たまはち日記

多摩、八王子の美味しいお店などや、日々、感じたことを紹介していきたいと思っています!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

洋菓子舗 茂右衛門(もえもん)

JR国分寺駅南口から歩いて3、4分ほどの立地の良い場所にお店を構えている『洋菓子舗 茂右衛門(もえもん)』・・・しかし、お店はマンションの地下部分(半地下みたいな感じでしょうか)にあり、看板も階段を下る場所にしかなく、まさしく駅近ながら、隠れ家的なスイーツ店という言葉がぴったりと当てはまるお店かも知れません。

『洋菓子舗 茂右衛門』がお店を構えているマンションの地下部分にはマンションの外観からは想像もつかないほど、絵本屋さんやアンティークショップなど、お洒落なお店が建ち並んでいます。そんな個性感溢れるお店が軒を連ねている並びにひときわ存在感を放っているお店が『洋菓子舗 茂右衛門』です。下記の外観を見て頂くと分かると思いますが、黒壁と暖簾という和風の風情感ある店構えに、しばし足を止めて見入ってしまうほどの造りをしています。


038_20140117220158159.jpg

店名も店構えも・・・一見、料亭、お蕎麦屋、和菓子屋さんかと思う佇まいをしている『洋菓子舗 茂右衛門』・・・店名でもある茂右衛門は、店長さんのご実家の屋号から付けられたそうです(お店のマークも店主さんの家の家紋だそうです)、そして趣のある暖簾をくぐり店内へと足を踏み入れてみると、これまた落ち着いた和の空間が出迎えてくれる内装となっています。和と洋の融合が上手く調和されている空間とでも言うべきでしょうか。インテリアは完全に和の雰囲気ですが、ショーケースや棚に置かれているスイーツや焼き菓子は伝統的なフランス菓子の製法で作られたものが綺麗に並べられています。

日本人の口に合うように甘さを控えたり、無理に和の素材を使うことはせず、フランス菓子の美味しさを楽しんでもらいたいと、ケーキ類、焼き菓子、スコーンなどなど・・・見ているだけで、どれも味わってみたくなるようなものばかりがズラリと置かれています。今回は、その中からオススメのタルトを含め、いつくか購入してきたのでご紹介したいと思います。



ショコ・マントゥ(480円)

003_2014011720495406c.jpg

チョコレートのムース、ミントのムース、ピスタチオのババロワの綺麗な3色で彩られているスイーツです。1口味わってみると口の中にふわっとミントの香りが広がってきます。ミントだけだと、どうしても個性感が強いスイーツになってしまいますが、チョコレートのムースとピスタチオのババロワを一緒に食べることで絶妙なバランスの風味を醸し出したスイーツに仕上げられています。

軽さを極めたチョコレートのムースと清々しいミントのムース、そしてピスタチオの風味・・・全体がまとまりあう、ふかっとした軽めの食感が楽しめる『ショコ・マントゥ』・・・ショコラのお菓子でここまで軽いテクスチャーだからこそ、より一層ミントの爽やかな香りがピュアなまま広がってくるのかも知れません。チョコレートとミントは相性が良いことでも知られていますが、チョコミントというと、実際、苦手意識のある方もいるのではないでしょうか。でも、そんな人にこそ是非食べていただきたいのが、この『ショコ・マントゥ』です。軽さとバランスが絶妙な風味を醸し出している茂右衛門の『ショコ・マントゥ』・・・オススメの1品です。



ルーロー・マスカルポーネ(420円)

005_20140117205018881.jpg

ティラミスをロールケーキに仕立てた『ルーロー・マスカルポーネ』・・・一言で表すと、この『ルーロー・マスカルポーネ』は大人のティラミスロールケーキといった感じでしょうか。コーヒー風味のスポンジ生地にはコーヒーシロップをたっぷりと染み込ませ、しっとりとしたジューシーな味わいが楽しめます。上品なコクのあるマスカルポーネクリームとビターなココアパウダーがスポンジの甘さをより引き締め、マール酒&キルシュ酒の心地よい風味がほんおりと口の中に広がってきます。


林檎のタルト(450円)

002_20140117210118ab0.jpg

ズラリと並ぶタルトの中でオススメは何ですか?っとお聞きしたところ、この季節だと『林檎のタルト』が1番のオススメですと教えて頂いたので購入してきましたが、この『林檎のタルト』、とっても美味しいです。タルト生地にアーモンドクリームを敷き詰めて、その上に薄くスライスした林檎を何層にものせて焼き上げれられています。林檎のシャキシャキとした食感もしっかりと残し、甘ずっぱい香りとアーモンドクリームの風味がバランスよくマッチした美味しさが口の中を駆け巡っていくようです。


スコーン(150円)

006_20140117211308a34.jpg

食べ応えのある大きめなスコーンはザクッザクッとした歯応えのある食感を楽しめ、ふんわりとした風味にはまってしまうスコーンとなっています。お茶のお供はもちろんこと、軽食にもぴったりな、飽きのこない優しい味わいが楽しめます。またスコーンの表面に少し砂糖がまぶされて焼かれていることもあり、ほんのりとした甘さが、このスコーンの美味しさを更に引き立てているように感じます。


デコレーションなどで彩られた、現代のスイーツ特有の華やかさはありませんが、甘さやお酒などをちゃんと利かせ、メリハリのある味わいを楽しむことができる『洋菓子舗 茂右衛門』の焼き菓子たち・・・しかし、お酒をたっぷりと使っているといっても、香りや風味がキツイのではなく、まろやかで上品な味わいが口の中にふわっと広がってくるのが特徴となっています。だからでしょうか。甘さとお酒を利かせている『洋菓子舗 茂右衛門』の焼き菓子は大人の方に絶大な支持者も多く、毎日通い詰める人もいるそうです。味わいながら香りと風味を心地よく楽しむことができる『洋菓子舗 茂右衛門』の焼き菓子・・・風情ある店構え、落ち着いた空間とともに、その味わい深いスイーツを楽しんでみては如何でしょうか。きっと・・・ひと口味わうごとに、風味豊かな香りに包まれるはずです。


洋菓子舗 茂右衛門(もえもん)
住所:東京都国分寺市南町2-18-3 国分寺マンションB1F
電話番号 042-323-8200
営業時間 11:00~20:00
定休日 火曜日、月曜日は不定休
駐車場 なし(近隣にコインパーキングがあります)
最寄り駅 JR国分寺駅南口から徒歩3、4分程です







テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

  1. 2014/01/17(金) 22:44:18|
  2. スイーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Pâtisserie Poo a Poo(パティスリー プー ア プー) | ホーム | キン肉まん(牛丼風)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tabehachi.blog24.fc2.com/tb.php/1184-d7565870
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

スパ

Author:スパ
八王子、多摩、たまに23区内、神奈川県内などの美味しいお店や逸品などを紹介していきたいと思っています。(たまにですが、ライフワークで楽しみながら走っているマラソン大会なども紹介していきたいと思っています!!)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

フレンチ (24)
イタリアン (33)
スペイン料理 (3)
地中海料理 (1)
和食 (19)
お寿司 (22)
うなぎ (12)
焼肉 (25)
ジンギスカン (3)
韓国料理 (4)
中華 (40)
ラーメン (36)
八王子ラーメン (29)
うどん (14)
蕎麦 (33)
ステーキ・ハンバーグ (8)
カレー (33)
洋食・定食 (37)
とんかつ (22)
鉄板焼 (3)
お好み焼き・たこ焼き (10)
居酒屋・バー (12)
やきとり・鶏肉料理 (14)
カフェ (151)
オーガニックカフェ (3)
珈琲豆専門店 (13)
パン (137)
ハンバーガー (9)
スイーツ (157)
コンビニスイーツ (11)
半熟カステラ (8)
ドーナツ (26)
和菓子 (45)
焼き菓子店 (31)
たい焼き (17)
お菓子 (5)
豆腐・こんにゃく屋・乾物など (19)
ハム・ソーセージ (9)
東京ミートレア (12)
その他の食べ物 (16)
調味料 (6)
果物・野菜 (8)
味覚狩り (13)
飲料 (5)
高尾山~陣馬山 (22)
花 (20)
空 (4)
雑貨など (4)
イベント (62)
マラソン・ジョギング (16)
雑記 (41)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

つぶやき!!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。