は横長ですが、かなり広さを感じるほどの造り&配置となっています。歴代の『これく亭』の中でも、1番、座席数があるのではないでしょうか。

オープン直前まで準備に追われていたそうですが(まだ、作業中のところもいくつかあるそうですが、徐々にお店を造りあげていく、そんな『これく亭』さんらしさが出ていて、思わず、心が和んでしまいます)手造り感溢れる店内に、どこか居心地の良さを感じてきます。そんな『これく亭』のオープン日にお祝いも兼ねて足を運んだのですが、プレオープンにつき『ホットチキンカレー(辛口)・850円』のみの提供となっていたので・・・今回は、久しぶりに味わう『これく亭』の『ホットチキンカレー(辛口)』を楽しんできたので、ご紹介したいと思います。


ですが・・・その前に、体制が整え次第、通常のメニューになるそうなので(キーマカレーは1週間後ぐらいを目安にされているそうです)、今後、『これく亭』で楽しむことができるメニューをご紹介したいと思います。
ナチュラルカレー&シチューメニュー(ライス・アチャール付)・・・
ホットチキンカレー(国産若鶏モモ肉を八王子磯沼牧場のジャージーミルクだけで煮込んだスパイシーなチキンカレーです。小辛、中辛、辛口から選ぶことができます・850円)
キーマカレー(ラム挽肉と玉ネギ、ニンニク、生姜を粒のスパイスで炒めて完熟トマトを加えたドライタイプのカレーです・900円)
野菜カレー(香味野菜、フルーツを煮込んだカレーソースに素揚げした季節野菜をトッピングしたカレーです・800円)
アーモンドシチュー(アーモンドと茨城県八千代町産いも豚をジャージーミルクで煮込んだ甘いシチューです・850円)
キッズカレー(ポークカレーとニンジンのクリーミーな甘口カレープレートです・480円、大盛り780円)となっています。
*ルー+ライス大盛(プラス300円)、ライス小盛(マイナス50円)、おかわりライス(プラス200円)、小ライス(プラス150円)、ルーのみ(700円)となっています。
*価格はもしかしたら少し変動があるかも知れませんので宜しくお願い致します。

カレー&シチューコンビメニュー(2種類のカレー&シチューのコンビメニューです。ライス・アチャール付)・・・
A・ホットチキンカレーとキーマカレー(980円)
B・ホットチキンカレーと野菜カレー(980円)
C・キーマカレーと野菜カレー(980円)
D・ポークシチューとチキンカレー(980円)
E・ポークシチューとキーマカレー(980円)
F・ポークシチューと野菜カレー(980円)

サービスセットメニュー・・・
プラス400円でサラダとドリンクが付いてきます。

ペアコースメニュー(2名様)・・・
3種類のカレーが楽しめるプチコースです(ホットチキンカレー、キーマカレー、野菜カレー、ライス、サラダ、ドリンク、デザートが付いて3500円となっています)

サイドオーダーメニュー・・・
バコラ(香味野菜の天ぷら・350円)
サモサ(ポテトと挽肉のスパイシー包み揚げ(2個・350円)
ライタ(ジャージーミルクのヨーグルトサラダ・250円)
サラダ(グリーンサラダ・250円)となっています。

ドリンクメニュー(全て250円となっています)・・・
チャイ(ジャージーなミルクで淹れたミルクティー(ホットorアイス))、コーヒー(ホットorアイス)、紅茶(スリランカティー)、ジュース(オレンジorマンゴー)、ミルク(磯沼牧場のジャージーミルク(ホットorアイス))、ラッシー(ジャージーミルクのドリンクヨーグルト)となっています。

デザートメニュー・・・
ブラマンジェ(ジャージーミルクのババロア風デザート・250円)

ビールメニュー・・・
アジアンビール(500円)、ノンアルコールビール(400円)となっています。

テイクアウトメニュー・・・
カレーシチューメニュー・・・
お弁当(800円、大盛プラス300円、小盛マイナス100円)
ルー(700円、大盛プラス200円、小盛マイナス100円)
キッズカレーメニュー・・・
お弁当(480円、大盛780円、小盛400円)
ルー(400円、大盛600円、小盛350円)
ライス(200円、大盛300円、小盛150円)
アチャール300g(500円)となっています。



『ホットチキンカレー(辛口)・850円』

002_2013121520252775c.jpg

スパイスの使い手とも言うべき『これく亭』の店主さんが作るカレーは、有機・国産にこだわり、粒のスパイスを木臼でたたいて挽いて、じっくりと煮込まれた、スパイスの風味が香る身体にとっても良いカレーを楽しむことができます。そして、これく亭の代名詞とも言うべきピラミッドライス・・・大皿にそびえたつサフランライスを一緒に楽しめるようになっています。

003_2013121520311057c.jpg

国産若鶏モモ肉を八王子磯沼牧場のジャージーミルクだけで煮込んだスパイシーなチキンカレー・・・スパイスの香りを感じた後にジワジワと辛さが喉から口へと伝わってきます。程良い刺激がより食欲をそそるカレーとでも言うべきでしょうか。また、スパイシーな辛さの中にも八王子磯沼牧場のジャージーミルクが使われているからか、マイルド&クリーミーなコクと旨味、深さを楽しめるカレーとなっています。

チキンカレーとピラミッドライスを混ぜて食べるとまた違う深い味わいになり、新たなカリーの味の扉を開くことができます。また、その扉を閉めて、チキンカレーがからまった大きな鶏モモ肉にむしゃぶりつき、アチャールのタマネギ、ニンジンを交互に楽しむことで、優しく程良い酸味の風味が、また新たな扉を開き満喫できるなど、食べ合わせの選択肢を色々と楽しめるカレーとなっています。


004_2013121520394022f.jpg

爽やかな味わいの『これく亭』のアチャール・・・箸休めにピッタリの1品です。思わず、おかわりをお願いしてしまいました!!

005_20131215204106b8c.jpg

スパイスの風味が香るチキンカレー、『これく亭』の象徴とも言うべきピラミッドライス、それを支えるアチャールの存在・・・多種のこだわりが、この1皿に盛られ、食事をより華やかに盛り上げてくれています。長い歴史があってこそのカレー・・・いろんな食文化が融合されているのだなぁ~っと改めて感じさせてくれるチキンカレーは、インドと日本のカレー食の良いところをバランス良く取られて、全てのお皿が渾然一体となっていて、よく考えられているなと感心させられる『これく亭』のカレー・・・店主さんのカレーに対する情熱や様々な想いが詰まった渾身の1杯を楽しむことができます。

007_20131215204944864.jpg

爽やかな水、これも口直しの役割を担ってくれています。スパイスが香るチキンカレーの風味をさっぱりとしてくれます。

八王子のカレーを代表する1店でもある『これく亭』の復活(『これく亭』の復活を待ち望んでいた方も多いのではないでしょうか)・・・八王子イチ、スパイスが香る風味豊かな味わいは、なかなか近隣では味わえないカレーを楽しむことができます。

001_20131215205255a53.jpg

アットホームな雰囲気の中でゆっくりとスパイスが香るカレーを楽しむことができる『これく亭』・・・素材の旨味とスパイスが融合されたカレーを味わっていると、ある爽快感があることに気づきました。カレーにより、辛さを感じながらも身体が自然とポカポカするような温かさを感じ、これがスパイス効果なのかと思うほどに気分がリセットされていきます。食べるのに集中できるのは辛いカレーが1番でもあり、そこが辛いカレーを楽しむうえでの良さではないでしょうか。今回は、オープン初日だったのでホットチキンカレーのみでしたが、また頻繁に足を運んで、違う種類のカレーを楽しみたいと思っています。

008_201312152053102c3.jpg

駐車場はお店の前にある道路を挟んだ真向かいにあるスペース一帯が駐車場となっています(上記画像が駐車場です。お米販売機の後は磯沼牧場です)、お米の販売機と同じスーペスですが、このスーペスなら、どこに停めてもOKだそうです。かなりの広さがあるので、余裕を持って駐車できるのではないでしょうか。


これく亭
住所:東京都八王子市小比企町536-3
電話番号 042-683-3435
営業時間
ランチ 11:00~15:00
ディナー 17:00~20:00
定休日 火曜日
駐車場 あり(店舗前にある道路を挟んだ真向かいにあるスペース一帯が駐車場となっています)
最寄り駅 京王高尾線、山田駅から徒歩3、4分程です







テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

  1. 2013/12/15(日) 21:21:40|
  2. カレー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

インド・ネパールレストラン ムナル(MUNAL)

高尾名店街・・・グルメシティ高尾店に隣接している小さな商店街ですが、昭和のレトロ感が醸し出し・・・懐かしさと、まるで時が止まったかのような雰囲気の中に飲食店などのお店が軒を連ねています。初めて訪れた方が足を踏み入れてみると、ちょっとビックリするほど、かなり寂れた感じが拭えないところもありますが、しかし、ランチタイムともなると、それぞれのお店が賑わいを見せるなど、昭和の古き時代とは反して・・・長きに渡って、高尾のグルメスポットとして親しまれ続けている場所でもあります。

そんな高尾名店街の2階にお店を構えている『インド・ネパールレストラン ムナル(MUNAL)』・・・『ジョナキ(当ブログ紹介記事)』とともに高尾のインド・ネパールカレーを長く支え続けているお店に立ち寄ってみることにしました。


003_201312012215433f7.jpg

680円で楽しめるチキンカレーライスから・・・好みで選べるセットメニューまでと、駅前で手軽にインドカレーを楽しめる『インド・ネパールレストラン ムナル(MUNAL)』・・・日本語がとっても流暢な店員さんが『いらっしゃいませ』と明るいオレンジ色の外観に負けず劣らず、元気に出迎えてくれるお店です。そんな親しみやすさや雰囲気も手伝ってか、買い物する前やした後、そして、週末ともなると場所柄か、高尾山を散策した後に立ち寄る方を多く見ることができるインドカレーのお店です。今回は、そんな『インド・ネパールレストラン ムナル(MUNAL)』でランチを楽しんできたので、ここで『インド・ネパールレストラン ムナル(MUNAL)』で楽しめるランチメニューをご紹介したいと思います。

ランチメニュー(ナン、ライスは食べ放題となっています)・・・
日替わりランチセット(本日のスペシャルカレー、ナン、ライス、サラダが付いて890円)
Aセット(4種類のカレーの中から1種類(バターチキン、キーマカレー、シーフードカレー、マトンカレーの中から選べます)、ナン、ライス、サラダが付いて790円)
Bセット(6種類のカレーの中から2種類(バターチキン、キーマカレー、シーフードカレー、マトンカレー、チキンカレー、野菜カレーの中から選べます)、ナン、ライス、サラダが付いて790円)
Cセット(6種類のカレーの中から2種類(バターチキン、キーマカレー、シーフードカレー、マトンカレー、チキンカレー、野菜カレー、豆カレーの中から選べます)、タンドリーチキン、ババド、ソフトドリンク、ナン、ライス、サラダが付いて1290円)
Kidsセット(マイルドなバターチキンカレー、ナン、ライス、サラダ、デザートが付いて680円)
チキンカレーライス(680円)、キンチリセット(960円)、エビカリ(880円)、ルバトセット(960円)、ダバルカリセット(920円)、ハンバグカレ(860円)、ケーキ(400円)などとなっています。
*ナン、ライスのお替りができます。また、お替りカレーは500円となっています。
ランチドリンクメニュー(Cセット以外のランチメニューでドリンクを100円で注文することができます)・・・
プレーンラッシー、マンゴラッシー、マンゴジュース、オレンジジュース、コカコーラ、ウーロン茶、チャイ、コーヒーとなっています。



Aセット(4種類のカレーの中から1種類(バターチキン、キーマカレー、シーフードカレー、マトンカレーの中から選べます)、ナン、ライス、サラダが付いて790円)

006_201312012216046df.jpg

4種類のカレー(バターチキン、キーマカレー、シーフードカレー、マトンカレー)の中から1種類選ぶことができるAセット・・・今回は4種類の中からバターチキンを楽しむことにしました。カレー1種類、ナン、ライス、サラダが付いた、いたってシンプルなセットメニューですが、ランチ&ディナータイムとも、ナン、ライスが食べ放題となっているので、1番お得なAセットでも十分にお腹を満たしてくれる内容となっています。

007_20131201221717e25.jpg

具材も鶏肉が中心といたってシンプルですが、コクと旨味をしっかりと味わえるバターチキンカレーとなっています。今まで八王子市内で味わったバターチキンカレーの中でも1番の甘みを最初に感じ・・・その後に辛さがジワジワと迫ってくるカレーとでも言うできでしょうか。旨味のおかげで味に深みが出ているカレーで、バターをたっぷりと使った風味とコクを引き出されているのを感じてきます。このカレーの甘み&辛さをより感じたい方は辛さを普通ではなく、辛さを増した方が、より楽しめると思います。


Aセット(4種類のカレーの中から1種類(バターチキン、キーマカレー、シーフードカレー、マトンカレーの中から選べます)、ナン、ライス、サラダが付いて790円)

008_20131201221745c59.jpg

上記と同じくAセットですが、カレーはキーマカレーを選びました。『インド・ネパールレストラン ムナル(MUNAL)』で楽しめるナンですが、注文を受けてから手早くシェフの方がパンパパンという心地よい音をたてながら窯で焼かれるナンは、適度な厚みもあり、よくカレーとなじみ・・・1枚でも十分に食べ応えのあるナンを楽しめるようになっています。

009_20131201221803dab.jpg

ホロホロとほぐれたジューシーな挽き肉の粒一つにまで染込んだスパイスの風味がナンやイエローライスとも良く合うキーマカレーです。濃厚なコクを感じますが、こってりでもなく・・・丁度、あっさりとこってりの中間という感じでしょうか。クセもなく、食べやすく仕上げれられたキーマカレー・・・たっぷりとナンにつけながら味わいたくなるカレーです。

004_201312012218208f4.jpg

ランチセットに付いてくるサラダとプラス100円で楽しめるランチドンリクです(下記画像はマンゴラッシーです)

005_201312012218375ec.jpg

アルパラク、プラウンマサラ、チャナ・マサラなど、なかなか他店ではお目にかかることができないカレーも楽しめる『インド・ネパールレストラン ムナル(MUNAL)』・・・風味豊かなカレーをはじめ、おつまみメニューやタンドーリグリル、様々なナンメニューが揃えられているインドカレー屋さんはある意味、貴重な存在かも知れません。最寄り駅でもある高尾駅からも近いので・・・高尾山や陣馬山巡りをした後にカロリー補給にふらっと立ち寄ってみては如何でしょうか。程よく効かせたスパイスが疲れをほぐし、心身ともに癒してくれるかも知れません。


インド・ネパールレストラン ムナル(MUNAL)
住所:東京都八王子市初沢町1227-4 高尾パークハイツA206(高尾名店街2F)
電話番号 042-665-5542
営業時間
11:00~16:00
16:00~22:00(LO21:30)
定休日 無休
駐車場 なし(近隣にコインパーキングがあります)
最寄り駅 JR中央線、JR高尾駅南口or京王高尾線、高尾駅から徒歩3分程です







テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

  1. 2013/12/05(木) 00:30:00|
  2. カレー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

インディアンレストラン シャンティ 八王子店(Indian Restaurant Shanti)

世界各国で愛されている料理は数多く存在しますが、その中でもカレーは長きに渡り、身近に楽しめる料理として親しまれ続け、今やなくてはならない料理ですが、国や地域によってはそれぞれに違った美味しさが楽しめる料理でもあります。そもそも、カレーとは香辛料を使った煮込み料理という大まかな定義でもありますが、ひと言でカレーといっても、その味わいはさまざまです。手軽に楽しめるレトルトカレーから、スパイスの調合にもこだわる高級カレーまでと幅広く、さらにはお母さんのカレーやキャンプで作ったカレーなどなど・・・思い出とともに深く結びついている料理がカレーと言ってもよいのではないでしょうか。

そんなカレーは暑い季節にもぴったりですし、寒い冬にも身体が温まる料理として四季を問わず、食べたくなる料理です。今回は八王子のインドカレーと言えばここと言われているほど、多くのカレー愛好者に親しまれ続けている『インディアンレストラン シャンティ 八王子店』に久しぶりに足を運んでみることにしました。

012_20130806210529722.jpg

八王子の繁華街の中心部でもある中町にあるビルの4階にお店を構えている『シャンティ』・・・エレベーターで4階で降りると、すぐ店舗になっていますが、明るい造りで所々に仕切りが入っているせいか、どこか、ファミリーレストランのようなゆとりを感じられる空間となっています。

そして、この『シャンティ』が経営するインド料理屋さんは八王子店を含めて3軒あるのですが、それぞれのお店に共通するのは安定した料理の味が楽しめるところではないでしょうか。その味わいを象徴するかのように、マイルドな風味は1度味わうと、また足を運びたくなってしまうほどで・・・クセになるような・・・はまってしまう味を楽しむことができるインドカレー屋さんです。今回はランチ時に訪れたので、まずは『シャンティ』のランチメニューをご紹介したいと思います。


『シャンティ』のランチメニュー・・・
カレーランチ(カレー1種類、パンまたはライス、ドリンクが付いたセットメニューです・880円)
カレーは・・・チキン、マトン、えび、なす、ダール豆、チキンアルの中から1種類選べます(*カレーの辛さを激辛、大辛、辛口、やや辛、ミディアム、マイルドの中から選べるようになっています)
パン、ライスは・・・ナン、ロティ、ライス、バターライス、ラージライス(ラージライスはプラス50円増しとなっています)の中から1種類選べます。
ドリンクは・・・アイスレモンティー、アイスミルクティー、アイスコーヒー、マサラチャイ、コーヒー、(エスプレッソ)、ラッシーの中から1種類選べます。

カレータリ(カレー3種類、パンまたはライス、ドリンクが付いたセットメニューです・1200円)
カレーは・・・チキン、マトン、えび、なす、かじきまぐろ、ダール豆、チャナ豆の中から1種類選べます(*カレーの辛さを激辛、大辛、辛口、やや辛、ミディアム、マイルドの中から選べるようになっています)
パン、ライスは・・・ナン、ロティ、ライス、バターライス、ラージライス(ラージライスはプラス50円増しとなっています)の中から1種類選べます。
ドリンクは・・・アイスレモンティー、アイスミルクティー、アイスコーヒー、マサラチャイ、コーヒー、(エスプレッソ)、ラッシーの中から1種類選べます。

ランチタリ(カレー2種類、タンドーリチキン、シークカバブ、バターライス、スモールサイズのナンまたはロティ、ドリンクが付いたセットメニューです・1500円)
カレーは・・・チキン、マトン、えび、なす、かじきまぐろ、ダール豆、チャナ豆の中から2種類選べます(*カレーの辛さを激辛、大辛、辛口、やや辛、ミディアム、マイルドの中から選べるようになっています)
ドリンクは・・・アイスレモンティー、アイスミルクティー、アイスコーヒー、マサラチャイ、コーヒー、(エスプレッソ)、ラッシーの中から1種類選べます。

スペシャルカレーランチ(1ヶ月間限定の特製カレーとパンまたはライス、ドリンクが付いたセットメニューです・1000円)

チキンマサラ(ハーフサイズのチキンカレーとパン(ナンまたはロティ)、ドリンクが付いたセットメニューです・750円)
カレーの辛さは激辛、大辛、辛口、やや辛、ミディアム、マイルドの中から選べるようになっています)
ドリンクは・・・アイスレモンティー、アイスミルクティー、アイスコーヒー、マサラチャイ、コーヒー、(エスプレッソ)、ラッシーの中から1種類選べます。

また、グランドメニューから、好みのカレーとパンまたはライスの組み合わせもできますし(その場合もドリンクが付いています)、お得なサイドメニューやテイクアウトできるカレーのランチボックスも揃えられています。



カレーランチ(カレー1種類、パンまたはライス、ドリンクが付いたセットメニューです・880円)

003_20130806211139780.jpg

カレーはチキン、パンをロティ、ドリンクはラッシーでお願いしたカレーランチ・・・ターメリックのきいた鮮やかな黄色でスパイス感とマイルドな味わいが心地よく楽しめるチキンカレーです。チキンはカレーで見えませんが、骨付き肉がドンとカレー皿に盛られています。柔らかく煮込まれたチキンはホロホロと崩れるほど・・・肉の旨味を楽しみながら堪能できるチキンカレーとなっています。カレーはサラサラではないけれどモッタリ感もありません。丁度いい感じでしょうか。まず、カレーだけで食べてみると、舌触りが滑らかなカレーの味わいが口の中に広がり、マイルド感があって食べやすいカレーとなっています。

005_201308062128535af.jpg

ほとんどのインドカレー屋さんがナンとライスが多い中、ロティが食べれるお店として親しまれている『シャンティ』・・・程よい固さと弾力感にはまっている方も多いのではないでしょうか。

006_201308062229101fd.jpg

伸ばしてからたたみ、そして、また伸ばすという工程を繰り返し、生地が何層もになるようにしてから焼かれるロティ・・・もちろんカレーにつけながら味わうのがオススメですが、食べやすい大きさに切り分け、カレーとともに一緒に添えられてくる野菜などを巻きながら味わうとピタパン感覚で楽しむことができます。香ばしさも味わえるロティ、オススメです。


カレーランチ(カレー1種類、パンまたはライス、ドリンクが付いたセットメニューです・880円)

009_20130806222928103.jpg

えびカレーでお願いしたカレーランチです。『シャンティ』の特徴なのかも知れませんが、マイルドな口当たりが優しく味わえるカレーとなっています。えびがゴロゴロと入っている、えびカレーは、えびの旨味やエキスがカレーに染み込み、そして旨く調和された味わいは風味よく楽しむことができます。

002_20130806222946a88.jpg

ロティ、ライスもオススメですが、イチオシは何と言っても、このバターライスです。

008_20130806223007306.jpg

数種類のスパイスとバターで炊かれたバターライス・・・マイルドなカレーとぴったりと・・・よく合います。ガッツリと楽しみたい方はプラス50円でラージライス(400g)を注文することをオススメします。

友人と・・・家族連れで・・・そして1人でも気兼ねなく、ゆっくりとインドカレーを楽しむことができる『インディアンレストラン シャンティ』・・・

011_201308062231021d0.jpg

スパイスのバランスの良さを心地よく堪能することができる『インディアンレストラン シャンティ』のインドカレー・・・どのカレーもマイルドな味わいの中にしっかりとした風味を楽しむことができます。その香りの良いカレーに合わせるかのように・・・ナン、ロティ、ライス、バターライスから選べるところは『シャンティ』の魅力にも感じます。立地の良い八王子の中心部にお店を構えている『シャンティ』・・・街中で気軽に楽しめるインドカレーですので、是非、足を運んでみては如何でしょうか。


インディアンレストラン シャンティ 八王子店(Indian Restaurant Shanti)(HP)
住所:東京都八王子市中町4-12 デジールビル4F
電話番号 042-642-0822
営業時間
月曜日~金曜日
11:00~15:30(LO15:00)
17:00~23:00(LO22:00)
土曜日、日曜日、祝日
11:30~15:30(LO15:00)
17:00~23:00(LO22:00)
定休日 年中無休
駐車場 なし(近隣にコインパーキングがあります)
最寄り駅 JR八王子駅北口から徒歩5、6分程です






テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

  1. 2013/08/08(木) 22:25:40|
  2. カレー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

インド・ネパール・チベット料理&バー サティー(SATHI)

JR八王子駅南口から徒歩3、4分程の場所にお店を構える『インド・ネパール・チベット料理&バー サティー(SATHI)』・・・ネパール人オーナーシェフが作り上げる、やや濃いめのカレーが楽しめます。インドで18年、日本で12年、計30年ものインド料理歴を活かして作られるカレーは、野菜をじっくりと煮込んで生み出された旨味と香りの良いスパイスが混ざりあう特徴的なインドネパールカレーを楽しめます。ナンをカレーに入れると吸い付つくような感じでしょうか。ベースとスパイスを様々に組み合わせてパンチの効いた味を作り出しているインドネパールカレーのお店です。

011_20130619205028.jpg

『ネパールレストラン ラリグラス(以前のブログで紹介したことがあります)』から『サティー(SATHI)』にかわって、早いもので、もう2年半の歳月が過ぎてしまいましたが・・・よく居抜きを鞍替えするインドネパールカレー屋さんにとっては長く営業を続けていられる方なのかも知れません。今回は久しぶりに『サティー(SATHI)』のカレーを味わいたくなったので足を運んでみることにしました。今回はランチタイムに訪れたので、『サティー(SATHI)』のランチメニューをご紹介したいと思います。

ランチメニュー(11:00~15:00、全てのセットにサラダ、ドリンク、ナン、ライスが付いています。また、レディースセット以外はナンとライスのおかわりが自由となっています)・・・
A・シンプルランチ
1・豆カレーセット(730円)
2・チキンセット(800円)
3・マトンセット(830円)
4・ミックスベジセット(800円)
5・ミックスシーフードセット(850円)
6・日替りセット(850円)

B・2種類のカレーセット(チキンティッカ、デザート付き・950円)
上記のシンプルランチの中からお好みのカレーを2種類選べるようになっています。

C・スペシャルセット(タンドリーチキン、タンドリーブラウン、デザート付き・1200円)
上記のシンプルランチの中からお好みのカレーを2種類選べるようになっています。

D・レディースセット(スモールナン&ライス、デザート付き・850円)
上記のシンプルランチの中からお好みのカレーを2種類選べるようになっています。

E・チベットランチセット(焼きそば、スープ、サラダ、ソフトドリンクが付いて650円となっています)

F・ネパールランチセット(ザグカレー、豆カレー、お好みのカレー(シンプルランチの中から選べます)、ネパール風漬物、ライス、サラダ、ソフトドリンクが付いて850円となっています)

G・カレーライス(シンプルランチの中から1種類を選べます・500円)

H・お子様セット(カレー、ナン、ミニライス、サラダ、ソフトドリンクが付いています・550円)

ランチの飲み物は、ラッシー、ウーロン茶、アイスコーヒー、マサラチャイ(アイス&ホット)の中から選べるようになっています。また、辛さも普通、ピリカラ、中辛、辛口、激辛の中から選べるようになっています。



B・2種類のカレーセット(チキンティッカ、デザート付き・950円)

003_20130619205212.jpg

シンプルランチの中からお好みのカレーを2種類選べることができるカレーセットです。また、セットメニューにはチキンティッカ、デザート、サラダ、ドリンク、ナン、ライスが付いていて、ナンとライスはおかわりが自由となっているので、お腹を十分に満たしてくれるランチメニューとなっています。今回は6種類のカレーの中からミックスシーフードとミックスベジをチョイスしることにしました。

008_20130619205240.jpg

辛さは好みで調節するのが、そもそもネパール風と語るネパール人オーナーシェフ・・・そんなシェフが作るカレーは様々なスパイスを調合した味わい深いカレーを楽しめます。たまにシーフードカレーを味わうと、シーフードの生臭さを感じてしまうお店がありますが、『サティー(SATHI)』のミックスシーフードカレーはそんなことは一切なく、マイルドに仕上げられたカレーとシーフードの味わいがうまく溶け込み合い、味わい深く楽しめるカレーとなっています。

006_20130619205307.jpg

いろんな野菜がゴロゴロと入っているミックスベジ・・・食感もしっかりとしていて良い感じです。辛さも程よく・・・後からジワジワとくる感じでしょうか。さすが、スパイスの使い手!!っと思わせてくれる本格派の風味が口から喉へと伝わっていきます。野菜の旨味、甘みがカレーとともに味わながらも、ちゃんと食材の味を楽しめるカレーが、この1品かも知れません。


A・シンプルランチ(1・豆カレーセット・730円)

004_20130619205335.jpg

カレーは1品なので、見た目もシンプルな感じですが、サラダ、ドリンク、ナン、ライスが付き、また、ナンとライスもおかわりが自由となっているので、十分にお腹を満たしてくれるランチメニューとなっています。

005_20130619205357.jpg

豆カレー・・・ベジタリアンの多いインドでは、豆は肉に代わる蛋白源としても重要な食材として使われているそうです。そして、豆カレーはインドの家庭を代表する料理として親しまれ、1日3食のうち1食は、必ず豆カレーを食べることが多いんだそうです。表面からは豆は見えませんが、カレーの中にたっぷりと豆が入ったカレーを楽しめる『サティー(SATHI)』の豆カレー・・・一見、マイルドな味わいなのかと思う色合いをしているのですが、味わってみると・・・後からグイグイと辛さを感じられるパンチの効いたカレーとなっています(ちなみに辛さは普通でお願いしました)、また、この辛さが食欲をかきたててくれることもあり、最後までスパイスの心地よさを感じながら楽しめるカレーを味わえました。

010_20130619205447.jpg

辛さを増進させたい方はオーナーシェフ特製のアチャールとともに楽しんでみて下さい。香りと独特の風味があるので、好みが分かれそうですが、少しカレー&ナンとともに味わうと、ふわっと香りの良さを楽しめるので、是非、『サティー(SATHI)』を訪れた際にはチャレンジしてみて下さい。

002_20130619205420.jpg

スパイスの使い手『サティー(SATHI)』のオーナーシェフ・・・長年の経験を活かされて作られたカレーはスパイスのパンチが効いた味わい深いカレーを楽しむことができます。特に綺麗な黄色に炊かれたサフランライスは、なかなか八王子市内のカレー屋さんではお目にかかれないほどの美しさをしています。

001_20130619205518.jpg

気さくなオーナーシェフが出迎えてくれる『サティー(SATHI)』・・・JR八王子駅南口から駅近でもあり、貴重なインドネパールカレーのお店として親しまれていますが、お店がある野猿街道沿いを歩いてみると八王子南口のケーキ屋さんとして長きに渡って親しまれ続けてきた『パルティール(当ブログ紹介記事)』などが閉店されるなど、ちょっと元気がないように感じてしまいます。また、よく経営者が変わったり、お店の移り変わりが激しいインドネパールカレー屋さんですが、是非、これからも八王子の南口で長く営業を続け、地元に愛されるインドネパールカレー屋さんとして頑張って欲しいと思います。


インド・ネパール・チベット料理&バー サティー(SATHI)
住所:東京都八王子市子安町1-8-17 小松ビル1F
電話番号 042-645-5490
営業時間
11:00~15:00
17:00~22:00
定休日 年中無休
駐車場 なし(近隣にコインパーキングがあります)
最寄り駅 JR中央線、八王子駅南口より徒歩3、4分程です






テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

  1. 2013/06/20(木) 22:59:47|
  2. カレー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

スパ

Author:スパ
八王子、多摩、たまに23区内、神奈川県内などの美味しいお店や逸品などを紹介していきたいと思っています。(たまにですが、ライフワークで楽しみながら走っているマラソン大会なども紹介していきたいと思っています!!)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

フレンチ (24)
イタリアン (33)
スペイン料理 (3)
地中海料理 (1)
和食 (19)
お寿司 (22)
うなぎ (12)
焼肉 (25)
ジンギスカン (3)
韓国料理 (4)
中華 (40)
ラーメン (36)
八王子ラーメン (29)
うどん (14)
蕎麦 (33)
ステーキ・ハンバーグ (8)
カレー (33)
洋食・定食 (37)
とんかつ (22)
鉄板焼 (3)
お好み焼き・たこ焼き (10)
居酒屋・バー (12)
やきとり・鶏肉料理 (14)
カフェ (151)
オーガニックカフェ (3)
珈琲豆専門店 (13)
パン (137)
ハンバーガー (9)
スイーツ (157)
コンビニスイーツ (11)
半熟カステラ (8)
ドーナツ (26)
和菓子 (45)
焼き菓子店 (31)
たい焼き (17)
お菓子 (5)
豆腐・こんにゃく屋・乾物など (19)
ハム・ソーセージ (9)
東京ミートレア (12)
その他の食べ物 (16)
調味料 (6)
果物・野菜 (8)
味覚狩り (13)
飲料 (5)
高尾山~陣馬山 (22)
花 (20)
空 (4)
雑貨など (4)
イベント (62)
マラソン・ジョギング (16)
雑記 (41)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

つぶやき!!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。