たまはち日記

多摩、八王子の美味しいお店などや、日々、感じたことを紹介していきたいと思っています!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

多摩利屋

目まぐるしいスピードで新陳代謝を繰り返していく街の風景・・・ちょっと訪れていないと、街の景色が様変わりしていることがないでしょうか。そんな、時間とともに目覚ましい発展を見せていく街中は、まさに刺激に満ち溢れた、ある種のパワースポットとも言えますが、ふとしたときに昔ながらの気さくなお店に立ち寄りたくなるときがあります。

今回は、そんな、あぐらをかくことなく、日々淡々と営業をこなし、そこには今もなお時代に左右されることのない古き良き空気感をしっかりと漂わせてくれている1軒のラーメン屋さんをご紹介したいと思います。そんなお店の雰囲気とともに味わい豊かな1杯が楽しめるお店として長きに渡って親しまれ続けている『多摩利屋』・・・一見、見た目は居酒屋さんのような風情を醸し出しているラーメン屋さんですが、ラーメン通をはじめ、常連さんがこよなく通い続けているお店として知られているお店です。


005_20141225212357de2.jpg

久しぶりに『多摩利屋』を訪れましたが、外観も店内も変わらず、どこかホッとする雰囲気が流れています。JR横浜線、片倉駅から程近い場所にありながらも、ここだけ時間の流れが違うように感じてしまうほど、アットホームな空間が広がっています。そんな、お店を切り盛りされているお二人の人情味が随所に溢れている店内にはカウンター席、テーブル席と・・・隣席との間も、どことなくゆとりを感じられる配置となっています。

『多摩利屋』のラーメンは懐かしくて、優しい1杯を楽しめるのが特徴となっていますが、昔の商店街には、必ずや、こういう定食屋さんのようなラーメン屋さんがあったような気がします。最近ではチェーン系の規格化された味や家系に代表されるような、こってりと脂肪分の多いラーメン店が多く、なかなか、あっさりとしたラーメン屋さんとは巡りあえないような気がします。そんな中で、優しくて味わい深い1杯を楽しむことができる『多摩利屋』のメニューをご紹介したいと思います。


多摩利屋のメニュー・・・
らーめん(550円)、塩らーめん(550円)、わんたんめん(しょうゆorしお・各700円)、角煮らーめん(しょうゆorしお・各750円)、ちゃーしゅーめん(しょうゆorしお・各800円)、ざるらーめん(しょうゆorしおor甘酢・各650円)、梅塩ざるらーめん(700円)、和風つけめんいなか(胡麻風味・700円)、からし(坦々麺風唐辛子らーめん・700円)、ライス(100円)、半ライス(50円)、各大盛(プラス100円)となっています。



わんたんめん(しお・700円)

001_201412252124168ca.jpg

元々は、稲庭うどんのお店だった『多摩利屋』、その稲庭うどん時代の名残りが盛りつけやスープにもいかされているように感じます。和風出汁をベースに豚骨、鶏ガラを組み合わせた深みのあるスープにチベット産の塩を使っているせいか、程よい甘みを楽しめるスープとなっています。

和風の煮干しの風味が香り、あっさりと優しい味を楽しめるスープの表面には適度な油が浮いていますが、チベット産の塩が味全体をまろやかな味わいに仕上げられているので、ひと口味わうごとに、どこか心がホッとしてくるような優しさが伝わってくるほどです。


004_20141225212434255.jpg

あっさりとした味わいをしみじみと感じてくる『多摩利屋』の塩味のスープ、そのスープの中には中央にナルトが配置され、柔らかいバラチャーシューが2枚、 ツルッとした食感がたまらないワンタンが5個、そして脇を固めているメンマと水菜、刻みネギが盛られています(隠し風味に柚子が入っています)。熟成感のある、やや太めな麺は喉ごしも良く、スープと絡めながら味わうことで美味しさが醸し出され・・・味わう毎に食べたくなる、そんな1杯となっています。和風出汁をベースにした風味、豚骨、鶏ガラから生み出される旨味、そして各具材から違った美味しさがスープに溶け込み合いながら・・・バランスの取れた優しい1杯を満喫することができます。

ニンニク、唐辛子、特製のラー油を好みで楽しめるようになっています。それぞれに味に変化が出てしまいますので、まずは、何も入れない状態で味わってみて下さい。

003_201412252124512ab.jpg

椅子に座っているだけで、どこかホッとしてくる和やかさを感じる『多摩利屋』・・・調味料などを持ってきて説明してくれるところや、対応の仕方など、所々に優しさが伝わってくるラーメン屋さんです。お店を切り盛りされている、お二人の人柄なのか、ラーメンと同様に温かみが詰まっているようなお店です(お会計をした後に・・・口直しに角砂糖をもらえます)。お店を出て味わう角砂糖の優しい甘み・・・その甘みを感じながら、いつも思うことは、このお店が長く続いてくれることを心から願うことです。日々、競争し合い、次々と新しい味が生み出されていく時代ですが、心がほっと温かくなるような味をこれからも楽しませていって欲しいと思います。

無性に食べたくなるものの要素は・・・母親や祖母が作ってくれたあの料理や、子供の頃から食べなれているものだったり、馴染みのお店だったりと、人によって様々ですが、たまに無性に食べたくなるものを食べたくなるときは、いろんな思いがひとつになって味わいたくなるものです。そんな優しくもあり、どことなく味わい深さを楽しめるのが『多摩利屋』のラーメンであり、いろんなお店を味わっていても、また、この味に戻ってきたくなる、そんな1杯を楽しめるラーメン屋さんです。是非、足を運んで優しい1杯を楽しんでみては如何でしょうか。


多摩利屋
住所:東京都八王子市片倉町722-1
電話番号 042-637-2145
営業時間
11:30~15:00
17:30~20:00
*スープがなくなり次第終了
定休日 火曜日
駐車場 なし(近隣にコインパーキングがあります)
最寄り駅 JR横浜線、片倉駅から徒歩3分程です







テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2015/01/06(火) 21:49:51|
  2. ラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<クレープショップ MONKEY(モンキー) | ホーム | 石窯パン工房 サンメリー 八王子みなみ野店>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tabehachi.blog24.fc2.com/tb.php/1298-f415b2a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

スパ

Author:スパ
八王子、多摩、たまに23区内、神奈川県内などの美味しいお店や逸品などを紹介していきたいと思っています。(たまにですが、ライフワークで楽しみながら走っているマラソン大会なども紹介していきたいと思っています!!)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

フレンチ (24)
イタリアン (33)
スペイン料理 (3)
地中海料理 (1)
和食 (19)
お寿司 (22)
うなぎ (12)
焼肉 (25)
ジンギスカン (3)
韓国料理 (4)
中華 (40)
ラーメン (36)
八王子ラーメン (29)
うどん (14)
蕎麦 (33)
ステーキ・ハンバーグ (8)
カレー (33)
洋食・定食 (37)
とんかつ (22)
鉄板焼 (3)
お好み焼き・たこ焼き (10)
居酒屋・バー (12)
やきとり・鶏肉料理 (14)
カフェ (151)
オーガニックカフェ (3)
珈琲豆専門店 (13)
パン (137)
ハンバーガー (9)
スイーツ (157)
コンビニスイーツ (11)
半熟カステラ (8)
ドーナツ (26)
和菓子 (45)
焼き菓子店 (31)
たい焼き (17)
お菓子 (5)
豆腐・こんにゃく屋・乾物など (19)
ハム・ソーセージ (9)
東京ミートレア (12)
その他の食べ物 (16)
調味料 (6)
果物・野菜 (8)
味覚狩り (13)
飲料 (5)
高尾山~陣馬山 (22)
花 (20)
空 (4)
雑貨など (4)
イベント (62)
マラソン・ジョギング (16)
雑記 (41)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

つぶやき!!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。