たまはち日記

多摩、八王子の美味しいお店などや、日々、感じたことを紹介していきたいと思っています!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カツヨおばあちゃんのおっぺしおやき

素朴な優しい風味と、自然な味わいが楽しめる『おやき』、『おやき』と言うと、おばあちゃんが作ってくれたり、母親が作ったりと・・・言わば、おふくろの味とでも言うべきでしょうか。各家庭や地域で古くから語り継がれた郷土食でもありますが、おばあちゃんがこうやって作っていた、うちは昔からこうやって作ってたなど、製法や味付けは各家庭ごとに特徴があるものです。そして、今では中に入れる具材もバリエーションが豊富で、言わば手軽なスローフードとして親しまれている1品ではないでしょうか。

特に『おやき』は、信州、長野が有名ですが、昔から地域を越えて伝統の味として多くの人に愛され続け、多摩地区でも武蔵五日市にある『乙訓おやき店(当ブログ紹介記事)』などが知られていますが、ここ八王子でも長きに渡って愛され続けている『おやき』のお店があるのをご存知でしょうか。カツヨおばあちゃんが、朝早くから工房に立ち、1つ1つを丁寧に作られている『カツヨおばあちゃんのおっぺしおやき』、優しい甘さの『つぶあん』とモチッとした生地の美味しさが心を豊かにしてくれる、そんな『おやき』と出会えるお店です。


015_20150127203602884.jpg

工房以外でも『道の駅 八王子滝山(当ブログ紹介記事)』で販売されているので、実際に食べたことや見掛けたことがある方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。その『道の駅 八王子滝山』でも新鮮な地場野菜とともに人気商品となっている『カツヨおばあちゃんのおっぺしおやき』は昼前には完売してしまうことも多いそうです。そんな多くの人に親しまれ続けている『カツヨおばあちゃん』が愛情込めて作られている『おっぺしおやき』をご紹介したいと思います。


カツヨおばあちゃんのおっぺしおやき(1個・100円)

011_2015012720512268b.jpg

以前は『おやき』のネーミングで販売されていたそうですが(どうしても『おやき』と言うと信州、長野のイメージが強いため)、製法や味付けもそれぞれに特徴があるため、『おやき』とは違ったネーミング『おっぺしおやき』で販売することにしたそうです(『カツヨおばあちゃんのおっぺしおやきのHP』に詳しい情報(おっぺしおやきの由来などが掲載されています)が掲載されていますので、読んでみて下さい)

小麦粉と水から作る生地は、とってもデリケートですが、温度や湿度で、仕上がりが変わってしまうこともしばしばあるそうです。おやきを作る過程で、材料はもちろんのことですが、その日の天気を見て、水の量や粉の配合を変え、生地ひとつとっても、長年やってきた勘や経験がモノをいうのではないでしょうか。

012_20150127211050798.jpg

毎日朝早くから1つ1つ丁寧に手作業で作られる『カツヨおばあちゃんのおっぺしおやき』、生地となる皮も・・・つぶあんも・・・全てイチから手作りされています。モチッ、しっとりとしていながらも、適度な歯ごたえ感が楽しめる生地は小豆と同様によく練り込んでから一晩寝かして使われているそうです。

特注の鉄板で1枚1枚焼かれていく『カツヨおばあちゃんのおっぺしおやき』、表面はほんのりと香ばしく、中はモチモチ、しっとりとした食感が楽しめるようになっています。また、生地の中には北海道十勝産などの小豆で作られた、つぶあんがたっぷりと入っているので、ひと口味わうごとに優しい甘さに包まれる『おやき』となっています。

015_20150127212335852.jpg

山梨から多摩地域の方言で押すのことを『おっぺす』と言うそうですが、その『おっぺす』から、カツヨおばあちゃんの口癖でもある『おっぺすぃた』、そして、『おっぺし』へとなっていったそうですが、そのネーミングの通り、鉄板の上で押されたように焼かれた『おっぺしおやき』の切り口を見て頂くと分かると思いますが、薄く焼かれていながらもモチモチ、しっとりとした味わい深い生地の旨味とホクッと優しい甘さのつぶあんを心ゆくまで堪能することができる『おやき』となっています。

昔は家庭の中に当たり前のように置かれていた『おやき』、でも今となっては、なかなか家庭では作りませんし、販売されているお店も少なくなってしまいました(地方に行けばよく見掛けるかも知れませんが・・・)、日本が誇る郷土食とも言うべき『おやき』、素朴ながらも、味わうごとに、どこか懐かしさが込み上げてくるものがあります。そんな優しさに詰まった『おやき』を1つ1つ丁寧に作られている『カツヨおばあちゃんのおっぺしおやき』、工房以外にも気軽に『道の駅 八王子滝山』で販売されていますので、是非、見掛けましたら楽しんでみて下さい(『道の駅 八王子滝山』では昼前には完売してしまうことがありますので、味わってみたい方は早めの来店(『道の駅 八王子滝山』では午前9時から販売されています)をオススメします)


カツヨおばあちゃんのおっぺしおやき(HP)
住所:東京都八王子市中野町2697-3
電話番号 042-624-1484
営業時間 12:00~16:00(但し、営業されていないこともありますので、『道の駅 八王子滝山』で購入された方が確実かも知れません)
定休日 水曜日、日曜日
駐車場 なし
最寄り駅 京王八王子駅orJR八王子駅北口から楢原町行(工学院大学西経由)のバスに乗車し、工学院大学犬目校舎バス停下車、徒歩2、3分程です
 






テーマ:和菓子 - ジャンル:グルメ

  1. 2015/01/27(火) 22:14:32|
  2. 和菓子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<マルフジ精肉店 | ホーム | GARAKU(ガラク) 八王子店>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tabehachi.blog24.fc2.com/tb.php/1323-6ea68fc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

スパ

Author:スパ
八王子、多摩、たまに23区内、神奈川県内などの美味しいお店や逸品などを紹介していきたいと思っています。(たまにですが、ライフワークで楽しみながら走っているマラソン大会なども紹介していきたいと思っています!!)

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

フレンチ (24)
イタリアン (33)
スペイン料理 (3)
地中海料理 (1)
和食 (19)
お寿司 (22)
うなぎ (12)
焼肉 (25)
ジンギスカン (3)
韓国料理 (4)
中華 (40)
ラーメン (36)
八王子ラーメン (29)
うどん (14)
蕎麦 (33)
ステーキ・ハンバーグ (8)
カレー (33)
洋食・定食 (37)
とんかつ (22)
鉄板焼 (3)
お好み焼き・たこ焼き (10)
居酒屋・バー (12)
やきとり・鶏肉料理 (14)
カフェ (151)
オーガニックカフェ (3)
珈琲豆専門店 (13)
パン (137)
ハンバーガー (9)
スイーツ (157)
コンビニスイーツ (11)
半熟カステラ (8)
ドーナツ (26)
和菓子 (45)
焼き菓子店 (31)
たい焼き (17)
お菓子 (5)
豆腐・こんにゃく屋・乾物など (19)
ハム・ソーセージ (9)
東京ミートレア (12)
その他の食べ物 (16)
調味料 (6)
果物・野菜 (8)
味覚狩り (13)
飲料 (5)
高尾山~陣馬山 (22)
花 (20)
空 (4)
雑貨など (4)
イベント (62)
マラソン・ジョギング (16)
雑記 (41)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

つぶやき!!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。