たまはち日記

多摩、八王子の美味しいお店などや、日々、感じたことを紹介していきたいと思っています!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

たいやきや ゆい

ここ数年は生産性の効率化や利益を追求するあまり、1度に大量に焼ける”たい焼き屋さん(通称、養殖のたい焼き屋さんと言われています。)”が多く見受けられるようになりました。しかし最近は、1匹ずつ丁寧に焼く『一丁焼き(天然のたい焼き屋さんと言われています。)』良さも見直され・・・そして、昔ながらの”たい焼き”を再現していこうという強い思いを持った多くの店主さんが志を抱いて出店されるようにもなってきました。昔ながらのこだわりの製法を守る・・・そして風味を噛みしめるほど美味しさが味わえる伝統の技で作られた一丁焼きの”たい焼き”は、やはり、ひと味もふた味も違うように思います。

そんな、天然のたい焼きを楽しめるお店が国立に存在します。そして、天然のたい焼き屋さんでも珍しいのですが・・・更に、今ではほとんど見かけなくなったリヤカーを引きながら売り歩いている”たい焼き屋さん”でもあります。カタンカタンと綺麗な心地よいリズムが聞こえてくる・・・天然のたい焼きだからこそ楽しめる・・・風情ある音色を閑静な住宅街が広がる国立の街角に、日々、響かせてくれている・・・『たいやきや ゆい』さんです。


015_20120228234214.jpg
(たいやき ゆいさんの画像は許可を頂いて掲載しております。)

かつては街のどこかで、よく見かけることができた1匹ずつ丁寧に焼く『一丁焼き』・・・手間を惜しまず作られた生地と餡子を使って、外側をカリッと香ばしく焼き上げる・・・そのたい焼きは、焼きたてはもちろんこと、冷めても美味しいのが特徴でもあります。(もちろん、美味しく味わうには焼きたてが1番です!!)

『一丁焼き』の良さは、生地を薄く焼くことができ、パリッとした食感を味わえる昔ながらの風味を楽しめるたい焼きで・・・その薄皮の中には、北海道十勝産の襟裳種(小豆)のみを使用するこだわりの粒餡は、小豆の良さを引き出すためになるべくつぶさないように、また甘くなりすぎないように・・・こだわりの製法で作くられています。


016_20120228234230.jpg

リヤカーにガス、焼き台一式の屋台をのせているので・・・かなりの重さだと思います。その重いリヤカーを引いて各曜日ごと(出店曜日と場所は下記にて掲載していますので宜しくお願い致します。)に国立の各お店の軒先を借りて出店している『たいやきや ゆい』・・・台の上には美味しそうな”たい焼き”が焼きあげられています。火床の上に並べられた1丁の焼型を転がしながら焼き上げていく店主さんの技を見ていると見惚れてしまうほど・・・香ばしい匂いとともにカタンカタンと心地良い音が響き渡っています。


たいやき(1匹・150円)

017_20120228234306.jpg

『作り手の心情が1匹ずつのたい焼きの顔にでる』、『作り手の努力が味に出る』・・・まさに、これこそが天然のたい焼きを楽しむうえでの醍醐味かも知れません。シェフから転身された店主さんが焼きあげる1匹1匹のたい焼きは・・・優しくもあり、一口頬張るごとに懐かしさを楽しめるたい焼きとなっています。

023_20120228234323.jpg

岩手県産のキタカミ小麦の生地・・・北海道産のエリモ小豆、甜菜糖、ビートクラニュー糖、自然海塩、天然重曹、カホク葉種油など天然の素材にこだわったものを使って焼きあげられている”たい焼き”です。

032_20120228234413.jpg

薄皮のパリッと感、小麦のホクホクとした香ばしさ・・・つぶ餡の優しい甘さ・・・そして、たい焼きの全体を包み込むようなほのかな香りが味わえ、昔ながらの素朴な風味を楽しめる”たい焼き”となっています。味わっていくほどに・・・味わい深く・・・しっぽの先までアンコがぎっしりと詰まっていてもくどくなく、2、3匹はひとりでも食べられるような・・・そんな”たい焼き”でもあります。

たい焼き・・・味わうのは簡単ですが、いざ作り手の立場となると、かなり奥深いものがある逸品でもあります。たかが”たい焼き”、されど”たい焼き”・・・焼き型、ガスや火加減の調節、天候によって配合を変えるなど、様々な要素を盛り込んで・・・そして手間を惜しまず、焼きあげられる天然のたい焼き・・・是非、1匹ずつ丁寧に焼かれる『一丁焼き』の美味しさを味わいに訪れてみては如何でしょうか。


たいやきや ゆい
電話番号 080-5512-8999
営業時間 11:30~売り切り
営業曜日・場所
月曜日・・・グリーンジャム(住所:国立市中1-18-33 小笠原ビル1F)
火曜日・・・レットエムイン(住所:国立市北2-13-48 ワコーレ国立101)
水曜日・・・あひるの家(住所:国立市東1-15-44)
木曜日・・・カフェ玄(住所:国立市中2-19-107)
金曜日・・・広島屋(住所:国立市富士見台1-7-125)
土曜日・・・あひるの家(住所:国立市東1-15-44)
      (月の第一週目の土曜日は次の日の日曜日になります)






テーマ:和スイーツ - ジャンル:グルメ

  1. 2012/03/07(水) 23:28:15|
  2. たい焼き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<春小麦 | ホーム | Drop-in(ドロップイン) >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tabehachi.blog24.fc2.com/tb.php/663-6ec01b26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

スパ

Author:スパ
八王子、多摩、たまに23区内、神奈川県内などの美味しいお店や逸品などを紹介していきたいと思っています。(たまにですが、ライフワークで楽しみながら走っているマラソン大会なども紹介していきたいと思っています!!)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

フレンチ (24)
イタリアン (33)
スペイン料理 (3)
地中海料理 (1)
和食 (19)
お寿司 (22)
うなぎ (12)
焼肉 (25)
ジンギスカン (3)
韓国料理 (4)
中華 (40)
ラーメン (36)
八王子ラーメン (29)
うどん (14)
蕎麦 (33)
ステーキ・ハンバーグ (8)
カレー (33)
洋食・定食 (37)
とんかつ (22)
鉄板焼 (3)
お好み焼き・たこ焼き (10)
居酒屋・バー (12)
やきとり・鶏肉料理 (14)
カフェ (151)
オーガニックカフェ (3)
珈琲豆専門店 (13)
パン (137)
ハンバーガー (9)
スイーツ (157)
コンビニスイーツ (11)
半熟カステラ (8)
ドーナツ (26)
和菓子 (45)
焼き菓子店 (31)
たい焼き (17)
お菓子 (5)
豆腐・こんにゃく屋・乾物など (19)
ハム・ソーセージ (9)
東京ミートレア (12)
その他の食べ物 (16)
調味料 (6)
果物・野菜 (8)
味覚狩り (13)
飲料 (5)
高尾山~陣馬山 (22)
花 (20)
空 (4)
雑貨など (4)
イベント (62)
マラソン・ジョギング (16)
雑記 (41)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

つぶやき!!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。