たまはち日記

多摩、八王子の美味しいお店などや、日々、感じたことを紹介していきたいと思っています!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

RESTAURANT 団欒

美味しい料理と心地よい空間でもてなしをしてくれるレストラン・・・そんなレストランが西八王子の住宅街の中にお店をオープンされました。JR西八王子駅南口から歩いて4分程でしょうか。閑静な散田町の住宅街の中にひっそりと佇んでいる『RESTAURANT 団欒』・・・平成26年10月23日にオープンされた和食とフレンチを融合されたお店です。ランチ、ディナーは予約なしでも可能ですが、ランチ、ディナーともコース料理のみを提供しているため、仕込みも必要ですし、座席数が限られているため(美味しい料理をベストの状態で楽しんでもらいため、1回の組数が限られています)、ほぼ予約を取らないと難しいレストランとなっています(予約なしで入店ができたとしても、準備に時間がかかりますので通常よりも待つことがあるそうなので、事前に予約されることを絶対オススメします)

002_201412071655243aa.jpg

西八王子の街で美食の団欒を過ごしてもらいたい・・・団欒とは親しい者たちが集まって楽しく時を過ごすことを意味しますが、一流の料理人が限られた顧客のために完全にオリジナルなコース料理をデザインし、料理、サービスも含め完成度の高いものを親しい方とゆっくりと食事を楽しんでもらいたいとお店を構えられたそうです。

和食の一流店などで経験を積まれたお兄さんとフレンチの名店やフランスにある三つ星のレストランで経験を積まれた弟さん、そして配膳などをお手伝いされているお母さんのご家族で切り盛りされている『RESTAURANT 団欒』・・・上記でも述べましたが和食とフレンチを融合されたコース料理の1つ1つには四季折々の旬の物を吟味し、目で楽しめ美味しい物へと変化させていく・・・そして、事前に食べらない物があれば快く対応してくれるなど・・・全てにおいて心温まる配慮が至るところに感じさせてくれるお店となっています。


001_20141207170339a22.jpg

外観も落ち着いた趣のある造りとなっている『RESTAURANT 団欒』・・・人で賑わう八王子駅界隈や西八王子駅周辺には様々な料理店がありますが、主要の駅の近くで、ここまで雰囲気のあるお店は少ないのではないでしょうか。改築に伴い、1階の部分が店舗となっているのですが、京都の町家をイメージさせる外観と入口によって、居心地の良さを追求している点が、他の店舗とは大きく異なる雰囲気を醸し出してくれています。店舗前に来ると、そのお店の存在感を強く感じますが、西八王子周辺の街自体に、店舗の雰囲気やコンセプトが合い、よく馴染んでいるのに感じてしまうほどです。地元を愛する店主さんご兄弟が演出する、バランスのとれた和と洋の何とも心地よい融合が非常に魅力的なお店に感じます。

003_20141207171913705.jpg

和の趣の佇まいのエントランスに高級感が漂います・・・お店の顔ともいうべき板塀の門をくぐると、まるで京都の町屋を訪れたかのようにクランクしたアプローチが続きます。表庭を抜ける緩やかなアプローチは奥へ歩みを進めるほどにプライベート感も増し、気持ちが高まってくるのではないでしょうか。枕木を効果的に使われ明るさを与える効果とともに、瑞々しい下草が潤いをより感じさせてくれます。また、形の違う敷石をランダムに配置したことでドラマチックなアプローチとなっています。

建物の表側は、ガラス張りとなっており、町家の風格を残しながらも、緩やかに内外が繋がる工夫がされていて、その中央に趣あるお店の扉が現れます。


001_20141207174908025.jpg

重厚感のある扉を開けて店内に1歩足を踏み入れてみると、外観同様に落ち着いた雰囲気の空間が広がっています。ご兄弟の店主さんが出迎えてくれる店内は奥に厨房、そして、その厨房に沿うように4席のカウンター席がどっしりと構えられ、店内の両サイドにテーブル席が設けられています。また、厨房からはお客さんの料理を食べ進むペースが見られるように店内の全体を見渡せる造りとなっています(料理の1つ1つを絶妙なタイミングで楽しめるようになっています)

庭と繋がるテーブル席・・・テーブル席からは、それぞれ表庭と、裏庭が望むことが出来ます。大きなガラス窓の効果で、広がりのある空間となり、庭の景色を楽しめるだけでなく、昼間は緑を望める爽やかな雰囲気に、夜はライトアップされた庭で、落ち着いた雰囲気にと、様々な表情も楽しむことが出来るようになっています。そんな心地よい空間の中で楽しめる『RESTAURANT 団欒』のコースメニューをご紹介したいと思います。


『RESTAURANT 団欒』のメニューは2種類のコースメニューから成り立っています(ランチ、ディナーともメニューは一緒になっています。また、価格は税抜き価格となっていて、お支払いは現金のみとなっています)・・・
楓~KAEDE~(2500円)・・・
先付
前菜盛り合わせ
造り三種
プラス600円でお食事(赤出汁、香の物付)が付いてくるコースメニューとなっています。

欅~KEYAKI~(5000円)・・・
先付
季節野菜の盛り合わせ
吸物
造り三種
焼物
お食事
デザート
焼物変更(プラス1500円で和牛ステーキに変更することができます)

また、アルコールやソフトドリンクなどの各種ドリンクメニューも揃えられ、上記以外にもお値段(10000円~など)に応じてコース料理が楽しめるようになっています(上記以外のコース料理は要相談となっていますので、事前にお店に問い合わせて下さいとのことです)



今回はせっかくなので、5000円のコース料理、欅~KEYAKI~をお願いすることにしました。その時の旬の物を楽しんでもらいたいというご兄弟の思いが詰まったコース料理は、料理の全てにおいて、とことんこだわり抜いて選び抜かれた食材が使われているコース料理を楽しめるようになっています。そして今回の欅~KEYAKI~コース料理の1番最初に出てくるのが下記の先付となっています(コース料理は、その時の仕入れや、また1度訪れたお客様には前回とは別の物を提供していくそうですので、足を運ぶ度に違った料理を楽しめるのはとっても魅力的なことではないでしょうか)

004_20141207181538d3b.jpg

今回の季節感を楽しめる先付は『白玉、ブラッグタピオカが入った南京のすりながし』と『あん肝のポン酢』でした。シンプルであればあるほど、他の料理やお店との差別化は難しくなってくると感じますが、ただ、『RESTAURANT 団欒』の先付を見た瞬間・・・これから出てくる料理1つ1つにとっても期待感がもてるものでした。

006_201412071841451d1.jpg

モチモチとした白玉、ツルツルと喉ごしの良さが味わえるブラックタピオカが入った南京(南瓜)のすりながし・・・クリーミーでなめらかな口当たりに思わず、ため息がこぼれてしまう1品です。出汁と南瓜のバランスが絶妙というべきなのでしょうか。こんなにも南瓜が甘いのかと思うほど・・・南瓜が持つ本来の甘みを最大限に活かされた味わいに出汁とマッチされたすりながしはググッと凝縮された旨さを楽しむことができます。また、白玉のモチモチ感、ブラックタピオカのツルツル感と違った食感を口に入れ、味わうごとで、南瓜の旨味と良く絡み、美味しさを際立たせてくれています。

008_20141207184207eef.jpg

シンプルな調理法ほど、作り手の技術が味の良し悪しを決めますが、その中でも『あん肝』はプロの料理人でも熟練の技術と経験が必要になる1品ではないでしょうか。しっかりと血抜きなどの下処理され、綺麗に成型し蒸された『RESTAURANT 団欒』の『あん肝』は全く臭みもなく、しっかりと中まで火が通されています。あん肝から脂分と水分がバランスよく味わえる蒸し具合といった感じでしょうか。あん肝が口の中でとろける食感を保ちながら、風味よく味わえる『団欒』の『あん肝のポン酢』・・・お酒とともに味わいたくなる1品です。


季節野菜の盛り合わせ

011_20141207193230809.jpg

日本全国から本物の野菜を手掛けている『野菜ソムリエの店 のら(HP)』から直接、野菜を仕入れされている『RESTAURANT 団欒』・・・その『野菜ソムリエの店 のら』の扱われている、こだわりの野菜をたっぷりと楽しめるのが、この『季節野菜の盛り合わせ』です。大きなお皿の上に(もちろん、1人前です)色鮮やかな野菜のがなんと23種類、そして野菜をベースに作られた4種類のソースと・・・合計27種類もの野菜が楽しめるボリューム満点の盛り合わせとなっています(画像よりも実際、目の前にすると、ボリューム感を実感できると思います)

012_201412071932560f6.jpg

紅くるり大根、サラダえのき、スナップエンドウ、オレンジミニトマト、トスカーナバイオレット、サラダ茄子、紫芋、栗あづま、やわらかいんげんなど、その時の旬の野菜が楽しめる『季節野菜の盛り合わせ』・・・どの野菜からも・・・その野菜が持っている美味しさを楽しむことができるのですが、その中でも印象に残ったのが『フルーツほおずき』と『サラダえのき』でした。糖度が高い『フルーツほおずき』はとっても甘く芳醇な香りがふわっと口の中に広がってきます。独特な甘みとフルーティーな強い香り・・・そしてほのかな苦みが心地よく口の中を潤してくれます。『サラダえのき』は、そのまま生で食べれるえのきで、ほんのりと甘く、そしてシャキシャキとした食感がたまりません。

新鮮で美味しい野菜をたくさん楽しめるのですが、この野菜たちをより美味しくさせているのが4種類のソースの存在です。黒オリーブ塩、ビーツとマヨネーズを混ぜ合わせたソース、バジルソース、そしてオマールエビをじっくりと炒めた濃厚な旨味を生クリームなどで作られたアメリケーヌソースで味わっていくのですが、その他にも自家製のドレッシングもかけられているので・・・いろんな風味で楽しめるようになっています。手間を惜しまず、丁寧に作られている、どのソースも美味く、そして彩りの豊さに目で楽しむことができるようになっています。この『季節野菜の盛り合わせ』は満足感でいっぱいになること間違いなしだと思います。



吸物

014_2014120720213787d.jpg

茄子、ホタテ、椎茸、ニンジン、粟麩、柚子などが入った・・・具材の美味しさをそれぞれに実感できるお吸い物となっています。お椀の蓋を開けた瞬間、柚子のいい香りがふわっ~と立ち上ってきます。う~ん、いい香りです・・・そしてひと口、飲んでみると、これまた上品な出汁の旨味が口の中に広がってきます。心が安らぐ味とでも言うべきでしょうか。さっぱりとした出汁の旨味がジワジワと体に浸透していくようです。柔らかく煮込まれた茄子、ホタテの旨味、椎茸の肉厚感、柚子の香り、そして粟麩のモチモチとした食感がなんともいい味わいを醸し出してくれています。


造り三種

015_201412072033423bc.jpg

冷された竹の器に盛られてくる造り三種(上記の画像は2人前となっています)・・・竹の器に綺麗に盛られてくるだけで見た目にも高級感があり、心地よい風情感を楽しませてくれます。日本料理はおもてなし、味や香りだけでなく目でも楽しめることが心を豊かにしてくれます。日本料理の献立を立てる時に大切なことは季節感を出すということ・・・日本の料理にはその時期の旬の食材が使われることが多いので季節料理とも言われます。そのためには材料、調理法、演出に工夫が必要で・・・それらの技法をそれぞれ『五味』、『五感』、『五色』、『五法』と言われるそうです。味や色合いの他に大切なのは、料理を食べる人にに合わせたものを考えたり、料理を盛り付ける器を考えること・・・これら全ての要素を合わせて作り揚げるのが料理なのかも知れません。

016_201412072034518a6.jpg

ゆっくりと味わいながら・・・旬の魚の美味しさを楽しみたい・・・そんな造り三種となっています。まずは富山県氷見産の寒ブリと表面を炙られたサーモンのお造りです。脂ののった寒ブリは厚みもあり、身が引き締まっているので弾力感のある美味しさが楽しめ、表面を炙られたサーモンは香ばしい香りと濃厚な脂の旨味が味わえるお造りとなっています。

018_2014120720350884e.jpg

竹筒の器も盛られている愛媛県産の鯛の昆布じめです。愛媛県産の活け鯛を使い、旨味成分をたっぷりと含んだ昆布に挟みじっくりと染み込ませられた鯛の昆布じめ・・・香り付けに大葉が添えられていますが、昆布の旨味と鯛の旨味が口の中でコラボしてくるお造りとなっています。


焼物

021_20141207211143266.jpg

今回の焼物は地鶏の黒胡椒焼きに舞茸と長芋の天ぷらが付いた焼物でした。地鶏は柔らかい食感を味わってもらいたいという店主さんの思いで、1度、真空調理法で作られてから焼き上げるというひと手間もふた手間も加えられた1品となっています。真空調理をされていることもあり、口に入れると、ほぐれるほどの柔らかさを楽しめ、そして香ばしく焼かれているので、食感の旨味とジュージーな美味しさが口の中に広がってきます。また、一緒に添えられている舞茸と長芋の天ぷらも逸品でした。ジューシーな旨味とシャキシャキっとした食感を堪能できる舞茸、そしてホクホクとした美味しさが何とも言えない長芋の天ぷらと・・・1度で3つの美味しさを満喫できる焼物でした。


お食事

022_20141207212538430.jpg

素揚げされたレンコンに刻まれた広島菜が散りばめれた混ぜご飯に、なめことネギの赤出汁、香の物が付いているお食事となっています。九州の高菜、信州の野沢菜と並んで三大漬菜の一つと言われている広島菜・・・広島県名産の伝統的な漬菜で、素朴で上品な味わいの中に、程よい歯切れがあり、わさびに似た成分のピリッとした香味がレンコンの素揚げとマッチして美味しく味わえる1品となっています(なめことネギの赤出汁もとっても美味しいです)


デザート

023_2014120721352782d.jpg

最後にデザートと飲み物(コーヒーか紅茶)が付いてきます。今回のデザートは『RESTAURANT 団欒』と同じく、西八王子でスイーツ店を営んでいる『ル・リベラリスム・シーオー・パティスリー・タツヤ・ササキ(当ブログ紹介記事)』のくるみとコーヒーのマーブルパウンドケーキ、そしてカシスクリームと金柑の甘露煮が盛られているデザートでした。

024_20141207214420896.jpg

和食を担当されているお兄さんと『ル・リベラリスム・シーオー・パティスリー・タツヤ・ササキ』の店主さんが同級生とも言うことがあり、『RESTAURANT 団欒』で出されるケーキを『ル・リベラリスム・シーオー・パティスリー・タツヤ・ササキ』にお願いされているそうです。コーヒーの香りとくるみの食感が楽しめるパウンドケーキにカシスクリームの芳醇な香りがぴったりと合います(まあるく艶のある金柑の甘露煮も抜群です、ふわっと風味が香り、甘く煮込まれた味わいがジュワ~っと口の中に広がってきます)


和食懐石にフレンチを融合させた味わいのある料理を日々生み出されている『RESTAURANT 団欒』・・・和食を担当されているお兄さん、フレンチを堪能されている弟さんと・・・兄弟だからこそできる味や、お互いに力を持っているからこそ編み出される新しい味など・・・食材1つ1つにこだわりを持ち、美味しさを追求する探究心があるからこそ魅力の料理が次々と作り出されるのではないでしょうか。

025_20141207215342cbd.jpg

どの料理も魅力に溢れた美味しさを楽しむことができる『RESTAURANT 団欒』・・・コース料理のみを扱うお店ですが、お値段以上に満足感を得られる貴重なレストランだと思います。この街で生まれ育ったご兄弟店主さんの地元密着の姿勢と若い感性・・・それら全てがうまく調和しているのが『RESTAURANT 団欒』の大きな強みと言えるのかも知れません。和食とフレンチという和と洋の組み合わせがほどよく融合しており、それが訪れるお客さん1人1人に対して・・・それぞれに居心地の良さを提供してくれているように感じます。そして、再度来店されたお客さんでも毎回新鮮な楽しみを覚えてもらえるように訪れた日の料理を日々、メモに残されているそうです。

普段のちょっとした贅沢な食事として、気の合う友人とともに、会合や集まり、女子会、誕生日や記念日、両親への感謝の気持ちなど・・・様々なシチュエーションに対応することができる『RESTAURANT 団欒』・・・実力を持ったご兄弟が織り成す料理はこれから多くの人を楽しませ、喜ばせてくれることと思います。大切なオンリーワンな時を演出するレストラン『RESTAURANT 団欒』・・・今後、八王子の名店として名を残していく力を持ったお店です。是非、機会がありましたら足を運んでみて下さい。



RESTAURANT 団欒
住所:東京都八王子市散田町3-7-17-102
電話番号 042-673-3591
営業時間
ランチ 11:30~15:00
ディナー 17:30~23:00
(ランチ、ディナーとも予約がされた方がいいと思います)
定休日 水曜日
駐車場 なし(近隣にコインパーキングがあります)
最寄り駅 JR中央線、西八王子駅南口から徒歩4分程です







テーマ:美味しくて、オススメ! - ジャンル:グルメ

  1. 2014/12/07(日) 22:44:48|
  2. 和食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<うなぎ重兵衛 元本郷店 | ホーム | チチ>>

コメント

おはようございます!!

まりんさん>おおっ!!
まりんさんも団欒さんに行かれてきたんですね(^^)
ほぼ同じメニューということは数日の違いだったんですね!!
あの外観に雰囲気ですし、外にはメニューなどもなく・・・
また、情報もまったくないので、初めて訪れる方はちょっと躊躇してしまうかも知れませんよね(^^;)
そうですね、まりんさんがおしゃっているように、アルコールとともに味わうと丁度いいかも知れませんね。
男性の方だと少し物足らないと感じてしまうかも知れませんが、和食フレンチ懐石で、あの食材にこだわったものを提供されていて5000円でしたら十分に満足感を得られる内容に感じました。
お兄さんが作る和食の1品1品もさすがですし、弟さんが作られる野菜の盛り合わせも華やかさがあってとっても良かったです。いろんな野菜を楽しめるのはとっても魅力的ですし、特に女性の方にはオススメなのではないでしょうか♪
お兄さんがタツヤササキさんと同級生ということもあって・・・若い世代が西八王子を盛り上げていって欲しいですね!!
  1. URL |
  2. 2014/12/10(水) 08:11:53 |
  3. スパ #-
  4. [ 編集 ]

何というタイミングでしょう!
ちょうど一昨日行ってきました。
メニューもほぼ同じで、お造りがサーモン→北寄貝、デザートがミカンのコンポートとジュレだったのが違いですね。
家族で伺ったのですが、若干ボリュームが足りないように思われましたがいかがでしょう?アルコールを頂きながらだと、ちょうどいい具合なのかしら。
1番のオススメはやはり野菜の盛り合わせでしょうか。見た目も綺麗でしたし、ソースとドレッシングはとても美味しかったですね。
数日前にタツヤササキによった時に是非行ってみて下さい!と勧められての訪問でした。若いご兄弟、西八王子を盛り上げるべく頑張って欲しいですね♪
  1. URL |
  2. 2014/12/08(月) 22:42:31 |
  3. まりん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tabehachi.blog24.fc2.com/tb.php/1286-a85ecdc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

スパ

Author:スパ
八王子、多摩、たまに23区内、神奈川県内などの美味しいお店や逸品などを紹介していきたいと思っています。(たまにですが、ライフワークで楽しみながら走っているマラソン大会なども紹介していきたいと思っています!!)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

フレンチ (24)
イタリアン (33)
スペイン料理 (3)
地中海料理 (1)
和食 (19)
お寿司 (22)
うなぎ (12)
焼肉 (25)
ジンギスカン (3)
韓国料理 (4)
中華 (40)
ラーメン (36)
八王子ラーメン (29)
うどん (14)
蕎麦 (33)
ステーキ・ハンバーグ (8)
カレー (33)
洋食・定食 (37)
とんかつ (22)
鉄板焼 (3)
お好み焼き・たこ焼き (10)
居酒屋・バー (12)
やきとり・鶏肉料理 (14)
カフェ (151)
オーガニックカフェ (3)
珈琲豆専門店 (13)
パン (137)
ハンバーガー (9)
スイーツ (157)
コンビニスイーツ (11)
半熟カステラ (8)
ドーナツ (26)
和菓子 (45)
焼き菓子店 (31)
たい焼き (17)
お菓子 (5)
豆腐・こんにゃく屋・乾物など (19)
ハム・ソーセージ (9)
東京ミートレア (12)
その他の食べ物 (16)
調味料 (6)
果物・野菜 (8)
味覚狩り (13)
飲料 (5)
高尾山~陣馬山 (22)
花 (20)
空 (4)
雑貨など (4)
イベント (62)
マラソン・ジョギング (16)
雑記 (41)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

つぶやき!!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。