たまはち日記

多摩、八王子の美味しいお店などや、日々、感じたことを紹介していきたいと思っています!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

三入農場(たけのこ掘り)

初夏の暖かさを感じる、この季節、旬の食材と言えば・・・春の味覚を代表する食材”たけのこ”ではないでしょうか。ちょっと苦味のある、そして、シャキシャキとした食感を味わえる旬の日本料理にかかせない食材でもあります。

その旬の”たけのこ”を自身の手で収穫して新鮮な採れたてを味わいたくなり・・・八王子市加住町にある”三入農場”へと行ってきました!!


020_20110430003007.jpg

八王子市内で”たけのこ掘り”が体験できる場所というと、ここ”三入農場”と、八王子市東中野にある”コタヤ農園”ぐらいでしょうか。南の地方から北上してくる・・・いわゆる「たけのこ前線」ですが、今年の竹林は、昨年の真夏の猛暑と冬の乾燥の影響のためか、今までになく”たけのこ”が少ない状況のようで・・・八王子市内近辺の場所にも問い合わせしましたが、もう、予約も打ち切り状態の所も多くなっていました。また、予約していても”たけのこ”もあまり期待できないようで、希望日の間近になったら”たけのこ掘り”が出来るどうか問合せして確認して下さいとのことでした。

たけのこ掘りのシーズンは10日間ほど・・・期間が短い旬の食材ですが、三入農場も予約制のみで、たけのこ掘りが出来るのも5月8日までとなっています。(予約制のため、早めに連絡して下さいとのことです。また、面積、たけのこの状態により、お断りする場合がありますとのことです。)また、自然満喫が出来る場所・三入農場では、たけのこ掘りの他、カブト虫・クワガタ虫の直売(6月下旬~8月下旬・時価)、栗ひろい(9月下旬~10月上旬・1キロ・500円)、イモ掘り(9月上旬~11月上旬・3株・360円)となっています。季節ごとに旬の食材の味覚狩りを体験するにはピッタリな場所ですし、採れたての野菜などをすぐに調理して味わうのは最高の贅沢かも知れません。


さて・・・あらかじめ軍手を準備し・・・入園料(1人・50円)を支払い・・・クワを借りて(無料で貸してくれますので、軍手だけを持ってくれば、気軽に”たけのこ掘り”を体験することができます。)準備完了です!!

063_20110430003029.jpg

たけのこを入れるビニール袋をもらい・・・クワを片手に持ち・・・目の前に広がる竹林の山へと突入していきます!!

024_20110430003038.jpg

”三入農場”の農場長さんに案内され・・・竹林の中へと入っていくと・・・かなり険しい登りとなっています。(竹林の葉で滑りやすくなっていますので、足元には十分に気を付けて下さい!!)そして農場長さんから”たけのこ掘り”に際しての説明・注意事項(来年のために親株を守るために竹で囲まれているものがありますので、それは絶対に掘らないようにして下さい!!)を聞いてから”たけのこ掘り”の挑戦が始まります!!

007_20110430003053.jpg

山の斜面・・・200メートル先まで竹林が広がっているそうです。横幅もあるので、かなり広い竹林となっています。

上を見上げてみると光と竹林のコントラスト・・・まさに森林浴ならぬ竹林浴を体感できます。


017_20110430003153.jpg

空気が澄んでいるような感覚・・・ここにいるだけで、爽やかなリラックスした気持ちになります。まさにマイナスイオン効果でしょうか。竹林と土のにおいが漂います。このにおいが、精神を落ちつかせ、リラックス気分にさせてくれるのかも知れません。マイナスイオンは目に見えず、マイナスイオンの効用をうたったあやしげな製品もあるだけに、本当に体にいいのかと思うところもあるのが正直なところです。しかし、自分たちが日々暮らしているような電化製品に囲まれ、排気ガスが飛び交う日常の空気と、森の中の空気では、どちらが爽快かは明らかだと思います。

010_20110430003202.jpg

竹林を見ているだけでも目の保養にもなる感じがします。さてさて、リラックス気分もほどほどにして、肝心のたけのこを探さなければなりません。

でも?やはり?昨年の猛暑、今年の寒さが響いているせいか・・・肝心のたけのこを探しても、なかなか見つかりません。広い竹林の中を探し探せど・・・時間が経っていくばかりで・・・見つからないからか、段々とあせりも出てきます。しかし・・・よ~く下を見ながら探していると・・・見つけました!!たけのこの頭が出ているのを!!

011_20110430003229.jpg

あ~、良かったと思いつつ・・・後は掘り出すのみ・・・農場長さんからお聞きした、たけのこ掘りに際しての注意事項を思い出し、一心不乱に、丁寧に掘り出していきます。

掘り出すのは簡単かなと思っていたのですが・・・これがまた、かなり重労働です。傷つけず、途中で折れないように再三の注意を図りながら掘り出していくと・・・

015_20110430003240.jpg

なんとか、綺麗に掘り出すことが出来ました!!茶色のビロードのような毛が生えている孟宗竹です!!大きさも成長しすぎず、丁度良さそうな・・・りっはな”たけのこ”です!!

成長が早く、10日ほで竹になるといわれるところから「筍」の字があてられた、たけのこの種類は、約70種類程あるそうですが、一般的な食用のたけのこは、孟宗竹の若芽のことを言うそうです。

孟宗竹・・・皮に茶色のビロードのような毛が生えているのが特徴で、最も味が良く、たけのこの代表格です。九州・四国から東北南部まで採れますが、土地により品質に差が生じ、味の良さで定評があるのは京都産のものと言われています。大型で肉厚、実は白く柔らかで、えぐみも少なく、甘味を含んだ独特のうまみと、歯応えが味わえます。



で・・・1時間ちょっと探し・・・収穫したものは・・・

067_20110430003321.jpg

丁度良さそうな大きさをした”たけのこ”1本と、小ぶりな”たけのこ”1本・・・計2キロ(丁度、1000円でした!!)の”たけのこ”を掘り当てました!!大きさの割に軽いものは水分が無くなり、鮮度が落ちてたり・・・穂先が黄色でなく緑色になっているものは、育ちすぎでえぐみが強いと言われていますが、収穫したものは、ズシッと重く、穂先も丁度いい感じでした!!

あと、2本ほど見つけたのですが・・・数も少ないこともあり・・・これから掘りに来る方へ残しておくことにしました(掘りに来た方が楽しめるように・・・大体の場所は教えましたが・・・見つけられたかな?)



さて・・・収穫したものは、早速味わってみたいものです。地面に顔を出さないうちに掘って、なおかつ、掘りたて(掘ってから1時間以内)のものは、さっとゆがくか生のままで薄切りにし、刺身風に食べることができる1年に1度の贅沢品なのですが・・・さすがにそれはできないので、まずは、たけのこご飯にして春の旬の味覚を味わうことにしました!!

でも・・・たけのこを味わうには、たけのこのえぐみなどを取るために下準備が必要です。特に、えぐみは、堀り出してから時間が立つごとに増加しますので、早めに処理をすることが必要です。まず、皮付きのまま穂先の部分を斜めに切り落とし、さらに切り口から皮の部分を縦半分に1本の切れ目を入れ、たっぷりの水にぬかと赤唐辛子2~3本を入れて強火にかけ、沸とうしたら落としぶたをして、弱火で1時間以上茹で・・・根元に竹ぐしがすっと通るようになったら火を止め、ゆで汁の中でそのまま冷まします。 冷めたら、よく水洗いし、切り目から皮を開くようにして皮を剥いていきます。手間がかかりますが、旬の美味しい味覚を味わうには下準備がしっかりとしないと美味しく味わえないので仕方ないところでしょうか!!


たけのこご飯

038_20110430184937.jpg

食物繊維、たんぱく質が豊富で、ビタミンB1、B2、ミネラルを含んでいる”たけのこ”・・・やっぱり、まず味わいたいのは、たけのこご飯・・・たけのこの甘味、シャキシャキとした程よい食感も残り・・・美味しいですね~、口の中が春の味覚で一杯になります!!


住んでいる同じ市内で・・・たけのこ掘りが体験できるのは本当に有難い気がします。

021_20110430003329.jpg

自然と隣合わせの八王子・・・遠くに行かずとも自然の中で、土とふれあい、対話し学び、収穫する喜び、そして、旬の美味しい味覚を味わうことができることは本当に貴重なことだと思います。

春を代表する食材のたけのこ・・・特に季節感を大事にする日本料理では春の味覚として重宝され喜ばれています。季節ごとに美味しいものを味わうことによって・・・できるだけ、その時に食して美味しいもの を組み合わせて、食する事によりその時の季節を感じていけたら幸せを実感していけるのではないでしょうか。

025_20110430003338.jpg

日本は四季がはっきりとしており、季節ごとに食べるものが変わります。そして・・・食べることは最も自然の栄養補給法でもあります。 食べることによって食欲が満たされ、満足感が得られる・・・人は、『美味しい』と思うことで、それが信号となり脳から胃に伝わり、胃酸や消化酵素が分泌されて、栄養を吸収する体制が整います。旬のものを味わうこと・・・ほんの小さな思いやりで、心も体も満たされた食生活を送ることが1番大切な事かなと思います。


三入農場
住所:東京都八王子市加住町2-121
電話番号 042-691-2086
営業時間 9:00~15:00(予約制)
定休日 月曜日
駐車場 あり






スポンサーサイト

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2011/04/30(土) 22:25:18|
  2. 味覚狩り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
次のページ

プロフィール

スパ

Author:スパ
八王子、多摩、たまに23区内、神奈川県内などの美味しいお店や逸品などを紹介していきたいと思っています。(たまにですが、ライフワークで楽しみながら走っているマラソン大会なども紹介していきたいと思っています!!)

カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

フレンチ (24)
イタリアン (33)
スペイン料理 (3)
地中海料理 (1)
和食 (19)
お寿司 (22)
うなぎ (12)
焼肉 (25)
ジンギスカン (3)
韓国料理 (4)
中華 (40)
ラーメン (36)
八王子ラーメン (29)
うどん (14)
蕎麦 (33)
ステーキ・ハンバーグ (8)
カレー (33)
洋食・定食 (37)
とんかつ (22)
鉄板焼 (3)
お好み焼き・たこ焼き (10)
居酒屋・バー (12)
やきとり・鶏肉料理 (14)
カフェ (151)
オーガニックカフェ (3)
珈琲豆専門店 (13)
パン (137)
ハンバーガー (9)
スイーツ (157)
コンビニスイーツ (11)
半熟カステラ (8)
ドーナツ (26)
和菓子 (45)
焼き菓子店 (31)
たい焼き (17)
お菓子 (5)
豆腐・こんにゃく屋・乾物など (19)
ハム・ソーセージ (9)
東京ミートレア (12)
その他の食べ物 (16)
調味料 (6)
果物・野菜 (8)
味覚狩り (13)
飲料 (5)
高尾山~陣馬山 (22)
花 (20)
空 (4)
雑貨など (4)
イベント (62)
マラソン・ジョギング (16)
雑記 (41)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

つぶやき!!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。