たまはち日記

多摩、八王子の美味しいお店などや、日々、感じたことを紹介していきたいと思っています!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

西八焼肉

暗闇の中に情緒溢れるような、赤く灯されるネオンに導かれるように・・・また、お肉の焼ける香ばしい匂いに誘われるように自然と足が向いてしまう焼肉店『西八焼肉』・・・八王子市内の中でも人気の高い焼肉屋さんとして長い間、親しまれ続けているお店です。

JR中央線・西八王子駅から歩くこと5分程、商店街の角地にお店を構えている『西八焼肉』・・・お店に訪れるのは約3年半ぶりでしょうか。初めて『西八焼肉』を訪れた際、お店のお母さんが親切に対応してくれ、特にホルモンの部位の美味しさを教えてくれた・・・自分にとっては思い出深い焼肉屋さんでもあります。


003_20130106163246.jpg

外観、店内(靴を脱いで板張りの上に座って焼肉を楽しむスタイルのお店となっています)も昔ながらの庶民的な雰囲気をたっぷりと醸し出している焼肉屋さんですが、店内に入ると『いらっしゃいませ!!』っと明るく元気な声で出迎えてくれるお店でもあり、店主さんでもある、お母さんの温かさに包まれているようなアットホーム的なお店なので、どこか家庭的な雰囲気の中で焼肉を楽しめるようになっているお店です。

また、美味しい焼肉はもちろんの事ですが、店主さんのお母さんをはじめ、お店の方が優しく接してくれるので、その温かい人柄を慕って訪れる方も多いのではないでしょうか。だからでしょうか。週末ともなると予約を入れておかないと入れないこともしばしば・・・なので、『西八焼肉』を訪れる場合は予約をされた方が懸命だと思いますので、ご注意を・・・それほど地元、八王子の方にも親しまれ、また遠方からも訪れるほど人気が高い『西八焼肉』・・・自分も久しぶりに訪れたので楽しみにしてお店へと参りました。

002_20130106163308.jpg

『西八焼肉』の魅力は何と言っても和牛の鮮度の良さですが、『西八焼肉』特製の秘伝のタレや味噌、そして肉の下ごしらえをしっかりと丁寧にされているところでしょうか。最近は牛肉の質の向上によって下ごしらえをしっかりとされているお店をあまり見かけなくなりましたし、肉質が良ければむしろ塩で食べても美味しいのですから、その移り変わりには時の流れを感じてしまいます。丁寧な下ごしらえ・・・少し歯ごたえのある部位のお肉を包丁のカカトの部分でコンコンとたたきながら何回も何回も筋目や肉を食べやすいようにするなどしてから、今度はモミダレというタレにしっかりと漬けこみ、さらに薬味などを入れて焼肉の肉になる訳ですが、その良さを感じられるのが『西八焼肉』です。程良く下ごしらえをした牛肉やホルモンなどを努力と改善で生まれた秘伝のタレに漬けこむことによって、肉の旨みを一味も二味も引き出す役割をしているのがお肉を見て、味わって実感できる焼肉屋さんです。

また、ご飯も白米9に対して麦1の割合で炊いているご飯も魅力の1つでもあります。焼肉=白米オンリーという方も多いと思いますが、麦はポッコリお腹や体重の増加の原因の一つとして考えられるビタミンB群の不足を補ってくれる大切な栄養を持ち合わせている食材です。白米と脂肪分に偏った食事は体重を増加しやすくしてしまうので、脂肪を燃焼させるビタミンB群の摂取が必要です。そこで、ビタミンB群を多く含む麦を使われているのが『西八焼肉』です。しかも食べた食感が悪くならないように『西八焼肉』では上記でも述べたように、白米9に対して麦1の割合で炊いているので麦のパサパサ感もそれほど気になることなく美味しく楽しめるように工夫がされています。そんな肉の旨味やご飯の風味などを味わい深く楽しむことができる『西八焼肉』のメニューをご紹介したいと思います。


西八焼肉のメニューは・・・
定番和牛焼肉メニュー・・・
上カルビ(1780円)、上ロース(1310円)、上ハラミ(1310円)、上タン(1260円)、カルビ(1150円)、ロース(1150円)、タンシタ(630円)となっています。
*お肉の味付けは塩orタレから選べるようになっています。

和牛内臓焼肉メニュー・・・
上ミノ(1050円)、ホルモン(840円)、レバ(840円)、新鮮レバ(980円)、ハツ(630円)、ハツモト(630円)、センマイ(735円)、サンドミノ(630円)、内臓3点盛り(基本はハツ、ハツモト、ギャラですが、仕入れの状況によって変わることがあるそうです・1050円)となっています。
*お肉の味付けは塩orタレから選べるようになっています。

その他の焼きものメニュー・・・
鶏ナンコツ(630円)、野菜焼き(525円)、しいたけ焼き(525円)、ニンニクオイル焼き(420円)となっています。

西八自家製キムチメニュー・・・
ペチュキムチ(白菜・525円)、カクテキ(大根・525円)、オイキムチ(キュウリ・525円)、キムチ盛り(白菜、大根、キュウリ・840円)、納豆キムチ(575円)となっています。

おつまみメニュー・・・
ナムル(630円)、センマイ刺(735円)、ハチノス刺(735円)、豚足(735円)、ピリ辛イカタラコ(525円)、韓国のり(420円)、ヤサイスティック(キュウリ、大根、ニンジン・380円)、牛スジ煮込み(630円)、サンチュ(525円)、きざみネギ(210円)となっています。

サラダメニュー・・・
チョレギ(ピリ辛・630円)、大根サラダ(ピリ辛・630円)、ネギサラダ(630円)、トマトサラダ(525円)、レタスサラダ(630円)、ゴマサラダ(630円)となっています。

定番韓国家庭料理メニュー・・・
チャプチェ(春雨・630円)、豆腐チゲ(1250円)、海鮮チゲ(1560円)、海鮮チヂミ(945円)となっています。

お食事メニュー・・・
ピビンバ(840円)、納豆ピビンバ(890円)、ユッケピビンバ(1150円)、石焼きユッケピビンバ(1575円)、クッパ(735円)、テグタンクッパ(1100円)、コムタンクッパ(1100円)、カルビクッパ(1050円)、キムチクッパ(チーズ入・840円)、ライス(大・420円)、ライス(中・315円)、ライス(小・210円)となっています。

スープメニュー・・・
テグタンスープ(945円)、コムタンスープ(945円)、カルビスープ(945円)、野菜スープ(525円)、玉子スープ(525円)、ワカメスープ(525円)、キムチスープ(チーズ入・630円)となっています。

麺類メニュー・・・
冷めん(1050円)、温めん(塩味・945円)、カルビめん(1050円)、カルビうどん(1050円)、テグタンめん(1100円)、コムタンめん(1100円)、ピビンめん(スープ付・1050円)となっています。

デザートメニュー・・・
バニラアイス(210円)となっています。

アルコールメニュー・・・
生ビール(中・630円)、生ビール(グラス・420円)、瓶ビール(中・530円)、ノンアルコールビール(390円)、梅酒(ロック、ソーダ割・525円)、ウーロン割(420円)、緑茶割(420円)、紹興酒(630円)、日本酒(1合・380円)、日本酒(2合・750円)、白海山(750円)となっています。

サワーメニュー・・・
ハイサワー(420円)、レモンサワー(420円)、グレープフルーツサワー(420円)、青りんごサワー(420円)、巨峰サワー(420円)、カムカムサワー(420円)、シークワーサーサワー(420円)、梅干しサワー(420円)となっています。

韓国酒メニュー・・・
米マッコリ(1ℓ・1680円)、黒豆マッコリ(1ℓ・1680円)、マッコリグラス(ロック・450円)、チャミスル(360ml・735円)となっています。

カクテルメニュー・・・
カシスオレンジ(450円)、カシスウーロン(420円)、カシスグレープフルーツ(450円)、ハイボール(420円)、ハイコーク(420円)となっています。

ボトルキープメニュー・・・
JINRO(2300円)、黒霧島(芋・2980円)、れんと(2980円)、氷(315円)、デキャンタ(ウーロン、緑茶・420円)、お湯(210円)、炭酸瓶(210円)、サワー瓶(210円)、梅干し(2ケ・210円)、レモンスライス(2ケ・210円)となっています。

ソフトドリンクメニュー・・・
ウーロン茶(315円)、緑茶(315円)、オレンジジュース(315円)、コーラ(315円)、グレープフルーツジュース(315円)、青りんごジュース(315円)、巨峰ジュース(315円)、カムカムジュース(315円)、シークワーサージュース(315円)となっていて、グレープフルーツ、青りんご、巨峰、カムカム、シークワーサージュースはソーダにも出来るようになっています。



カルビ(1150円)

009_20130106163353.jpg

秘伝のタレで漬けこまれ、程よくサシが入ったカルビを楽しむことができます。脂肪と良質の肉質が折り重なった部分であり、肉から出る旨味成分をたっぷりと含んでいるため、旨みや甘みがジューシーな味わいとなって肉の柔らかさを快くまで楽しめるカルビとなっています。


内臓3点盛り(1050円)

005_20130106163334.jpg

ハツ、ハツモト、ギャラのホルモン系3点盛りが楽しめるメニューです。その日の仕入れによって部位が替わることがあるそうですが、程よい辛味を楽しめる『西八焼肉』の秘伝タレに漬けこまれたホルモンはどれもご飯や、ビールなどのアルコール類が進みます。

ハツ・・・心臓でもある部位のハツは、サクサクとした歯応えが楽しめ、脂も匂いも少ないためか、幅広い年齢層に人気が高い部位だそうです。不眠や冷え性、美容にも効果があるので女性の方も好んで食べられるそうです。

ハツモト・・・心臓の出口の部位だそうです。ゴムのような弾力があり、食べるとコリコリという歯応えから、コリコリとも呼ばれているぐらい噛み応えを楽しみながら味わえる部位となっています。この歯応えはいいですね~、噛むほどに旨味を感じられるのでビールのお供にピッタリの1品ではないでしょうか。また量もそれほど採れず、あまりお目にかかることのない部位だそうなので、内臓系が好きな方は是非、味わってみて欲しい部位でもあります。

ギャラ・・・第4の胃でもあるギャラ、別名、赤センマイとも呼ばれている部位でもありますが、コリコリとした食感と肉の旨味を濃厚に楽しめる部分で、自分が初めてギャラの美味しさを知ったのも、ここ『西八焼肉』のお母さんに教えてもらったからこそで・・・今では好んで頼むようになった1品でもあります。



上ハラミ(1310円)、上ミノ(1050円)

012_20130106163412.jpg

上ハラミ・・・ジューシーな旨味が味わえ、また柔らかいながらもしっかりとした歯応え感も楽しめるハラミ、これだけ脂の旨味を味わえるので、カロリーも高めなのかなと思うのですが、意外や意外、ローカロリーで味わえるのがハラミの良さでもあります。なので、このハラミも焼肉屋さんに訪れると必ずや注文する1品でもあります。脂、肉の旨味をそれぞれ味わい深く楽しめる1品です。

上ミノ・・・『西八焼肉』に訪れたら必ず味わってもらいたいのが、この上ミノです。さっぱりとした歯応えを味わえる部位ですが、『西八焼肉』秘伝のタレで漬けこまれているので、旨味と歯応えを存分に楽しめるようになっています。1つ1つも大ぶりにカットされ、しっかりとした下ごしらえが肉の旨味をより一層、美味しく楽しむことができるように仕上げられているので満足感を得られる1品となっています。



サンドミノ(630円)

015_20130106163427.jpg

上記の上ミノとともに是非、味わってもらいたいのが、このサンドミノです。上記の上ミノよりもコリッとした歯応え感を楽しめる部位なので、噛み応えをより楽しみたい方にはオススメの1品です。淡い味わいと程よい甘さ、品の良さを味わえ、身が脂を挟んでいるので旨味と食感の良さを兼ね備えた部位のようにも感じます。


クッパ(735円)

014_20130106163440.jpg

『西八焼肉』の特徴は画像を見て頂くと分かると思いますが、胡椒がたっぷりとかけられているところでしょうか。目の前にするとアツアツの湯気とともに胡椒の香りが鼻にフワッと香ってくるので、これは、あまりにも胡椒が効きすぎていないか心配になるのですが、実際、味わってみると、胡椒感は感じるものの、程よくクッパの旨味と混ぜ合わさり、バランスの採れた味わいを楽しめるようになっています。具材もニンジン、カボチャ、椎茸、豆モヤシ、タマネギ、ニラ、玉子などがたっぷりと入り、旨味を凝縮されたスープとともに白米9、麦1の割合で炊かれたご飯とマッチして味わい深く楽しめるクッパとなっています。なかなかお腹にたまる1品ですし、今の寒い季節には体が温まるのでピッタリの1品ではないでしょうか。

長い間、秘伝のタレを守り続け、多くの人を楽しませてくれている焼肉屋さん『西八焼肉』・・・こだわりの肉質と秘伝のタレの味わいを快くまで楽しむことができるアットホームで庶民的な雰囲気の焼肉屋さんです。

008_20130106163456.jpg

ホルモン系はまだしも肉系の価格が高めに感じますが、ほとんどのメニューをテイクアウトすることができ、また噛めば噛むほど味わい深いカルビなどの部位をはじめ、絶妙な食感のボリューム満点のホルモンを味えば、自然とまた足を運びたくなるお店です。また家庭的な雰囲気を過ごせる店内は、どこか温かさを感じてくるものがあり、これも『西八焼肉』の人を惹きつける魅力なのかも知れません。また近いうちに秘伝のタレと旨味たっぷりの焼肉を味わいに訪れたいと思っています。


西八焼肉
住所:東京都八王子市千人町2-3-1
電話番号 042-661-5095
営業時間 17:00~1:00(LO 0:30)
定休日 火曜日
駐車場 あり(店舗前)
最寄り駅 JR中央線・西八王子駅から徒歩5分程です。






テーマ:焼肉 - ジャンル:グルメ

  1. 2013/01/06(日) 21:42:44|
  2. 焼肉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<四ッ角飯店 | ホーム | Mio Casalo(ミオ カザロ)蔵のまち店   >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tabehachi.blog24.fc2.com/tb.php/890-42adb734
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

スパ

Author:スパ
八王子、多摩、たまに23区内、神奈川県内などの美味しいお店や逸品などを紹介していきたいと思っています。(たまにですが、ライフワークで楽しみながら走っているマラソン大会なども紹介していきたいと思っています!!)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

フレンチ (24)
イタリアン (33)
スペイン料理 (3)
地中海料理 (1)
和食 (19)
お寿司 (22)
うなぎ (12)
焼肉 (25)
ジンギスカン (3)
韓国料理 (4)
中華 (40)
ラーメン (36)
八王子ラーメン (29)
うどん (14)
蕎麦 (33)
ステーキ・ハンバーグ (8)
カレー (33)
洋食・定食 (37)
とんかつ (22)
鉄板焼 (3)
お好み焼き・たこ焼き (10)
居酒屋・バー (12)
やきとり・鶏肉料理 (14)
カフェ (151)
オーガニックカフェ (3)
珈琲豆専門店 (13)
パン (137)
ハンバーガー (9)
スイーツ (157)
コンビニスイーツ (11)
半熟カステラ (8)
ドーナツ (26)
和菓子 (45)
焼き菓子店 (31)
たい焼き (17)
お菓子 (5)
豆腐・こんにゃく屋・乾物など (19)
ハム・ソーセージ (9)
東京ミートレア (12)
その他の食べ物 (16)
調味料 (6)
果物・野菜 (8)
味覚狩り (13)
飲料 (5)
高尾山~陣馬山 (22)
花 (20)
空 (4)
雑貨など (4)
イベント (62)
マラソン・ジョギング (16)
雑記 (41)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

つぶやき!!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。