たまはち日記

多摩、八王子の美味しいお店などや、日々、感じたことを紹介していきたいと思っています!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

MONTMORENCY(モンモランシー)

柔らかい物腰の接客と居心地の良い店内の雰囲気を過ごせる”MONTMORENCY(モンモランシー)”・・・週末ともなると多くの人たちで賑わうフレンチレストラン・・・店内は小ぢんまりとまとめられた造りのため、限られた人数しか受け入れることが出来ないお店なので、予約が必須の八王子でも人気が高いお店として長く親まれているお店です。

002_20120401175653.jpg

多くの人に愛される理由は、車通りが多い甲州街道沿いにお店を構えながらも程よく隠れ家感を感じさせるその立地と、何よりも訪れる人たちの舌をも満足させる本格的なフレンチコースのラインナップを楽しめるところではないでしょうか。

その日の仕入れた食材に合わせて作られるフレンチの料理は、前菜、スープ、メインとデザート、コーヒーまでと1品1品、本格的なフレンチの味が楽しめるものばかり・・・新鮮な食材を使い、色鮮やかな野菜で彩られる前菜や様々なオイルを使ったオリジナルソースがそれらの味を引き立てて・・・メイン料理の肉や魚料理は、それぞれの素材が強すぎず、弱すぎずうまく活かされ、ひとつひとつの味がしっかりと感じられる逸品を味わうことができます。そして・・・もちろん味だけでなく、見た目もしっかりと楽しませてくれる・・・それが”MONTMORENCY(モンモランシー)”が長く愛され続けている理由なのかも知れません。


001_20120401175709.jpg

また、カジュアルフレンチのようにも感じつつ、しかし、メニューはコースのみといったこだわりと・・・食材を大切に扱うことの大事さ、そして、その新鮮な食材を最大限に美味しく味わってもらいたいと思う気持ちが伝わってくる1品1品は・・・そんなインテリジェンスな雰囲気にも対応できる幅の広さも、人気がある理由なのかも知れません。たくさんのポイントを楽しむことができる”MONTMORENCY(モンモランシー)”・・・甲州街道沿いにあるとは思えないほど・・・一旦、お店の中に入ってしまうと外の喧騒が感じないほど、心地よい音楽が流れ・・・道に面して広く取られた窓からは、店内をくまなく照らして清潔感を醸し出し、落ち着ける色合いと雰囲気は、どこか、控えめで穏やかな感じにも温かい印象を受ける店内となっています。

”MONTMORENCY(モンモランシー)”のメニューは全て料理長のお任せコースのみとなっています。上記でも述べたように、その日に仕入れた食材を使うので、訪れる度に違ったメニューを楽しめるのも人気が高い要因なのかも知れません。(訪れる度に何を食べさせてくれるんだろうと・・・ワクワクさせてくれます。)
昼の部(コースメニュー)・・・2500円、3300円、5000円の3コース
夜の部(コースメニュー)・・・5000円、5500円、6000円の3コース
夜の部(特別コースメニュー)・・・8000円、12000円、15000円の3コース
*ディナータイムは別途10%のサービス料がかかりますので、ご注意を!!

食前酒メニュー
シャンパンベースのカクテルメニュー(各1500円)・・・
キールロワイヤル(カシス風味)、キールアンペリアル(木苺風)、女神の誘惑(ザクロ風味)、ミモザ(オレンジ風味)、大地の恵み(青リンゴ風味)、森の妖精(ブルーベリー風味)となっています。
ワインベースのカクテルメニュー(各800円)・・・
キール(カシス風味)、自家製サングリア(フルーツカクテル赤ワイン風味)となっています。
グラスワイン(赤・白)はランチが700円から、ディナーが900円からとなっています。
ビール(800円)、グラスシャンパン(1800円)、シェリー(1000円)
軽めのアルコールメニュー(各800円)・・・
自家製フルーツソーダ割り、自家製紅茶と桃のカクテル、青リンゴソーダー、カシスソーダー、カシスオレンジ、カンパリオレンジ、スプモーニ、ラズベリーソーダー、ブルーベリーソーダーとなっています。
ノンアルコールメニュー(各800円)・・・
自家製紅茶と桃のカクテル(紅茶ベース・桃風味)、シンデレラトロピカル(ソーダー系・トロピカルフルーツ風味)、ピンクレディ(ザクロとグレープフルーツのピンクカクテル)となっています。
ノンアルコールビール(オールフリー・700円)、コーラ(500円)、ジンジャーエール(500円)、オレンジジュース(100%・500円)、グレープフルーツジュース(100%・500円)、ウーロン茶(500円)となっています。
以上が”MONTMORENCY(モンモランシー)”のメニューとなっています。



今回は・・・ランチに訪れたので、昼の部のコースメニュー、3300円のコースをお願いすることにしました!!3300円コースは魚と肉のメインが2つ楽しめるということでお願いしたのですが、まず、最初に出てくるメニューは・・・温かい前菜からスタートとなります。

006_20120401182233.jpg

今回の温かい前菜は、福岡県産の朝堀たけのことブルーチーズのグラタンでした!!個性のあるブルーチーズが強く出てしまうのかな??と思ったのですが、味わってみると、ブルーチーズの香りも気にならないほどで、全体の食材と喧嘩することなく、食欲を増してくれるチーズの塩気と濃厚な香りとともに、シャキシャとした”たけのこ”の食感がマッチして・・・旨味と深み、コクを堪能することができるグラタンでした。チーズの中に埋もれていますが、中に入っている瑞々しい朝採りされた”たけのこ”特有のシャキシャキとした食感がたまりません。相性の良い柔らかい鶏肉、マカロニがさらに美味しさを引き立てた仕上がりで・・・一緒に添えられているバケットと一緒に食べるのがオススメです。


次に出てくるのは・・・冷たい前菜です。ひと言で言うと・・・四季の彩を感じられる前菜というフレーズがピタリと当てはまるでしょうか。緑、黄色、ピンク、紫と言った春の息吹を感じさせてくる前菜を楽しませてくれる1品です。

012_20120401182249.jpg

とても丁寧に作られている感じが伝わってくる前菜で・・・盛り付けは目も楽しませてもらい、また味わっても季節を感じられるものばかり・・・まさに目と舌で楽しまてくれる前菜です。

まるで、四季の彩どりを楽しめるように、お皿というキャンバスの上に1枚の絵を書くように盛られている前菜には・・・普通のにんじんよりも柔らかさと甘さを堪能できる『レモンニンジン』、レモンニンジンに負けず劣らず、噛むこほどに甘さと香りが楽しめる『紫ニンジン』、カリフラワーとブロッコリーのかけあわせで、さんご礁カリフラワーとも言われ甘味を楽しめる『ロマネスコ』、カリコリとした食感と紅紫色の彩りのよい『紅芯大根』と言った緑黄色野菜とともに・・・ホタルイカ、カニ、スモークされたマス(タルタルソース)を楽しめる前菜です。また、所々に添えられているアボカドソースの緑色とニンジンをベースに作られたオレンジ色のソースが彩りの良い食材をより映えるように添えられています。


スープ

016_20120401203022.jpg

今回のスープは青森県産の泥ごぼうのポタージュでした。大地の豊かな風味を存分に堪能できるスープで・・・一口味わうと、まず、ごぼうの高き風味が口から鼻へと抜けていきます。その後に風味を増したバターの旨味がググッときて・・・そして最後に円やかな味わいとともに優しい口当たりの良さが口の中から喉へ伝わっていくのが分かるクリーミーな味わい・・・まさに3重層が奏でるスープを堪能することができます。泥ごぼうは季節によって味わいが違い濃厚な風味が味わえる野菜でもありますし、食物繊維が豊富なので整腸作用があり、また、血流を良くして体を温める作用もあるので・・・このスープを味わった後・・・体がポカポカしてくるのを感じることができました。


魚料理(メイン)

018_20120401205011.jpg

お洒落な器に盛られて出てきた魚料理のメインは・・・金目鯛、大ぶりのホタテ、ヤリイカ、ハマグリ、ローストされた瑞々しい野菜をさっぱりとしたバジルソースで楽しめる1皿でした。

019_20120401205627.jpg

食材の1つ1つそのものが美味しいですし・・・その食材から出る旨味成分がバジルソースと絡むことで、このうえない美味しさが味わえるメインとなっています。柔らかい金目鯛の身、厚みのあるホタテの満足感、プリッとしたヤリイカ、海の恵みを満喫できるハマグリの旨味・・・魚介類の美味しさがギュギュッと詰まったメイン料理を堪能できます。バジルもそれほど強く感じず、香りづけぐらいと言った感じでしょうか。白ワイン、ビネガー・・・そして、何といっても海の旨味エキスがソースと混ぜあわさることによって得られる旨さが堪能できる1品となっています。


肉料理(メイン)

022_20120401211108.jpg

2種類の黒豚と皮付きのローストされたタマネギをネギとバルサミコ酢のソースでさっぱりと味わえるメインとなっています。

024_20120401211618.jpg

2つの違った黒豚の部位を楽しめるメイン料理で、黒豚が持つ本来の肉の弾力感と甘み、そしてジューシーな旨味と柔らかい肉質感・・・それぞれに部位の美味しさを味わえる1品となっています。黒豚の甘みをバルサミコ酢ソースの酸味がほどよく抑え、また、ローストされたタマネギのシャキシャキ感と甘みも黒豚の旨さとは違った美味しさが楽しめるメインとなっています。


フランスパン

008_20120401212659.jpg

それぞれに風味を味わえるソースなので、フランスパンを食べるスピードがついつい早まってしまいます。

バター

004_20120401212731.jpg


デザート

025_20120401213023.jpg

食事が終ると、テーブルの上に盛られたデザートが登場し、自分の好きな物を選ぶことが出来るスタイルとなっています。今回は、黒糖プリン、チーズケーキ、モンブラン、バナナのズコット、さくら餡のパイの5種類です。何種類選べるのか聞いたところ、全部でもよいとの事だったのですが、今回は3種類に留めておきました。

027_20120401213049.jpg

中央に音符の飴細工、さくらのアイスが盛られています。選んだケーキはバナナのズコット、さくら餡のパイ、モンブランです。優しい味のバナナのズコット、さくら餡が香るパイ、栗のペーストとカスタードと生クリームの3つのクリームを楽しめるモンブラン・・・それぞれの風味を楽しめるデザートとなっています。


誕生日や記念日など・・・あらかじめお店に伝えておくと・・・お店のご厚意(サービス)で特別に用意してくれるのが下記の1品です。

031_20120401215438.jpg

今回は糸のように1本1本細く・・・繊細で綺麗に巻き込まれた飴細工を作って頂きました。カリッとした歯応えとべっこう飴の風味・・・まさに、これは硬い綿アメバージョン!!・・・程よい硬さと優しい甘さが何とも美味しい!!そして食べ応え十分の飴細工を堪能することができました。


コーヒー

036_20120401214628.jpg

飲み物は、コーヒー、紅茶、ハーブティーの中から選べるようになっています。また、飲み物とともに一緒に出てくるのが、下記の苺のマショマロがのったケーキです。

034_20120401214556.jpg

一口サイズの可愛らしい・・・お茶菓子です。マシュマロのプニュッとした柔らかさと苺の春らしい香りが口の中で楽しめるケーキとなっています。

使われる食材の良さを最大限に引き出し・・・その季節を楽しめるように旬の料理と同じくお皿も楽しんで季節感を感じられる料理を楽しめる”MONTMORENCY(モンモランシー)”・・・

003_20120401215414.jpg

お皿の中では桜の花びらが開き、とても華やかな春の季節を感じられます。彩り豊かな華やかな料理と未知の美味しさへの欲求・・・新しいものを知る喜びは何よりも、自身を成長させる原点でもあるのではないでしょうか。人を惹きつけるお店には『この店のこれ』というような名物料理があり、それをお客さんは楽しみに来ます。

なので・・・どの分野の料理店にも言えることですが、特に創造性に富んだフレンチやイタリアンなどに期待するのは、食べたこともない、見たこともない料理のように・・・去年と今年で、極端に言えば昨日と今日でメニューが違っていることを期待してしまうところがあります。幅広く料理を見聞きして、参考にしたり、刺激を受けたりすることがとても大切になってくるジャンルように思える・・・それがフレンチでもあり、イタリアンなのかなと思います。その点を踏まえると”MONTMORENCY(モンモランシー)”は定番メニューというメニュー表がなく、その日に仕入れた食材から考えられた・・・その日の逸品を味わうことができる貴重なフレンチレストランのように思います。また、移りゆく季節毎に足を運びたいお店でもあります。



MONTMORENCY(モンモランシー)
住所:東京都八王子市千人町1-6-2 グランドステイタス瀧野ビル
電話番号 042-668-0268
営業時間
ランチ 12:00~13:30(LO)
ディナー 18:00~21:00(LO)
夜は10%のサービス料・チャージがかかります
定休日 月曜日
駐車場 ハチホウパーキング(甲州街道・千人町交差点の角)に停めるとランチタイムは1時間分、ディナータイムは2時間分サービスになります。






テーマ:Lunch♪ - ジャンル:グルメ

  1. 2012/04/01(日) 22:46:30|
  2. フレンチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ゆずや | ホーム | グリル エスエム >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tabehachi.blog24.fc2.com/tb.php/686-8ac351aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

スパ

Author:スパ
八王子、多摩、たまに23区内、神奈川県内などの美味しいお店や逸品などを紹介していきたいと思っています。(たまにですが、ライフワークで楽しみながら走っているマラソン大会なども紹介していきたいと思っています!!)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

フレンチ (24)
イタリアン (33)
スペイン料理 (3)
地中海料理 (1)
和食 (19)
お寿司 (22)
うなぎ (12)
焼肉 (25)
ジンギスカン (3)
韓国料理 (4)
中華 (40)
ラーメン (36)
八王子ラーメン (29)
うどん (14)
蕎麦 (33)
ステーキ・ハンバーグ (8)
カレー (33)
洋食・定食 (37)
とんかつ (22)
鉄板焼 (3)
お好み焼き・たこ焼き (10)
居酒屋・バー (12)
やきとり・鶏肉料理 (14)
カフェ (151)
オーガニックカフェ (3)
珈琲豆専門店 (13)
パン (137)
ハンバーガー (9)
スイーツ (157)
コンビニスイーツ (11)
半熟カステラ (8)
ドーナツ (26)
和菓子 (45)
焼き菓子店 (31)
たい焼き (17)
お菓子 (5)
豆腐・こんにゃく屋・乾物など (19)
ハム・ソーセージ (9)
東京ミートレア (12)
その他の食べ物 (16)
調味料 (6)
果物・野菜 (8)
味覚狩り (13)
飲料 (5)
高尾山~陣馬山 (22)
花 (20)
空 (4)
雑貨など (4)
イベント (62)
マラソン・ジョギング (16)
雑記 (41)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

つぶやき!!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。