たまはち日記

多摩、八王子の美味しいお店などや、日々、感じたことを紹介していきたいと思っています!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

乙訓おやき店

五日市名物でもある”おやき”・・・小麦粉と餡の素朴さが味わえ、ふんわりとホカホカ、どこか懐かしさと優しさに包まれた1品を楽しむことができる和菓子ですが、蒸かしたてを頬張る至福感・・・手軽で美味しさを楽しめるホクッとした手作り感がたまらない旨さを楽しむことができます。

ヘルシーながらも、ふっくらと、もっちりとした小麦生地に、小豆餡の味わい深い具材がぎっしりと詰まった心温まる”おやき”・・・その”おやき”は五日市名物でもあるので、いろんなお店でも味わうことができるのですが、今回、ご紹介する『乙訓おやき店』は人情味溢れるおばあちゃんが長い間、おひとりで切り盛りされていて、訪れるお客さんを心温かくもてなしてくれているお店でもあります。現在は2代目のおかあさんが、おばあちゃんの意志を引き継ぎ、お店を切り盛りされていますが、先代のおばあちゃん同様に、人と人の繋がりをとっても大切にされている、おかあさんが焼きあげる”おやき”は優しさに満ち溢れている1品を楽しめます。


034_20120711200422.jpg

山小屋風の三角屋根が特徴的な『乙訓おやき店』・・・おかあさんが1つ1つ愛情こめて作りあげた、どこか懐かしく素朴で心温まる味わいが楽しめる”おやき”と出会えるお店です。販売されているのは”つぶあん”1種類のみで保存料は無添加・・・お子さんの安心おやつとして・・・小腹の空いた時の軽食としてなど・・・空腹を満たしてくれるだけでなく、その優しい味わいが心も温かく包みこんでくれる1品を楽しむことができます。


1枚(100円)

100_20120711200514.jpg

表面に焦げ目が付き香ばしい風味がする、懐かしい味の”おやき”・・・甘さが控えめの”つぶあん”がいっぱいに入った手作りの懐かしい味がします。

102_20120711200536.jpg

小麦粉の皮で包み、1枚1枚焼きあげた無添加の逸品”おやき”・・・薄めの生地の中にぎっしりと”つぶあん”が入っています。生地も薄めながらも、しっかりとした歯応えがあり、小麦の風味がふわっと楽しめます。生地の食感、つぶあんの優しい甘さ・・・口の中でホクッとした旨味がクセになってしまう1品です。1枚食べ終わると・・・自然と2枚、3枚と手が伸びてしまう・・・そんな美味しさが詰まった”おやき”を楽しめます。

また、おかあさんがお1人で切り盛りされているので、1日に作られる量も限りがあります。なので、突然、訪れても対応できない場合や、焼き上がる時間を待たなくてはならなくなりますので、出来ましたら、訪れる前日ぐらいまでに予約の連絡を頂くと有難いとのことです。



温かい、おかあさんとの会話・・・何気ない世間話ですが、まるで以前からよく知っている仲のように語りかけてきてくれます。会話を楽しんだ後・・・これ持っていってと言われ・・・頂いてきた『超ビックサイズのズッキーニ』・・・何と長さが40センチもありました!!

105_20120711200607.jpg

おかあさんのご主人が畑をされているので、大ぶりのズッキーニを育てたそうで・・・お言葉に甘えて頂いて参りました。大ぶりなので、大味?なのかなと思ったのですが、実もしっかりとされていたので、ズッキーニの良さが生かせる”ラタトゥユ(自分の得意料理でもあります!!)”で味わいました!!

お店に隣接されているテラス席で、絶景の景色を楽しみながら、焼きたての”おやき”を味わうことができるようになっています。1枚1枚、しっかりと丁寧に作られる・・・優しさが詰まった、おかあさんの”おやき”・・・

036_20120711200636.jpg

その土地の名物を味わうことは、その名物を通して、その土地の文化を楽しむことでもあります。民家の中に突然とお店があったり、地元の方にしか分からないような場所にお店があったり・・・そういう事を含めて楽しむものだと思います。もちろん値段が安いのも文化でもありますが・・・また、お店ごとに具材が豊かだったり、『乙訓おやき店』のように”つぶあん”1種類のみのお店もあるように、それぞれに”おやき”の特徴を出されて長い間、多くの方に愛され続けているのも文化ではないでしょうか。文化と技を引き継ぎ・・・長く伝えていくものの大切さを味わっていて感じてくる・・・優しい風味を楽しむことができる”おやき”・・・あきる野に訪れた際は、是非、立ち寄って味わって見て下さい!!


乙訓おやき店(HP)
住所:東京都あきる野市乙津1303-1
電話番号 042-596-2516
営業時間 8:30~17:00
定休日 不定休
駐車場 あり






テーマ:おすすめ - ジャンル:グルメ

  1. 2012/07/11(水) 22:55:41|
  2. 和菓子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<茶房むべ | ホーム | 里舎>>

コメント

ありがとうございます!!

鍵コメ様>いつも貴重な情報を教えて頂きまして、ありがとうございます!!
自分は、珍味なるもの以外や、相当グロテクスな物以外でしたら、嫌いな食べ物がないので、いろんなジャンルの物が食べられ、好きですね(^^)
今まで、母親や愛犬の介護が続いてきたのと、仕事も忙しかったので旅行をする機会が無かったのですが、これからは時間が出来たら、旅行にでも出掛けて行こうと思っております。
教えて頂いた、お蕎麦屋さんも旅行をする機会がありましたら立ち寄ってみたいと思っております。

たなごころさんまでは武蔵五日市駅から、20キロもなかったと思うので・・・走ろうと思えば行ける距離ですが、歩道もなく、ちょっと走るには危ない感じですね(昨年、高尾駅から相模湖駅まで走って危険を感じたので・・・)
自転車で巡る方も多いですし、あそこまでは坂も多く厳しいですが、森林浴みたいで、とっても気持ち良かったです。
いといろと教えて頂きまして、ありがとうございます!!参考にさせて頂きますね(^^)
  1. URL |
  2. 2012/07/13(金) 09:24:52 |
  3. スパ #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます!!

カレーさん>おはようございます!!
今回は、たまたま時間も出来たので、あきる野市、檜原村を巡って参りました。
乙訓おやき店さんは、1度、おばあちゃんがお店を切り盛りされている時に訪れたことがあったので、立ち寄ってみることにしたのですが、現在、お店を切り盛りされている、おかあさんもすごく心が温かい方で、ついつい長居をしてしまいました(^^)
今回、ご紹介させて頂いた、どのお店も・・・とっても心が温かく感じられるところばかりで・・・どのお店でも、また、お待ちしておりますと心にポッと残るような言葉を掛けて頂きました。
あきる野市は八王子市のお隣ですからね。
また、時間を作って散策に出向きたいと思っております♪

教えて頂いた、お蕎麦屋さんも美味しそうですね。
しかし、秘境とも言うべき場所にありますね!!
あの檜原村役場から分岐する場所(信号)は、ほとんどの車が数馬温泉、奥多摩方面へと向かいますからね。
お蕎麦屋さんをはじめ、あきる野市や檜原村にあるお店などは、檜原街道から離れた場所にお店があったりするので、散策するのには楽しいかも知れませんね。
詳しく、カレーさんが教えて頂いたので、紅葉が綺麗な季節になりましたら、足を運んでみたいと思っております!!
今回は時間が無かったので、次回行った際には桧原郷土資料館にも立ち寄って見ようと思います。
本当に、いつも貴重な情報を頂きまして、ありがとうございます!!

  1. URL |
  2. 2012/07/13(金) 09:02:16 |
  3. スパ #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2012/07/12(木) 11:35:13 |
  3. #
  4. [ 編集 ]

おはようございます

桧原の方に集中して行かれたんですね.
実は桧原の方には紹介した蕎麦やさんが1つあります.
乙訓お焼き屋さんのように,個人の敷地を改造したお店です.
知名度もイマイチの穴場かと思います
今年3月開店したばかりの店です

バスでも行けます故,お試し下さい
桧原郷土資料館の並びに「深山」というお蕎麦やさんあり,ご主人が1人で手打ちでやってます.
メニューも鴨汁蕎麦やざる蕎麦など,元々数品しかないみたいです.
舞茸ご飯もあり,之は地元の桧原舞茸使ってます
又スイーツでじゃが芋アイスもあります
はっきり言い,一般民家に入ってゆく蕎麦や故,「手打ち蕎麦」というのぼりが立ってないと,
民家と思い,大抵の方は素通りしますよ

然し,残念ながら,7月~9月に掛けて休業に!
実は深山さんはキャンプ場やバンガローおやり故,ざる蕎麦は夏は一番美味しい時期なのに,
元々の家業の為に,残念ながら完全休業になります.

桧原村役場から道は数馬方面と,払沢の滝経由で,藤原方面と道が二岐に分かれますが,
藤原方面は道が行止りなる故,桧原郷土館など,そちら方面元々行く方も払沢滝過ぎたら少ない故,
それで深山さんの存在を気が付く人は少ないですね.

桧原郷土資料館も,桧原村しか見れない,東京都の伝統建物にも指定されてる「兜造り家」
などの説明やら,今は幻になったニホンオオカミの骨なども公開してる故,後学の為
訪問するのも良いかもしれません.

桧原郷土資料館には,八王子で歴史的に話題の戦国時代のお姫様,
八王子織物の祖にもなったという武田信玄公の娘で,
武田滅亡で八王子に逃れてきた松姫さまの伝・手鏡も展示されてますよ
http://www.vill.hinohara.tokyo.jp/pdf/gyousei/matuhime.pdf

蛇足ながら手鏡には真ん中に小さな穴が開いてます.
持ち主の方が先祖伝来の大事な家宝故,土中に一時期保管してたそうです.
然し,その土中から掘り起こした時に,うっかりツルハシが,その大事なお宝の手鏡に
当たって穴が開いてしまったそうで,残念なことです
  1. URL |
  2. 2012/07/12(木) 11:20:06 |
  3. カレー #AaIT8m4I
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tabehachi.blog24.fc2.com/tb.php/758-2243f841
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

スパ

Author:スパ
八王子、多摩、たまに23区内、神奈川県内などの美味しいお店や逸品などを紹介していきたいと思っています。(たまにですが、ライフワークで楽しみながら走っているマラソン大会なども紹介していきたいと思っています!!)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

フレンチ (24)
イタリアン (33)
スペイン料理 (3)
地中海料理 (1)
和食 (19)
お寿司 (22)
うなぎ (12)
焼肉 (25)
ジンギスカン (3)
韓国料理 (4)
中華 (40)
ラーメン (36)
八王子ラーメン (29)
うどん (14)
蕎麦 (33)
ステーキ・ハンバーグ (8)
カレー (33)
洋食・定食 (37)
とんかつ (22)
鉄板焼 (3)
お好み焼き・たこ焼き (10)
居酒屋・バー (12)
やきとり・鶏肉料理 (14)
カフェ (151)
オーガニックカフェ (3)
珈琲豆専門店 (13)
パン (137)
ハンバーガー (9)
スイーツ (157)
コンビニスイーツ (11)
半熟カステラ (8)
ドーナツ (26)
和菓子 (45)
焼き菓子店 (31)
たい焼き (17)
お菓子 (5)
豆腐・こんにゃく屋・乾物など (19)
ハム・ソーセージ (9)
東京ミートレア (12)
その他の食べ物 (16)
調味料 (6)
果物・野菜 (8)
味覚狩り (13)
飲料 (5)
高尾山~陣馬山 (22)
花 (20)
空 (4)
雑貨など (4)
イベント (62)
マラソン・ジョギング (16)
雑記 (41)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

つぶやき!!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。