たまはち日記

多摩、八王子の美味しいお店などや、日々、感じたことを紹介していきたいと思っています!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Kitchen Rocco(キッチン ロッコ)

レストランやカフェは、ただお茶を飲んだり、ご飯を食べたりする場所ではなく、日常にひと区切りをつけられる場所ではないでしょうか。可愛らしい雑貨やお洒落なインテリア、美味しい料理に風味豊かなコーヒーやお酒を嗜み・・・それらが生み出す優しい空気は、まるで旅に出たときのようなくつろぎを与えてくれます。でもレストランカフェという場所は何も特別な場所ではなく、日常のすぐそばに存在してくれるので、自分たちにとっては気軽にその小さな非日常の中に身を置くことができるのではないでしょうか。忙しい毎日に心が疲れているなぁ~っと感じたら、近くのお店の扉を開けてみてはどうでしょうか。きっと心休まるひとときが待っていると思います。今回は、そんな身近な存在でありながらもお洒落な空間の中でゆっくりとした時間を過ごすことができる1軒のレストランカフェのお店をご紹介したいと思います。

016_2015030110052630e.jpg

八王子の中心街にありながらも落ち着きのある街並みが広がっている八王子駅南口界隈、そのJR八王子駅南口から歩いて5、6分程の場所に日々の日常の時間を感じられ、気持ちのよい空間が過ごせるお店がオープンされました。以前、『ベーカリーミヤサカ(当ブログ紹介記事)』が営業されていた場所をスタイリッシュでお洒落な空間へとリメイクされて、レストラン&カフェが楽しめるお店としてオープンされた『Kitchen Rocco(キッチン ロッコ)』、一面に広がっているガラス張りの外観が一際、際立って見える素敵なお店です。

018_201503011006063c7.jpg

ガラス張りの開放感のある店内からは、日々、忙しい時間が流れていく風景や街の変化を感じられる時間を過ごせる空間が広がっています。ひと言で『Kitchen Rocco(キッチン ロッコ)』を語るならば、味わいのある料理やお酒、コーヒーなどを楽しみながら、店内のガラス窓から望める、道ゆく人の流れや車の往来を眺めながら、ほっとひと息つきたくなる、そんなお店でしょうか。そんな、オリジナル感のあるスタイリッシュな空間の中にはモダンかつ遊び心があふれるスタイリシュなデザインでまとめられています。光景を眺めながらずっと居たくなるような心地よい内装、そして落ち着きのある配色を使われた床材、そんな空間の中にゆったりとした配置にセッティングされているテーブル席と1人でもゆっくりと過ごせそうなカウンター席が設けられています。ランチ時にはガラス張りの外観に照らす暖かな自然光が店内を包みこむように差し込み、夜ともなると温かな灯りが店内をともし続け、自然と足を向けたくなるような魅力が詰め込まれているように感じます。

今回は、ランチ時に足を運ばせて頂きましたが、上記でも述べたように、ゆっくりと過ごせる夜の時間にも足を運びたくなるような『Kitchen Rocco(キッチン ロッコ)』、適度に駅からも近く、そして隠れ家的な要素を持ち合わせながら、落ち着いた雰囲気の住宅街が広がる八王子市子安町の中で心休まるひとときが過ごせるスペースは貴重な存在にも感じます。そんなお店のディナーのメニューも気になるところですが、今回はランチで訪れたので、『Kitchen Rocco(キッチン ロッコ)』で楽しめるランンチメニューをご紹介したいと思います。

ランチメニュー・・・
Aセット(サラダ+パスタが付いて970円、ドリンク付きだと1180円)
Bセット(サラダ+ロッコチキン(ライスorパン)が付いて970円、ドリンク付きだと1180円)
Cセット(サラダ+ミニロッコチキン+パスタが付いて1290円、ドリンク付きだと1500円)
*パスタは『しらすのペペロンチーノ』、『八王子ベーコンのアマトリチャーナ』、『カルボナーラ(プラス50円)』の3種類の中から選べるようになっています。
*また数量限定ですが、カレーもあるそうです。

ソフトドリンクメニュー(各215円となっています)・・・
コーラ、ジンジャーエール、オレンジジュース、グレープフルーツジュース、トマトジュース、ウーロン茶、コーヒー(ホットorアイス)、紅茶(ホットorアイス)、緑茶(ホットorアイス)となっています。
ランチに付いてくるドリンクは上記の中から選べるようになっています。

サイドメニュー・・・
豆乳のコーンポタージュスープ(330円)となっています。

デザートメニュー・・・
ドルチェミスト(ミニデザートの盛り合わせ・380円)、ロッコトルテ(ベリー/キャラメル、オリジナルケーキ・625円)、ブラマンジェ(515円)となっています。

アルコールメニュー・・・
生ビール(エーデルピルス・735円)、グラスワイン(500円)、生樽スパークリングワイン(ポールスター・595円)となっています。



Bセット(サラダ+ロッコチキン(ライスorパン)が付いて970円、ドリンク付きだと1180円)

004_20150301110227723.jpg

厳しい残暑が続いたかと思えば、季節外れの台風が相次ぎ、あっという間に季節は冬、そして様々なスタートが始まる春を迎えようとしている今日この頃ですが、昨今の異常気象はただでさえ体調を崩しやすかった季節の変わり目を、さらに注意が必要な時期へと変えてしまっているように感じます。そんな時にぴったりのメニューがこのロッコチキンではないでしょうか。お店のネーミングが付いたロッコチキンは主役のチキンもさることながらトマトをはじめとする野菜を使われている1品なので、今の季節にはもってこいのメニューとなっています。

カリッとした歯応えのある食感が楽しめる、揚げられた鶏皮が印象的に立てられているトマトのチキン煮込み料理ロッコチキン、熱々の状態で出されてくるロッコチキンからはトマトの爽やかな香りとニンニクの食欲をそそられる風味にググッと心が引き寄せられる1品となっています。なので、この風味だけでもワインやビールが進みそうですし、ライスやパンにもとっても合いそうな煮込み料理となっています。


005_20150301111025af0.jpg

カリカリと心地よい食感が楽しめる揚げられた鶏皮、そしてホロホロとほどけるほどに煮込まれた鶏肉と肉の食感を適度に楽しめる鶏肉と3つの違った食感をバランスよく楽しめるチキンに、ブロッコリー、パプリカ、エリンギが入り、そして面白いところがマッシュポトテが入っているところでしょうか。野菜のそのものの食感を味わいながら、トマトをベースにされたスープが土台となり、チキンからは旨味とコクがスープに浸透し、その味わいをより深みと美味しさを引き出しているのがスライスされたニンニクの存在です。

たっぷり旨みを含んだ ニンニクスライスは、料理の隠し味としても役割を担ってくれていますが、ほどよい酸味の味わいを楽しめるトマトスープには特にぴったりと相性が合っているように感じます。より味を引き立て、深みを増した風味が楽しめるガーリックの存在は、より食欲を増進させてくれます。チキンからも旨味のあす出汁が出てバランスよく味わうことができるロッコチキン、野菜の美味しさはもちろんのこと、それぞれのチキンの美味しさを満喫できる1品は、味わうほどに美味しさが増してくるように感じます。


006_20150301172706795.jpg

Bセットのロッコチキンにはライスかパンが選べるようになっていますが、この味付けなら、どちらを選んでも美味しく楽しめることができると思います。パンならば、スープに浸して味わうのもいいですし、チキンをパンの上にのせて味わうのもオススメです。またライスならばロッコチキンとライスを交互に味わうのいいですが、旨味のエキスがたっぷりと含まれているスープやチキンをライスにのせて味わうのも良さそうです(その逆でロッコチキンの中にライスを投入してリゾット感覚で楽しむのも良さそうです。また、これは余談ですが、このロッコチキンにチーズを投入しても美味しそうです。)


Aセット(サラダ+パスタが付いて970円、ドリンク付きだと1180円

009_201503011801351fb.jpg

今回は上記の価格に50円をプラスしてカルボナーラをお願いしましたが、パスタ料理ほど時間を重要視される料理はないのではないでしょうか。 パスタをいつ茹で上げるか、ソースをいつ作るか、できあがったら何も語らずにすぐに味わうことと、常に時間との勝負がパスタの醍醐味のように感じます(なので撮影後にすぐに味わせて頂きました)、そして、数あるパスタ料理の中でもカルボナーラは極みの世界とも言われています。よくオイルと唐辛子だけで作るペペロンチーノの腕前こそパスタの腕前だとも言われいていますが、たしかにシンプルな1品だけに料理人の腕が問われるペペロンチーノですが、カルボナーラの良し悪しもタイミングの世界で成り立つパスタ料理において、作り手の長年の経験と腕で左右されるパスタ料理なのではないでしょうか。

それだけカルボナーラは作り手によって全く異なる味に変化してしまう1品ですが、それだけ嗜好性の高いパスタ料理でもあります。そんな中で、香り、味わい、卵のコクの美味しさを楽しめるのが、この『Kitchen Rocco(キッチン ロッコ)』のカルボナーラです。

008_201503011817391cd.jpg

出来上がったカルボナーラにふりかけられた黒胡椒とチーズの香りこそ、カルボナーラの楽しむうえでの真髄ではないでしょうか。すばやく全体を絡ませながら味わっていく美味しさは格別です。また味により深みを引き出しているのが八王子ベーコンの旨味の存在です(八王子ベーコン、当ブログ紹介記事)。細かくカットされ、表面をカリッと焼かれた八王子ベーコンは味わうほどに、その美味しさが伝ってきますし、噛むほどに八王子ベーコンから出てくる脂の旨味がカルボナーラの風味と相まって口の中を豊かさに溢れさせてくれます。

002_20150301193344ae1.jpg

それぞれのランチセットに付いてくるサラダです。メインの前に出してくれるので、まずは生野菜をいただいて胃袋の準備をすることが出来ます。さっぱりとしたドレッシングに生野菜、日頃の野菜不足を少しでも補えるのは有難いところです。


ドルチェミスト(ミニデザートの盛り合わせ・380円)

014_20150301193611af4.jpg

食後はランチに付いてくるドリンクですが、せっかくなので、香り豊かなコーヒーとともに380円で楽しむことができるドルチェミストをお願いすることにしました。バニラアイスクリーム、ラズベリーソースがかけられたケーキ、ミニ和風ブランマンジェがお洒落なプレートに盛られてくる『Kitchen Rocco(キッチン ロッコ)』のドルチェミスト、3つのミニデザートがラインナップされた魅力的なドルチェミストとなっています。

015_20150301200756bf4.jpg

ブランマンジェ・・・シンプルで、すがすがしいほど真っ白なブランマンジェ、口に含むとトロッと溶けてアーモンドの香りが広がってきます。そのブランマンジェにきな粉がたっぷりとかけられているので、より一層、風味よく楽しめるブランマンジェとなっています。
ミニケーキ・・・ふわふわとした優しい食感が楽しめる生地に生クリーム、そしてラズベリソースがかけられているケーキは濃厚で適度な酸味、そして、さっぱりとした爽やかな香りが際立っているラズベリソースを、風味よく楽しめるケーキとなっています。
バニラアイスクリーム・・・キャラメルソースがたっぷりとかけられたバニラアイスクリームの下に生クリームが添えられています。アイスクリームと生クリームの優しい味わいとキャラメルソースの芳醇な旨味が相まって、コクのある美味しさが楽しめるようになっています。


広々とした店内はナチュラルで優しい雰囲気と店主さんのお洒落な感性がほどよく調和し、ゆったりと配置されたテーブルとイスが統一感を醸し出しながらも、それぞれが個性的なたたずまいを見せているように感じる『Kitchen Rocco(キッチン ロッコ)』・・・店名でもある『Rocco(ロッコ)』は休息という意味だそうです。

010_20150301202719918.jpg

店名にもあるように・・・騒がしい駅前ではなく、八王子駅南口からの程よい距離感にお店を構えている『Kitchen Rocco(キッチン ロッコ)』には、心と体が休まる空間造りがされているように感じます。温かく出迎えてくれる店主さんをはじめとするお店のスタッフの方々、1つ1つに優しい心遣いができている対応に、つい長居をしてしまいたくなるほどです。

飾り気のない内装はいたってシンプルでありながらも、お洒落な空間が広がっている『Kitchen Rocco(キッチン ロッコ)』、心地よい音楽、店内のアクセントにもなっている観葉植物、ゆったりとした時間の流れが、気取らずリラックスできるムードを醸し出しています。そんな雰囲気に惹かれて足を運ぶ方も多いのではないでしょうか。幅広い世代、様々な人たちが集まってくるレストランやカフェには、その1人1人の思いなどが積み上げていって1つの形となっていくように感じます。

013_20150301202736798.jpg

大きなガラス張りの窓を通して街の景色を眺めて、ぼんやりと過ごしていると思わず、時間を忘れてしまいそうです。人が多く行き交う街にはいろんな文化が混在していますが、その面白さを生かして、あらゆる人や文化がぶつかり合う場所がレストラン、カフェにはあるように思います。ここ『Kitchen Rocco(キッチン ロッコ)』にも、レストランカフェでありながらも、多彩な文化を生み出す、そんな存在にも感じます。心尽くしの料理とデザート、気配りが行き届いている心優しい接客、友人や家族で訪れば楽しく過ごし、1人で足を運べば、ゆっくりとカウンターで過ごしたくなるお店です。ランチ時とディナー時も違った雰囲気が過ごせ、いろんな人が思い思いにくつろげる自由な空気が魅力の『Kitchen Rocco(キッチン ロッコ)』、是非、束の間の休息を過ごしに足を運んでみては如何でしょうか。


Kitchen Rocco(キッチン ロッコ)(お店のfacebookです)
住所:東京都八王子市子安町3-8-10 ミヤサカビル1F
電話番号 042-649-6323
営業時間
ランチタイム 11:30~16:00(LO15:30)
ディナータイム 18:00~22:30(LO22:00)
定休日 月曜日
駐車場 なし(近隣にコインパーキングがあります)
最寄り駅 JR八王子駅南口から徒歩5、6分程です
*お店が貸切になっている場合がありますので、お店のfacebookや電話で確認された方がいいと思います







テーマ:カフェ - ジャンル:グルメ

  1. 2015/03/01(日) 21:37:23|
  2. カフェ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<やぶそば | ホーム | ブーランジェリー テール・ヴィヴァン(Terre Vivante) 多摩平店>>

コメント

おはようございます!!

Akiko☆さん>おはようございます!!
ミヤサカベーカリーさん、とっても温かみのあるパン屋さんで良かったのですが・・・
とっても残念でありますが、その後にオープンされた『キッチン ロッコ』さんはお洒落な空間と美味しい料理を楽しむことができるお店です(^^)
オープンしてから、特に女性の方のお客さんが多いみたいです。
自分が伺った日も大人数で来ている方がいましたので、お店に行く際はお店のフェイスブックをチェックしてから行った方がいいかも知れません(予約で貸し切りになっている場合があるそうなので・・・)
お店の方もとっても温かく対応して下さいますし、熱々のロッコチキン、パスタもオススメですので、是非、機会をみて足を運んでみて下さいね♪
  1. URL |
  2. 2015/03/04(水) 08:27:46 |
  3. スパ #-
  4. [ 編集 ]

いつの間にかパン屋さんが無くなって
何やら気になるお店に・・・

年明け早々から義母の通院付き添いで
何度も前を通り(車でですが)とっても気になっていたお店です。

なかなかおいしそうですね~

訪れるチャンスがあれば良いな~(笑)
  1. URL |
  2. 2015/03/02(月) 08:40:20 |
  3. Akiko☆ #Z6nOXatE
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tabehachi.blog24.fc2.com/tb.php/1341-cd75bd8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

スパ

Author:スパ
八王子、多摩、たまに23区内、神奈川県内などの美味しいお店や逸品などを紹介していきたいと思っています。(たまにですが、ライフワークで楽しみながら走っているマラソン大会なども紹介していきたいと思っています!!)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

フレンチ (24)
イタリアン (33)
スペイン料理 (3)
地中海料理 (1)
和食 (19)
お寿司 (22)
うなぎ (12)
焼肉 (25)
ジンギスカン (3)
韓国料理 (4)
中華 (40)
ラーメン (36)
八王子ラーメン (29)
うどん (14)
蕎麦 (33)
ステーキ・ハンバーグ (8)
カレー (33)
洋食・定食 (37)
とんかつ (22)
鉄板焼 (3)
お好み焼き・たこ焼き (10)
居酒屋・バー (12)
やきとり・鶏肉料理 (14)
カフェ (151)
オーガニックカフェ (3)
珈琲豆専門店 (13)
パン (137)
ハンバーガー (9)
スイーツ (157)
コンビニスイーツ (11)
半熟カステラ (8)
ドーナツ (26)
和菓子 (45)
焼き菓子店 (31)
たい焼き (17)
お菓子 (5)
豆腐・こんにゃく屋・乾物など (19)
ハム・ソーセージ (9)
東京ミートレア (12)
その他の食べ物 (16)
調味料 (6)
果物・野菜 (8)
味覚狩り (13)
飲料 (5)
高尾山~陣馬山 (22)
花 (20)
空 (4)
雑貨など (4)
イベント (62)
マラソン・ジョギング (16)
雑記 (41)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

つぶやき!!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。