たまはち日記

多摩、八王子の美味しいお店などや、日々、感じたことを紹介していきたいと思っています!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

弘福

街中にある中華料理屋さんと言えば、バリエーション豊富なメニューとボリューム満点の品々を楽しめるのが魅力的なところではないでしょうか。頬張ると旨味たっぷりの肉汁が口の中に広がるアツアツの餃子、ご飯が進む1品料理などなど・・・お腹いっぱいに満足させてくれるのが中華料理屋さんの醍醐味でもあります。そんなバリエーションに富んだメニューと手作りの餃子、土鍋のお粥などが楽しめる中華料理屋さんが新しくオープンされました。

013_20130510193316.jpg

甲州街道・八幡町交差点から程近い場所に先月の4月下旬にオープンされた『弘福』・・・豊富な1品中華料理をはじめ、餃子やお粥、そして定食メニューなどをリーズナブルな価格で楽しめるとあってか、オープン以来、いつも賑わいを見せている中華料理屋さんです。

良く言えば肩の力を抜いた作り・・・悪く言えば大雑把な作りながらも、1品料理の数々は意外といける味なのが不思議なところです。これが本場の味とも言うべきなのか・・・そしてボリューム感をたっぷりと楽しめる1品料理もそうですが、1つ1つ手作りされた餃子からはビックリするほどの肉汁が溢れ出してくるほど・・・また、土鍋で楽しめるお粥も満足感に浸れるほど、ボリューム感を楽しめるメニューがズラリと揃っている中華料理屋さんです。


1階にはゆったりと座れるテーブル席、奥にはお座敷席があり、また2階にも宴会などができるスペースが設けられている『弘福』・・・そんな、ゆとりのある空間で楽しめる『弘福』のメニューをご紹介したいと思います。
弘福のメニュー
餃子メニュー(焼き餃子、水餃子、蒸し餃子、揚げ餃子が選べます。但し、下記の価格は焼き餃子の価格となっています。水餃子、蒸し餃子、揚げ餃子の場合は下記の価格にプラス100円となっていますので夜宜しくお願い致します)・・・
1・ニラと玉子と豚挽き肉(380円)、2・野菜(白菜、玉子、春雨、椎茸・380円)、3・牛肉とニラ(480円)、4・牛肉と玉葱(480円)、5・牛肉とセロリ(480円)、6・牛肉と大根(480円)、7・牛肉と胡瓜(580円)、8・牛肉とキャベツ(480円)、9・鶏肉と白菜(480円)、10・鶏肉と胡瓜(580円)、11・鶏肉とキャベツ(480円)、12・鶏肉とニラ(480円)、13・鶏肉と冬瓜(580円)、14・鶏肉とわかめ(480円)、15・海鮮と白菜(780円)、16・海鮮とニラ(780円)、17・海鮮と胡瓜(780円)、18・豚肉と漬菜(380円)、19・豚肉とわかめ(480円)、20・豚肉と小松菜(480円)、21・豚肉と白菜(380円)、22・豚肉とキャベツ(380円)、23・豚肉と山野菜(580円)、24・豚肉と大根(380円)、25・豚肉と冬瓜(480円)、26・豚肉と人参(380円)、27・ラム肉と玉葱(680円)、28・ラム肉と香菜(パクチー・680円)となっているほか、好きな餃子餡も組み合わせて注文できるようになっています。

1品料理メニュー・・・
29・台湾風冷豆腐(280円)、30・枝豆(280円)、31・キムチ(280円)、32・トマトサラダ(380円)、33・野菜サラダ(480円)、34・ジャガイモサラダ(480円)、35・パリパリ海鮮サラダ(680円)、36・水煮ピーナッツと野菜サラダ(380円)、37・台湾風胡瓜(380円)、38・ピータン(280円)、39・ピータン豆腐(480円)、40・台湾腸詰(380円)、41・口水鶏(480円)、42・中華くらげ(480円)、43・牛スネ水煮四川風ソースあんかけ(680円)、44・魚香肉絲(780円)、45・マーボーナス(680円)、46・マーボー豆腐(580円)、47・焼きビーフン(680円)、48・牛ロースと五目野菜四川風煮(980円)、49・豚バラと木耳と玉子炒め(680円)、50・ラム肉と長ネギ唐辛子炒め(780円)、51・揚げ鶏肉と唐辛子サクサク炒め(780円)、52・鶏肉とカシュナッツ炒め(780円)、53・若鶏唐揚げ(580円)、54・ニンニクの芽と豚肉炒め(680円)、55・北京ダック(小皿・1080円、半羽・2980円、一羽・4880円)、56・かきしめじ黒胡椒炒め(780円)、57・白菜漬物と春雨炒め(580円)、58・四川風酸辣味春雨(680円)、59・野菜炒め(480円)、60・青菜炒め(680円)、61・酢豚(680円)、62・芝エビチリ(780円)、63・芝エビマヨ(780円)、64・ユウリンジー(680円)、65・自家製豚角煮(780円)、66・ニラホルモン(780円)、67・ニラレバ(580円)、68・豚ロース生姜焼き(680円)、69・青椒肉(680円)、70・杏仁豆腐(300円)、71・杏仁アイス(380円)、72・ゴマ団子(3個・380円)、73・黒ゴマ白玉(380円)となっています。

土鍋おかゆメニュー・・・
74・白粥(380円)、75・五目野菜粥(480円)、76・ピータン肉粥(580円)、77・黒米粥(580円)、78・黒米赤豆粥(580円)、79・高菜万能ネギと肉粥(480円)、80・カボチャと蒸麦粥(580円)、81・カボチャと玄米粥(480円)、82・カボチャと鶏肉粥(580円)、83・海鮮粥(680円)、84・青菜と魚入り塩味粥(580円)、85・わかめ鶏肉粥(580円)、86・黒豆鶏肉粥(580円)、87・トウモロコシ粥(780円)、88・フカヒレ粥(880円)、89・アワビ粥(880円)、90・カキ入り豚肉粥(630円)、91・銀杏山芋粥(680円)、92・カニ入り豚肉粥(780円)、93・五穀粥(680円)、94・八宝粥(580円)、95・クルミ入り粥(680円)、96・栗入り粥(580円)となっています。

ご飯・麺メニュー・・・
97・ライス(小・150円)、98・ライス(中・250円)、99・チャーハン(650円)、100・黒ゴマ坦々麺 土鍋仕入(800円)、101・四川風坦々麺 土鍋仕入(800円)、102・野菜タンメン 土鍋仕入(800円)となっています。また、季節メニューとして、中華冷麺(780円)、坦々冷麺(780円)、台湾冷麺(780円)、ジャージャー冷麺(780円)もあります(大盛りはプラス100円となっています)

日替わりランチメニュー(日によって替わるそうなので、参考まで、ご紹介したいと思います)・・・
A・鶏肉とニラ焼餃子(ライス、スープ、漬物、デザート、サラダが付いて680円)
B・鶏肉と胡瓜、蒸し餃子(ライス、スープ、漬物、デザート、サラダが付いて780円)
C・ホタテとトマト チリソース炒め 揚げ餃子(ライス、スープ、漬物、デザート、サラダが付いて780円)
D・中華丼と野菜味噌ラーメン(デザート、漬物が付いて780円)
*ランチタイムはライスがお替り自由となっています。

オススメメニュー・・・
豚ごま切り焼き(680円)、回鍋肉(680円)、豚バラとキムチ炒め(580円)、エビとアスパラ炒め(680円)、八宝菜(680円)、牛肉XO醬炒め(780円)、長ネギと玉子と肉炒め(680円)となっていて、上記のメニューにプラス200円で定食(揚げ餃子、ライス、デザート、スープ、漬物が付いています)がとして注文することができるようになっています。

飲み物メニュー・・・
生ビール(中・390円)、瓶ビール(中ビン・450円)、青島ビール(小瓶・420円)、ノンアルコールビール(390円)、ホッピーセット(500円)、角ハイボール(380円)、柚子ハイボール(380円)、梅ハイボール(380円)、生搾りレモンサワー(400円)、生搾りグレープフルーツサワー(400円)、青リンゴサワー(350円)、巨峰サワー(350円)、グレープフルーツサワー(350円)、ももサワー(350円)、ゆずサワー(350円)、カルピスサワー(350円)、あんずサワー(350円)、カシスサワー(350円)、レモンサワー(350円)、梅サワー(350円)、冷酒(680円)、菊水辛口・八海山・辛丹波(冷・温、1合550円、2合800円)、ウーロン焼酎割り(350円)、緑茶焼酎割り(350円)、ジャスミン茶焼酎割り(350円)、紅茶焼酎割り(350円)、紹興酒(15年ボトル(500ml・2800円)、紹興酒(10年ボトル(500ml・2300円)、紹興酒(5年ボトル(650ml・1500円)、また各銘柄の焼酎や果実酒、ワイン、ソフトドリンクなども用意されています。



八宝菜(680円)をプラス200円で定食(揚げ餃子、ライス、デザート、スープ、漬物付き)にしてみました。

001_20130511210832.jpg

大皿に盛られた八宝菜、ご飯は多めに盛られ、玉子スープと漬物、杏仁豆腐が付いた定食セットです。メインの八宝菜は、ホタテ、イカなど新鮮な魚介類とカラフルな季節野菜を炒めた八宝菜で、風味豊かでボリューム満点に・・・ご飯が進む1品を楽しめます。

002_20130511210858.jpg

中華風の五目うま煮炒めとも言うべき八宝菜・・・豚肉とエビ、ホタテ、イカの旨味、野菜の美味しさがお皿の上にドンッとのった栄養満点の1品料理なので、ご飯とともに1度食べだすととまらなくなってしまう、そんな味わい深い八宝菜を楽しめます。具の種類や数に決まりはないそうですが、その季節にあった旬の野菜を使われて作られているそうです。歯応えの良いタケノコやキクラゲ、甘みのある白菜、そして、ブロッコリー、ニンジン、青梗菜、スイートコーン、ユリネ、シイタケ、絹サヤ、銀杏、タマネギ、ホウレン草、マッシュルーム、ウズラの玉子とたっぷりの具材が入った八宝菜・・・それそれが待つ美味しさと食感を楽しみながら味わえる1品となっています。

003_20130511214131.jpg

定食に付いている揚げ餃子です。豚肉、ニラ、玉子、春雨、椎茸が入っている揚げ餃子・・・揚げたてなので、程よくカリッとした食感とアツアツ、ホクホクとした美味しさが楽しめるようになっています(1個1個が通常よりも少し大きめな餃子なので、2個で十分に満足感を得られると思います)


豚肉とキャベツの焼き餃子(380円)

006_20130511215124.jpg

豊富なメニューが楽しめる『弘福』ですが、看板メニューでもある餃子も種類が豊富に揃えられています(上記のメニュー欄を見て頂くと分かると思います)、その様々な具材が入った餃子ですが、調理方法も選べるのが『弘福』の魅力でもあり、良さであり、ウリの1つではないでしょうか。上記のメニュー表にある餃子メニュー全て、焼き餃子、水餃子、蒸し餃子、揚げ餃子(水餃子、蒸し餃子、揚げ餃子の場合は下記の価格にプラス100円となっています)が選べるようになっています。

焼き餃子ですが・・・上記の揚げ餃子と同様に1個1個が大きく、1皿に6個も盛られているので、この餃子にご飯があれば、十分にお腹を満たしてくれる・・・そんなボリューム感を楽しませてくれる焼き餃子となっています。カリッと香ばしく焼かれた表面、そして1つ1つ手作りされているせいかモチモチとした生地が味わい深く、また何と言っても中に入っている餡のジューシーさが凄いの一言!!具材の旨味を凝縮された餡は一口噛むと、まるで小籠包を味わっているかのように肉汁が溢れ出してくるほどです。分かりやすく言いますと、一口噛むと、プシュッと水鉄砲のように肉汁が飛び出してきますので、くれぐれも焼き餃子を味わう際は小皿を飛ぶ方向に準備されてから味わうようにして下さい。それほど、凄い肉汁が溢れ出してきます(くれぐれも洋服につかないように気をつけながら味わって下さい!!)



水餃子(白菜、玉子、春雨、椎茸・480円)

009_20130511221500.jpg

焼き餃子の価格にプラス100円で楽しめる水餃子ですが・・・画像を見て頂くと分かると思いますが、土鍋にたっぷりと入っているので、これまたボリューム感を堪能できる1品となっています。焼き餃子よりも厚めの皮で作られた餃子で、具材もたっぷりと詰められているのでとっても満足感を得られる水餃子となっています。

010_20130511222118.jpg

お湯で茹であげれた水餃子なので、シンプルな味わいですが、中に入っている具材の旨味をじっくりと口の中で楽しみながら味わえる水餃子となっています。土鍋の中には、キクラゲ、ブロッコリー、シメジも入っています。あっさりとした味わいなので、各テーブルに置かれている調味料で好みに合わせながら楽しめるようになっています(480円という価格で、ここまで味わえるのなら十分すぎるぐらいに感じるほどです)


海鮮粥(680円)

011_20130511222553.jpg

23種類ものお粥メニューが楽しめる『弘福』・・・土鍋から溢れんばかりに盛られて出てくるので、こちらもボリューム満点に楽しめるお粥となっています(女性の方だと十分すぎるほどに感じると思います)

012_20130511222611.jpg

ホタテ、エビ、アサリ、ブロッコリー、シメジが入っている海鮮粥、味わい深い旨味を引き出す魚介類が入っていますが、風味はほんのりと感じるほどでしょうか。味付けもあっさり、さっぱりというよりも味付けがされていないシンプルなお粥なので、ほんのりと感じる魚介類の旨味と各テーブルに置かれている調味料で好みの味付けに調整しながら楽しむようになっています。ボリューム感をたっぷりと盛り込んだ『弘福』のお粥・・・このお粥だけで十分にお腹を満たしてしまう・・・そんなお粥を楽しめます(熱々、そしてグツグツと煮込まれたお粥なので、くれぐれも味わう際は舌の火傷に気をつけながら味わって下さい!!)

味にこだわった中華料理が42種類、熱々の土鍋で楽しめるお粥が23種類、手作りの餃子が28種類と様々なバリエーションに富んだメニューが楽しめる『弘福』・・・しかも餃子メニューは焼き餃子、水餃子、蒸し餃子、揚げ餃子と4種もの調理方法が選べ、しかもメニュー表にはない好きな餡を組み合わせて楽しめる(メニュー欄の中にある具材で組み合わせられると思います)など飽きさせない豊富なメニューが揃えられている貴重な中華料理屋さんではないでしょうか。隣席との間もゆとりが取られているので、ゆっくりとくつろぎながら、アットホームな雰囲気の中で楽しめる中華料理店(餃子&お粥専門店)『弘福』・・・女性の方でも気軽に入れる明るい店内なので、是非、足を運んでみては如何でしょうか。


弘福
住所:東京都八王子市小門町1-3
電話番号 042-686-1058
営業時間
11:00~15:00
17:00~24:00
定休日 第1、3月曜日
駐車場 なし(近隣にコインパーキングがあります)
最寄り駅 JR八王子駅北口から徒歩20分程です






テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

  1. 2013/05/11(土) 23:07:23|
  2. 中華
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<フローズンスイーツ(チョコレート) | ホーム | クレッソン>>

コメント

たくさんのバリエーションが楽しめます!!

みのむしさん>いろんなバリエーションが楽しめる餃子をはじめ、豊富なメニューが揃っているお粥、そして1品料理と、本場出身の方が手際よく作られた料理をお腹一杯に楽しめる中華料理屋さんです(^^)
定食メニューも充実されていますし、餃子も大ぶり・・・土鍋にたっぷりと盛られているお粥・・・どれもお腹を満たしてくれること間違いなしです!!
特に餃子は焼き、蒸し、水、揚げと調理法が選べるのも魅力です。
是非、機会がありましたら足を運んでみて下さいね♪
  1. URL |
  2. 2013/05/12(日) 19:50:23 |
  3. スパ #-
  4. [ 編集 ]

とてもおいしそうなお店が開店していたのですね!
プラス200円でそんなについてくるのはお得ですね。
中国出身の方が料理しているのでしょうか?写真から本場な感じが伝わってきました!
興味津津です!ぜひ行ってみたいと思います♪
  1. URL |
  2. 2013/05/12(日) 00:24:30 |
  3. みのむし #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tabehachi.blog24.fc2.com/tb.php/1007-7daa3171
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

スパ

Author:スパ
八王子、多摩、たまに23区内、神奈川県内などの美味しいお店や逸品などを紹介していきたいと思っています。(たまにですが、ライフワークで楽しみながら走っているマラソン大会なども紹介していきたいと思っています!!)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

フレンチ (24)
イタリアン (33)
スペイン料理 (3)
地中海料理 (1)
和食 (19)
お寿司 (22)
うなぎ (12)
焼肉 (25)
ジンギスカン (3)
韓国料理 (4)
中華 (40)
ラーメン (36)
八王子ラーメン (29)
うどん (14)
蕎麦 (33)
ステーキ・ハンバーグ (8)
カレー (33)
洋食・定食 (37)
とんかつ (22)
鉄板焼 (3)
お好み焼き・たこ焼き (10)
居酒屋・バー (12)
やきとり・鶏肉料理 (14)
カフェ (151)
オーガニックカフェ (3)
珈琲豆専門店 (13)
パン (137)
ハンバーガー (9)
スイーツ (157)
コンビニスイーツ (11)
半熟カステラ (8)
ドーナツ (26)
和菓子 (45)
焼き菓子店 (31)
たい焼き (17)
お菓子 (5)
豆腐・こんにゃく屋・乾物など (19)
ハム・ソーセージ (9)
東京ミートレア (12)
その他の食べ物 (16)
調味料 (6)
果物・野菜 (8)
味覚狩り (13)
飲料 (5)
高尾山~陣馬山 (22)
花 (20)
空 (4)
雑貨など (4)
イベント (62)
マラソン・ジョギング (16)
雑記 (41)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

つぶやき!!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。