たまはち日記

多摩、八王子の美味しいお店などや、日々、感じたことを紹介していきたいと思っています!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヨルイチ

東京の『ふるさと』と言われている『武蔵五日市』・・・東京の西のはずれ『あきる野市』のまた西の位置にある町ですが、緑豊かで水も豊富なことでも知られているので、ハイキングやバーベキューなどで訪れたことがある方も多いのではないでしょうか。そんな四季の彩りを楽しめる自然の宝庫が町全体を囲むように自然と共存する町並みの風景が広がる町『武蔵五日市』・・・日々、自然と対話できるような心のオアシスを過ごせる場所ですが、毎年8月の最終土曜日に開催される『ヨルイチ』へと足を運んでみることにしました。

034_20130901084751248.jpg

遠い昔、『渋谷が村だったころ、五日市は町だった。』をスローガンに企画された『ヨルイチ』・・・秋川渓谷の玄関口でもある五日市の百年の記憶をたぐる懐かしい市として多くの人で賑わいを見せる一夜限りの市として知られています。『和』、『静』、『暗』、『スロー』、『古』をテーマに100年前の街の雰囲気を再現し、『ヨルイチ』当日の檜原街道は街の灯が消され、赤い布行燈に照らされた市が並んでいます。今回は『ヨルイチ』の雰囲気を満喫しようとJR武蔵五日市駅前から子生神社まで続く、1.8キロの檜原街道沿いを往復しながら、ゆっくりと巡ってみることにしました。

009_20130901110832268.jpg

地元商店街を中心に開催される『ヨルイチ』・・・今や五日市の夏の終わりに行われる風物詩ともなっています。檜原街道沿いに赤い布のあんどんを出したお店が並ぶ、その光景は和や懐かしさを感じさせてくれます。

004_20130901110916bd7.jpg

幻想的な明かりで百年前の五日市の街の雰囲気を再現し、一夜の闇を彩る『ヨルイチ』・・・『和』、『静』、『暗』、『スロー』、『古』をテーマにした歴史と伝統の五日市の懐かしい市・・・JR武蔵五日市駅前から子生神社まで続く、1.8キロの檜原街道沿いに街道沿いの照明を暗くして、あちこちに『ヨルイチ』と染め抜いた赤い布行燈や提灯が掲げられ、通り沿いには、たくさんの出店が並び・・・夏の終わりの一夜を楽しませてくれています。

JR武蔵五日市駅前から子生神社まで無料で送迎してくれるヨルイチバスや人力車(500円)が走り、地元の高校生や中学生が、和太鼓やお囃子、琴などを演奏・・・また、虚無僧にふんした市民有志が尺八を演奏しながら『ヨルイチ』の風情を盛り上げてくれています。その街道沿いには秋川牛も『ヨルイチ』の盛り上げ役として一役買ってくれていました。

014_20130901111702ef4.jpg

秋川牛、体重当てクイズを開催していたので・・・参加することに・・・800キロ~1000キロの間かな?と思って応募してみてみましたが・・・どうでしょうか。

地域の活性化を図ろうと2003年にスタートした『ヨルイチ』・・・『夏の終わりの一夜を、浴衣姿で楽しんで』と掲げられているように・・・町には浴衣姿で『ヨルイチ』を楽しんでいる方を多く見掛けることができました。そんな風情ある雰囲気の中で楽しめる『ヨルイチ』を所々で足を止めては、ゆっくりと見ながら、食べながら巡ることができました。そんな『ヨルイチ』で味わったグルメをご紹介したいと思います。

まずは・・・浅漬けの1本きゅうり(100円)からスタートです。

003_20130901174330750.jpg

最近では、よく露店でも見掛けるようになった浅漬けの1本きゅうり・・・今回の『ヨルイチ』でも多くのお店で販売されていました。冷たい氷の上に置かれて販売されている浅漬けの1本きゅうり・・・カリコリッとした心地よい食感がたまりません。

浅漬けの1本きゅうりを食べ終わった後は・・・美味しいお蕎麦を食べられる『寿庵忠左衛門(当ブログ紹介記事)』に立ち寄って、うどんを買っていくことにしました。

002_2013090117484118e.jpg

隣接されている販売所で・・・柚子うどん(280円)を購入してきました。初めて『寿庵忠左衛門』を訪れてからというものの、武蔵五日市に来ることがあると必ず、麺を購入して帰るようにしています。それほど・・・コシがあり、風味が香る麺は1度味わってしまうとはまってしまうほどです。

036_201309011808115f6.jpg

定番のうどんや旬の恵みを練り込んだうどんなど、種類豊富に置かれている『寿庵忠左衛門』・・・訪れた際は購入して帰るのをオススメします。どれも風味良く楽しめます!!

その後は杵屋さんで『ヨルイチ』限定の『焼き酒饅頭(100円)』と『冷やし甘酒(100円)』で一休みさせて頂きました。

007_2013090118084541d.jpg

程良く酒の風味が香る饅頭の中に粒あんがギッシリと詰め込まれてた酒饅頭にタレを塗りながら、じっくりと焼き上げられた『焼き酒饅頭』・・・酒の香りと粒あんの優しい甘さ、タレの程良いしょっぱさ、香ばしい焼けた旨味がバランスよくマッチして美味しく楽しむことができました。『ヨルイチ』限定とは言わず・・・常時販売して欲しい1品でもあります。

006_20130901180904498.jpg

ほんのりとした甘さとお酒の芳醇な香りを堪能できる『冷やし甘酒』・・・キンキンに冷えたビールもいいですが、風情を楽しめる『ヨルイチ』には、ぴったりの飲み物ではないでしょうか。

時々、檜原街道を走り過ぎていく人力車を眺めながら、ゆっくりと歩いていると・・・ソーセージが焼かれる匂いやコロッケの揚げられる香りに誘われるように立ち寄ってしまったのが『松村精肉店』です。

017_20130901182658825.jpg

店舗前に来ると・・・ソーセージやフランクフルトのジュージューと焼ける音と匂いに、誰もが足を止めてしまう・・・そんな『松村精肉店』ですが、秋川牛を使ったコロッケ(120円)とメンチ(150円)に思わず惹かれてしまい、ビールとともに楽しむことにしました。そして、その中でも揚げたての秋川牛メンチがとっても美味しかったので、自宅用のお土産品としても購入してきてしまいました。

035_20130901182720d4a.jpg

晩の主菜としてはもちろん、程良いボリューム感と手軽さでも親しまれるメンチカツ・・・手作りするとなると手間のかかる1品ですが、お肉屋さんで販売されているメンチカツやコロッケを見てしまうと思わず、食べたくなってしまうものです。たっぷりの油でカラリと揚がったメンチは秋川牛のみを使われて作られています。秋川牛そのものの素材を生かしたメンチは、衣も多すぎず、見かけよりもさっぱりとした味わいです。肉の質の良さをダイレクトに実感できるメンチは、その甘さとコクが口に広がり、肉汁の旨みと、その溢れ出るほどの味わいに魅せられてしまう方も多いのではないでしょうか。

そして・・・『ヨルイチ』の丁度、折り返し地点でもある子生神社近くにお店を構えている『佐五兵衛(HP)』へと立ち寄って、五日市ほうとうを味わうことにしました。

020_20130901191653cc1.jpg

檜原街道沿いに風情ある佇まいを構えている『佐五兵衛』・・・『ほうとう』の専門店と、小さなくぐり門下にある『会席料理(予約制)』の店と・・・2つの違った雰囲気を楽しめるお店として親しまれ続けているお店です。そして『佐五兵衛』では・・・ほうとうは何と22種、また季節限定で楽しめるほうとうもあるそうです。そんな『佐五兵衛』の店先で『五日市ほうとう(500円)』を販売されていたので、味わっていくことにしました。

022_20130901191715f6a.jpg

ごぼう、にんじん、油揚げ、タケノコ、猪豚、ネギ、カボチャ、里芋、ミツバなど・・・具材がたっぷりと入った味噌仕立てのほうとうです。よく煮込まれていることもあり、具材の旨味&ほうとうがよく味噌に染み込んでいて味わい深く楽しめる、ほうとうでした。とても美味しい、ほうとうでしたので、今度、機会を見て足を運んでみたいと思っています。

そして、『ヨルイチ』の最後の〆に味わったのは・・・『魚治』前で行列が出来ていたハワイアンカキ氷を堪能しました。

031_2013090120092751e.jpg

マンゴーミルク(400円)・・・粗めの氷の上にマンゴー、マンゴーソースがのり、中にもマンゴーソースがかけられているので、マンゴー感をたっぷりと楽しめるカキ氷でした。

季節の変化によって、様々な表情をみせる五日市・・・山々に囲まれ、綺麗な水に恵まれた大地はまさに自然と同居しているかのようです。

025_20130901200952f22.jpg

8月の最後の土曜日、夜に開かれる『ヨルイチ』・・・和や伝統をテーマにした市は檜原街道沿いを『ヨルイチ』と染め抜いた赤い布行燈や提灯で雰囲気ある通りを楽しませてくれます。お祭りとはちょっと違う催しですが、風情と人の温かさを感じさせてくれました。また、今回、『ヨルイチ』で五日市の町をゆっくりと散策してみて、気になったお店や再訪してみたいお店もたくさんあったので、また機会を見て五日市の町を訪れたいと思っています。






テーマ:美味しくて、オススメ! - ジャンル:グルメ

  1. 2013/09/01(日) 20:46:23|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<おむすび&ものづくりcafe 和RK(ワーク) | ホーム | サンドイッチハウス メルヘン(西八王子南口店)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tabehachi.blog24.fc2.com/tb.php/1081-fe912ef3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

スパ

Author:スパ
八王子、多摩、たまに23区内、神奈川県内などの美味しいお店や逸品などを紹介していきたいと思っています。(たまにですが、ライフワークで楽しみながら走っているマラソン大会なども紹介していきたいと思っています!!)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

フレンチ (24)
イタリアン (33)
スペイン料理 (3)
地中海料理 (1)
和食 (19)
お寿司 (22)
うなぎ (12)
焼肉 (25)
ジンギスカン (3)
韓国料理 (4)
中華 (40)
ラーメン (36)
八王子ラーメン (29)
うどん (14)
蕎麦 (33)
ステーキ・ハンバーグ (8)
カレー (33)
洋食・定食 (37)
とんかつ (22)
鉄板焼 (3)
お好み焼き・たこ焼き (10)
居酒屋・バー (12)
やきとり・鶏肉料理 (14)
カフェ (151)
オーガニックカフェ (3)
珈琲豆専門店 (13)
パン (137)
ハンバーガー (9)
スイーツ (157)
コンビニスイーツ (11)
半熟カステラ (8)
ドーナツ (26)
和菓子 (45)
焼き菓子店 (31)
たい焼き (17)
お菓子 (5)
豆腐・こんにゃく屋・乾物など (19)
ハム・ソーセージ (9)
東京ミートレア (12)
その他の食べ物 (16)
調味料 (6)
果物・野菜 (8)
味覚狩り (13)
飲料 (5)
高尾山~陣馬山 (22)
花 (20)
空 (4)
雑貨など (4)
イベント (62)
マラソン・ジョギング (16)
雑記 (41)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

つぶやき!!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。