たまはち日記

多摩、八王子の美味しいお店などや、日々、感じたことを紹介していきたいと思っています!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Cafe Topinambour(カフェ トピナンブール)

食べることは生活の基本ですが、ただ口に入ればいいというわけにはいきません。健康的に、美味しく、楽しく食べたいものです。心と身体をいたわり、日本に昔からある食材を見直して、心温まる家庭的なほっくりとした料理を味わいたくなると訪れるカフェがあります。ベジタリアン&マクロビが楽しめるカフェ”Cafe Topinambour(カフェ トピナンブール)”です。

訪れる人たちを思ってつくる手作り料理は、テーブルに笑顔を運び、ゆったりとくつろいだ時間をつくり出してくれます。ゆっくりと、じっくりと料理を噛みしながら味わってもらいたいという思いと、素材の素晴らしさを損なうことなく味わってもらいたいという店主さんの思い、願いが込められています。食材の潤いを保ち、自然の持つ美味しさを引きだす料理はどれも心温まるものばかり・・・身体や心をいたわる思いがおもてなしにも溢れているカフェが”Cafe Topinambour(カフェ トピナンブール)”です。

001_20111205233749.jpg

JR国立駅からほど近い閑静な住宅街の中にある”Cafe Topinambour(カフェ トピナンブール)”・・・一軒家のリビング、和室を店舗として活用されているので、友人の家へ遊びに来たかような感覚も楽しめるカフェとなっています。玄関からお邪魔すると・・・『いらっしゃいませ!!』と元気な声とともに温かい笑顔で店主さんが出迎えてくれます。そして、一軒家カフェですので、スリッパに履き替えて店内へと入っていくと・・・明るい自然光が降り注ぐカフェスペースの空間が広がっています。

004_20111205233808.jpg

”Cafe Topinambour(カフェ トピナンブール)”で、ゆっくりと楽しめるカフェスペースは2つの空間に分かれています。お庭を望むように右側が『洋の空間』、左側が『和の空間』となっています。この2つの異文化を融合させるかのように、柔らかな日差しが店内に降り注ぎ、ゆったりとした時間が流れるくつろぎの空間を作り上げているように感じてきます。明るい床材の”洋”は木材の香りがしてきそうな空間で、ソファ席、大きな木のテーブル席、そして、1人や2人で楽しめる窓際のテーブル席と、どの席からも綺麗に手入れをされたお庭を窓を通して眺められるるようになっています。

また、左側の空間にはイグサの香りがしてきそうな和室があります。日本風土に合った心安らぐ畳・・・昔から日本人は、畳の上で苦楽とともに生活してきたからか、畳を見ると、何だかホッとするように感じます。その畳のある空間の成せるやすらぐ場所でもカフェ時間を楽しめるようになっています。


003_20111205233825.jpg

街の喧騒から離れ落ち着いた住宅街の場所にある”Cafe Topinambour(カフェ トピナンブール)”・・・心が落ち着く音楽が流れ、個性的なインテリアとラフな雰囲気が心地よく、店主さんのセンスの良さで演出された空間が楽しめます。そのゆったりとした空間の中で、店主さんの心のこもった料理が楽しめます。

店主さんが何時間もかけて作られる料理は、安全で美味しい旬の野菜や素性のしっかりとした質の良い食材を使うこと・・・手間を惜しまず、素材の良さを活かしながら1つ1つ丁寧に作る料理には、それは、まさに“心のこもった温かい料理”が味わえるということではないでしょうか。

”Cafe Topinambour(カフェ トピナンブール)”のメニューは・・・
ランチメニュー(数量限定でなくなり次第終了)・・・
ヨシベジ定食(1200円)、TOFUキッシュプレート(1200円)、本日のベジカレー(1200円)、本日のスーププレート(1000円)、ミニミニカレー付き(300円)、ミニミニカレー&ミニ玄米ごはん付き(450円)、ランチワイン(250円)、プラス200円(ホット)、250円(アイス)でドリンク(コーヒー、紅茶、インカ穀物コーヒー、ほうじ茶)、プラス150円で本日のミニデザートが付きます。

ナチュラルスイーツメニューは・・・
本日のパウンドケーキ(ソイ&ココナッツクリーム添え・400円)、おからと全粒粉のスコーン2種
(ソイ&ココナッツクリーム添え・420円)、本日のマフィン(ソイ&ココナッツクリーム添え・300円)、本日のプティング(380円)、オートミール&ナッツクッキー(280円)、チャイジンジャークッキー(100円)となっています。

ホットドリンクメニューは・・・
東ティモールコーヒー(400円)、インカ穀物コーヒー(400円)、スリランカ・ウバ紅茶(500円)、マンゴースパイスティ(550円)、アールグレイティ(550円)、ほうじ茶(400円)、バタフライピーの青いお茶(600円)、ハイビスカスとローズヒップの赤いお茶(600円)、ジンジャー&レモンティ(550円)、豆乳マサラチャイ(600円)、ホットスパイシーアップル(600円)、ホットワイン(650円)、オリジナルソイホットチョコレート(650円)となっています。

ディナータイムメニューは・・・
トピナンブールのソテー(500円)、具だくさん野菜とひよこ豆のトマトスープ(S・360円、L・600円)、SOYミート唐揚げピリカラカレー風味(6ケ・680円)、里芋のコロッケ(2ケ・500円)、TOFUクリームキッシュ(500円)、いろいろ野菜のグリルバルサミコソース(1000円)、オータムポエムときのこのフェデリーニ(1000円)、玄米ソイマヨチャーハン(900円)、本日のおかず盛りあわせ(700円)となっています。



TOFUキッシュプレート(1200円)

005_20111205234443.jpg

豆腐のクリームをベースにした雑穀と野菜が入っているキッシュで、サラダ、ムラサキキャベツのマリネ、マッシュドスウィートポテト、スープが付いているランチプレートとなっています!!

006_20111205234459.jpg

ニンジンとブロッコリー、もちきび入りのTOFUクリームキッシュは見た目も可愛らしく、しかも、豆腐クリームを使われているせいか、フワフワとした柔らかい弾力感を楽しめます。通常のキッシュは、バターを使ったタルトに、卵、チーズ、生クリームなどをたっぷりと生地の中に流しこんで焼いたキッシュなので、当然高カロリーですが、このTOFUキッシュは、豆腐クリームがベースとなっているのでカロリーダウンとなっているので身体にも優しく、安心して味わえるキッシュとなっています。

具材には、ニンジン、ブロッコリー、もちきびが使われているので、ここでもカロリーを抑えられているキッシュとなっています。豆腐クリームのまろやかさ、ニンジンの甘味、ブロッコリーの食感、もちきびの風味がフワッと、口の中で優しいハーモニーに奏でるキッシュを堪能することができます。


ムラサキキャベツのマリネ・・・胃腸の回復に効果があるムラサキキャベツの程よい甘味とシャキシャキとした食感とともにマリネの酸味がほどよく合う1品を味わえます。

マッシュドスウィートポテト・・・口に入れたときは、しっとり、もったりとした食感、そして噛むと直ぐに柔らかくなり、甘くスイートな風味が口の中にほっこりと楽しめるマッシュドスウィートポテトとなっています。また、アクセントなっているのが、ほのかなに香るレモンの風味・・・後味として爽やかさが楽しめるようになっています。


スープ

007_20111205234516.jpg

たっぷりと野菜とひよこ豆が入ったボリューム感のある、風味豊かなトマトスープです。寒い日には身体が温まる、ぴったりのスープで・・・トマトの爽やかな酸味が楽しめるスープの中に野菜の旨味がとけだし、ひよこ豆も入っているので、ほっくりとお腹を満たしてくれるスープとなっています。


ヨシベジ定食(1200円)

011_20111205234536.jpg

季節野菜のおかず3種、ご飯(玄米か雑穀米)、味噌汁(おかずに合わせてスープに変更する場合があるそうです)、サラダが付いた日替わり定食がヨシベジ定食なので、訪れる度に違ったメニューを楽しめることができるランチメニューとなっています。今回、訪れた日のメニューは、ムラサキキャベツのマリネ、マッシュドスウィートポテト、ニンジンのラペ、サラダ、車麩とカブの煮物、ご飯(玄米か雑穀米のどちらかを選ぶことができます)、味噌汁が付いたメニューでした。

014_20111205234602.jpg

ムラサキキャベツのマリネ、マッシュドスウィートポテトは上記のTOFUキッシュプレートと同じメニューですので、上記に明記したものを読んで頂ければと思います。

ニンジンのラペ・・・フランスの代表的な定番サラダのひとつでもあるニンジンのラペ、細切り(ラペ)のニンジンをドレッシングで和えるだけの1品ですが、歯ごたえとさっぱりとした味わいを楽しめます。簡単そうに見える1品ですが、ニンジンの繊維をつぶすように切っていかないと、繊維質が残ってしまい歯ざわりが悪くなるので、ある意味、慎重に工程を進めないと雑な仕上がりになってしまうのが、このニンジンのラペです。



車麩とカブの煮物

009_20111205234622.jpg

ほっくりと煮込まれたカブは、箸で切れるほどの柔らかさ・・・しかし、柔らかいだけではなく、しっかりとした食感も楽しめます。あっさりとした薄味の煮汁がよくカブに染み込んでいて、噛みしめるたびにカブからしみでる旨味がジュ~っと味わえる1品となっています。また、一緒に盛られている車麩が絶品の美味しさ・・・こちらも薄味に煮込まれているのですが、小麦のたんぱく質グルテンがいっぱい含まれているため、弾力があり、モチモチとした食感がたまりません。崩れることなく、煮汁をよく吸い込み、美味しさやその存在を自己主張する車麩を楽しめます。


雑穀米

010_20111205234639.jpg

”Cafe Topinambour(カフェ トピナンブール)”では白米はありません。玄米か雑穀米のどちらかを選べるようになっています。国内産のもち玄米・もちあわ・もちきび・もち黒米など数種類の雑穀をブレンドした雑穀米です。モチモチとしたもっちり感が楽しめる雑穀米・・・風味を楽しむために、よく噛みしめて味わっていきましょう!!


味噌汁

008_20111205234704.jpg

ほっくりと優しい風味のする味噌が楽しめる味噌汁となっています!!


本日のミニデザート

016_20111205234740.jpg

ランチにプラス150円でミニデザートが楽しめるのでランチとともにお願いをしました!!今回のデザートは、ラム酒漬オーガニックドライフルーツケーキ(生クリームが添えられています)でした。小さめにカットされたドライフルーツケーキですが、ラム酒の香りがほんのりと楽しめ、オーガニックドライフルーツがたっぷりと入ったリッチなケーキを味わえます。


インカ穀物コーヒー(ランチ価格にプラス200円で楽しめるホットドリンクです)

015_20111205234759.jpg

久しぶりに穀物コーヒーを飲みましたが、香ばしくひろがるほのかな穀物の香りがとても良く感じます。煎られた穀物の香ばしさが絶妙な味わいで香り豊かで、まろやかな風味を感じることができる・・・まさに穀物の恵みのコーヒーが楽しめます。


心地よい空間と雰囲気・・・温かい接客のもてなしが心をホッと和ませてくれる”Cafe Topinambour(カフェ トピナンブール)”・・・地球にも身体にも優しい心温まるベジタリアン&マクロビを楽しめるカフェで、生産者が真心を込めて作られた食材を・・・店主さんがさらに手間をかけて優しい料理へと生まれ変わる・・・そんな、人の輪を大切にしたい、そんな思いが詰まったように感じるカフェでもあります。季節に合わせた新鮮でオーガニックな素材をたっぷりと使って、自然の旨味が身体じゅうに浸み渡る料理、スイーツが楽しめるのが”Cafe Topinambour(カフェ トピナンブール)”です。心と身体をホクッと温まりに出掛けてみては如何でしょうか。”Cafe Topinambour(カフェ トピナンブール)”の料理を味わうと優しい気持ちになれると思います。


Cafe Topinambour(カフェ トピナンブール)(HP)
住所:東京都国立市中1-16-12
電話番号 042-505-6837
営業時間
水曜日~土曜日 11:30~21:00(LO20:00)
日曜日 11:30~20:00(LO19:00)
ランチ(11:30~15:00)
ティータイム(15:00~17:30)
定休日 月曜日、火曜日
駐車場 なし(近隣にコインパーキングがあります)






テーマ:cafe - ジャンル:グルメ

  1. 2011/12/06(火) 23:43:10|
  2. カフェ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<6丁目ベーカリー(サンポタマージュ) (閉店されました) | ホーム | Patisserie Vivienne(パティスリー ヴィヴィエンヌ)>>

コメント

オススメじゃけん♪

みみぞう@さん>いいお店のことはすぐに匂いをかぎつける、みみぞう@さんが珍しいじゃけん。でも、なかなか忙しいと立ち寄る時間はないですよね。
でも、おうちカフェはオススメですので・・・時間が出来ましたら、是非とも行ってみて下さいね♪
まったりとカフェ時間を楽しめると思いますので!!
  1. URL |
  2. 2011/12/08(木) 00:15:15 |
  3. スパ #-
  4. [ 編集 ]

でぶしょう

 たはは……、ザンネンながらココのトコロ多忙で、おうちカフェにいまだいけずじまい……。
早う行きたいけん!。
  1. URL |
  2. 2011/12/07(水) 13:33:15 |
  3. みみぞう@ #hCdid40.
  4. [ 編集 ]

ベジタリアン&マクロビ♪

みみぞう@さん>みみぞう@さんもベジランチをされてきたんですね(^^)
南町田の『6889cafe』もマクロビの菜食主義を楽しめるカフェですよね♪
最近、こうのようなお店が増えてきましたよね。ガッツリと味わうのもいいですが、このようなベジランチを楽しむのも、身体をいたわることを考えればとっても良いことですね。
身体と心のバランスを整えるのにはとっても適したカフェだと思いますので、これからも身体の事を考えたカフェが増えるといいですね(^^)
グルメな、みみぞう@さんの事なので、もう行かれていると思うのですが、南大沢近辺だと・・・このようなカフェで考えると、自分の中でのお気に入りのお店はキッチンストーブさんの2階で営業をされている『おうちカフェ』さんがイチオシですね!!
  1. URL |
  2. 2011/12/07(水) 08:33:15 |
  3. スパ #-
  4. [ 編集 ]

ベジランチ

 わしもきのう、南町田の「6889cafe」でベジランチしてきたけん。
和食でのうて、エスニックっぽかったけどのう。
あ~ゆ~メシを食べると、なんだかカラダがすーっとつるような気がするけん!。
  1. URL |
  2. 2011/12/07(水) 05:35:40 |
  3. みみぞう@ #hCdid40.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tabehachi.blog24.fc2.com/tb.php/592-66584d08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

スパ

Author:スパ
八王子、多摩、たまに23区内、神奈川県内などの美味しいお店や逸品などを紹介していきたいと思っています。(たまにですが、ライフワークで楽しみながら走っているマラソン大会なども紹介していきたいと思っています!!)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

フレンチ (24)
イタリアン (33)
スペイン料理 (3)
地中海料理 (1)
和食 (19)
お寿司 (22)
うなぎ (12)
焼肉 (25)
ジンギスカン (3)
韓国料理 (4)
中華 (40)
ラーメン (36)
八王子ラーメン (29)
うどん (14)
蕎麦 (33)
ステーキ・ハンバーグ (8)
カレー (33)
洋食・定食 (37)
とんかつ (22)
鉄板焼 (3)
お好み焼き・たこ焼き (10)
居酒屋・バー (12)
やきとり・鶏肉料理 (14)
カフェ (151)
オーガニックカフェ (3)
珈琲豆専門店 (13)
パン (137)
ハンバーガー (9)
スイーツ (157)
コンビニスイーツ (11)
半熟カステラ (8)
ドーナツ (26)
和菓子 (45)
焼き菓子店 (31)
たい焼き (17)
お菓子 (5)
豆腐・こんにゃく屋・乾物など (19)
ハム・ソーセージ (9)
東京ミートレア (12)
その他の食べ物 (16)
調味料 (6)
果物・野菜 (8)
味覚狩り (13)
飲料 (5)
高尾山~陣馬山 (22)
花 (20)
空 (4)
雑貨など (4)
イベント (62)
マラソン・ジョギング (16)
雑記 (41)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

つぶやき!!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。