たまはち日記

多摩、八王子の美味しいお店などや、日々、感じたことを紹介していきたいと思っています!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

うなぎ大和田

懐かしくて、新しい『ずっと愛されてるお店』・・・そんな要素を持ち合わせているお店はより長く営業を続けられているような気がします。ひと言では伝えきれない長年分の魅力を併せ持った30年続いている飲食店は、独自の魅力があってこそ・・・・味はもちろんのこと、お店の雰囲気や店主さんの人柄、メニュー、お店の歴史など・・・長年続くお店だからこそ、いろんな思いが詰まり魅力があるように感じます。

国税庁の統計に基づいたデータによると、30年以上続くお店は、わずか全体の0.025%、数にして約5,500軒に1軒しかないそうです。そんな厳しい生存競争を乗り越えてきたお店が八王子にも数多く存在しますが、今回は昔ながらの伝統の味を守り続けている1軒の鰻屋さんをご紹介したいと思います。

八王子市上野町の住宅街の中にお店を構えている『うなぎ大和田』・・・明治26年創業、東京都港区新橋で老舗の鰻屋さんとして親しまれ続けている『鰻割烹 大和田(HP)』、昭和20年創業の『大塚大和田(HP)』で経験を積まれ・・・江戸時代から続く、鰻のかば焼きの老舗『大和田』から暖簾分けし、昭和45年に八王子市八幡町にて鰻屋さんを開業された『うなぎ大和田』・・・八王子市内の中でも老舗の鰻屋さんとして親しまれ続けているお店です。


001_201312291952217dc.jpg

鰻が好きな方でしたら『大和田』いう名を聞けばご存知の方も多いのではないでしょうか。『大和田』の伝統ある暖簾を守り続け、毎朝仕込んでいる鰻を中心とした料理をベテランの職人の技で楽しめるお店として愛され続けている『うなぎ大和田』・・・そんな伝統の味を懐かしく、そして鰻を食べるならと・・・遠方からも足を運ばれる方が見受けられる老舗の鰻屋さんです。昭和45年に甲州街道沿いにあった忠実屋(現在はグルメシティです)の裏通りにお店を構え、その後、区画整理などを経て、現在のお店がある上野町の住宅街の中で『大和田』の暖簾を守り続けています。

現在はお店を立ち上げた先代から味を引き継いだ2代目となる息子さんとお母さんがお店を切り盛りされている『うなぎ大和田』・・・風情ある暖簾をくぐって店内へと入ってみると、和の空間が広がる小上がりのお座敷席が目の前に広がってきます。テーブル席などはなく、席全体が畳の小上がり席となっているので、ドシッと腰を落ち着かせて、ゆっくりと鰻を楽しめる空間が広がっています。そんな、どこか、心が落ち着けるような雰囲気の中で楽しめる『うなぎ大和田』のメニューをご紹介したいと思います。


『うなぎ大和田』のメニュー・・・
松うな重(2400円)、竹うな重(2000円)、肝吸(200円)、天ぷらご飯(1500円)、エビ天重(1100円)、天重(900円)、うな玉重(1300円)、親子重(800円)、焼鳥重(800円)、松蒲焼(2300円)、竹蒲焼(1900円)、天ぷら(1400円)、海老フライ(1100円)、柳川(1200円)、ライス(200円)、もずく(500円)、ビール(500円)、お酒(400円)、若麦酎ボトル(2600円)、サイダー(250円)、ジュース(200円)となっています。



松うな重(2400円)

004_20131229195410124.jpg

注文してから『うな重』が出てくるまで約30分程でしょうか。焼き色も良い感じで登場する『うなぎ大和田』の『うな重』・・・八幡町時代から大切に使われている重箱の蓋を開けてみると・・・香ばしい風味とタレの香りがふわっと漂わせてきます。身のしっかりとした鰻は、炭火で香ばしく焼かれてあるので、皮も美味しく楽しむことができます。身と皮はやや厚めですが柔らかく、トロッとした身で表面をパリッと焼き上げています。脂のノリもよく、適度なボリューム感を楽しめる『うな重』となっています。タレは醤油系やや甘く濃いめでしょうか。お母さんが炊き上げるご飯とちょうど良く・・・江戸の老舗の流れが感じられる『うな重』を堪能することができます。

005_2013122919582959e.jpg

お昼の11時30分から14時の間は『うな重』に肝吸がサービスで付いてきます。そして肝吸とともに一緒に出されるのが、お母さんが真心込めて作られたお新香と、お母さんの故郷、新潟から送られてきた沢庵を楽しむことができます。

006_20131229195845e9d.jpg

ふわっと優しい口当たりが楽しめる『うなぎ大和田』の『うな重』・・・裂きたて、焼きたての鰻本来の味が口の中にじわっと広がり・・・香ばしさを伴って、柔らかく適度に脂がのった鰻とご飯が一体となり、昔ながらの日本のごちそうを味わえる幸福感を楽しめます。

002_20131229195903729.jpg

『うなぎ大和田』の店内にいると、自然とお店の温かさや長年、多くの人に愛され続けてきたのが分かるような気がしてきます。伝統ある『大和田』の味を先代から引き継ぎ、大切に守り続けている店主さん、そして、お母さんの温かみのある接客など・・・お店にいるけど、どこか、我が家に帰ってきて食事をしているような中で、ゆっくりと鰻を楽しむことができます。開業当時の一コマや長年の苦労話・・・そして、人情・・・日々、いろんな事が積み重なっているお店の歴史やたくさんの思い出・・・長年続くお店だからこそ、いろんな思いが詰まり魅力があるように感じます。老舗の味わい深い『うな重』とともに、お母さんの優しい笑顔が見たくなったら、足を運びたくなる鰻屋さんです。


うなぎ大和田
住所:東京都八王子市上野町46-6
電話番号 042-622-3477
営業時間 11:30~20:00
(11:30~14:00まで、うな重に肝吸サービスが付いてきます)
定休日 火曜日
駐車場 あり(店舗前)
最寄り駅 JR八王子駅南口から徒歩20分程、JR西八王子駅南口からも徒歩20分程です







テーマ:うなぎ - ジャンル:グルメ

  1. 2013/12/29(日) 21:58:40|
  2. うなぎ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ねこカフェ たまねこ | ホーム | エバーグリーンカフェ(evergreen cafe)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tabehachi.blog24.fc2.com/tb.php/1166-9eb94959
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

スパ

Author:スパ
八王子、多摩、たまに23区内、神奈川県内などの美味しいお店や逸品などを紹介していきたいと思っています。(たまにですが、ライフワークで楽しみながら走っているマラソン大会なども紹介していきたいと思っています!!)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

フレンチ (24)
イタリアン (33)
スペイン料理 (3)
地中海料理 (1)
和食 (19)
お寿司 (22)
うなぎ (12)
焼肉 (25)
ジンギスカン (3)
韓国料理 (4)
中華 (40)
ラーメン (36)
八王子ラーメン (29)
うどん (14)
蕎麦 (33)
ステーキ・ハンバーグ (8)
カレー (33)
洋食・定食 (37)
とんかつ (22)
鉄板焼 (3)
お好み焼き・たこ焼き (10)
居酒屋・バー (12)
やきとり・鶏肉料理 (14)
カフェ (151)
オーガニックカフェ (3)
珈琲豆専門店 (13)
パン (137)
ハンバーガー (9)
スイーツ (157)
コンビニスイーツ (11)
半熟カステラ (8)
ドーナツ (26)
和菓子 (45)
焼き菓子店 (31)
たい焼き (17)
お菓子 (5)
豆腐・こんにゃく屋・乾物など (19)
ハム・ソーセージ (9)
東京ミートレア (12)
その他の食べ物 (16)
調味料 (6)
果物・野菜 (8)
味覚狩り (13)
飲料 (5)
高尾山~陣馬山 (22)
花 (20)
空 (4)
雑貨など (4)
イベント (62)
マラソン・ジョギング (16)
雑記 (41)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

つぶやき!!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。