たまはち日記

多摩、八王子の美味しいお店などや、日々、感じたことを紹介していきたいと思っています!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

さなぎ屋

豊かな自然と異国情緒を身近に感じられる街『福生』・・・横田基地があるJR福生駅東口方面には英字看板が掲げられている飲食店や輸入雑貨店、古着屋さんが建ち並び、日本にいながらアメリカンテイストを楽しめる街並みが広がっています。それに対して多摩川が雄大に流れているJR福生駅西口方面には緑豊かな自然と歴史、伝統などの面影を垣間見ることができる風景が広がっています。そんな、自然と文化、異国の情緒が上手く調和された福生の街並みをゆっくりと散策していると大きなサボテンが印象的な茶房に出会えたので立ち寄ってみることにしました。

JR福生駅西口から玉川上水、多摩川方面へと向かい、閑静な住宅街へと入った通り沿いにお店を構えている茶房『さなぎ屋』・・・とっても大きなサボテン、座り心地が良さそうな椅子や木目の浮き出たテーブル、アンティークな家具や小物に囲まれたノスタルジックな雰囲気をゆっくりと過ごせる茶房カフェで、まるで、ここだけ時が止まっているように感じられる1軒家カフェのお店です。


053_20140201203051a1d.jpg

十分な日照があるせいか、大きく育った柱サボテン(鬼面角)が出迎えてくれる『さなぎ屋』・・・なかなか、ここまで大きく育った柱サボテン(鬼面角)は見ることができないので、しばし、足を止めて見入ってしまうほどです。また、いろんなファション雑誌などでも『さなぎ屋』の柱サボテン(鬼面角)が使われているので、知らずのうちに見掛けている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

025_201402021013595bd.jpg

大きな大きな柱サボテン(鬼面角)とシーサーがシンボル的な存在となっている『さなぎ屋』の入口から踏み入れてみると・・・和の趣を感じさせてくれる店構えが見えてきます。

026_2014020210192304b.jpg

引き戸を開け、靴を脱いで店内へと入っていくのですが、思わず『お邪魔します』っと声が出てしまうような心地よい空間が広がっています。ガラス戸からは暖かい日差しが入り込み、太い柱が印象的な店内は、初めて行った人でも、不思議に懐かしさを感じさせてくれるものがあります。店主さんの温かい人柄もあってか、時間を忘れて、しばしまどろみたくなる茶房カフェとなっています。

032_20140202103234088.jpg

明るい光が差し込む店内・・・ナチュラルなインテリアが心地よく、窓から見える木々や緑に心がホクッとさせてくれるものがあります。茶房というだけあって厳選された狭山のお茶や紅茶などが楽しめるようになっているのですが、使用される器にもこだわりを感じさせてくれるものがあります。使用されている器は愛媛県の伝統工芸作品としても知られている砥部焼の和食器が使われています。あたたかい手作りの味わいを楽しむことができる砥部焼・・・毎日の食卓と心も豊かにしてくれる魅力ある砥部焼きの和食器は丈夫で扱いやすく和洋中と多用途に使えるそうです。そんな器とともにゆるりとしたカフェ時間楽しむことができる『さなぎ屋』のカフェメニューをご紹介したいと思います。

『さなぎ屋』のメニュー・・・
おやきセット(飲み物、おやき、デザートの3点を下記の中から好きな組み合わせで選ぶことができるセットメニューです・700円)
飲み物・・・さやま茶、さやまの紅茶、コーヒー、リンゴジュース
おやき・・・あん、チーズ、ミックス
デザート・・・コーヒーゼリー、プリン
*飲み物、おやき、デザートの中から1つずつ好きな物を選べるようになっています。

単品メニュー・・・
コーヒー(450円)、さやま茶(450円)、さやまの紅茶(450円)、リンゴジュース(450円)、抹茶のホットケーキ(400円)となっています。



抹茶のホットケーキ(400円)

033_201402021050454f8.jpg

端正という言葉がぴったりなシンプルな木製トレーの上にのせられて出てくる『さなぎ屋』の抹茶のホットケーキ・・・トレーを大きなお皿と見立ててデザートを盛ったり、果物を盛ったり、また真平らな部分が多いことを利用して小皿を並べたりするなど、ちょっとした事かも知れませんが、こういう木製トレーに出てくると、目先の変化が楽しめて心を和ませてくれるものがあります。

034_20140202172808072.jpg

注文をしてから1枚1枚、ふっくらと焼き上げられる抹茶のホットケーキ・・・長野県の厳選された小麦粉で作られた生地に抹茶をたっぷりと混ぜ合わせた風味豊かなホットケーキを楽しむことができます。

落ち着いた雰囲気の中で楽しめる和風なホットケーキ・・・素朴な甘さで、ふわっほわっの食感と風味・・・濃い抹茶が生地とマッチした、なかなか個性豊かなホットケーキです。上質抹茶をふんだんに使用した抹茶のホットケーキは抹茶の香りを楽しみながら柔らかい生地を心行くまで楽しむことができます。


036_20140202174115ce8.jpg

抹茶のホットケーキには・・・『さなぎ屋』のシンボルでもある柱サボテン(鬼面角)の焼印がされています。そんな可愛らしくもあり、風味豊かな抹茶の香りが楽しめるホットケーキを更に美味しく楽しませてくれるのが、一緒に出される黒蜜シロッップの存在です。

037_20140202174734473.jpg

黒蜜シロップの器とおしぼりも心を和ませてくれるものがあります。器や木製のトレーもそうですが、1つ1つの小物の存在感も楽しませてくれるのが『さなぎ屋』の魅力に感じます。

039_20140202175447415.jpg

黒蜜シロップをたっぷりとかけて味わえる『さなぎ屋』の抹茶のホットケーキ・・・黒蜜と抹茶の組み合わせは王道ともいうべき風味を楽しむことができます。黒蜜のコクのある甘さ、抹茶の爽やかな風味が際立つ和のホットケーキ・・・口に入れると抹茶のほろ苦さが感じられ、噛むと黒蜜の優しい甘さが感じられます。


さやま茶(450円)

045_20140202180159edf.jpg

味はもちろんのこと、見て楽しむことができるのも『さなぎ屋』の良さでもあり、魅力的なところですが、ほっくりと香り豊かに味わえる『さやま茶』に思わず、ふぅ~っと声が洩れてしまうほどです。心地よいBGMとともにゆっくりとした時間が流れる『さなぎ屋』の空間・・・ここにいると時間が経つのを忘れてしまいそうになるほど、ついつい長居をしたくなってしまいます。

047_20140202180950c19.jpg

『さなぎ屋』で使われている狭山茶は入間市にある増岡園の『狭山茶』を使われているそうです。ひと口飲んでみると、ふわっとした香りが口の中に広がり、爽やかな味わいがスゥ~っと喉を通っていくのが分かります。狭山茶は寒い地域のため、葉肉が厚く、糖分を多く含むのが特徴的で・・・色は静岡、香りは宇治、味は狭山と言われているように・・・甘くて、コクがあり深みのある味わいを楽しむことができます。


おやきセット(700円)

040_20140202182300e78.jpg

飲み物、おやき、デザートの中から、それぞれ好きな物を選ぶことができる、おやきのセットメニューです。注文を受けてから作られる自家製の『おやき』、手作りの『デザート』、そして厳選された『飲み物』がついたセットメニューなので、とってもお得感があるセットメニューではないでしょうか。ゆっくりとした時間が流れる茶房カフェで楽しむには・・・ぴったりのオススメメニューです。

041_201402021829426bf.jpg

あん、チーズ、ミックスの3種類が楽しめる『さなぎ屋』のおやきですが、イチオシのオススメはチーズとあんがバランスよく楽しめるミックスおやきです。このおやきはクリームチーズが調味料の役割も兼ねているのが面白いところです。中からとろけるクリームチーズの旨味が、あんと絶妙にマッチし、なめらかな味わいとともに餡のコクの深みが楽しめるようになっています。香ばしく焼かれた表面とモッチリとした食感がしっくりと馴染んで味わえる『さなぎ屋』のおやき・・・是非、味わって欲しい逸品です。

049_2014020218524795e.jpg

コーヒーゼリー、プリンの2種類の中から選べるデザート・・・今回は濃厚な風味を楽しめる手作りのプリンをお願いすることにしました。卵、牛乳、砂糖と・・・この3つさえあれば作れるプリンですが、シンプルなのに奥深さも楽しめるのがプリンの魅力ではないでしょうか。ひと口味わってみるとふわ~っと口の中に広がってくる卵の風味・・・惜しむことなく、たっぷりと卵が使われているのが分かるほどです。ちょっと固めなプリン・・・どこか、懐かしさも感じさせてくれる味わい深いプリンを楽しめます。

042_2014020219004693d.jpg

さやまの紅茶・・・この『さやまの紅茶』も上記のお茶と同様に入間市にある増岡園の物が使われているそうです。約2分から3分間経ったら静かに注ぎ分けるのがコツの『さやまの紅茶』は香りはセイロンを思わせるほど香りが引き立つ紅茶となっています。一緒に砂糖、ミルクを出してくれますが、この無農薬で丁寧に育て作られた『さやまの紅茶』は渋みを全く感じないほどなのでストレートで味わってこそ美味しい紅茶ですので・・・是非、『さなぎ屋』で『さやまの紅茶』を楽しむ場合は何も入れずにそのまま香りと風味を楽しんで欲しいです。


節分も近いとあってか・・・一緒に福豆を出してくれました。こういった店主さんの優しく、季節感を楽しませてくれる温かい心遣いに心が和んでしまいます。

043_201402021901074bb.jpg

小さな空間に詰め込まれた本や音楽、器など・・・店主さんがこだわったものばかり・・・そんな店主さんが造りあげた秘密基地のような世界には大人の心をもときめかせ、時を忘れてこもっていたくなるほどです。

027_20140202194323163.jpg

古時計や古道具に囲まれて、時間のネジを緩めてみたい・・・そんな空間と時間を楽しむことができる『さなぎ屋』・・・

031_2014020219435997a.jpg

和の趣溢れる茶房カフェ『さなぎ屋』・・・ギャラリーにもなる店内には展示品をはじめ店主さんが見つけてきたアイテムが並び、眺めているだけで心が躍られせてくれるものがあります。レトロで愛らしいデザインで毎日が楽しくなりそうな器などを手に取って楽しめる和の空間は店主さんのこだわりが凝縮された想いが詰まっているように感じさせてくれます。店主さんと話を楽しんだり、本を読んだり、綺麗に手掛けられた庭を眺めたり・・・気の向くままに過ごせる、贅沢な時間が待っている茶房カフェです。


さなぎ屋(HP)
住所:東京都福生市福生568
電話番号 090-8503-7412
営業時間 12:00~16:00
定休日 火曜日、水曜日
駐車場 あり
最寄り駅 JR青梅線、福生駅西口から徒歩10分程です







テーマ:カフェ - ジャンル:グルメ

  1. 2014/02/02(日) 20:28:55|
  2. カフェ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<クラウドナインベーカリー(cloud nine bakery) | ホーム | 肉のおおまき>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tabehachi.blog24.fc2.com/tb.php/1190-bbd6451f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/02/03 09:05)

福生市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
  1. 2014/02/03(月) 09:05:51 |
  2. ケノーベル エージェント

プロフィール

スパ

Author:スパ
八王子、多摩、たまに23区内、神奈川県内などの美味しいお店や逸品などを紹介していきたいと思っています。(たまにですが、ライフワークで楽しみながら走っているマラソン大会なども紹介していきたいと思っています!!)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

フレンチ (24)
イタリアン (33)
スペイン料理 (3)
地中海料理 (1)
和食 (19)
お寿司 (22)
うなぎ (12)
焼肉 (25)
ジンギスカン (3)
韓国料理 (4)
中華 (40)
ラーメン (36)
八王子ラーメン (29)
うどん (14)
蕎麦 (33)
ステーキ・ハンバーグ (8)
カレー (33)
洋食・定食 (37)
とんかつ (22)
鉄板焼 (3)
お好み焼き・たこ焼き (10)
居酒屋・バー (12)
やきとり・鶏肉料理 (14)
カフェ (151)
オーガニックカフェ (3)
珈琲豆専門店 (13)
パン (137)
ハンバーガー (9)
スイーツ (157)
コンビニスイーツ (11)
半熟カステラ (8)
ドーナツ (26)
和菓子 (45)
焼き菓子店 (31)
たい焼き (17)
お菓子 (5)
豆腐・こんにゃく屋・乾物など (19)
ハム・ソーセージ (9)
東京ミートレア (12)
その他の食べ物 (16)
調味料 (6)
果物・野菜 (8)
味覚狩り (13)
飲料 (5)
高尾山~陣馬山 (22)
花 (20)
空 (4)
雑貨など (4)
イベント (62)
マラソン・ジョギング (16)
雑記 (41)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

つぶやき!!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。