たまはち日記

多摩、八王子の美味しいお店などや、日々、感じたことを紹介していきたいと思っています!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

支那そば へいきち(東京日野店)

いろんなニーズに合わせて楽しめるようにと、今や飲食店を訪れると様々なメニューが用意されています。まさに多種多様の時代・・・なので、気になるメニューなどがたくさんあって、どれにしようか迷ってしまうほど・・・そのせいか、飲食店で注文する品を決めるのに、かなり時間をかけてしまうことがあります。しかし、中にはそんな迷いを断ち切ってくれるお店が存在します。まさしく、メニューが1つだけしかない1品勝負のお店です。京王線・南平駅を降りて、すぐの場所にある『支那そば へいきち 東京日野店』・・・このお店こそ、まさに1品勝負のお店で・・・店名の通り『支那そば』1本で勝負しているラーメン屋さんです。

041_20121024194207.jpg

京王線・南平駅から徒歩1分ほどの場所にある『支那そば へいきち 東京日野店』・・・駅からも近く、角地の一角にお店があるのですが、初めて訪れると、ちょっとビックリするかも知れません。えっ!こんなに小さな間口?中は一体、どんな風になっているんだろうと思ってしまうほどの角地にお店を構えています。

暖簾をくぐり、店内へと足を踏み入れてみると・・・女性の店主さん、店主さんの娘さん?たちがお店を切り盛りされているせいか(てっきり、大柄な男性の店主さんが切り盛りされていると思ってきたので、エッ!女性ばっかりと・・・一瞬、足が止まってしまいました。)『いらっしゃいませ!!』っと明るく元気な声で出迎えてくれます。そんなフレッシュな雰囲気が過ごせる店内は、厨房を囲むように、カウンター席が6席、4人掛けのテーブル席が3卓、設けられています。


ここで、『支那そば へいきち』について説明をしたいと思います。『支那そば へいきち』は、三重県でお店を開業し、今では『支那そば』の人気店(三重県)として多くの人に親しまれているそうです。そして昨年、千葉県で2号店を出店し、3号店目として開業されたのが今回、ご紹介している『東京日野店』です。江戸時代末期、江戸で食されたラーメンの原形でもある『支那そば』の風味を守りながらも魚露、八角丁字、陳皮など数種類の漢方を原料として作り上げられている風味豊かな1杯を楽しめるお店です。

そして、上記でも述べましたが、『支那そば へいきち 東京日野店』は『支那そば』1本で勝負し、1日の販売数も100杯限定と・・・随所にとことんとこだわりを感じられるラーメン屋さんです。その心意気・・・潔く感じます。そして、味に自信があるからこそ、美味しいからこそ、お店が続いているのものだと思います。そんな『支那そば へいきち 東京日野店』メニューをご紹介したいと思います。

支那そば へいきち 東京日野店のメニュー・・・
支那そば(690円)、支那そば大盛(750円)、ライス(50円)となっていています。

トッピングメニュー・・・
ねぎ(100円)、チャーシュー(100円)、メンマ(100円)となっています。



支那そば(通常麺・690円)

042_20121024194239.jpg

通常麺と極細麺の2種類から好みの麺を選べるようになっている『支那そば へいきち 東京日野店』の『支那そば』・・・具材は、ネギ、メンマ、チャーシューが3枚といたってシンプルです。まさに余計な物をそぎ落として、ラーメン本来の味わいを楽しんでいる感じでしょうか。綺麗に透き通ったスープはあっさりとした味わいです、様々な出汁が出ていて、まろやかなコクと深みを感じてきます。

チャーシューはトロトロと口の中でとろけそうなぐらい柔らかさ・・・そして程よくスパイシーな味わいがしてきます。この風味が良いアクセントとなり、1枚、2枚、3枚と・・・あっという間に食べきってしまいます。


045_20121024194414.jpg

通常麺・・・麺もコシを残すように茹でてあり、スープと上手く絡み合いツルツルと喉ごしの良さを楽しめます。あっさりとしていながらも風味を損なわず、旨味をじっくりと味わいながら楽しめる1品です。シンプルながらもスープ、麺、具材と、全てが美味しく味わえますが、バランスも素晴らしいのが、この『支那そば』の特徴でもあります。まさに三位一体とも言うべきでしょうか。それぞれが良さを引き出し、引き立てあっているような気がします。

支那そば(極細麺・690円)に、チャーシュー(100円)をトッピングしました。

043_20121024194435.jpg

味わう毎に『支那そば』の良さを感じ、風味と旨味がじわっと前に出てくるような美味しさが楽しめます。シンプルながらも存在感があるスープ・・・香りも体感しながら麺全体と絡めることによって、ちょうどよい味わいへと作り上げられている『支那そば』・・・こってりとした濃厚なラーメンもいいですが、麺の食感を表す言葉を考えながら食べ進めていく味わい深い1杯は・・・ほんわかとした温かさを感じ、ぐいぐいと食べ進んでしまうほど美味しさが楽しめるラーメンは、美味しさ以上に満たされるものがあります。

044_20121024194457.jpg

麺は、スープと相性のよい極細麺・・・まるで素麺のような食感と喉ごしの良さ・・・ツルツルとした言葉では足らず、ニュルニュルだと小気味よさがうまく表現できないですが、麺そのものが生きてるような動きが楽しめる極細麺です。

1品のみで勝負するだけあって、個性的な店でもありますが、選択の余地のなさは時に心地よくも感じ・・・提供するお店側の気合いも伝わってきます。選択肢がないという開放感、迷いを与える隙のない、メニューが1つしかない個性感あるお店『支那そば へいきち 東京日野店』・・・チェーン店でも豊富な種類のメニューを提供する中、お店に入ったら自動的にそのメニューになるというシステムは逆に新鮮に映ります。シンプルな『支那そば』ですが、ラーメンに対する奥深さや概念を変えてくれる1杯を楽しめるお店『支那そば へいきち 東京日野店』・・・シンプルな1杯こそが良さを味わえ、楽しめるのかも知れません。是非、1度、味わいに訪れてみては如何でしょうか。


支那そば へいきち(東京日野店)
住所:東京都日野市南平7-17-55
電話番号 042-507-7475
営業時間
11:30~15:00
18:00~21:00(限定100杯)
定休日 水曜日
駐車場 なし
最寄り駅 京王線・南平駅から徒歩1分です。






テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2012/11/02(金) 22:41:28|
  2. ラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ブルーシールアイスクリーム 福生店 | ホーム | 中華飯店 マコト>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tabehachi.blog24.fc2.com/tb.php/825-d3a731f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

スパ

Author:スパ
八王子、多摩、たまに23区内、神奈川県内などの美味しいお店や逸品などを紹介していきたいと思っています。(たまにですが、ライフワークで楽しみながら走っているマラソン大会なども紹介していきたいと思っています!!)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

フレンチ (24)
イタリアン (33)
スペイン料理 (3)
地中海料理 (1)
和食 (19)
お寿司 (22)
うなぎ (12)
焼肉 (25)
ジンギスカン (3)
韓国料理 (4)
中華 (40)
ラーメン (36)
八王子ラーメン (29)
うどん (14)
蕎麦 (33)
ステーキ・ハンバーグ (8)
カレー (33)
洋食・定食 (37)
とんかつ (22)
鉄板焼 (3)
お好み焼き・たこ焼き (10)
居酒屋・バー (12)
やきとり・鶏肉料理 (14)
カフェ (151)
オーガニックカフェ (3)
珈琲豆専門店 (13)
パン (137)
ハンバーガー (9)
スイーツ (157)
コンビニスイーツ (11)
半熟カステラ (8)
ドーナツ (26)
和菓子 (45)
焼き菓子店 (31)
たい焼き (17)
お菓子 (5)
豆腐・こんにゃく屋・乾物など (19)
ハム・ソーセージ (9)
東京ミートレア (12)
その他の食べ物 (16)
調味料 (6)
果物・野菜 (8)
味覚狩り (13)
飲料 (5)
高尾山~陣馬山 (22)
花 (20)
空 (4)
雑貨など (4)
イベント (62)
マラソン・ジョギング (16)
雑記 (41)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

つぶやき!!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。