たまはち日記

多摩、八王子の美味しいお店などや、日々、感じたことを紹介していきたいと思っています!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

珈琲家

ふと食べたなる『ホットケーキ』・・・今流行のパンケーキなどに押され気味な感じもしますが、表面の香ばしさ、中の生地のふわっとした柔らかさと、どこか懐かしさを楽しめる『ホットケーキ』を食べたくなる時があります。自宅でフライパンを使って焼くのもいいですが、やっぱり、喫茶店などで美味しく焼けたホットケーキは格別な感じがします。そんな、ホットケーキ専用の銅板を備えた喫茶店でマスターが焼き上げるホットケーキは均一で美しい焼き色と、さっくり、ふんわりとしたホットケーキ特有の食感を楽しむことできます。

まさに家庭では出せないプロの味を堪能することができる喫茶店のホットケーキ・・・巷では相変わらずのパンケーキブームですが、ホットケーキにはパンケーキにはない魅力的な美味しさがあるように感じます。熱伝導がよく、均一な火入れができることも銅板焼きのホットケーキ・・・そんな、美しい黄金色のホットケーキを久しぶりに味わいたいと思い、向かったのが、今回、ご紹介する『珈琲家』のホットケーキです。


018_20131216201718682.jpg

JR南武線、稲田堤駅から踏切を渡り、『おかしのまちおか』、『マクドナルド』を左手に見ながら、メロンパンの『アルテリアベーカリー』を過ぎたところで左へと曲がります。そして、しばらくすると、昭和の喫茶店の雰囲気を醸し出している『珈琲家』が左手に見えてきます(JR南武線・稲田堤駅から徒歩3、4分程、京王相模原線・京王稲田堤駅から徒歩6、7分程です)

店内に入ると『いらっしゃいませ』っと心地よい声で出迎えてくれる『珈琲家』・・・カウンター、テーブル席を含めて30席程、街中に必ずあったような昭和の面影を残す喫茶店のような感じでしょうか。木のテーブル、椅子、カウンターも・・・ちょっと使い古されているけど、それがまた深い味わいを醸し出す・・・いつの時代も訪れる人に安らぎを与え続けた勲章のようなものが置かれ・・・今もなお使われ続けています。長い時を刻んだものだけが醸し出す人々の思い出とゆっくりと息づく空間・・・駅から程良い距離感と、そして1本奥まった場所にある『珈琲家』・・・まったりと過ごすにはぴったりの場所なのかも知れません。そんな見た目の重厚さとは裏腹に明るく、ゆっくりとカフェ時間を楽しめる『珈琲家』のメニューをご紹介したいと思います。

『珈琲家』のメニュー・・・
『珈琲家』の看板メニューでもある、特製ホットケーキ(1枚・320円)、特製ホットケーキ(2枚・550円)となっています。

軽食メニュー・・・
トースト、ローストサンド系メニュー・・・
トースト(350円)、チーズトースト(470円)、イタリアントースト(570円)、野菜ローストサンド(520円)、ハムローストサンド(520円)、玉子ローストサンド(520円)、ツナチーズローストサンド(520円)、海苔チーズローストサンド(520円)、ミックスローストサンド(520円)となってます。
*ミックスは上記5種類(野菜、ハム、玉子、ツナチーズ、海苔チーズ)の中から2種類選ぶことができます。

スパゲティメニュー・・・
ミートソース(680円)、ナポリタン(680円)、カルボナーラ(680円)となっています。
*大盛りは100円増しとなっています。

ドリンクメニュー・・・
ホットコーヒーメニュー・・・
オリジナルブレンドコーヒー(420円)、カフェオレ(420円)、ブルーマウンテン(680円)、グアマテラ(440円)、モカ(480円)、ブラジル(440円)、コロンビア(440円)、キリマンジャロ(440円)、マンデリン(440円)、アメリカン(440円)、ウィンナー(コーヒー、オレ・500円)、オランダ(コーヒー、オレ・500円)、アーモンドオレ(480円)、ミルク(400円)、モカミルク(480円)、ココア(530円)となっています。
*アーモンドオレ、ミルク、モカミルク、ココアはノンカフェインとなっています。

ホットティーなどのメニュー・・・
レモンティー(400円)、ミルクティー(400円)、ロイヤルミルクティー(420円)、セレブレイトティー(420円)、ジンジャーピーチティー(420円)、マサラチャイ(480円)、ウインナーティー(480円)、ルイボスティー(はちみつレモン・420円)、ルイボスティー(バニラ&ブルーベリー・420円)、凍頂ウーロン茶(400円)となっています。
*ルイボスティー(はちみつレモン)、ルイボスティー(バニラ&ブルーベリー)はノンカフェインとんっています。

アイスメニュー・・・
アイスコーヒー(440円)、アイスオレ(420円)、アイスコーヒーフロート(470円)、アイスウィンナー(コーヒー、オレ・520円)、アイスオランダ(コーヒー、オレ・520円)、アイスミルク(400円)、アイスモカミルク(480円)、アイスココア(580円)となっています。
*アイスミルク、アイスモカミルク、アイスココアはノンカフェインとなっています。

アイスティーなどのメニュー・・・
アイスレモンティー(420円)、アイスミルクティー(420円)、アイスジンジャーピーチティー(450円)、アイスマサラチャイ(500円)、アイスウインナーティー(500円)、セパレートティー(530円)、アイスルイボスティー(はちみつレモン・450円)、アイスルイボスティー(バニラ&ブルーベリー・450円)、アイス凍頂ウーロン茶(420円)となっています。
*アイスルイボスティー(はちみつレモン)、アイスルイボスティー(バニラ&ブルーベリー)はノンKフェインとなっています。

その他のドリンクメニュー・・・
オレンジジュース(420円)、バナナジュース(420円)、マンゴージュース(420円)、レモンススカッシュ(450円)、オレンジヨーグルトドリンク(470円)、バナナヨーグルトドリンク(470円)、ブルーベリーヨーグルトドリンク(470円)、バナナスムージ(470円)、ブルーベリースムージ(470円)、バニラアイスクリーム(1ケ・250円、2ケ・420円)となっています。
*パンまたはパスタとドリンクを一緒に注文すると合計金額から50円引きとなります。



特製ホットケーキ(2枚・550円)

019_20131216205357661.jpg

『珈琲家』の看板メニューでもあり、多くのお客さんが注文する『珈琲家』の特製ホットケーキ・・・この容姿を見てしまうと誰しも味わいたくなってしまうのではないでしょうか。

銅板で焼かれるホットケーキといううたい文句に惹かれ、ホットケーキ目当てに訪れる方があとをたたない『珈琲家』の特製ホットケーキ・・・銅板で焼くことで熱がじっくりと伝わり、生地がふんわりと膨らむんだそうです。専用の銅板がカウンターの上に設置され、注文を受けるとマスターが1枚1枚丁寧に焼いていきます(ホットケーキは、注文を受けてから焼かれるので・・・時間がかかりますので、気長に待つことにしましょう!!)


024_2013121621000053b.jpg

表面は薄くてサクッとし、中はふかふか、甘さを控えた『珈琲家』のホットケーキ・・・そのホットケーキにバターとメープルシロップをたっぷりかけて頂きます。メープルの濃厚な甘い香りがとてもよく合っています。ホットケーキの生地自体は甘さが控えめなので2枚目でも口の中が甘ったるくならず、大人に好まれそうなホットケーキとなっています。

026_20131216210137802.jpg

見て下さい!と言わんばかりの厚みがあり!!、そして、しっかりと均一に火がとおっている『珈琲家』のホットケーキ・・・ホットケーキ好きな方にしてみれば、たまらないホットケーキではないでしょうか。1枚でもボリューム満点・・・そして、小さなホットケーキがおまけでついてくるのも『珈琲家』のホットケーキの特色でもあり、魅力ともなっています(1枚でも小さなホットケーキが付いてきます)

027_20131216210340532.jpg

小さなホットケーキに大きなホットケーキ・・・まさに親子ホットケーキとして楽しむことができます。そのホットケーキにバターを塗って、たっぷりのメープルシロップをかけて楽しんでいきます。サクカリに焼かれた表面、ふんわりとした生地・・・シンプルながらも懐かしいホットケーキを堪能することができます。

022_201312162108353c0.jpg

ホットケーキと一緒に出されるメープルシロップを惜しまず、たっぷりとかけて味わいましょう!!


オリジナルブレンドコーヒー(420円)

021_201312162114360f7.jpg

多くの人が銅板で焼かれるホットケーキを目当てに足を運ぶ『珈琲家』ですが、ホットケーキ以外にも・・・店名にもなっているように風味とコク、豊かな味わいが楽しめるコーヒーやドリンクメニューもオススメです。


モカミルク(480円)

020_20131216211959c04.jpg

京王相模原線沿線や南武線沿いでも、なかなかお目にかかることができない厚みたっぷりのホットケーキ、そして、芳醇なコクの深みが広がるコーヒー・・・そんなホットケーキとコーヒーをのんびりと堪能しながら、しばし脳内タイムスリップを楽しめる『珈琲家』・・・昭和の面影や風情が漂う店内では、皆、談笑したり、本を読みふけっていたりと、思い思いに過ごしています。そして、お店の窓に移ろう景色や人の行き交う風景を眺めていると、ついつい何もかも忘れてしまいたくなるほどです。心地よい忘我の境地を味わいに、自然と足が向いてしまいそうです。シンプル&懐かしさ、厚み、ボリューム感をたっぷりと楽しめる『珈琲家』のホットケーキとともに、ゆっくりと過ごせる時間を楽しみに訪れてみては如何でしょうか。


珈琲家
住所:神奈川県川崎市多摩区菅1-2-19 川崎ビル1F
電話番号 044-945-0935
営業時間 10:00~20:00
定休日 水曜日
駐車場 なし(近隣にコインパーキングがあります)
最寄り駅 JR南武線、稲田堤駅から徒歩3、4分程or京王相模原線、京王稲田堤駅から徒歩6、7分程です







テーマ:カフェ - ジャンル:グルメ

  1. 2013/12/16(月) 21:52:47|
  2. カフェ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<そば処 昌久 | ホーム | これく亭>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tabehachi.blog24.fc2.com/tb.php/1157-296322bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

スパ

Author:スパ
八王子、多摩、たまに23区内、神奈川県内などの美味しいお店や逸品などを紹介していきたいと思っています。(たまにですが、ライフワークで楽しみながら走っているマラソン大会なども紹介していきたいと思っています!!)

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

フレンチ (24)
イタリアン (33)
スペイン料理 (3)
地中海料理 (1)
和食 (19)
お寿司 (22)
うなぎ (12)
焼肉 (25)
ジンギスカン (3)
韓国料理 (4)
中華 (40)
ラーメン (36)
八王子ラーメン (29)
うどん (14)
蕎麦 (33)
ステーキ・ハンバーグ (8)
カレー (33)
洋食・定食 (37)
とんかつ (22)
鉄板焼 (3)
お好み焼き・たこ焼き (10)
居酒屋・バー (12)
やきとり・鶏肉料理 (14)
カフェ (151)
オーガニックカフェ (3)
珈琲豆専門店 (13)
パン (137)
ハンバーガー (9)
スイーツ (157)
コンビニスイーツ (11)
半熟カステラ (8)
ドーナツ (26)
和菓子 (45)
焼き菓子店 (31)
たい焼き (17)
お菓子 (5)
豆腐・こんにゃく屋・乾物など (19)
ハム・ソーセージ (9)
東京ミートレア (12)
その他の食べ物 (16)
調味料 (6)
果物・野菜 (8)
味覚狩り (13)
飲料 (5)
高尾山~陣馬山 (22)
花 (20)
空 (4)
雑貨など (4)
イベント (62)
マラソン・ジョギング (16)
雑記 (41)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

つぶやき!!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。