たまはち日記

多摩、八王子の美味しいお店などや、日々、感じたことを紹介していきたいと思っています!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Double studs cafe(ダブルスタッズカフェ)

日々、次々と新しいカフェがオープンし、1軒1軒に違った個性感や楽しさ、魅力が詰まったカフェが生まれています。友達とゆっくりと語り合いたい、1人で本をゆっくりと読みながら過ごしたい、パソコンやipadを持ちこんで仕事などの作業をしたい、落ち込んだときに静かに1人になれる場所が欲しい、絶品のスイーツなどが食べられるなど・・・誰かに教えたくなるような新しい発見ができる場所がカフェの魅力でもあり、存在感そのもののように感じます。丁寧に淹れられた1杯のコーヒー・・・そっと置かれている1冊の本・・・テーブルやカウンター席で語られるそれぞれの物語・・・カフェの扉を開けて中の世界に入り込んでいく人たち・・・そして、同じ扉から外の世界へと帰っていく人たち・・・カフェにはそんな、人生と物語が交差するような場所に感じます。

日々、注がれるコーヒーのように・・・同じように見えて少しずつ違うもの・・・いつも通る道・・・ふと見上げた空の色・・・昨日の自分と今日の自分・・・たとえ今日がいい日でも、早く忘れてしまいたいような日でも、そこで待つコーヒーの香りがする温かい物語は代わり映えのしない毎日にも小さな幸せがそっと潜んでいるような気がします。今回は、そんな小さな幸せを見つけられるような1軒の隠れ家カフェ『Double studs cafe(ダブルスタッズカフェ)』に立ち寄ったのでご紹介したいと思います。


028_20131104082324c1e.jpg

京王線、長沼駅から長沼町交差点方面に向かうと交差点の所に『Double studs cafe(ダブルスタッズカフェ)』と書かれた看板が掛けられています。初めて訪れた方は、きっと、この看板を見たら「本当に?」と少し不安に思われるかも知れません。それほど、近辺に住まわれている方しか通らないような住宅街の中の通りにお店を構えられている隠れ家的なカフェ『Double studs cafe(ダブルスタッズカフェ)』・・・穏やかに過ごす『自分の時間』、忙しい日常をちょっぴり離れて、大人だからこそ愉しみたい、ほんのり、ふんわりと香る時間をコンセプトにオープンされたカフェです。

わざわざ訪れたくなるような静かな住宅街の中に忽然と姿を現す1軒家カフェ『Double studs cafe(ダブルスタッズカフェ)』・・・思わず、ドアをノックしたくなるような外観をしています。階段を上り、玄関のようなドアを開けて入る1軒家カフェ、それだけで好奇心を誘うものです。隠れ家のような、友達の部屋のような、どこか温かな時間を過ごせる空間が広がっています。

012_20131104085746f78.jpg

階段を上ると、思わず、開けたくなるような小さな木製のドアが目の前に現れます。そしてドアを開けると「土足でいいんですか?」と尋ねたくなるような小上がりが現れる『Double studs cafe(ダブルスタッズカフェ)』・・・店主さんの実家の別宅をカフェとして改築された店内はシックで木の温もりが感じられる空間が広がっています。ガラス窓からは暖かい日差しが入り落ち着いた雰囲気が過ごせる、非日常的な空間・・・棚にはお店の雰囲気に合わせてセレクトされた本が置かれ、味わい深いコーヒーとともに、ゆっくりと至福の時間が流れているように感じます。

025_20131104090911cc4.jpg

1人で読書をしながら美味しいコーヒーを楽しみたい・・・そんな場所です。カウンター席、テーブル席が設けられ、天候の良い日は心地よい光がカフェ全体に広がります。窓から見える緑の草花や木々たち・・・秋になると色づいた風景が眺められ、冬、春、夏とそれぞれの季節に合わせた景色が窓から見る事ができます。ここ『Double studs cafe(ダブルスタッズカフェ)』の良いところは、どの季節、どの時間に訪れても、その時の良さを存分味わえ、どこか昔懐かしい時間が止まったように感じられるところです。そんな居心地の良さをゆっくりと過ごせる『Double studs cafe(ダブルスタッズカフェ)』のメニューをご紹介したいと思います。

あたたかいドリンクメニュー・・・
ブレンドコーヒー(390円)、ふわふわのカフェオレ(420円)、カルダモンコーヒー(400円)、キャラメルコーヒー(420円)、カフェインレスコーヒー(420円)、ストレートティー(420円)、ロイヤルミルクティー(470円)、キャンブリックティー(490円)、茉莉花茶(420円)、工芸茶(680円)となっています。

つめたいドリンクメニュー・・・
アイスコーヒー(400円)、ふわふわのカフェオレ(430円)、アイスティー(アールグレイ・420円)、ロイヤルミルクティー(440円)、グレープフルーツセパレートティー(440円)、茉莉花茶(420円)、グレープフルーツジュース(400円)、ストロベリーソーダ(420円)、自家製アップルビネガーソーダ(420円)となっています。

ノンアルコールカクテルメニュー・・・
under the blue moon(original・450円)、朧月(original・450円)、グレナデントニック(440円)となっています。

カクテルメニュー・・・
カンパリグレープフルーツ(あかいカクテル・580円)、エル・ディアブロ(あかいカクテル・630円)、ベビーキール(あかいカクテル・570円)、ジンリッキー(しろいカクテル・580円)、ヴァイオレットフィズ(むらさきのカクテル・630円)、フェイクローズ(ピンクのカクテル・620円)、メロントニック(みどりのカクテル・630円)となっています。

その他のアルコールメニュー・・・
ハウスワイン(赤白グラス・各590円)、デキャンタ(赤白・各1700円)、ボトル(赤白・各2500円)、BENCH MARK(ウイスキー・ストレート、ロック、フロート、ハイボール・各620円、ダブルは100円増)、レーベンブロイ(小瓶・620円)、カンパリビア(グラス・650円)、オールフリー(ノンアルコール・580円)となっています。

デザートメニュー・・・
パウンドケーキ(350円)、シフォンケーキ(380円)、ダークチョコレートケーキ(390円)、バニラアイス&茉莉花茶ジュレ(400円)、いろいろ食べたい!デザートセット(ハーフサイズのデザート3種類(ダークチョコレートケーキ、シフォンケーキ、茉莉花茶ジュレ)を盛り合わせたセットです・650円)となっています。また季節毎によって楽しめるデザートメニューも用意されています(メニューの最後に明記してあります)
*パウンドケーキ、シフォンケーキ、ダークチョコレートケーキ、バニラアイス&茉莉花茶ジュレとドリンクがセットになったメニューもあります(デザート価格にプラス280円で、ブレンドコーヒーorストレートティーから選べるようになっています)
*いろいろ食べたい!デザートセットもドリンクを付けると930円で楽しめます(ブレンドコーヒーorストレートティーから選べるようになっています)

軽食メニュー・・・
ベーグルプレート(ミニデザート付・660円)、チキンカレープレート(670円)、今日の気まぐれプレート(店内のボードに書かれています)

期間限定メニュー(秋の季節に楽しめるメニューです)・・・
さつまいもカップケーキ(390円)、オランダ式キャラメルコーヒー(460円)、ミニミニマロンパイ(320円)となっています。



ダークチョコレートケーキ(390円)

018_20131104095846890.jpg

大きなお皿に綺麗にデコレーションされて楽しめるダークチョコレートケーキ・・・カカオ成分が70%以上あるダークチョコレートはカロリーが低く、ゆっくりと血糖値を上げる効果があるそうです。それに加えて、ダークチョコレートにはリラクゼーション効果もあるそうなのでストレスや気分がすっきりとしないときにはぴったりのデザートなのではないでしょうか。濃厚なカカオの風味を楽しみながら・・・心地よく味わえる『Double studs cafe(ダブルスタッズカフェ)』のダークチョコレートケーキ・・・香りが高く、コクの深みを感じるコーヒーとともに味わいたくなるチョコレートケーキです。

019_20131104095908d79.jpg

ダークチョコレート、スポンジ生地が交互に層になり、まわりにココアパウダーがふりかけられているダークチョコレートケーキ・・・しっとりと柔らかいスポンジ生地とダークチョコレートの濃厚な甘さがマッチした美味しさを楽しめる1品です。ねっとりとしていながらも甘さが控えめで濃厚なダークチョコレート、そして、ふわふわで優しい味わいが楽しめるスポンジ生地が重なり合い美味しいハーモニーを口の中で奏でてくれます。


ミニミニマロンパイ(320円)

022_20131104095926822.jpg

プチシュークリーム、ミニマロンパイ3個が盛られているミニミニマロンパイ・・・期間限定で楽しめるデザートです。甘さ控えめの優しい生クリームが入ったプチシュークリーム、フランス産の濃厚な味わいが楽しめるマロンクリームとサクサクとした食感のパイ生地がマッチした小さなマロンパイが楽しめる1品です。季節感を見て楽しみ、口の中で感じられるミニミニマロンパイ・・・濃厚なマロンクリームとサクサクのしたパイ生地を味わい深く楽しめるデザートです。


ふわふわのカフェオレ(420円)

014_20131104173243371.jpg

寒くなってくると熱々のカフェオレが飲みたくなるものです。ミルクを泡立てて厚みのある、ふわふわとした泡々のカフェオレが楽しめる『Double studs cafe(ダブルスタッズカフェ)』のカフェオレ・・・泡々になったミルクの泡がいい具合に盛られ、その泡々の中にふわふわ感が残り・・・ふわふわとした部分が口の中でシュワッと溶けていく食感がなんともいえません。


オランダ式キャラメルコーヒー(460円)

015_20131104175536b33.jpg

オランダの伝統菓子、薄焼きキャラメルワッフルをブレンドコーヒーにセットされた『オランダ式キャラメルコーヒー』です。キャラメルワッフルを蓋にすることで、コーヒーの熱でキャラメルワッフルの中に入っているキャラメルクリームがとろけるようになっています。

016_20131104175628f59.jpg

薄焼きキャラメルワッフルを割ってみると・・・丁度いい具合にコーヒーの湯気で柔らかくなったキャラメルがワッフルの間で糸を引いていきます。湯気があたっていたところは生地が柔らかくなり、端の部分はサクっとした食感が楽しめるようになっています。トロリととろけるキャラメルクリーム(もう少し柔らかい方が好きという方は長めに湯気にあてるといいかも知れません)・・・ブランドコーヒーと交互に楽しむことで、甘さ、ほろ苦さを心地よく味わえる1杯となっています。薄いお菓子なので満足感はないと感じると思いますが、キャラメルの甘さと歯応えで見た目よりも食べ応えがあります。読書の秋、食欲の秋、ということで一息ついてマッタリする時にはピッタリの1杯かも知れません。

『Double studs cafe(ダブルスタッズカフェ)』・・・店名でもある『Double studs(ダブルスタッズ)』は金属製の鋲が二列並んだデザインの皮製品によく見られる装飾だそうで、ベルトなどに打ち込まれたスタッズから決められたそうです。ベースに様々なスタッズを打ち込んだベルトからは味わい深さとより雰囲気を出したお洒落さが増すように・・・カフェにもいろんな魅力に溢れた要素を組み合わせることで、より魅力のあるカフェへと生まれ変わっていくのではないでしょうか。昼は気軽にコーヒーやデザート、そしてランチを味わいに・・・夜はゆっくりと美味しいお酒を楽しみながら自身の時間を過ごせる『Double studs cafe(ダブルスタッズカフェ)』・・・自身に合った時間帯を楽しんでみては如何でしょうか。

シンプルだからこそ・・・大切に過ごしたい自分の時間・・・心地よく流れる音楽とともに外の景色を眺めながら、ぼんやりと過ごしていると時間が経つのを忘れてしまいそうになります。

017_20131104094933037.jpg

繰り返しみたいな毎日ですが、今日と明日は違う日・・ふらっと立ち寄ってみたいカフェ、1人で行きたい静かなカフェ、誰かを誘って訪れたいカフェ、心をリセットして新しく前へと進むために訪れたいカフェなどなど・・・カフェを訪れる魅力はいろんな目的があると思います。でも、共通して言えることは居心地の良さと丁寧なおもてなし・・・その日の気分に合わせてカフェならではのくつろぎを求めて足を運びたくなるものです。ゆっくりとした時間がずっとずっと続けばいいのにと感じさせてくれる『Double studs cafe(ダブルスタッズカフェ)』・・・

024_2013110409360573b.jpg

落ち着いた色合いのフローリングに整えられた店内はお洒落でいて、どこか友人宅のリビングにお邪魔しているかのような『Double studs cafe(ダブルスタッズカフェ)』・・・通りがかりの人だけが見つけられるような、目立たない場所にあるカフェですが、いるだけで心がゆるゆるとほぐれていくような、温かい雰囲気と喧騒とは無縁の静けさが心地よく過ごすことができるカフェです。1杯ずつ淹れるコクのあるブレンドコーヒーとともに手作りの甘いデザートを楽しみながら、急ぐことをしばしば忘れてみては如何でしょうか。たっぷりと長居しても、帰る頃には、すぐ、また来たくなっているはずです。


Double studs cafe(ダブルスタッズカフェ)(HP)
住所:東京都八王子市長沼町960
電話番号 042-683-3236
営業時間 9:00~21:00(LO20:30)
定休日 不定休(毎月の定休日はお店のHPにて確認して下さい)
駐車場 なし(京王線、長沼駅近くにコインパーキングがあります)
最寄り駅 京王線、長沼駅より徒歩5、6分程です







テーマ:cafe - ジャンル:グルメ

  1. 2013/11/04(月) 18:41:22|
  2. カフェ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<クリスピー・クリーム・ドーナツ 八王子東急スクエア店 | ホーム | Okomeya cafe(おこめやカフェ) >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tabehachi.blog24.fc2.com/tb.php/1121-8d57d129
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

スパ

Author:スパ
八王子、多摩、たまに23区内、神奈川県内などの美味しいお店や逸品などを紹介していきたいと思っています。(たまにですが、ライフワークで楽しみながら走っているマラソン大会なども紹介していきたいと思っています!!)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

フレンチ (24)
イタリアン (33)
スペイン料理 (3)
地中海料理 (1)
和食 (19)
お寿司 (22)
うなぎ (12)
焼肉 (25)
ジンギスカン (3)
韓国料理 (4)
中華 (40)
ラーメン (36)
八王子ラーメン (29)
うどん (14)
蕎麦 (33)
ステーキ・ハンバーグ (8)
カレー (33)
洋食・定食 (37)
とんかつ (22)
鉄板焼 (3)
お好み焼き・たこ焼き (10)
居酒屋・バー (12)
やきとり・鶏肉料理 (14)
カフェ (151)
オーガニックカフェ (3)
珈琲豆専門店 (13)
パン (137)
ハンバーガー (9)
スイーツ (157)
コンビニスイーツ (11)
半熟カステラ (8)
ドーナツ (26)
和菓子 (45)
焼き菓子店 (31)
たい焼き (17)
お菓子 (5)
豆腐・こんにゃく屋・乾物など (19)
ハム・ソーセージ (9)
東京ミートレア (12)
その他の食べ物 (16)
調味料 (6)
果物・野菜 (8)
味覚狩り (13)
飲料 (5)
高尾山~陣馬山 (22)
花 (20)
空 (4)
雑貨など (4)
イベント (62)
マラソン・ジョギング (16)
雑記 (41)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

つぶやき!!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。