たまはち日記

多摩、八王子の美味しいお店などや、日々、感じたことを紹介していきたいと思っています!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

小江戸川越巡り

JR八王子駅から八高線(川越行きの直通)に乗れば、わずか1時間程で着いてしまう川越・・・また車でも約45キロ程の道のりなので、ドライブがてらに気軽に訪れる距離ではないでしょうか。少しの時間で、小粋な江戸の風情を楽しめる街並みにタイムスリップすることができる小江戸川越・・・今回は先週参加してきた『小江戸川越マラソン2012(当ブログ紹介記事)』を走ってきた後に川越の街を散策してきましたので、ご紹介したいと思います。

伝統的な蔵造りの街並みが残る『川越一番街』・・・小江戸を満喫できるメインストリートです。JR川越駅から歩くと20~25分程かかるでしょうか。ちょっと距離もあるので、JR川越駅からは『小江戸名所めぐり(1日乗車券・300円)』や『小江戸巡回バス(1日フリー乗車券・500円、1回の乗車は100~180円)』も出ているので、電車を利用された方は、バスを利用された方が便利かも知れません。

049_20121202150002.jpg

NHKの連続テレビ小説『つばさ』の舞台として使われた”川越”・・・小江戸と称され、蔵造りの街並みが垣間見れるのが川越一番街です。つばさの実家『甘玉堂』の外観として、何度もテレビで放映された老舗陶器店『陶舗やまわ』をはじめ、江戸情緒溢れる趣ある建物が並び、電柱や電線のない街並みは、まるでタイムスリップしたような感覚を楽しませる通りが続いています。

066_20121202150031.jpg

江戸時代の街並みが多く残る街で、街全体の伝統的建築物を見ているだけで時代の流れを感じさせてくれる街並みが続いています。中でも蔵造りは類焼を防ぐための巧妙な耐火建築で造られているそうで、江戸の町家形式として発達したものだそうです。今では見ることのできない江戸の面影をとどめている『川越一番街』・・・平成11年12月には国の『重要伝統的建造物群保存地区』に選定され、平成19年1月には『美しい日本の歴史的風土100選』に選定されたそうです。

068_20121202150051.jpg

重厚な土蔵造りの伝統的商家群が残る川越の街並み・・・川越はかつて江戸防衛の拠点として幕府要人が藩主を歴任した要地で、さらに徳川家康の信任が厚かった僧侶天海が川越喜多院の住職に就いたことも、川越の発展を加速させる要因となったそうです。しかし、寛永15年(1638年)の大火で川越城下の大半が消失してしまうことに・・・そして、松平伊豆守が城主となって川越の復興が始まり、防災に強い町作りが行われ、今に残る土蔵造りの街並みが生まれたそうです。

075_20121202150605.jpg

川越には黒ノロと呼ばれる黒漆喰の土蔵造りが多く見られます。そもそもの防火目的である白壁の代名詞にもなっている白の漆喰は雨や雪に弱いんだそうです。そのため漆喰に松脂などを混ぜて防水性を持たものが考え出され、それぞれの蔵に使われたそうです。太陽の光に照らされると独特のツヤを見ることができます。

川越一番街の脇から風情ある石畳みの小道が見えてきます。『菓子屋横丁』・・・その通りを歩いて見れば、昔懐かしい駄菓子店が集まっている場所でもあるので、人の賑わいが絶えることのない活気溢れた通りを見ることができるようになっています。

043_20121202150210.jpg

『菓子屋横丁』・・・明治時代に菓子製造を横丁の形で取り始め、関東大震災の時には被害を受けた東京の代わりに駄菓子を供給するようになり、最盛期には約70軒の菓子製造のお店が軒を連ねていたそうです。現在はその名残を残すお店が昔ながらの駄菓子や飴、和菓子などを販売し、訪れる観光客の方を楽しませてくれています。

037_20121202150318.jpg

『川越一番街』や『菓子屋横丁』などで、いろいろと美味しいものを味わって参りました!!(いろいろと味わってきたので、また後日、お店毎に紹介していきたいと思っておりますので宜しくお願い致します)

そして、『川越一番街』のほぼ中央にあるのが川越のシンボル的な存在でもある『時の鐘』です。

069_20121202150428.jpg

時を告げてくれる『時の鐘』・・・寛永年間(1624~1644年)に創建され、約16mからなる3層構造の鐘楼です。現在の『時の鐘』は明治の大火後に再建されたものですが、今でも午前6時、午後12時、午後15時、午後18時に鐘の音を響かせてくれています。

071_20121202150445.jpg

真下から見ると、その大きさに改めて・・・その存在感を大きく感じてきます。長い時を刻む『時の鐘』・・・川越の街で暮らす方々の時間を知らせ、生活の一部となっているのではないでしょうか。

074_20121202150509.jpg

レトロなデザインをしたバスが主要なスポットを巡回しています。『喜多院先回り』と『蔵の街先回り』の2コース、20~30分間隔で走っているそうです。また街中では人力車も走り、文化と風情を感じさせ、街を盛り上げるために一役担っているようにも感じてきます。

072_20121202150541.jpg

週末は特に観光客で混雑する『川越一番街』・・・凄い経済効果をもたらしていると思う反面、地元に住んでいる方にすれば渋滞となる街中に迷惑になっているところもあるでしょうし、観光と生活が一体化している街にはいろいろと問題を抱えているのも現状なのかも知れません。

しかし、風情を感じさせる蔵の街並みを歩いているだけで・・・心が和み、癒されてくるから不思議なものです。

076_20121202150624.jpg

蔵造りの街並み・・・『川越一番街』、川越市街の中心部から北よりに位置しています。川越の中心道路でもある通り沿いにあり、仲町交差点から札の辻交差点まで、約500メートル程でしょうか。両脇に蔵造りの建物が建ち並ぶ、その風景は江戸時代の文化を受け継ぐものばかり・・・この場所にくれば、しばし、タイムスリップしたかのような時を過ごすことができます。

077_20121202150645.jpg

亀屋栄泉・・・100以上の歴史を誇る老舗の和菓子屋さんです。そして、川越と言えば『芋!!』ということで、伝統の芋菓子が豊富に揃う『亀屋栄泉』でお土産を購入し、JR川越駅方面へと進むんでいきます。

川越の街は『川越一番街』からJR川越駅へと歩いて向かうと・・・江戸情緒溢れる『川越一番街』、そして大正時代、昭和初期のモダンな建造物が見られる『大正浪漫通り』、生活の一部となっている『中央通り』、流行のお店などが建ち並ぶ川越の繁華街でもある『クレアモール』と人が集まる商店街が導線のように繋がっているのが魅力的なところでもあります。

078_20121202150702.jpg

『埼玉りそな銀行 川越支店(上記画像)』・・・塔屋のドームが特徴的な、大正7年築、中世のアラビア半島などをイメージしたサラセン風のデザインで造られた建物です。また、『川越商工会議所(下記画像)』は、昭和2年築、古代ギリシャのドリス様式の柱が印象的な建物を見ることができます。

088_20121202150721.jpg

玄関の上には、メダリオンという円形装飾が飾りつけられています。至る所に洋館の建物や昭和初期の住宅などが点在する『大正浪漫通り』・・・御影石の石畳が続く約200mの通り沿いには、レトロな時間が流れているような雰囲気を楽しめるようになっています。

089_20121202150737.jpg

江戸時代『川越一番街』、大正時代、昭和初期の『大正浪漫通り』、昭和、平成の『中央通り』、現代と流行の『クレアモール』とそれぞれに違った魅力のある商店街が繋がっている川越の街並みの造り方は、ある意味、理想形の商店街の造り方をしているのかも知れません。人を呼べる魅力ある街造り・・・JR川越駅から『川越一番街』まで、距離にするとかなりの距離があるように感じますが、実際に歩いてみると次から次へとお店を見ながら進むことができるので、それほど距離を感じずに歩けてしまいます。裏を返せば、それだけお店も多く競争が激しく廃業、閉店する店もあると思いますが、まずは、他の地域からどれだけ人を呼び込めるかが大切だと思います。出来れば、自分が住む八王子の街もこのようになってくれないかなと思うところも(高尾山はたくさんの方が訪れていますが、八王子の中心街は寄らずに帰ってしまうのが本当のところではないでしょうか)・・・八王子の街中にも蔵や古い街並みも歩いていて、所々に見ることもできるので、出来ることならJR八王子駅の甲州街道から高尾山口までとは行きませんが、甲州街道を今一度、人を呼べるような街造りをしてくれないかなと思います(無駄な所にお金を使わずに・・・あくまで個人的な願望です)

過疎化が進みシャッター商店街となる地方都市・・・現状を打破しようと、思いつきで活性化を図り、街造りを進めていくと、街並みを保存するにも巨額な維持費がかかります。しかし、家主が次々といなくなるなかで、どのように街を繁栄していくのか。観光と生活、産業、企業誘致などなど、街並みの保存、維持と観光地化というものの両立の難しさをよく考えて街を造っていかないと後で取り返しのつかないことになってしまうので、市民の税金をよりよい街造りに使っていって欲しいと思います。





テーマ:ちょっと、お出かけ - ジャンル:地域情報

  1. 2012/12/03(月) 00:30:00|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<とんかつ 川ばた | ホーム | Luck Wraps(ラックラップス)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tabehachi.blog24.fc2.com/tb.php/859-629b719a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

スパ

Author:スパ
八王子、多摩、たまに23区内、神奈川県内などの美味しいお店や逸品などを紹介していきたいと思っています。(たまにですが、ライフワークで楽しみながら走っているマラソン大会なども紹介していきたいと思っています!!)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

フレンチ (24)
イタリアン (33)
スペイン料理 (3)
地中海料理 (1)
和食 (19)
お寿司 (22)
うなぎ (12)
焼肉 (25)
ジンギスカン (3)
韓国料理 (4)
中華 (40)
ラーメン (36)
八王子ラーメン (29)
うどん (14)
蕎麦 (33)
ステーキ・ハンバーグ (8)
カレー (33)
洋食・定食 (37)
とんかつ (22)
鉄板焼 (3)
お好み焼き・たこ焼き (10)
居酒屋・バー (12)
やきとり・鶏肉料理 (14)
カフェ (151)
オーガニックカフェ (3)
珈琲豆専門店 (13)
パン (137)
ハンバーガー (9)
スイーツ (157)
コンビニスイーツ (11)
半熟カステラ (8)
ドーナツ (26)
和菓子 (45)
焼き菓子店 (31)
たい焼き (17)
お菓子 (5)
豆腐・こんにゃく屋・乾物など (19)
ハム・ソーセージ (9)
東京ミートレア (12)
その他の食べ物 (16)
調味料 (6)
果物・野菜 (8)
味覚狩り (13)
飲料 (5)
高尾山~陣馬山 (22)
花 (20)
空 (4)
雑貨など (4)
イベント (62)
マラソン・ジョギング (16)
雑記 (41)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

つぶやき!!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。