たまはち日記

多摩、八王子の美味しいお店などや、日々、感じたことを紹介していきたいと思っています!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

麺でる 南大沢店

走ったら食べる、食べたら走る・・・そんな感じで、時間があれば、走り続けている今日この頃・・・ということで今回も尾根幹を25キロ走った後にエネルギーを補給するためにガッツリと楽しめるラーメン屋さんへと向かうことにしました。二郎ラーメンのインスパイア系のお店として知られている『麺でる』・・・ここ数年、店舗を少しずつ増やし続けている人気のラーメン屋さんです。

003_20131023221435840.jpg

田園調布に本店を構えている『麺でる』・・・多摩ニュータウン地区では、今回、ご紹介する南大沢店をはじめ多摩センターにも支店を構えているのでご存知の方も多いのではないでしょうか。京王相模原線、南大沢駅から歩くこと約15分程でしょうか。最寄り駅でもある南大沢駅からは、ちょっと距離がありますが、多摩ニュータウン通りから尾根幹へと向かう抜け道に使われることが多い503号線沿いにお店を構えていることもあってか、ガッツリと楽しみたい方が自然と集まってくるラーメン屋さんとしてオープン以来、親しまれ続けているお店です。

店舗を入ったすぐ右手に券売機、そして広い厨房を囲むようにコの字型のカウンター席が設けられている『麺でる 南大沢店』・・・小ラーメンなら麺は250g、大ラーメンなら麺は500g、限界盛りは麺が700g~1kg、超絶限界盛りだと1kg無限大など、好みに合わせてガッツリと楽しめる二郎ラーメンのインスパイア系のラーメン屋さんです。そして、にんにくや野菜、背脂、味からめ、魚粉(魚粉はカウンター席に置かれているので、好みに合わせて楽しめるようになっています)のトッピングを無料で楽しめるようになっています(にんにく、野菜、背脂、味からめは店主さんが聞いてくれるので、その際に伝えるシステムとなっています)、そんなガッツリと自家製の極太麺を楽しめる『麺でる 南大沢店』のメニューをご紹介したいと思います。

小ラーメン(チャーシュー2枚・650円)、小ラーメン豚(チャーシュー4枚・750円)、小ラーメンW豚(チャーシュー7枚・850円)、大ラーメン(チャーシュー2枚・750円)、大ラーメン豚(チャーシュー4枚・850円)、大ラーメンW豚(チャーシュー7枚・950円)、特製つけ麺(チャーシュー2枚・750円)、限界盛り(700g~1kg・プラス100円)、超絶限界盛り(1kg∞・プラス200円)麺増し(プラス100円)、限界盛(プラス200円)、豚増し(2枚・プラス100円)、特製まぜ麺(800円)、まぜ麺限定粉チーズ(プラス100円)、まぜ麺限定カレーパウダー(プラス100円)、まぜ麺限定ベビースターチキン味(プラス100円)、味玉(プラス100円)、温玉(プラス100円)などとなっています。


小ラーメン野菜増し(チャーシュー2枚・650円)

004_2013102322230101c.jpg

今回は『小ラーメン・野菜増し』でお願いしましたが(麺を少なめにしたい方は食券を渡す際に伝えて下さい)、思っていたよりも小さめだったので、大ラーメンにすれば良かったなぁ~っと後悔してしまいましたが・・・『小ラーメン・野菜増し』でもドンブリから盛り上がっている・・・その容姿にそそられるものを感じます。

005_20131023222320a8f.jpg

二郎ラーメンのインスパイア系のお店として知られている『麺でる』なので系統こそ同じですが内容はかなり異なる1杯となっています。 スープは二郎インスパイア系にしては珍しいクセのある醤油が効いたスープを楽しめます(適度なインパクト性があり、とても食べやすいといった感じでしょうか)、また、二郎系のような・・・しっかりとした中毒性も感じさせてくれる『麺でる』・・・極太麺、野菜をクセのなる醤油ベースのスープと絡ませながら味わっていきます。

モヤシ8に対してキャベツ2の割合ぐらいでしょうか、なので、野菜のほとんどはモヤシとなっています(訪れた日が悪かったのかも知れませんが・・・)、だからでしょうか、モヤシだけなので、ちょっと物足りなさを感じてしまいますが、この量の野菜が食べれて、この値段なら満足度は高いのではないでしょうか。

006_20131023222339f54.jpg

1枚、1枚が大ぶりのチャーシュー・・・ちょっとパサつき感が気になりましたが、食べ応え感をたっぷりと楽しめます。麺は自家製の極太麺・・・適度な硬さと噛み応え・・・よ~くスープと絡めながら味わっていきます。この極太麺ならば硬めで味わうことで、より、その存在感と良さを楽しめるかも知れません(次回できることなら麺硬めでオーダーしてみようと思います)、また、量は見た目以上にたっぷりとありますが、自然とツルツルと食べ進めてしまいます。

007_20131023222401ea6.jpg

全体的に強烈な印象は感じませんが、かなり食べやすい1杯を楽しめる二郎ラーメンのインスパイア系のお店なのではないでしょうか。お店の清潔さなども加えて、二郎系を初めて訪れる方には調度良いお店に感じます(二郎ラーメンそのものが好きな方には物足りなさを感じてしまうかなと思いますが・・・)

年々、二郎ラーメンのインスパイア系のお店が増えていますが、初めて二郎ラーメンを食べ際、これでもかこれでもかといった量に圧倒された記憶が未だに頭の中に鮮明に残っています。山のようにそびえたつボリューム感に押され、味わう毎に、しばらくはもういいかなと思ってしまう二郎ラーメンですが、それでも、しばらくすると、また味わいたくなるのが二郎ラーメンではないでしょうか。極太麺と化調たっぷりが織り成す味の融合・・・スープの濃さが食欲をかきたててくれる・・・インパクト性やカリスマ性を持ち合わせたラーメンこそが二郎のラーメン・・・そんな二郎のインスパイア系のお店として親しまれている『麺でる 南大沢店』・・・今回は『小ラーメン野菜増し』を味わいましたが思ったよりも物足らなかったので、次回は『大ラーメン全増し』を味わいに足を運んでみたいと思っています。


麺でる 南大沢店
住所:東京都八王子市南大沢2-213-9 パークハウス南大沢1F
電話番号 042-689-5299
営業時間
11:00~15:00
18:00~23:00
定休日 火曜日
駐車場 あり
最寄り駅 京王相模原線、南大沢駅から徒歩15分程です







テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2013/10/26(土) 19:22:01|
  2. ラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<あかぎ | ホーム | レ・ポルト・ドゥ・フィナンシェ(Les Portes de Financier)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tabehachi.blog24.fc2.com/tb.php/1113-cb7f276f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

スパ

Author:スパ
八王子、多摩、たまに23区内、神奈川県内などの美味しいお店や逸品などを紹介していきたいと思っています。(たまにですが、ライフワークで楽しみながら走っているマラソン大会なども紹介していきたいと思っています!!)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

フレンチ (24)
イタリアン (33)
スペイン料理 (3)
地中海料理 (1)
和食 (19)
お寿司 (22)
うなぎ (12)
焼肉 (25)
ジンギスカン (3)
韓国料理 (4)
中華 (40)
ラーメン (36)
八王子ラーメン (29)
うどん (14)
蕎麦 (33)
ステーキ・ハンバーグ (8)
カレー (33)
洋食・定食 (37)
とんかつ (22)
鉄板焼 (3)
お好み焼き・たこ焼き (10)
居酒屋・バー (12)
やきとり・鶏肉料理 (14)
カフェ (151)
オーガニックカフェ (3)
珈琲豆専門店 (13)
パン (137)
ハンバーガー (9)
スイーツ (157)
コンビニスイーツ (11)
半熟カステラ (8)
ドーナツ (26)
和菓子 (45)
焼き菓子店 (31)
たい焼き (17)
お菓子 (5)
豆腐・こんにゃく屋・乾物など (19)
ハム・ソーセージ (9)
東京ミートレア (12)
その他の食べ物 (16)
調味料 (6)
果物・野菜 (8)
味覚狩り (13)
飲料 (5)
高尾山~陣馬山 (22)
花 (20)
空 (4)
雑貨など (4)
イベント (62)
マラソン・ジョギング (16)
雑記 (41)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

つぶやき!!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。