たまはち日記

多摩、八王子の美味しいお店などや、日々、感じたことを紹介していきたいと思っています!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

503Cafe(ゴーマルサンカフェ)

高くて旨いものはもちろんですが(中には例外もありますが)、安くても旨いっ!!と思える料理などはたくさんあります。しかし、どんな料理であれ、自身が美味しく感じるというレベルが丁度良いのではないでしょうか。最近はカレーをよく食べる機会があったのですが、カレーと言っても一言では言えないほど様々な種類のカレーが存在します。スパイスが程良く効いていて、旨味エキスがよく出ているカレーや・・・様々なトッピングを混ぜ合わせることによって得られる自分好みの味わいカレーなどなど・・・いろんなアレンジが加えられたカレーを楽しむことができる時代でもあります。

そんな、トッピングをいろいろと選ぶことができて、自分の好みの組み合わせができるカレーを楽しめるお店がJR八王子駅南口から歩いて3分ほどの場所にオープンされました。


002_20121018225924.jpg

平成24年10月11日(木)にオープンされた『503Cafe』・・・白を基調とされた清潔感のあるお店は全体が明るく開放感に溢れています。なかなかJR八王子駅南口では見受けられることのできないお洒落な造りは周囲の景観に見事に溶け込みながら存在感を醸し出しています。狭い立地や高低差のある場所をうまくテラス席を配置し、特徴的な中央の入口をはじめ、小さいお店ながらも開放感のある空間を作り出しています。

店内も白を基調とした清潔感ある空間に、これまた白色の器やお皿に統一されたしつらえにオーナーさんのこだわりを感じます。特に外観、店内の雰囲気、白いキャンパスのように感じる洗練されたスペースは特に女性の方には好まれる空間ではないでしょうか。そんなお洒落な空間が楽しめるのがお店の看板メニューでもある手作りのこだわりカレーと体に優しいスイーツたち・・・優しい味わいとともにお洒落なカフェ時間を過ごせるのが『503Cafe』です。


001_20121018225942.jpg

白を基調とした清潔感のある外観は一目で目に付きます。お店の中心でもある厨房との境にカウンター席を配置し、その周りを固めるようにテーブル席が設けられています。照明が白の内装に反射して眩しいぐらいに感じ、机や20席用意されている椅子も店内にマッチしていてお洒落な造りとなっています。また反面の硝子の引き戸が多く使われてるためか、すごく開放感のある空間となっています。

そんなお洒落な空間で楽しめる『503Cafe』のカレーは・・・基本となるベースのカレーを選び、そこからカレーを自分好みにアレンジできるスタイルが楽しめるようになっています。ベースの旨味をしっかりと引き出し、4種類あるトッピングで新たな出会いができるカレーを楽しむことができます。例えば、カレーにチーズを入れることによって味に深みとコク、円やかさを味わえるように、トッピングの組み合わせ次第では全く違うオリジナルのカレーを味わうことができます。しかし、それを楽しむことができるのはベースとなるカレーがしっかりとしているところが大切です。

それを証明するように『503Cafe』のカレーは、カレー粉やルウを使わず、クミン・しょうが・ターメリック、カルダモンなどのスパイスを組合わせて作られているこだわりのカレーです。だからこそ、しっかりとベースが出来ているので旨味を楽しみ、感じながら味わえるのが『503Cafe』のカレーの特徴なのかも知れません。


今回はディナータイムに訪れたのでディナーメニューをご紹介したいのですが、まだメニューが暫定だそうなので宜しくお願い致します。また詳しくはお店のHPをご確認して頂ければ思います。『503Cafe』のディナータイムのメニューは大きく分けて2種類(メインのカレーを1種類か2種類のどちらかを選びます)から楽しめるセットメニューとなっています。

カレーが1種類の場合・・・
カレーセット(750円)、ホワイト野菜カレー(850円)・・・カレーベース1種類、トッピング1種類(ホワイト野菜カレーの場合はトッピングを選ぶことができません)、ライス(大盛りはプラス100円)orチャパティ2枚プラス小ライス(チャパティ追加は1枚100円)が付いている価格となっています。

まず、カレーのベースとなる1種類(ほうれん草ベース、バターベース、シーフードベース、ホワイト野菜カレーの中から1種類を選びます。またベース増しは100円プラスとなっています)を選びます。そして、次にトッピングメニューの中から1種類(カッテージチーズ、チキン、エビ、豆の中から1種類を選びます。ホワイト野菜カレーの場合はトッピングを選ぶことができません。また、トッピングは追加で増やすことができます。トッピングメニューについては下記にてご確認して下さい。)を選び、最後にライスorチャパティ2枚プラス小ライスのどちらを選ぶメニューとなっています。

カレーが2種類セットの場合・・・
カレー2種類セット(950円)、ホワイト野菜カレー(1000円)・・・カレーベース2種類、トッピング2種類(ホワイト野菜カレーの場合はトッピングを選ぶことができません)、ライス(大盛りはプラス100円)orチャパティ2枚プラス小ライス(チャパティ追加は1枚100円)が付いている価格となっています。

まず、カレーのベースとなる2種類(ほうれん草ベース、バターベース、シーフードベース、マクロビホワイト野菜カレーの中から2種類を選びます)を選びます。そして、次にトッピングメニューの中から2種類(カッテージチーズ、チキン、エビ、豆の中から各ベースとなるカレーに各1種類ずつ選びます。ホワイト野菜カレーの場合はトッピングを選ぶことができません。また、トッピングは追加で増やすことができます。トッピングメニューについては下記にてご確認して下さい。)を選び、最後にライスorチャパティ2枚プラス小ライスのどちらを選ぶメニューとなっています。

アルコールorソフトドリンクセットメニュー・・・
26健康茶セット(上記のカレーメニューに100円プラス)
ラッシーセット(上記のカレーメニューに200円プラス)
アルコールセット(カレー1種類+お好きなアルコール+ケーク・サレのプレートが付いて1500円)
アルコールセット(カレー2種類+お好きなアルコール+ケーク・サレのプレートが付いて1700円)

トッピングメニュー・・・
カッテージチーズ(200円)、チキン(200円)、エビ(200円)、豆(100円)となっています。

サイドメニュー・・・
焼き野菜(300円)、自家製ヨーグルト(200円)、ライス単品(200円)、チャパティ(1枚・100円)となっています。

ドリンクメニュー・・・
アイスコーヒー(400円)、ホットコーヒー(400円)、アイスカフェラテ(450円)、カフェラテ(450円)となっていて、カフェインレスもあるそうです。26健康茶(300円)、ラッシー(350円)、アイスティー(400円)、ホットティー(400円)、アイスロイヤルミルクティー(500円)、ロイヤルミルクティー(500円)、バナナオレンジ豆乳(300円)、アップルタイダー(300円)となっています。

アルコールメニュー・・・
コロナビール(500円)、スプリッツァー(500円)、ピーチラッシーカクテル(500円)、26健康茶ハイ(500円)、バナナオレンジ豆乳カルーア(350円)、グラスワイン(赤or白・500円)となっています。

スイーツメニュー・・・
チーズケーキゼブラ(1カット・500円、ホール・3000円)、パウンドフォーパウンド(1カット・200円、ホール・1000円)、ケーク・サレ(1カット・300円、ホール・1500円)、ガトーショコラ(1カット・500円)、クッキー(8個・250円)となっています。


今回は分かりやすいように『カレーが1種類楽しめるカレーセット』と『カレーが2種類が味わえるカレー2種類セット』を頼むことにしました。


カレーセット(750円)

006_20121018230013.jpg

カレーのベースとなる『ほうれん草ベース、バターベース、シーフードベース、ホワイト野菜カレー(ホワイト野菜カレーの場合は850円になり、トッピングも選ぶことができませんのでご注意を!!)』の中から、ほうれん草ベースを選び、トッピングメニューの中(カッテージチーズ、チキン、エビ、豆)からチキンを選びました。そして、ライスorチャパティ2枚プラス小ライスから『チャパティ2枚プラス小ライス』をお願いしたメニューです。


カレー2種類セットは950円ですが、1種類はマクロビホワイト野菜カレーを選んだので1000円となっています。

011_20121018230033.jpg

カレー2種類セットの方は、カレーのベースとなる『ほうれん草ベース、バターベース、シーフードベース、ホワイト野菜カレー(ホワイト野菜カレーの場合は1000円になり、トッピングも選ぶことができませんのでご注意を!!)』の中から、シーフードベースとマクロビホワイト野菜カレーの2種類のベースを選び、シーフードベースの方のトッピングメニュー(カッテージチーズ、チキン、エビ、豆)をエビを選びました。そして、ライスorチャパティ2枚プラス小ライスから『チャパティ2枚プラス小ライス』をお願いしたメニューです。


ほうれん草カレー

009_20121018230050.jpg

大量のほうれん草をそのままペーストにした豊かな味わいを楽しめますという説明通り、ほうれん草の強い香りがガツンとくるカレーです。一口目をそのまま味わってみると・・・ほんのりと酸味を感じながらも(スパイス?)最初は、ほうれん草とスパイスの組合わせのバランスがよく感じてくるのですが、最後のところで、ほうれん草の香りがホワ~ッと口の中に伝わってきます。これぞ、ほうれん草カレーの醍醐味とも言うべきなのか、ほうれん草の栄養素がたっぷりと使われているのが分かるほど、程良い青い香りも楽しめるようになっています。

もし、ほうれん草の風味がちょっとと言う方にはトッピングでカッテージチーズを選ぶといいかも知れません。カッテージチーズの丸みも手伝って、ほうれん草の風味を抑え、食べやすい感じになると思います。また、今回、3種類だけのカレーを味わっただけなので、何とも言えませんが、全体的に優しい中にもスパイスを感じ、深いコクと上品な味わいを楽しめるのが『503Cafe』のカレーなのかも知れません。また、辛さ控え目なのでお子さんにも難なく食べられるのではないでしょうか。


017_20121018230109.jpg

全体を混ぜ合わせてみると、ほうれん草の香りが漂ってきます。そして、ほうれん草カレーの中のチキンを探しみると・・・なんと、大きめのチキンがゴロゴロッと入っています。(大量のほうれん草ペーストに絡まれているのでチキンに見えないかも知れませんが、それだけ、きめ細かい、ほうれん草ペーストが使われているということです)ジューシーでやわらかいチキン・・・大きさもあるので食感の良さと旨味を味わいながら楽しむことができます。

また、お店のカラーと統一されたお皿が彩りがよいカレーをより映えるものにしているように感じます。白だと見た目に変化がなく、非常に単調となってしまいますが、そういった心配はなく緑、赤と楽しめるカレーの良さを引き出しています。


シーフードカレー

014_20121018230130.jpg

八王子の市場で仕入れたカジキマグロを中心とした、魚介ベースの深みのある味わいとスパイスで作られているシーフードカレー・・・魚介の旨味が引き出されたシーフードカレーは酸味を感じながら、さっぱりと楽しめるカレーとなっています。トマト?スパイス?からなのか、コクの中にもしっかりとした酸味・・・思わず、つけ麺にして味わったら美味しく味わえるのではと思ってしまったほどです。その魚介の旨味が詰まったカレーの中には、これまた上記のチキンと同様にゴロゴロと大きめのエビが4匹入っています。

020_20121018230148.jpg

プリッ、プリッとしたエビの歯応えがとっても良く感じます。4種類あるトッピングの中でもオススメの1品かも知れません。魚介の旨味、野菜の甘み、数種類のスパイスを上手くブレンドして作られたシーフードカレー・・・トマトの酸味がさっぱりと楽しめるカレーなので、魚介の深い味わいと酸味が好みな方にオススメの1品です。


マクロビホワイト野菜カレー

013_20121018230206.jpg

乳製品、油、肉を一切使わず、タマネギ、カシューナッツ、シナモン、カルダモン、ブラックペッパー、塩で作られた低カロリーのマクロビホワイト野菜カレーです。シチューのような優しい味わいが楽しめるカレーで、あっさりとしていながらも円やかさと程良い酸味が心地よく感じてくるカレーを楽しめます。

018_20121018230224.jpg

サラサラとして胃に優しくしみわたるマクロビホワイト野菜カレー・・・カレーの中には、ブロッコリー、カボチャ、ニンジンが入っています。ヘルシーな深い味わい・・・じっくりと味わいを楽しめる1品です。

どのカレーもベースとなる深みと旨味を味わえるカレーなのですが、ただ、残念だったのでは、熱々ではなかったこと・・・優しく味わうためなのか?人肌程度のほんのりとした温かさだったので、中途半端な感じの温かさが美味しさを半減してしまっているように感じてしまいました。



チャパティ2枚と小ライス

010_20121018230243.jpg

主食はライスorチャパティ2枚プラス小ライスが選択できますが、今回はチャパティ2枚プラス小ライスでお願いしました。チャパティを出すお店もなかなか珍しいのではないでしょうか。インドでは主食として親しまれているチャパティ・・・『503Cafe』でもこだわり、インド産全粒粉を使用したチャパティが楽しめるようになっています。

しかし、このチャパティもカレーと同様に、冷えきったものが出されたので、残念な感じに・・・手にした瞬間、温かさを感じないチャパティを手にして・・・たまたまなのか?そういった時間帯にあたってしまったものなのか?・・・と、しばし、う~ん、作り置きなのかなと頭の中を駆け巡ってしまいます。出来ることなら、カレーも熱々を楽しみたいですし、チャパティこそは焼きたてを味わいたいものです。(冷たいものを出す風習ならば仕方のないところですが・・・)チャパティは温かいうちは柔らかくて風味も良いのですが、冷えてしまうと、クタクタになり、香りも無くなり、パサつきも気になってしまいます。

チャパティを出すというアイデアやなかなか他ではない斬新な目玉の1つとして、とっても良いと思うので、是非、熱々の焼きたてをどの時間帯に行っても楽しめるようになってくれたらと思います。また、全体的に女性向けの量に感じますので、男性の方ですと物足らない感があると思いますので、その時はライスを大盛りにするか、チャパティを追加することをオススメします(ライス大盛りは100円プラス、チャパティ追加1枚・100円プラス)。また、出来ることなら小さめでも良いのでミニサラダを付け彩りを良くしたり、女性の方にはミニデザートを付けるなどの付加価値があればなぁ~っと思いました。(ランチ時には訪問していませんので分かりませんので、申し訳ありません)



ラッシー

005_20121018230300.jpg

自家製のヨーグルトから作ったラッシーです。ヨーグルトの酸味を抑えられ、甘さも程よく優しい喉ごしが楽しめます。


マンゴーのピクルス

015_20121018230329.jpg

よく聞き取れなかったのですが、マンゴーを使ったピクルスだった?っと思うのですが、間違えていたら申し訳ありません。辛さや酸味をより感じたい方にはマンゴーのピクルスをカレーの中に投入して風味を変えることもできます。あまりいれてしまうと酸味が強くなり、元々の良さがなくなってしまうと思いますので、入れすぎには気をつけて下さい。(酸味が好みな方は変化する味を楽しんでみて下さい!!)

カレーのコクや旨味はしっかりとしていて、トッピングも大きめなものが入って楽しめるので、いろんなアレンジを味わえる組み合わせは楽しいものがあります。しかし、熱々なものでないと、その良さが活かされなくなってしまっているのが正直なところでしょうか。しかし、チャパティという個性ある1品を出すお店は貴重ですし、たくさんある良さを活かして味わい深いカレーを楽しめるお店として頑張って欲しいと思います。次回は是非、全部トッピングで味わってみたいと思ったので、近いうちに足を運びたいと思っています。

まだ、オープンされて間もない『503Cafe』・・・上記でも書きましたが、メニューも暫定的だそうです。お店のメインカラーでもある真さっらな白色に・・・これから長い時間をかけお店独自の色合いに染めていって欲しいと思います。

003_20121018230346.jpg

再開発が進むJR八王子駅南口ですが、どこか人も少ないせいか、寂しさも感じてしまいます。この八王子市子安町の1番の魅力は既に市街地が形成されている場所や駅に近い場所にあるため、生活の便がよく、周りの環境も良好なところなのではないでしょうか。しかし、現状はその活用が上手く活かされていないように思ってしまいます。なので、個人で切り盛りされている南口のお店はなかなか日の目に当たらないような気がしてなりません。そんな中でオープンされた『503Cafe』・・・南口で1番のメインストリート(?)でもあるバス通りに面しているお店ですので、立地もよくすぐに分かると思いますので、是非、気軽にフラッと立ち寄って見ては如何でしょうか。


503Cafe(ゴーマルサンカフェ)(HP)
住所:東京都八王子市子安町4-26-6 小池ビル1F
電話番号 042-649-2607
営業時間
11:30~15:30(LO15:30、Close16:00)
18:00~22:30(LO22:30、Close23:00)
定休日 水曜日、日曜日
駐車場 あり(コムパーク子安町・住所:八王子市子安町3-8-12、2000円以上で1時間無料となります)
最寄り駅 JR八王子駅南口から徒歩3分ほどです。






テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

  1. 2012/10/19(金) 22:51:45|
  2. カレー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<銀だこ(こやきいも) | ホーム | RANI(ラニー)鑓水店 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tabehachi.blog24.fc2.com/tb.php/820-c1218997
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

スパ

Author:スパ
八王子、多摩、たまに23区内、神奈川県内などの美味しいお店や逸品などを紹介していきたいと思っています。(たまにですが、ライフワークで楽しみながら走っているマラソン大会なども紹介していきたいと思っています!!)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

フレンチ (24)
イタリアン (33)
スペイン料理 (3)
地中海料理 (1)
和食 (19)
お寿司 (22)
うなぎ (12)
焼肉 (25)
ジンギスカン (3)
韓国料理 (4)
中華 (40)
ラーメン (36)
八王子ラーメン (29)
うどん (14)
蕎麦 (33)
ステーキ・ハンバーグ (8)
カレー (33)
洋食・定食 (37)
とんかつ (22)
鉄板焼 (3)
お好み焼き・たこ焼き (10)
居酒屋・バー (12)
やきとり・鶏肉料理 (14)
カフェ (151)
オーガニックカフェ (3)
珈琲豆専門店 (13)
パン (137)
ハンバーガー (9)
スイーツ (157)
コンビニスイーツ (11)
半熟カステラ (8)
ドーナツ (26)
和菓子 (45)
焼き菓子店 (31)
たい焼き (17)
お菓子 (5)
豆腐・こんにゃく屋・乾物など (19)
ハム・ソーセージ (9)
東京ミートレア (12)
その他の食べ物 (16)
調味料 (6)
果物・野菜 (8)
味覚狩り (13)
飲料 (5)
高尾山~陣馬山 (22)
花 (20)
空 (4)
雑貨など (4)
イベント (62)
マラソン・ジョギング (16)
雑記 (41)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

つぶやき!!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。