たまはち日記

多摩、八王子の美味しいお店などや、日々、感じたことを紹介していきたいと思っています!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

とうふ屋うかい大和田店

八王子を代表する食の名店と言えば・・・”うかいグループ(HP)”が真っ先に思い浮かびます。”八王子うかい亭(HP)””うかい鳥山(HP)””うかい竹亭(HP)”、そして今回、ご紹介する、”とうふ屋うかい大和田店(HP)”と4つのうかいが楽しめる八王子・・・それぞれに違った雰囲気を過ごすことができる”4つのうかい”は他の地域では楽しむことができない・・・八王子の食の文化を誇る魅力の1つに感じます。

風情ある佇まいと江戸時代にタイムスリップしたかのような雰囲気の中で”とうふ会席”を楽しませてくれる”とうふ屋うかい大和田店”・・・とても国道沿いにあるとは思えないほど・・・一旦、暖簾をくぐると江戸情緒溢れる数寄屋造りが目の前に広がってきます。

001_20120205220919.jpg

広い敷地の中に雅な数寄屋造りが楽しめ、石畳を歩けば江戸情緒溢れる景色が広がっています。全館畳敷きになっている部屋は・・・日本人の心を癒してくれる和の香りが楽しめる空間となっています。また、各部屋からも手入れの行き届いた庭園を眺めることができるように造られています。

003_20120205220943.jpg

とうふ屋うかいは”東京・芝”、”川崎・鷺沼”とありますが、名物でもある豆腐は、ここ八王子・大和田で作られています。八王子・大和田の地下水を汲み上げられた銘水と国産大豆など厳選した素材で職人が丹念に仕上げる豆腐はクセがなく、ふんわり、優しく美味しい豆腐を堪能でき、特に看板商品でもある『豆水とうふ』は、ひと口食べると大豆の豊かな旨味に出合える逸品でもあります。

007_20120205221019.jpg

江戸情緒溢れる庭園には、水路、橋、稲荷神社などが配置され・・・1つの江戸の街が広がっています。風情ある風景を見ていると・・・ここで江戸時代のロケーションができてしまうのではと思うほど・・・忙しい喧騒を忘れさせてくる心地よい空間を過ごすことができる・・・それが”とうふ屋うかい”の魅力に感じます。

また、『自家製油あげ』や『田楽みそ』、『くみあげどうふ』などが揃うおみやげ処もあります。

005_20120205221034.jpg

自分は、とうふ屋うかいの『自家製油あげ』が好きななので、時間があればよく買いに訪れる1品でもあります。とうふ屋うかい大和田店のおみやげ処の記事はこちらで紹介していますので、時間がある方は読んでみて下さい”とうふ屋うかい大和田店(当ブログ紹介記事)”

店内で受付をする前に・・・楽しみがあります。それは、この寒い時期に訪れると”お休み処”に置かれている甘酒に舌鼓を打つことです。(この甘酒を味わいながら綺麗に手入れされた庭園と数寄屋造りを見る楽しみは・・・なかなか風情があるものです。)

008_20120205221143.jpg

炭火で暖をとりながら・・・ホクッと甘酒を楽しめます。

009_20120205221204.jpg

様々な部屋が用意されている”とうふ屋うかい大和田店”・・・懐かしくも新しい江戸の食文化が広がる風流な江戸情緒に心が和みます。

055_20120205221100.jpg

春夏秋冬とそれぞれの違った季節に訪れてみるものいいかも知れません。その季節毎に魅せる木々の色合いを目と肌で感じながら過ごせる空間は・・・贅沢な時間が楽しめそうです。

056_20120205221119.jpg

四季折々に過ごせる”とうふ屋うかい大和田店”・・・江戸情緒や綺麗な庭園とともに楽しめるお品書はお店のHPにて確認して頂くと分かると思いますが、春、夏、秋、冬と季節毎に違った味わいを楽しめる季節の豆腐料理があります。(名物の”豆水とうふ”や”くみあげとうふ”が楽しめるお品書などもあるので詳しいお品書はお店のHPにてご確認して頂ければと思います。)暖かくなる春の季節(3月~5月)に楽しめる”信田鍋”、暑い夏の季節(6月~8月)には、ひんやりと涼しさを味わえる”二ツ井とうふ”、味覚の秋の季節(9月~11月)には”あげ豆腐ときのこ鍋”とそれぞれに違った季節料理を楽しめるのもの”とうふ屋うかい”の魅力なのかも知れません。その季節毎のとうふ料理の中で、特に、この時期(12月~2月)に味わえる、とろめんとうふとつみれ鍋が個人的に好きで、毎年、この季節になると足を運びたくなる料理でもあります。なので、今回は四季のとうふ料理を堪能できる季節料理のコース(3990円・別途サービス料10%がかかります。)を頼むことにしました!!


くみあげとうふ(画像は2人前です)

016_20120205221345.jpg

ギュッと大豆の美味しさが詰まっているような表面・・・しっかりとした弾力感・・・そして大豆のほのかな優しい香りがほんのりとしてくる”くみあげとうふ”・・・シンプルな配合の中にこそ出る、大豆の甘さや濃厚な舌触りが味わえる豆腐でもあります。

まずは、何もつけずに厳選された大豆の甘みとまろやかな大和田の地下水で作られた豆腐をそのままで味わってから下記の天然塩を好みでまぶしながら楽しんでいきます。


018_20120205221402.jpg

ほどよくとろける固さで、大豆本来の甘みが濃厚な味わいがバランスが良く、口の中で最後まで残るのは大豆の風味・・・天然塩をつけて味わうと更に大豆の味がしっかりとした濃厚で甘い風味が口の中に広がってきます。出来たてのくみあげとうふはまた格別の風味が楽しめます。


鰆の酢〆

021_20120205221420.jpg

鰆はサバ科の魚であることからもわかるように背の青い魚なので、一見、臭みが強く、白身魚より格下に扱われるものですが、鰆だけは別格です。臭みもなく、しかも回遊魚特有の濃厚な旨みを味わえるのが特徴の魚でもあります。しかし、とてもデリケートな性質の魚で、鮮度が落ちると風味がぐっと落ちてしまうとも言われています。なので、鮮度が良い刺身で味わえるのはある意味、貴重な1品かも知れません。

鮮度の良い鰆を酢でしめ、大根おろしポン酢、ワサビ、スライスされたみょうがとともに味わっています。ほどよい酢の香りと肉厚の鰆の旨味を十分に味わいながら楽しめる1品です。



江戸味噌田楽(画像は2人前です)

025_20120205221441.jpg

炭火で焼かれながら目の前に出てくる江戸味噌田楽・・・目でも楽しめ、舌でも楽しませてくれる料理となっています。大豆の香味と麹の甘さが堪能できる田楽料理で・・・それぞれの違った風味豊かな4つ食材を江戸味噌とともに味わえる田楽を楽しめます。


とうふ

029_20120205221510.jpg

さまざまな木の実を厳選し、国産大豆とブレンドされて作られた身体に優しく感じる木の実味噌と焼かれたとうふの程よい弾力感を楽しみながら味わえる味噌田楽です。


油あげ

031_20120205221534.jpg

”とうふ”とともにこれぞ!うかい屋とうふ!!と思わせてくれるのが”油あげ”の存在です!!美味しさが詰まった肉厚感のある油あげを香ばしく焼き、外側のパリパリ感とともに、濃厚な江戸味噌とネギの風味がバランス良く味わえる田楽です。油あげとネギ、味噌の組み合わせは・・・まさしく王道な味わいに感じます。うかい屋とうふを訪れたなら、美味しい”とうふ”と”油あげ”は絶対にはずせない逸品です。


黒豚

033_20120205221551.jpg

ジューシーで旨味たっぷりと味わえる黒豚にピリリと後からくる辛さが特徴的な味噌が楽しめる1品です。きめ細かい肉質がたまらない黒豚を炭火で香ばしく焼きあげた風味と味噌の焼けた香ばしさがたまらない田楽で、日本酒を飲みながら楽しみたい・・・そんな1品です。


胡桃麩

035_20120205221607.jpg

胡桃と生麩を混ぜ合わせた胡桃麩は、生麩特有のモチモチとした食感が楽しめ、また胡桃が練り込まれているので、胡桃の優しい香りとふんわりとした甘みを堪能できる田楽となっています。また、濃厚な味噌とともに味っていくのですが、胡桃と生麩とのバランスよく風味を保っているせいか・・・どことなく和スイーツを楽しむ感じて頂ける1品となっています。


岩魚塩焼き(画像は2人前です)

037_20120205221627.jpg

ザルのような大きな器で出される岩魚塩焼き・・・そのインパクト性はスゴイの一言に付きます。料理を出すタイミング、盛り付けなどの魅せることの大切さ・・・気持ちの良い接客と、楽しい演出からは心の底から楽しんで頂きたいという想いがひしひしと伝わってきます。お店側の料理に対するこだわりと接客に対するこだわりがダイレクトに感じられる・・・それが”うかい”の良さに感じます。

039_20120205221645.jpg

小さ過ぎず、お手頃なサイズの岩魚の塩焼きは川魚特有の臭みもなく、身が柔らかくて脂がのっていて・・・ふんわりとしています。


とろめんとうふとつみれ鍋(画像は2人前です)

043_20120205221707.jpg

冬の名物”とろめんとうふとつみれ鍋”・・・鰹ベースの出汁にとろんとした舌触りのとうふがなんともたまならい鍋で・・・つみれ、大根とともにホクッと心もお腹も満たしてくれる・・・この季節にしか味わえない期間限定の鍋でもあります。

047_20120205221729.jpg

とろりとした食感の揚げたとうふとホクッと柔らかく煮込まれた聖護院大根、香りとシャキシャキとした食感のよい三つ葉・・・そして大根おろしと柚子とともに楽しめる逸品です。片栗粉をとうふにまんべんなくまぶし揚げられたとうふは外側はトロトロ、中はふんわりとした柔らかい食感が味わえ、そして衣によく染みこまれた鰹の出汁がなんとも味わい深く楽しめる鍋となっています。また、とろめんとうふと聖護院大根を楽しんだ後は・・・きしめんを鍋に中に投入して味わうことができるようになっています(この鍋を味わう上での楽しみでもあります。)


きしめん(画像は2人前です)

049_20120205221753.jpg

鰹出汁を継ぎ足してくれるので、ネギの甘みとともに、たっぷりと味わえる”きしめん”となっています。とうふのコース料理と言ってもなかな食べ応えのあるコース料理で・・・きしめんが食べ終わる頃に下記の”じゃこ飯、香の物、味噌汁”が出されるので・・・十分、満足感を得られるコースメニューとなっています。


じゃこ飯、香の物、味噌汁

052_20120205221829.jpg

じゃこ飯は少なめですが・・・ちりめんじゃこさえあれば・・・ご飯が進みます!!お腹も満足を得たところで最後の締めに出されるのは”白玉ぜんざい”です!!


白玉ぜんざい

053_20120205221848.jpg

最後の締めに・・・甘い物・・・ですね!!量は少なめですが、白玉と甘さが効いたつぶあんなので、お腹一杯でもペロッと食べられます。とうふ屋うかいでは、ほうじ茶が出されるのですが・・・妙にほうじ茶とピッタリと合う・・・白玉ぜんざいを楽しむことができます。


江戸情緒溢れる景色を楽しみながら・・・ゆっくりと食事を楽しむことができる”とうふ屋うかい大和田店”・・・

004_20120205221904.jpg

風情ある佇まいの造り、庭園・・・そして手作りの創作豆腐料理と美味しいお酒を楽しむkとができる空間は心地よく過ごすことが出来ます。なにかに出会える・・・そんなお店にも感じます。

006_20120205221920.jpg

数寄屋造りと、和の心地よい空間を思い起こさせる内装に、和調のインテリアが見事に融合している1つの街のような”とうふ屋うかい大和田店”・・・ゆったりと心地よいリラックスの時間を過ごしながら、自分の中の食意識をぐんと高めてくれる・・・そんな場所なのかも知れません。今年は八王子にある”うかいのお店”を四季折々に訪れてみようと思っています。


とうふ屋うかい大和田店(HP)
住所:東京都八王子市大和田町2-18-10
電話番号 042-656-1028
営業時間
月~金 11:30~21:30(LO20:00)
土・日・祝 11:00~21:30(LO20:00)
定休日 年末年始
駐車場 あり(60台)







テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

  1. 2012/02/14(火) 23:40:00|
  2. 和食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<洋菓子 ボン・ムー(Bon・mu) | ホーム | アニマルショコラ(ゴンチャロフ製菓)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tabehachi.blog24.fc2.com/tb.php/643-570f9845
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

スパ

Author:スパ
八王子、多摩、たまに23区内、神奈川県内などの美味しいお店や逸品などを紹介していきたいと思っています。(たまにですが、ライフワークで楽しみながら走っているマラソン大会なども紹介していきたいと思っています!!)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

フレンチ (24)
イタリアン (33)
スペイン料理 (3)
地中海料理 (1)
和食 (19)
お寿司 (22)
うなぎ (12)
焼肉 (25)
ジンギスカン (3)
韓国料理 (4)
中華 (40)
ラーメン (36)
八王子ラーメン (29)
うどん (14)
蕎麦 (33)
ステーキ・ハンバーグ (8)
カレー (33)
洋食・定食 (37)
とんかつ (22)
鉄板焼 (3)
お好み焼き・たこ焼き (10)
居酒屋・バー (12)
やきとり・鶏肉料理 (14)
カフェ (151)
オーガニックカフェ (3)
珈琲豆専門店 (13)
パン (137)
ハンバーガー (9)
スイーツ (157)
コンビニスイーツ (11)
半熟カステラ (8)
ドーナツ (26)
和菓子 (45)
焼き菓子店 (31)
たい焼き (17)
お菓子 (5)
豆腐・こんにゃく屋・乾物など (19)
ハム・ソーセージ (9)
東京ミートレア (12)
その他の食べ物 (16)
調味料 (6)
果物・野菜 (8)
味覚狩り (13)
飲料 (5)
高尾山~陣馬山 (22)
花 (20)
空 (4)
雑貨など (4)
イベント (62)
マラソン・ジョギング (16)
雑記 (41)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

つぶやき!!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。